2007年06月06日

毎日がどしゃぶりの雨

妹の初めての重篤な痙攣発作=てんかんが去年2006年・6月28日、
そして今年、2007年・3月3日、5月19日。
効果的な治療もないまま薬だけが増えて行く。
妹は薬の副作用でか、それとも重いてんかんのダメージなのか
一日中寝ている。私はというとその妹の寝顔を見つめながら
涙が止まらない。たまに妹が目を覚まして
ろれつのまわらないかすかな声で
「泣かないで・・・泣いたらあかんよ。」と言う。
次から次へと涙がこぼれる健康な自分の体がつくづく恨めしい。
ああ、私はよほどの大罪を背負って生まれてきたのだろうと思う。

神や、仏、宇宙人、霊魂の存在もこの宇宙には確かにあるだろう。
でもその存在でさえも私達人間と同じように無力なんだ。
たったひとつの人間の命さえも助けることが出来ないのだから。

s31038 at 05:02|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

2007年03月23日

ブログの中止

3/3未明に妹が重篤の痙攣発作を起し、
現在治療中でこのブログを
一旦中止することにしました。
再開は未定です。
皆様からコメントやメール、手紙などを頂いているのですが
今は返事を差し上げる事が出来ません。
ご心配おかけして本当に済みません。

s31038 at 12:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年02月24日

投稿の自粛2

手術は皆恐いよアメリカ在住の友人からメールを頂いた。
永い間、患っていた持病の痛みが耐え切れなくなり、
手術に踏み切ったとの事。
もう一人の友人は病気ではないけれど、
悩みを軽減する為に、最新技術の手術を
受ける事にしたと言う。
結局、同時期に二人の友人が、手術を受けることになる。
何も出来ないけれど、一日に何回か手術の無事を真剣に祈る事位は出来るし
その間、ほんの少しでも友人の苦しみの時間を共有する事は出来る。
私は以前、妹が急性期で入院していた時、看護士詰め所から聞こえる
看護士達の笑い声がとても気になった。
看護士達も日々の暮らしの中で楽しい事は、もちろんいっぱいある。
ほんの数分位、お腹を抱えて笑う事位、人間として当たり前だ。
でもそこでは同時に、今その瞬間に死にそうになっている患者が自分達の
部屋の前に何人もいるのだ。

そんな経験もあってここ数日は、楽しい気分にはなれそうにもない。
だからブログの投稿を少しの間、自粛することにした。
術後の二人の友人から、早く元気な知らせを頂きたい。

s31038 at 21:17|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2007年02月20日

2/14の幼いドラマ5

手作りチョコ姉の家に行った時、姉が冷凍庫より、
とりいいだしたるお宝。
それは小学6年生の甥っ子が、
女子から貰って来た
バレンタインのチョコ!
合計3個貰った内の
この一つが手作りだったらしい。
あまりのチョコの可愛さに、学校から
まだ帰らない甥っ子の許可もなく
思わずパチリ!
もう2/20日だというのに、
食べずに(大事に?)置いてあって、
ほとんど手もつけていない。
上段の真ん中、空いているのは、
姉が息子に
「これ、ひとつ味見しても良い?」と言って食べたらしい。羨ましい〜。
私も味見したいよ〜。これは母親だけに許される役得と言うものだね。

何とも興味シンシンで、姉から、このバレンタインの日のいきさつを聞いてみた。
それは2/14日のお昼休み、甥っ子が、友達と将棋をしていたら、
いきなり同じクラスのほとんど話したことない女の子が現れて
「はい。これ。」と甥っ子に手渡したらしい。
私は姉に体を乗り出して聞く。「それからそれから!どうしたん?」
姉いわく、「ありがとう・・・。」と言ってもらったって、それだけ。
男の子は、根掘り葉掘り聞いてもそっけない返事で、あまり詳しく言わないらしい。

私はチョコを見ながら、一人で色んな想像をめぐらす。
その女の子はチョコを作る時、子供がたった一人でキッチンに立つとは
考えにくいから、母親とおしゃべりしながら作ったのだろうか?とか、
昼休み将棋をしていた時に居合わせたチョコをもらわなかった男子は
その時どんな顔をしていたのだろうか?とか。
姉からは「あんたほんと暇だね〜。」と言われてしまった。
とにもかくにも、3/14のホワイトデーには貰ったチョコのお返しをする為に備えて
甥っ子と姉とプレゼントを買いに行くらしいのだ。
これは、またまた3/14に、甥っ子が女子に手渡した後のドラマを
聞きに行かなくては!と思う暇な私、ほんとの叔母バカであった。 
ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

s31038 at 17:45|PermalinkComments(7)TrackBack(1)clip!

2007年02月18日

思いやりとは・・・2

車椅子マーク(国際シンボルマーク)いつも思っているが、なかなか勇気がなくて書けなかった本音の部分、
(負の部分)を夢さんからのコメントに後押しして頂いた事を
きっかけに今日は漏らしてしまおうと思う。
夢さん、引用させてもらって本当にありがとうございます。
やはり普通の健常者の方達には、聞きづらい、理解出来ない
自分本位な意見ではあるでしょうが、私のこの拭いきれないマイナス部分に
触れないと、きれいごとだけのお返事で終わってしまうと思ったので
思い切って書いてみました。
-------------------------------------------------
下記は、夢さんのコメントから引用させて頂きました。
7. Posted by夢さん
昨日、夢オヤジはいつものようにラーメンを食べに行きました。
注文したラーメンを八分目ぐらい食べたところで、
ふと会計の方を見ると若いカップルがいました。
ニンニクたっぷりのラーメンを食べに来るなんて仲がいいんだと思いました。
よく見ると女性は杖をついています。
左足が不自由なようです。
彼女は、杖を支えにして会計をしています。
男性は後ろから見ています。
男性の歳は10代後半ぐらいに見えました。
だとすると彼女は22,3ぐらいかなあと思っていると、
ふと男性が彼女に声をかけました。
何て言ったかは忘れましたが、ホリがキムタクを真似る時に言うような
「オイ、チョト、マテヨ〜」みたいな感じです。
それこそ「オイ、チョト、マテヨ〜。公衆の面前なんだから、
もうちょっと言葉遣い考えろよ。」なんて思っていたのですが・・。
考え直しました。
「これも愛情の表れなのかなあ」って。
だって、彼女終始ニコニコしているんです。
その笑顔が自然で、きっと人間性を表現しているんですよね。
偉いなあと思いました。
不自由な体でって思うのは良くないのかも知れませんが、
夢オヤジなんか見習うところがたくさあんあるような気がしました。
-------------------------------------------------
下記は私です。
夢さん
コメント2回に分けてもらってありがとうございました。
夢さんがお会いしたラーメン屋さんでのカップルのその場の雰囲気を
見ていないから私はわかりませんが、その男の子はちょっとなーと思います。
妹の彼氏だったら私はお断りしたいです。
私も夢さんが感じたのと一緒です。
それこそ「オイ、チョト、マテヨ〜。」です。
理由
健常者同士のあたりまえのカップル同士でも
(ぱっとみて夫婦とわかる二人は除きます。夫婦とわかる場合は
 女の人が支払っても見た目に感じは与えないと思うので。)
レジでお金を支払うのは、後で彼女にもらうにしても、
その場は男性が払っている方が景色がいいので、
形だけでもそうしてほしいと思います。
理由
また体が不自由な方の後ろで待つなんて言語道断、
歩くのに時間のかかる彼女を先に出して他の人がレジに立つべきだと思います。
理由
体の不自由な人とその家族というのは普段生きている上で、
何が一番ストレスになるか?というと、人に見られることなんです。
私は妹と出かけるのは、普段感じない屈辱を味わう為に
出かけているようなものです。
以前、妹が入院している時、体の不自由な人が多い病院であっても、
弟が、妹の車椅子を押していて「すれ違いざまに、妹をジロジロ見る人を
一人ひとり、殴ってやりたい」と言っていたほどなんです。
だからラーメン屋さんで食事をしてレジの支払いで彼女を立たせるなんて
させないようにしてほしいと思いました。

よく普通の人と障害者の人と分け隔てなく扱う方が差別がなくていいと言いますが
それはちょっと違うと私は思います。
極端な例を言えば、90歳のお年寄りと10代の若者は一緒に扱うでしょうか。
女と男はどうでしょうか。皆それぞれ違うのです。
それは差別ではありません。当たり前のことですが
障害者は健常者ではないのです。
扱いが別であってもそれは思いやりであって差別ではないと思います。
ジャーナリストで癌患者の亡き千葉敦子さんの著書で読んだのですが、
「あいつは世の中のがんだ」と言う一般的に悪いものを例える比喩表現に、
「がん」と言う言葉が使われているだけで癌患者は傷つくと
書いていたのを思いだしました。
一人ひとりに対する思いやりってほんとは何なんだろうと思います。
言っている本人の私が一番解っていない事でもあり、
日々模索している事でもあります。

s31038 at 19:31|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2007年02月17日

ほんとの食べ歩き5

ワナカ大入り店↓たこ焼き350円↓ニッシンベーカリー↓もっちーに先日に続いて、今日も妹の定期健診の日。
病院が天神橋筋六丁目商店街近くにあるものだから
帰り道はつい、食べ歩きになってしまう。
それに今日はお腹が減っている。
これはやばいっすよ〜。
まず先日と一緒の回転寿司で腹ごしらえ。
ランチと別で皿8枚追加でしめて1880円。
それから、それから、こうなったらもう止まらない。
普段気になっていたが、まだ食べた事のない
たこ焼き屋ワナカ大入(天六店)へ移動した。
ここは焼いている店の横に屋台があって
そこで座って食べれるようになっているのよね。
車椅子を見て「僕が移動しましょうか?」と
店員さんが声をかけてくれる。
たこ焼屋さんなのにホテル並みの従業員教育だね。
さすが何店舗も増えて、大きくなる訳だ。
あまりの愛想の良さに絶対、また来てしまいそう。
味は大阪のたこ焼きだからまず間違いない。
9個入り350円を二人であっという間に食べる。
それから、それから〜、
テレビの「はなまるマーケット」で
紹介されて有名なニッシンベーカリーへ移動。
ここの「もっちーに」というパンは
外はカリッとして中はその名の通り、もちもちして
珍しい食感、くせになる味なのよ。
写真左からプレーンゴマ入りもっちーに、チョコもっちーに、えびもっちーにと続く。
一個35円というお値段も人気の秘密。10個買って、350円なりー。
歩きながら妹と私の口のなかにポイっ、ポイっと入れていく。
これがほんとの食べ歩き。
お行儀悪いね〜でもいいの、幸せだから!天六最高!満足〜。

s31038 at 02:53|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2007年02月16日

私は花より団子?5

ドラマ【花より男子】最近、3人の友達と会ったり、電話でしゃべっていたら
ある共通のテレビドラマの名前が出てきた。
その3人の友人は皆女性で、年代も職場も別々だが、
3人とも仕事では結構なポストに就いているので
彼女たちが好きなものは大体が世のトレンドだと
思えば家にすっこんでいる私には間違いない。
その3人が3人共、そのドラマが好きで毎週見ているらしいのだ。
そのドラマは【花より男子 】(はなよりだんご)と言って
少女マンガ「マーガレット」から、映画化、アニメ化、
そしてテレビドラマ化もされ、その人気は日本だけに留まらず
台湾でも『流星花園(りゅうせいはなぞの)』の
題名でテレビドラマ化されているらしい。
ざっとしたあらすじと言うと-----
日本でも有数の超金持ち名門高校に、ひょんな事から間違って通うことになった
一般庶民の主人公、牧野つくし♀が、学園を牛耳る御曹司4人組♂と
繰り広げる、痛快青春ラブストーリー。
この御曹司4人組が今をときめくイケメン俳優人、
(ジャニーズの「嵐」から松本 潤、松田優作の息子、松田 翔太など)
が出演しているのも大いに人気の秘密となっているらしいのだ。

私が見ていた最近のドラマと言えば下の2つ。
色と欲のために女性を食いものにする医師を
主人公に描く、松本清張原作の【わるいやつら】と、
愛人と妻と豪邸で暮らす父に反発する主人公、木村拓哉演じる
山崎豊子原作の【華麗なる一族】だ。
二つとも現実にありそうなドロドロした人間関係が
私には興味をそそられて、ぴったりきていたのだが
3人の友人の見ているドラマの意見を聞いて
いかに私が少女のような清い心を失くしかけているかが解った。
ベタなことを言うが、私は完全に色気より食い気の方の【花より団子】なのだった。

宇多田ヒカル『Flavor of Life』【花より男子2】イメージソング

s31038 at 01:11|PermalinkComments(4)TrackBack(3)clip!

2007年02月14日

Love!回転寿司5

500円ランチ今日は妹の病院の定期健診の日。
終わって帰りに何かあっさりしたものが
食べたいと思いながら
天五の商店街をうろうろしていると
「とろ天国」という 回転寿司屋さんがあった。
表から店内を覗くとカウンターに
取り外しの椅子だから車椅子でもOKのよう。
一応店員さんに「ひとり車椅子なんですが、いけますか?」と声をかける。
お昼の時間も大分過ぎているので店内は空いていて快く椅子をどけてくれた。
私はこの回転寿司のシステムが大好き。
寿司職人の顔色伺いながらオーダーする一般の寿司屋は
店 > 客の図式が、精神的にとても疲れて食べた気がしない。
以前からそうなのに、車椅子の妹を連れている今は、なおさら店に気を使う。
その上、値段もウニやトロなんかの上ネタは「時価」と
いかにも偉そうに木の札なんかに墨文字でドーンと書かれていて
気の弱い私は、もうその文字を見るだけで
頼まなくても食欲がなくなってしまうのだ。
それに比べて、回転寿司店は入店したら、後はもう自分達の世界。
椅子にひとたび座ればもう最後、クルクル回る新しい皿に
好奇心をそそられながら、お腹いっぱいなのに、つい
もう一皿、もう一皿と取ってしまう楽しさは童心に返るというものだ。
それに競争が激しいこの頃は、色々工夫をして安く仕入れているので
ネタも新鮮で高級寿司店にひけを取らないし
やっぱりなんと言っても魅力的なのは、あの明朗会計なお値段!
帰りの御あいそはいつものことながら
「え!私、あれだけ食べたのよ、うそでしょ?」と
皿を数えてもう解っているはずが、お決まりのようにビックリしてしまうのだ。

今日はランチセットなので写真の寿司10カンと魚の赤だしがついて
一人、ワンコイン500円なのだよ。うれしい〜。もうサイコー。好きー。

s31038 at 19:25|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年02月12日

変化する街5

クジラ像が置かれた難波ウォークのクジラパーク↓難波ウォークの人ゴミ今日は友人と難波OCATで待ち合わせして
食事しようと言う事になった。
友人と会ってひとしきり近況をしゃべった後、
「このOCATって空港に通じてたよね?
 ところで今はどうなってるの?」
ってところから始まって話題は
この難波周辺の町の名前の変化について続く。
昔は【関空エアターミナル】だったと思うのに
今はただビルの名前で【OCAT】と言って、
この【OCAT】から続く地下街を、
昔は【虹の街】だったのに、
今は【難波ウォーク】に名称変更している。
またこの【難波ウォーク】にある店舗も
ひっきりなしに変っている。
知っている店の名前を頼りに待ち合わせなんかすると
店が無くなっていることがしょっちゅうだから大変なことになる。
私みたいな家にこもっている人間にはせわしなくて、
変化する大阪の街についていけない。
特に今日の難波はバレンタイン前日ということも手伝って、
チョコを買う人の波、波、々。
それにしても商売とはいえ、大寅のカマボコ、蓬莱の豚慢、クレープ、
たいやきにいたるまで、ハート型になっているのには
びっくりと言うか、あきれると言うか・・・。
おぉ、3人ふらふらと波に飲まれそうだと思ったら写真上の
クジラ像が置かれたクジラパークにたどりついた。
クジラ像も私達と一緒、人の波にもまれて頭を上に上げ、アップアップしているよ。

s31038 at 19:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年02月10日

土曜日はパン!5

カマンベールパンとコッペパンNHK朝の連続テレビドラマの舞台にも
使われたことがある
近所の小さいパン屋さんは
土曜日がサービスデーで安くなるので
それに合わせて、つい土曜の朝は
パンになってしまう。
パンはカロリーが高いし、
なんと言ってもショートニングや、
マーガリンを使っているだろうから
本当は避けたいものだがつい、
週に1回だけ・・・と
買いに行ってしまうのだ。
妹のお気に入りは小さい頃から、ずっと変らずコッペパン。(写真後ろ)
私のお気に入りは写真手前のカマンベールチーズ入りパン。
ベーグルのような素朴な歯ごたえの生地と
カマンベールチーズのトローリ感がマッチしてとても美味しい。
美味しいけど、やっぱりこの頃はどうしても
ショートニングや、マーガリンが気になってしまうのだ。
安全、安心な美味しいパンを毎日食べようと思うなら
自分で焼くしか方法はないな〜と考える今日この頃である。

s31038 at 15:44|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年02月07日

最近のおやつ・パート25

パック餅とぜんざい和菓子系ならまだましと、
自分に言い訳つけながら
毎日甘いものを作っては食べている。
食べた後、ニュースで
漫才師の宮川大助さんが脳出血で
1ヶ月入院
と言っていたのを聞いて
なんだか急に頭が重くなってきたような
気がする。とりあえず、このパック餅が
無くなるまで、甘いもの解禁にしようと
新しい言い訳をまた見つける。
なにせ最近のおもちはひとつずつ個別包装
パックになって、日持ちがする上、おもちが調度良い加減な厚みで
がぜん料理がしやすいのだ。今日もそのおもちを焼いたりせず、
直接ぜんざいの中に何個か入れて、柔らかくなるまでの所要時間は1分ほど。
こんなに手抜きしても美味しく出来上がるのよね
そしてお決まりの【ぜんざい】の名前の由来
「ぜんざい」の語源は主に2説あるらしい。
1つは仏教用語から「善哉」とは仏が弟子を褒める時に使う言葉で、
あまりの美味しさに「善哉」と叫んだとする説。
もう1つは出雲地方の「神在祭」で振る舞われたのが
なまって「ぜんざい」となったとされている。
ちなみに「ぜんざい」と「おしるこ」の違いは、
こしあんに白玉が入ったものを関東では「ぜんざい」、
関西では「しるこ」と呼ぶらしい。
また、関西で「ぜんざい」とは、つぶあんと焼餅が入ったものを言うんだって。
そんなこと全然知らずに私は物心ついた時から「ぜんざい」って呼んでた。
それからうちでは「ぜんざい」を作ると、
どんぶりで3杯食べるものだと決まってたんだよね。(実は私だけです。)

s31038 at 20:09|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2007年02月06日

最近のおやつ5

あべかわもち今年のお正月に近所の方から頂いた
黄粉(きなこ)はすぐれものだ。
見た目に解らない程度のきめの細かい黒ごまが
じゃまにならない程度に入っていて、
そのくせ食べるとプチプチとした黒ごまの食感が
「わたしはここよ〜」と主張する。
この黄粉と0カロリーの砂糖を、
これまた頂き物のおもちを
湯にひたし、まぶして食べる。
そう、【あべかわ餅】というシンプルだけど、
とびきり美味しいもの。
ちょっと口が寂しい時の最近のおやつはこれに限る。
バター、クリームを使うケーキと違って、
和菓子はローカロリー。
それに黄粉はご存知大豆から取れる粉だから
健康にもいいし、何でも毎日黄粉を食べると
白髪にならないとか。私は食べるときに、一応お決まりの名前の由来を考える。
静岡市西部を流れる安倍川が【あべかわ餅】のネーミングの由来になったそうだ。
こんな美味しいものを発明するなんて、この地方のひとはほんと天才だね。

s31038 at 22:52|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年02月05日

アップダウンが人を強くする?5

あ〜新しいPCが欲しいよ〜。
PCの調子が悪く、さっきも再起動2回してやっと投稿にたどり着けた。
そう言えば欲しいものを我慢するようになったのは、
いつからだろうとふと考えた。
妹が病気になる前は、私は自営業だったこともあって、手元には
常に100万円位は普通に置いていた。
海外旅行に行って、目的もなく、フラッと立ち寄った
デューティフリーショップで300万円ほどの時計を買ったり、
チャリンコ(自転車)を買いに出かけて、チャリンコ代わりに
200万円の車を即金で買って乗って帰り、
兄弟を驚かせたこともある。それが今は、どうだ。
今日買い物に行く時に財布の中身を数えたら4千円しか入っていない。
普通の日本の主婦の財布の中身はいかがなものかと思いながら
テレビを見ているとニュースで【サラリーマン川柳】の紹介。
お金がないのもこうして川柳のアイデアにする庶民の生活に共感する。
私がクスッと笑えたものを少し紹介。

● 冥王星 何だか他人と 思えない
● この景気 回って来ないぞ 給与には
● 妻は待つ!! 年金半分 掴むまで
● 無茶言うな! サンタはそんなに 金がない
● このオレに あたたかいのは 便座だけ

景気とは関係なく笑えたもの3つ、
● 病院も あったらいいな ポイント制
● 犬はいい 崖っぷちでも 助けられ
● ケータイは 携帯してくれ 母さんよ

おぉ今の私にぴったり川柳があったよ〜。
● たまったなぁ お金じゃなくて 体脂肪

s31038 at 22:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年01月31日

心霊能力者パート35

お化けか天使か?妖精?東京に住む幼馴染の友人の紹介で
ある著名なヒーラーの先生を紹介してもらった。
今日は妹の治療、第1日目である。
その先生は東京在住であるが、月に一回は大阪の病院の3階を借りて
何人かにヒーリング治療を行っているらしい。
妹は車椅子なので3階まで上がるのはきついだろうと、
わざわざ私の家まで先生が出向いてくれた。
先生は男性で50代後半くらいだろうか。
身なりもきちっとしていて、物腰も柔らかく、話し方もソフトで好印象だ。
すぐにしゃべる間もなく治療開始、
妹の手、頭、背中に1cm位距離を置いて、先生の手を当てている。
先生がおっしゃるには、人間のDNAは格子状になっていて、
その縦線はまっすぐ、横線はねじれてつながって、
そこから遺伝子情報を伝えて半年に一回再生していくと言う。
妹のように、病気の人は、そのDNAの横線が、何らかの不具合で
切れてしまい、情報が伝えられなくなって障害が起きるらしい。
その切れてしまった横線を修復、再生する力を
先生は普通の人の500倍もつという話だった。
ちょっとうろ覚えで今、記載している説明に自信がないが、
聞いている限りでは、なるほどと言う感じを受けた。
妹の足に服の上から手を当てた先生は
「足のエネルギーはとても強いです。もしかしたら足も・・・」とおっしゃった。
私は治療中、先生の話を、期待半分、あきらめ半分で聞いていた。
2時間の治療を終え、先生が帰った後、3時間位たっただろうか。
妹が日本に帰ってきてから、今まで口にしたことがない、
アメリカの友人の名を言った。
「ねぇ、さっちゃん、Dangって知ってる?」
私は、びっくりして聞き返した。
「あの、Dangでしょ。知ってるよ。なんで?」
「ううん、ただなんとなく、どうしてるかなと思って・・・。」
たったそれだけだったけれど、ただ単なる偶然かも知れないけれど、
妹の様子は確かに微妙にいつもと違う。
西洋医学でも、東洋医学でも、はたまた心霊治療でも、
妹の障害が9年も経った今、とにかく過度な期待は禁物だ。
始まったばかりの心霊治療、
これからの経過を冷静に見守って行きたいと思う。

s31038 at 18:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年01月29日

バリアフリーの店5

上からさとみ店入り口↓店内↓焼きうどん↓すじ肉串大阪の焼肉店の投稿でMK38さんから頂いたコメント
「車椅子で行ける店の情報がほしいです」
とおっしゃておられた。
なのでこれからは名前、地図、もちろん
バリアフリー情報を積極的に記載していこうと思う。
そう言えば私の投稿は
「・・・が美味しかったとか、・・・をいっぱい食べた」
と完全に自分の趣味だけに偏った内容で
このブログを見てくださった方が単独で行こうにも、
店の地図はおろか、名前さえ記載していない
不親切な内容だった事に気づいた。(おそっ!)
と言う訳で、今日のお昼に友人と出かけた
【さとみ】
と言うお好み焼き店をご紹介。
そうです。以前のオムソバで投稿した店、
さらに偶然、私と同じ名前。
昔からある店をきれいにカフェ風に改装して、
全部バリアフリー。店員さんも愛想良く椅子をどけて
車椅子を誘導してくれる。
ここは、オムソバ、焼きうどん、お好み焼きは
どれも皆、平均点以上。さらに個別メニューには
おでんがあって、中でも串のすじ肉は(写真下)
関西風の薄味にたっぷり煮込んで柔らかいのに
歯ごたえある最高にお勧めの一品。
あぁ、また今日の投稿はやっぱり、
・・・が美味しいで、終わってしまったのね。

s31038 at 17:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年01月26日

大阪の焼肉店5

上から鶴一本店↓スペシャルセット↓カンテキ大阪と言えば焼肉とお好み焼き。
焼肉と言えば鶴橋となるらしい。
その鶴橋で有名な大箱焼肉店と言えば
第1に鶴一(つるいち)の名前が挙がるらしく
知り合いの男性が本店は行ったことがないので
是非、行こうとお誘いを受けた。
鶴一の独特な雰囲気でもある「汚さ」が
改修によってなくなってしまったのが
残念だが、その為に、1階はバリアフリーに
なったので車椅子でも入れる。
七厘(カンテキ)がテーブルに埋め込まれて
店内はとても鶴橋と思えない美しい雰囲気。
値段に気を使って好きなだけ
好きなメニューを頼めないので、
私はあまり人におごってもらうのが好きではない。
でも妹にとってお出かけは最大の楽しみだし、
誘ってくださる気持ちも嬉しいので
無理してでも、極力出かけるようにしている。
この日のメニュー。
写真中央のロース、バラ、ハラミ、ツラミ
ホルモン盛り合わせが入った大皿の
スペシャルセット6,000円とごはん1つずつ
ハラミ1人前1,050円を2人前。
計9,700円。決して安くはない。
焼肉店「空」「こんなもんだ」と知り合いは言ってたが、
すぐ近くの安くて気軽なカウンターだけの店、
空(そら)を私はお勧めしておいた。
そこだと鶴一の半分位の値段で
お腹いっぱい食べれるので女の子に人気の店だ。
食欲起爆装置に火が点いた私は
家に帰ってから、ラーメンを作って食べたのは
言うまでもない。

s31038 at 14:01|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2007年01月22日

そこに私はいません5

「私のお墓の前で泣かないで下さい。そこに私はいません・・・」
1度この詩を聴くと忘れられない意味深以上の衝撃的な言葉。
テノール歌手の秋川雅史さんが歌って現在シングル売り上げ1位になっている。
この曲は、作者不詳の「A THOUSAND WINDS」という英詩を
作家の新井満氏が日本語に訳し、曲をつけて発表したもので、
様々なアーティストがバトンを繋ぐように歌っていたが、
去年の紅白歌合戦で、テノール歌手、秋川雅史さんが歌って爆発的に火が点いた。
1月17日の阪神大震災の日に、演奏されてたのを
あらためてTVで聴いた時、無性に胸がしめつけられた。
考えたくないけれど、いつも私の頭の片隅にある。
「妹が亡くなったら・・・」
たぶん妹が亡くなったら、私はこの歌が大嫌いになるだろう。
千の風になって
【作詞】不詳
【訳詞】新井満
【作曲】新井満

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

あの大きな空を
吹き渡っています

A THOUSAND WINDS

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow;
I am the diamond glints on snow,
I am the sunlight on ripened grain;
I am the gentle autumn's rain.

When you awake in the morning bush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet in circled flight.
I am the soft star that shines at night.

Do not stand at my grave and cry.
I am not there; I did not die.


s31038 at 21:45|PermalinkComments(6)TrackBack(2)clip!

2007年01月21日

継続は力なり5

テレビ番組【あるある大辞典】で
納豆を食べたらやせるという報道があったらしく、
私の近所のスーパーから納豆が消えた。
大元の仕入先からもう品薄になっているので、どこのスーパーにも姿は無い。
別に痩せる事に特別興味をもたないので、あのテレビ番組は見ていなかったが
私のように、納豆を健康に良いからいつも食べている人には、本当に迷惑な話だ。
もうしばらく、世の中の【納豆=痩せる】熱が過ぎ去るのを待とうと思っていた矢先に
「続・フジ『発掘!あるある大事典II』の納豆特集でねつ造」のニュース。
捏造する方もする方だが、この場合は、だまされる方もだまされる方だと思う。
テレビ視聴者も、もうちょっと冷静な判断が出来ないものかしら。
パッと過熱してあとは知らんぷりでは、だめだと言う事くらい
痩せたいと思っている人には、もう充分解っているはず。
これは私自身にも言い聞かせているが、人生は何でも続けなければ意味がない。

s31038 at 14:39|PermalinkComments(8)TrackBack(2)clip!

2007年01月18日

世は全て出来試合5

先日の投稿「食べられる形をしたプラスチック!」
トランス脂肪酸の事について書いたが
もうひとつの真相がわかった。
「悪玉油、米ファーストフード店が全面使用中止」
「スターバックス、米国店舗でトランス脂肪酸の使用中止へ」
「米ケンタッキーフライドチキン(KFC)も代替油への切り替えを表明」
この3つの新聞の見出しでわかるように
アメリカが妙に、力を入れすぎているのである。
アメリカ国民が太っているのは今に始まった事ではないし、
トランス脂肪酸によって心臓疾患やがん等の病気を引き起こしたとしても
一部を除く、大体のアメリカ人は私的な保険で医療費を100%カバーする。
日本のように国民健康保険などで国が医療費負担をしないから
アメリカの懐はいたまない。
ではなぜこんなにアメリカが騒ぐのかを考えて欲しいのだ。

そもそもの始まりは、アメリカ政府が2006年1月から食品加工業者に
製品中のトランス脂肪酸含有量の表示を義務付けた。
消費者が自主的にトランス脂肪酸の摂取を減らしたり
避けたりできるよう消費者に周知させるようにしたのだ。
そしてファーストフード店を持つ企業に
トランス脂肪酸を含まない食用油に切り替えろと言う。
ところがこのトランス脂肪酸を含まない大豆を持っているのは、
世界では米企業のモンサント、パイオニア、アソイヤの三社のみ。
ここまで書くと、もうはっきり解ってもらえると思う。
世界的にトランス脂肪酸不買運動が広まれば、
油のもとになる大豆はアメリカからしか買えなくなって
アメリカ政府と巨大企業が利益を吸い上げるという仕組みになっているのだ。

先日の不二家の投稿で頂いたうさぎさんのコメントにもあるように
私達庶民は、所詮、大きな力に踊らされて生きている。
どうせ大きなものに巻き込まれるなら、
せめて自分達がどこに行こうとしているか位は知っていたい。

s31038 at 17:06|PermalinkComments(4)TrackBack(1)clip!

2007年01月17日

食べられる形をしたプラスチック!3

「来た来た来た〜!」2ちゃんねる風に言えば
「キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!」
ってところだろうか。
つい先日の新聞で【NY市、トランス脂肪酸の使用禁止へ・
外食に対応迫る】
が目に入った。
私はかれこれ10年前、病気の妹を迎えに言った時に、
アメリカ在住の京子ちゃんから教えてもらって読んだ本で
このトランス脂肪酸をとっくに知ってたんだもんね―と
ちょっと得意気味になってしまった。
ここでトランス脂肪酸の簡単な説明を少し。
-------------------------------------------------
「トランス脂肪酸は、食べられる形をしたプラスチック
 とも言われていて外界に何ヶ月放置しても、
 虫も寄らず、変化もしない。
 液体である植物油に水素を添加して
 固形に変化させる時に発生するものがトランス脂肪酸。
 もともと自然界には存在しないもので、
 悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らす他、
 がん、高血圧、心臓疾患の原因になるなど
 様々な健康被害が報告されている。
 このトランス脂肪酸を多く含む代表がマーガリン、
 そしてショートニングなど。」
-------------------------------------------------
やっぱりお菓子に使われている
ショートニングはトランス脂肪酸だったのかと今更ながら驚く。
あの有名なお菓子、神戸風月堂の【ゴーフル】に
はさんでいるクリームはショートニングと砂糖だそう。
だから常温で3〜4ヶ月も日持ちするそうだ。
ショートニングで生クリームもどきを作るなんて恐るべしっ。
もう【ゴーフル】、絶対食べないと心に決めた。
もう一度、2ちゃんねる風に力いっぱい言う!
「トランス脂肪酸、クルナ━━━━━━( ゚Д゚)┛━━━━━━ !!」
お願い、日本も早く規制して〜!

s31038 at 00:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年01月15日

雪印の二の舞に?3

ぺこちゃんサブレ不二家の埼玉工場で
消費期限切れの牛乳が使われていた問題

不二家の株価が下げ止らない。
私も株式相場で泣かされた経験があるので
不二家の株主さんの気持ちは痛いほど解るよ。
チョコ、アメ、お菓子などの商品も
売り場から撤去するスーパーが相次いでいるらしい。
不二家の経営陣は「これが知れたら雪印乳業の二の舞になる。」
と発覚を恐れ隠ぺいしたらしいが、内部告発によってマスコミに出た。
経営陣は、隠す意外に他のやり方が思い浮かばなかったのだろうか。
私がもし経営者だったらどうしていただろうかとも考えてみたりする。
東京に住む友人からおみやげでいただいた
上の写真の【ぺこちゃんサブレ】はあっさりしてとてもおいしかった。
あの有名なミルキーなんて子供の時は一番お気に入りのキャンディーだった。
急に懐かしくなって、また食べたくなる。
ぺこちゃんが本当に雪印乳業のように、このまま市場からなくなってしまうのか。
これからの行く末がまだまだ気になる問題だ。

s31038 at 13:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年01月10日

変っていく言葉5

前回、前々回と「心霊能力者」というちょっとマニアな投稿が続いたので
今日はちょっと一休み。
先日、新聞を見ていたら【変わりつつある言葉】という特集を見つけた。
普段、何気なく使っている言葉だが、こうしてブログに投稿するため
文章にすると「え?この言葉ってこれでよかったっけ?」となる。
一応これでも、気をつけてはいるが誤字、脱字のたぐいはしょっちゅうだ。
そう言えばいつからか、小学生の甥っ子が「うざい」「きもい」と言うので
私も悪い言葉と知りつつ、つい普通に使うようになったなぁ。
そんなことを考えながら、ネットで言葉を検索していると、
【言葉の誤用】というページで【カタカナ言葉/外国語の間違い】を紹介していた。
そのページの注意書きに「有り勝ちな『言葉の誤用』を集めてみました。
 文章を書く際には気を付けたいものです。」とある。
「はい!すみません!」と、おもわずパソコンに向かって言ってしまった。
これを見れば、いかに私が普通に間違った言葉を
しゃあしゃあと使っているかがわかるよ。とほほ・・。
反省も込めて下に引用させていただいた。

【変わりつつある言葉】を下に一部紹介。
・アベック → カップル     ・とっくりセーター → タートルネック
・庭いじり → ガーデニング   ・バンド  → ベルト
・流し   → シンク      ・魔法瓶  → ポット
・寝間着  → パジャマ     ・コップ  → グラス
・ズボン  → パンツ      ・下着   → インナー
・チャック → ファスナー    ・クーラー → エアコン
・字引   → 辞書       ・筆箱   → ペンケース
・ジャンパー → ブルゾン    ・背広   → ジャケット
・パーマ店 → 美容院   → サロン
・ジーパン → ジーンズ  → デニム
・乳母車  → ベビーカー → バギー
・お勝手  → 台所    → キッチン 

【カタカナ言葉/外国語の間違い】を下に一部紹介。
× シュミレーション ○ シミュレーション (simulation)

× コミニュケーション ○ コミュニケーション (communication)

× ディスクトップ ○ デスクトップ (desktop)

× インストゥール/インスツール/インストロール ○ インストール (install)

× パーテーション ○ パーティション (partition)

× ワーニング ○ ウォーニング (warning)

× データー ○ データ (data)

× サルネーム ○ サムネール

× RINK集 ○ LINK集

× ハッカーによる侵入や攻撃 ○ クラッカーによる侵入や攻撃

× ビック ○ ビッグ (big)

× バトミントン ○ バドミントン (badminton)

× ギブス ○ ギプス (Gips)

× ホットドック ○ ホットドッグ (hot dog)

× アボガド ○ アボカド (avocado)

× 千人のリストラ ○ リストラによる千人の人員削減
注: 「リストラ」と「人員削減」はイコールではない

× X'mas ○ Xmas

「リストラされた」なんてテレビで評論家が普通にしゃべっているし、
「X'mas」なんてケーキ屋さんの看板に当たり前に書いてあるから
自分のことを棚に上げといて、不届きながらこれを見て
ちょっと笑ってしまった。

s31038 at 13:44|PermalinkComments(7)TrackBack(2)clip!

2007年01月07日

心霊能力者パート25

心霊能力者パート1の投稿でさなえさんから
ナイスな助け舟とも言えるコメントを頂いたので
今日はそちらにも触れながら書いて行きたい。
心霊能力の中のひとつに、ヒーラーと呼ばれて、
人の病気を治してあげる人がいる。
私は優秀な心霊能力者は、人の歩んできた人生(過去)を当てるだけではなく、
未来をより良きものに変える指針を示してあげれる人であると思っている。
神がかりなもっとすごい能力がある人は、
その場で魔法のように病気や人生の悩みを良いものに変えてあげる力がある。
少し前では、エドガーケイシーなど、もっと昔の歴史上の人物では
全世界の人がご存知のイエスキリストがそうである。
この手の話は嫌悪感を抱く方も多いが、
もうそうは言ってられないところに世界は来ているだろう。
事実ロシアでは国を挙げて、ヒーラーの養成、資格を与えて超能力者を
どんどん生み出して国営病院で勤めさせているのが現実だ。
麻酔を使わず、痛みを伴わない手術が、全世界で行われているのに
いつまでも「信じられない」と、その一言だけで、目を背けている人たちが
たくさんいる事の方が、逆に私には信じられない。
-------------------------------------------------
> さなえさん wrote
> ところでこの心霊能力という物?
> 日本滞在の頃あるとっても印象的な女性に会いました。
> 彼女いはく心霊能力が多大にあるという事でした。
> それを副職にもしてたし、色んな部分で彼女は彼女なりに能力を
> 果たしてると思ってました。
> 彼女がよく言ってた事は
> 「物珍しさだけ求める人は私の本当の能力を理解してくれない」
> そんな中私がかなり重い風邪にかかったんです。
> 風邪って聞くと大した事なさそうに聞こえますが、
> 起き上がれず食欲一切なし吐き気、下痢、高熱で死ぬかと思う程。
> そんな中彼女が見舞いに来てくれて
> ちょろっと彼女が私の喉を触ってくれたら
> 次の日信じられない位ピンピン元気になっちゃいました。
> 彼女いはく「どれだけ信者を信じれるかが勝負だ」
> という事でしたが、そうなんでしょうかね?
-------------------------------------------------
私と妹はここ(下記)のヒーリングを受けた事はないので何ともいえないが
日本スピリチュアル・ヒーラーグループは無料で
遠隔ヒーリングなどを行っている団体だが、なるほどと思う内容の文章で
上のさなえさんのコメントにある疑問に対しての返事にもなりそうなので
下に引用させていただいた。

日本スピリチュアル・ヒーラーグループホームページから抜粋
  ヒーラーに固執する人の本音はエゴ
 【何が何でもヒーラーになりたいという意識は、
  本当は本人のエゴ(自己中心性)に他なりません。
  奉仕を装った単なる個人的な野心・欲望であって、
  真の奉仕・利他愛ではありません。
  ヒーラーは見方によっては、とても格好がいいし、
  時には名声や大きな富が転がり込んでくることもあります。
  口先ではどれほど「ヒーラーになって人のために役に立ちたい」と
  言ってはいても、“ヒーラー願望”を抱く大半の人達の本心は、
  「自分の低俗な欲望を満足させたい」というところにあるのです。
  そうした人々にとっては、他人の幸せより、
  自分の利益と幸せだけが大切なのです。】
日本スピリチュアル・ヒーラーグループヒーラーとしての資格チェック
 ^貔擇里礼も報酬も感謝の言葉も期待せずに、
  与え続けることができますか?
 誰からも注目されず、誰に知られることがなくても、
  喜んで与え続けることができますか?
 A蠎蠅ら不当な非難の言葉が返ってきても、
  腹を立てずにやり過ごすことができますか?
 ぐ貎佑凌祐屬里燭瓩法⊆分の仕事や家族との団欒・家族サービスを
  後回しにしたり、取りやめることができますか?
 グ貎佑竜て颪靴ご擬圓里燭瓩法⊆分の趣味や楽しみを
  きっぱりと諦めることができますか?
 ここに挙げたチェック項目がすべて実行できないかぎり、
 その人はヒーラーとしての資格はありません。
-------------------------------------------------
> 京子さんwrote
> さなえちゃん 不思議な体験だねぇ
> 私はそういう人と出会ったことは記憶にないです
> シカゴで気というのをしている人がいます
> 詳しく聞いた事もないのですが 
>それってやはり心霊能力と関係有るのかしら?
> そんな能力を引き出そうとするには
>どんな訓練をしたら良いのでしょうか?
> かなり興味は湧きますね
-------------------------------------------------
京子ちゃんコメント質問の「気との違い」を上と同じく
日本スピリチュアル・ヒーラーグループホームページから抜粋したので
また参考にしていただきたい。
ここはとてもお堅い印象で、上のヒーラーの資格なるものを読むと
全く私はヒーラーになれないね。いやほんと。
私は人に何かをしてあげたら、同等の見返りは求めないけど
ありがとうと感謝の気持ちくらいは言ってほしい。
いや、たぶん「ありがとう。」この一言を聞くために
していると言ってもいいだろう。
それさえも求めない無償の愛は妹に対してだけだ。
下抜粋
-------------------------------------------------
【スピリット・ヒーリングと気功やレイキなどの
 他の治療法との一番大きな違いは「スピリット(霊)」
 による治療だということです。
 気功やレイキの治療の主役は治療師である人間ですが、
 スピリット・ヒーリングの主役は「スピリット・ドクター(霊医)」
 と呼ばれるスピリット(霊)なのです。
 肉体を持たない霊による治療であるからこそ、
 地上のどんな治療法よりも高い治療効果があります。】
-------------------------------------------------
上の引用したところは、もっともだけど、何やら難しい感じなので、
手っ取り早くCDを聴くだけで、軽めから本格的まで
超能力を身につけることが出来る
TDI(パーフェクトハーモニー研鑚会)
という団体がある。
「私も超能力を身につけたい」と思って、
このグループの無料セミナーに参加した事があるよ。
またこの話は長くなるので、次回パート3の機会にでもね。

s31038 at 16:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年01月06日

心霊能力者パート13

オーラの色?ヒロミさんから下記の様なメールを頂いたので
今日は心霊能力者に触れてみようと思う。
私はそういう人に興味があるというより、
その種の方達に実際に何人か会った事があるし
かなりその方面は知っている(勉強した)方だと
思う。本当はこの種の話題には触れたくなかった。
なぜかというと、とても長い話になるし、
私のつたない文章力では説明しようがない
部分があるからだ。なのでヒロミさんからの
質問を助けに、たどって行きながら
何回かに分けて触れて行きたいと思う。まず占いと心霊能力とは全く別である。
でも占いをして行く内にその種の能力が備わってきた人もいる。
心霊能力とは人間がもつ力の一種。
先天的に備わっている人もいるし、後から何かの拍子に開いた人も多い。
私はよく例えとしてテレビを使うが、
テレビのチャンネル数が多いか少ないかだと思っている。
心霊能力とは、たまたまテレビのチャンネル数が多いのだ。
チャンネル数が少ないからといって、なにも卑下する必要はない。
下のメールにも書いているように人格とは全く別だからだ。
なので心霊能力者と合ってみたら大体、怪しくて性格の悪い人が多いのが解る。
そのような心霊能力者に合って、自分しか知らないことを言われたとする、
そしたら急に神様にでも出会ったような気分になって、
とたんに尊敬してしまう人が多い。そして何か訳わからない商品を
買わされたり、寄付してしまったりしてしまう。
心の弱い時にそういう怪しい人に合おうとするものだからよけいだ。
けれども、普段、自分の知らない、見た事のないテレビチャンネルを
観賞したい気持ちはよく解る。私達は普段テレビを買う時は、
必死でチャンネル数が多くて(今でいう地デジ受信)
画像が良い物をなるだけ安く選ぼうとするだろう。
それと一緒で、もっと人を見る目を養って欲しいと思う。
心霊能力という段々と当たり前になってきたこの能力は
人格というフィルターを通して常に表されるのだから。

ヒロミさんwrote
-----------------------------------------
> > > 今日は ヒロミです
> > > プロフィールの好きな有名人の欄にサイババという名前が出ていました
> > > その方について教えていただけませんか?
> > > 何となく聞き覚えは有るのですが何をしている人なのか、
> > > 何人なのか何も知りません
> > > よろしくお願いします  ヒロミ
-----------------------------------------
私 wrote
> > インドに住む超能力者(心霊能力者)です。
> > 手のひらから金を出したり、病気の人を
> > 必ず治したりする力があるようです。
> > サイババの力はすごいみたいで、日本にもよくいる
> > そこらの超能力者とは大きな違いがあるようですが、
> > ひとつ間違わないで欲しいのは、
> > 不思議な力を持っている人に対して崇めたり、
> > 神のような存在と間違えたりするようですが、
> > 全く人間的な性格とは別物でサイババも性格が悪いようです。
> > またインドに行っても、サイババには会えません。
> > なぜかというと、サイババのお付の人たちが、
> > お金儲けしているようで、日本人は特に餌食にされるみたいです。
> > 「サイババにあわせるから」と言って何百万円も取られて
> > 合えないというのがお決まりのようです。
> > 不思議な事に興味があるのでしたら
> > もう死んでいますが、エドガーケイシーなんかは
> > 人間的にも最高ですからエドガーケイシーの
> > 色々な書物を読めば、必ず悩みのヒントが得られますよ。
> > 下ブログに触れてあります。
> >以前の投稿【カルマとは?】
> > 私も不思議な事には興味があって昔から色々勉強していますので
> > 又何かありましたらお尋ねくださいね。
> > 知っている限りお答えいたします。

ヒロミさんwrote
-----------------------------------------
> うーーん 面白いですね
> つい最近友人がかしてくれたDVDでオーラの泉と言うのを始めて見た時に
> やはりオーラが見える人がお話していました
> 妖精の事とか前世の事とか、、
> エドガーケイシーと言う方も同じ能力の持ち主だったのですね?
> それは特別な人間にしか与えられない能力なのですか?
> 訓練して身に付く物なのでしょうか?
> サイババはそんなに悪徳なのにその特殊能力は維持出来るなんて
> 何だか不公平な気がするんですが、、
-----------------------------------------

s31038 at 01:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年01月01日

お正月は漫才三昧5

大阪のお正月テレビは吉本芸人ばかりが朝から晩まで出ている。
決してキライではないと、いいカッコしたいところだが
本当のところ、年末の漫才日本一決定戦「M-1グランプリ」は、
毎年かかさずビデオに撮って、お正月に甥っ子が遊びに来たときに
子供と一緒に大笑いして観ている位、大好きだ。
そんな事言わずとも、私のお笑い好きは以前の投稿で、
皆さんには、もうばれているだろうけれど。
その「M-1グランプリ」の中で優勝したチュートリアルの
「ちりんちりん」が面白くてビデオを繰り返し見たのだが、まだ飽きない。
私たちの友人は外国在住で、知らないかもなので
下記に貼り付けたのを是非ご覧になっていただきたい。
笑いをシェアしたいと思うが、もし面白くなければ
その感想もいただきたいなと思う。
この「M-1グランプリ」でいつも2番手で惜しいのが、笑い飯という2人組。
過去の「奈良県立歴史民族博物館」がダントツ面白いので
それも貼り付けた。お笑い芸人はこんな長いネタを自分達で考え、
今を繁栄する新しい言葉で、最大限面白く表現する
これって大変な作業だよなあ、と思った次第。
一番下にある笑い飯の「一声かけて・・・」の最後部分でたたみかける
「ないなぁ〜ないなぁ〜僕の靴ないなぁ〜」は
一度聞くと頭から離れず、つい思い出しては
口ずさんでしまうのは、私だけだろうか。
チュートリアル「ちりんちりん」

笑い飯「奈良県立歴史民族博物館」

笑い飯「一声かけて・・・」


s31038 at 19:59|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2006年12月31日

ブログを読んで下さった皆様5

ア ハッピー ニュー イヤー



あけましておめでとう!ブログを読んでくださった皆さまへ

明けまして おめでとうございます。
旧年中は皆様に大変お世話になり
本当に有難うございました。
コメントをたくさん頂いて励まして下さったり、
トラックバックして頂けたりして
姉妹ともども、とてもうれしかったです。
今年もまたどうぞ宜しくお願いいたします。
皆様と皆様のご家族に良い事がいっぱいありますように

     心を込めて 里美&昌美より

s31038 at 23:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年12月23日

アルツハイマーとは?3

映画「私の頭の中の消しゴム」若年性痴呆症(アルツハイマー)にかかる妻と
それを支える夫とのラブストーリーを描いた映画
「私の頭の中の消しゴム」をテレビで観た。
前に韓流映画に凝っている近所の人から
借りたビデオで観たのでこれで2回目になる。
この映画は日本で、大ヒットロングランを記録し
夫婦の強い愛に感動して
涙した人が多かったようだが、
私の場合は当然違った観かたになる。
妹が重度の記憶障害なので、
その症状とアルツハイマーとの違いに驚いた。

●アルツハイマーになってしまった妻と専門医との会話。
「あなたはアルツハイマーです。アルツハイマーには
 後天的なものと遺伝的なものがあるのですがあなたは遺伝によるものと
 思われます。あなたの場合は脳に異常なたんぱく質が出来て
 それがどんどん大きくなり、脳を圧迫する為に記憶が失われるのです。」

妹は脳にダメージを受けた事による記憶障害だから
このアルツハイマーの説明を聞くと全く別なものである事が解る。
人間の体は神様が創ったコンピューター。
特に脳に至っては、今だ大部分が解明できない本当に不可思議なものだと思う。

●夫に別れてくれと頼む時の妻の会話。
「もう少ししたら貴方が誰かも解らない。もう自分が誰かも忘れてしまうのよ。
 それがどういうことだか解る?魂が無くなってしまうってことなのよ。」

この魂が無くなるという言葉に愕然とした。
魂が無くなるとは人間で無くなると言う事と同意語だ。
妹の場合は自分が誰であるかも解っている。
私が姉である事は今でも、これからも忘れはしないと思う。
それに病気になった近辺の記憶はないが、大昔の事は覚えている。
そんな事を考えると本当にアルツハイマーとはひどい病気だと思う。

●施設に入った妻に夫が面会に訪れた時の看護士の説明
「もうパジャマも一人では着れない時があります。
 でも奥さんは比較的良くやっている方ですよ。」

パジャマも着る事が出来ないのに良くやっているとは、どういう事かと思う。
体に障害もないのにパジャマが着れないということは、
着る事の必要性を認識していないということだろうか?
それとも服そのものが何であるか理解できないのか?

この映画は私にとってラブストーリーなんてもんじゃない。
実話だったら最後まで観る事が出来ただろうかと思ったほどだ。
何度も言うが、アルツハイマーとは本当に悲惨な病気だ。
とにかくこの病気に対しての解明を早急にしてほしいと心から願う。

s31038 at 22:35|PermalinkComments(18)TrackBack(1)clip!

2006年12月19日

猪突猛進!5

猪年賀状姉が年賀状をパソコンから印刷してくれと言う。
「ほらさぁ。猪かなんかの図柄でね。
 皆がやってる奴、ぱぱぱっとさ、簡単に。」とのたまう。
いつもの事ながら姉は、高圧的で
人に頼むような態度ではない。
姉の態度は置いといて、さ〜て困った。
今まで、年賀状は郵便局でスタンプ借りて押すとかで
ずーっとパソコン印刷は避けてきたのだ。
実は、私はこの機械関係?
(この場合はIT関係と言うのか?)が
めっきりだめで、仕事でも新しい注文は
引き受けたくない位なのだよ。
でも年賀状印刷については、
パソコンで出来れば便利だなと
常日頃気になっていたのは事実だし、
大袈裟だが一念発起して取り組むことにした。
随分さわったことのない荷物をひっくり返して
【宛名職人】なるソフトを取り出しインストール。
パスワードを聞いてくる。はぁーいらいらするよ。
パスワードなんてドコにも書いてない。
ソフト会社に電話して聞いてやっとこさインストール完了。
猪の図柄がないので【宛名職人】の
インターネット先からダウンロードする。
おぉ!出来た、出来た。ぐずぐず言いながらも、
やりだすと一番活用するのが、私の悪いくせだ。
出来上がったこの5種類の図柄で皆さんにも
是非、出させていただこうと思う。
もしも、「私はこの図柄でほしいよ〜。」等の
リクエストがあれば教えてね。

s31038 at 19:43|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年12月18日

天津ポテトor大学芋5

大学いも急にあのいも菓子が食べたくなって
作ることにしたが、その前に
以前からあの呼び名が気になっていた。
【中華ポテト】や【天津ポテト】なら
中華系のお菓子からヒントを得たから・・と
納得できるが、あの【大学芋】と言うのは
なぜ?である。
特に「大学」と言う文字がしっくり来ない。
うだうだ言ってないで調べてみた。
下記はフリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』から
-------------------------------------------------
大正時代に、東京の神田近辺の大学生が好んで
食べていたため、この名前がついたといわれる。
また、昭和初期に東京大学の学生が学費を
捻出するためにこれを作って売ったのが
名前の由来だという説もある。
-------------------------------------------------
なるほどそうかと納得したところで調理開始。
普通の鍋では、柔らかくなる前に砂糖蜜が、焦げついてしまうが
無水鍋を使うとほんの数分、片手間にさっと出来てしまう。
乱切りさつま芋3本を大さじ4の砂糖と大さじ4のサラダ油と
一緒に入れて混ぜる。ふたをして中火で7分位。
途中蜜の絡まり具合を見ながらかき混ぜて出来上がり。
火を止めてからふたをして2分位むらす。
あれば黒ゴマをふりかける。
私の場合はいつも黒ゴマなし。
ホカホカ黄金色のお芋さんは、実のところ、名前がどうであろうと
美味しいので最高!なのであった。

s31038 at 17:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年12月16日

ウィニーWinny開発者裁判3

ウィニーWinny開発者の裁判、判決が京都地裁で12/13にあった。
優秀なファイル交換ソフトを開発して、
インターネットで無料で公開、それが著作権法侵害を
助長するものとして150万円の罰金有罪となった。
被告はその日のうちに即刻控訴。

私はウィニーWinnyをダウンロードしたこともないので
どれだけ有益か使い勝手も知らないし、もちろん情報が流れるなどの
被害にあったこともないから、語る権利はないかもしれない。
でも被告が有罪になるのはどうかと思う。
例えば、薬を開発する時に、体の特定部分では非常に有効だが、
他方では危険も考えられる。
もうひとつ平たく言えば、睡眠薬などは、用法、用量を守れば睡眠障害や
興奮状態を鎮められるが、使い方をひとつ間違えれば、命の危険性もある。
後は使う人(医師や薬剤師、患者)の問題であって、
薬の開発者の問題ではないと私は思うのだ。
このウィニーWinny開発者の裁判、これからの行方はわからないが、
日本におけるインターネットの父、村井純教授が言うように、
ウィニーWinnyというソフトが「洗練された、優れた性能」だというのが
動かし難いたったひとつの真実、ではないだろうかと思う。

このソフト開発者を有罪とするなら、毎日ウイルス付で数十通も
送られてくる「セーラー服と寝ませんか?」などの
アダルト迷惑メールの送付者を逮捕して欲しいよ。

s31038 at 16:07|PermalinkComments(5)TrackBack(1)clip!