富山市のビルで20日午後、火災があり、焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。いずれも首を絞められた跡があり、富山県警捜査1課は21日、何者かが2人を殺害して火を付けたとみて、富山中央署に捜査本部を設置、殺人放火事件として捜査を始めた。
 捜査本部によると、20日午後0時半ごろ、同市大泉のSKビルディングから、「煙が出ている」と通行人が119番。鉄筋3階建てビルのうち、2階の約80平方メートルを焼き、焼け跡から2遺体が見つかった。司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死だった。
 女性の遺体は、2階に住む無職福田信子さん(75)と判明。夫の会社役員三郎さん(79)と連絡が取れないことから、捜査本部は男性の遺体は三郎さんとみて、確認を急いでいる。 

【関連ニュース】
出頭の母、長男殺害容疑で逮捕=車内に8歳男児
死因は窒息死と判明=手か柔らかい布で首絞める-78歳女性強盗殺人・山口県警
「警察が犯罪組織化」=来日の同僚女性記者が訴え
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑

<全国学力テスト>抽出方式への変更も参加率は7割超(毎日新聞)
<事業仕分け>傍聴者「大幅削減に期待」(毎日新聞)
裁判員制度は「合憲」=被告側控訴を棄却-東京高裁(時事通信)
<科学技術振興機構>役員車全廃など実施 「仕分け」に先手(毎日新聞)
足利事件 栃木県警が検証結果を遺族に報告(産経新聞)