これまでCanon純正のパンケーキレンズといえばEF 40mm F2.8 STMが定番中の定番でした。
しかしながら、フルサイズでは準広角域としてスナップに気軽に持ち出せたのですが、
APS-Cサイズでは、64mm相当とやや画角が狭く使いにくい印象でした。

そんななか、2014年11月に発売したのが、このレンズEF-S 24mm F2.8 STMです。 
わたし自身メインのボディがEOS 5d mark IIIでしたので、あまり興味はなかったのですが、
最近 Kiss X7iを買い増したのをきっかけに俄然興味が湧いてきて購入にいたった次第です。