カメラメーカーのケースやサードパーティが作ったケース、
どれもこれも野暮ったくてあまり好きではありません。

新しくカメラを買ったら、それに合わせてケースを探すのも楽しみの一つです。
お気に入りのケースが見つかったら、カメラへの愛着も深まります。
以前RICOH GR用に購入したケースもカメラ共々長い付き合いになっています。

さて最近もっぱら持ち歩いているLeica D-Lux type109にも
なかなかぴったりのケースが見つからず、
仕方なくDomkeのプロテクティブラップに包んでました。

そんな中、ようやく先日見つけたケースがこれ。
もちろん本来カメラケースとして作られてものではありません。





















DETOUR LIFE、日本語では「寄り道生活」みたいな感じでしょうか?
あまり馴染みのないブランドですが、
様々な素材をリメイクしてバックやポーチを製作しているところのようです。 
ちなみにこのポーチはMA-1のようなフライトジャケットをリメイクしたもので、
適度なクッション性がありカメラの保護にぴったりです。


さてこのポーチですが、 早速カメラを入れてみますとこんな感じです。





















D-Lux type 109は以前のD-Luxに比べて一回り大きいため、
なかなかフィットするケースがないのですが、これはぴったりです。
インナーはビビッドなオレンジ色で、アクセントが効いています。
ポーチの入り口はベルクロで固定するタイプです。

ストラップも含めてすっぽり入ります。





















また口がベルクロのためストラップだけ外に出すこともできます。





















こうするとちっちゃなポーチのようですね。
カメラストラップはアルチザンアーティストのものを使っていますが、
次に狙っているストラップはコレです。
D-Lux type109のおしゃれなストラップ探しでお困りの方におすすめの一品です。