Canon Kiss7i用に便利ズームを一本買い足しました。
ここ最近のシグマのArtラインのレンズの出来の良さに心を打たれ、
便利ズームもシグマの最新のレンズ、
SIGMA C 18-200mm F3.5-6.3 DC MACROを購入しました。



シグマのContemporaryラインのレンズですが、外観はArtライン同様、
優れたデザインを有していると思います。
これと比較するとタムロンやCanon純正のAPS-C用のズームレンズでさえ
デザインが野暮ったく感じます。

シグマの最新の高倍率ズームには18-300mmもありますが、
携帯性から考えて18-200mmを選択しました。
望遠端300mmは魅力的でしたが、APS-Cサイズのメリットである
コンパクトさをスポイルしてしまうと考えました。
一方、18-200mmは標準ズームの18-55mmと比較しても遜色ない大きさです。

さて、肝心の写り具合ですが動物園で撮った一枚を。
望遠端付近です。



モノクロ化してますが、レンズ中央部の解像度は合格ラインではないでしょうか。
便利ズームといえば普段あまり興味のないカテゴリーでしたが、
一本購入してみると、その名の通り大変便利なものだと再認識させられました。
ついでにこちらのアクセサリーをレンズと同時に購入しました、オススメです。