2014年08月27日

今晩は、おばちゃまです。
本日も、ブログ訪問ありがとうございます。

複数の著名芸能人が旅人となり、その季節に併せた観光地めぐりを楽しみつつ、旅館(ホテル)・温泉・料理・スイーツなどその観光地に関連する情報を提供する『紀行番組 ・ 旅番組』。
2013年9月18日までは『いい旅・夢気分』の番組名で放送されていましたが、2013年10月9日から、番組タイトルを『にっぽん!いい旅』に改題し、旅情報をガイドブックのように充実させたリニューアルとなりました。


今回の旅は、
日本の屋根と言われている北アルプス ! 。
そんな、夏の北アルプスを望み、男女2チームが上高地と安曇野からそれぞれ5つの絶景ポイントを巡る旅 ! 。
目指すは早朝限定、幻の絶景「ピンクの北アルプス」はたして見られるでしょうか・・・。


【放送内容】
松本城公園から男女2チームに分かれて出発 ! 。
男性チームは登山にて上高地から涸沢ヒュッテを巡り、女性チームは安曇野から白馬を巡るドライブ旅。
それぞれ5つの絶景ポイントを満喫し、松本城で合流!道中の名物グルメや旅の疲れを癒す宿情報も満載! です。



≪男性チーム≫
※上高地~涸沢ヒュッテ
旅人 : 清水宏保さん&山田親太朗さん
2人は、路線バスで上高地へ。
目指すのは早朝のわずかな時間しか見ることができないという、絶景「ピンクの北アルプス」マイカー規制されているため、この時期は特に多くの登山客で賑わうとのこと。

・ビューポイント – 1 : 河童橋(~これぞ上高地 ! 河童橋から眺める北アルプス~)最初の絶景ポイントは上高地のシンボル、河童橋。
梓川にかかる全長36.6メートル、カラマツ製の吊り橋から穂高連峰を望みました。
雄大な風景に感激 ! 。
河童橋のそばにあるお土産屋さんこれは外せません。
五千尺グループオリジナル商品をはじめ、他店にはない商品をラインナップしています二人は、1日80個限定の「上高地プリン」を食べてご満悦。

岳沢湿原を歩いて、向かうは第2の絶景ポイント、明神池。

・ビューポイント-2 – 明神池(~北アルプスを望む神の池~)
海神穂高見命を祭神とする穂高神社奥宮、明神池のほとりに鎮座。
針葉樹に囲まれた神秘的な池、広く済んだ水面の一之池と、その奥に庭園を思わせる
二之池があり、春、夏、秋、おもむきを異にして美しい霊域である。聖なる池です。
水面に映し出される明神岳の美しさに感動!さらに地元名物に舌鼓を打つ。
その、地元名物は、
日本近代登山の父、W・ウェストンの山案内人として知られる上條嘉門次です。
彼のひ孫に当たる4代目がここ嘉門次小屋の当主で明治13(1880)年に建てられた当時の雰囲気を伝える小屋で、囲炉裏(いろり)で焼いた香ばしい岩魚、温かい蕎麦を頂ける。

今宵の宿がある徳沢を目指して歩き出したふたり・・・。

その宿とは、小説に登場する山小屋のモデルにもなった、登山客憧れの宿。
槍・穂高連峰の登山基地として、また奥上高地散策の休憩地として、さまざまな旅人たちが訪れ、山々と徳澤園に歴史を刻んでいきます。山をこよなく愛する作家の名著の一編にも登場した、名作の宿。『氷壁の宿 徳澤園
です。
自慢の展望風呂と、本格懐石料理で旅の疲れを癒しました。

翌日は次なる絶景ポイント、高さ700メートル、日本一の大岸壁である屏風岩を目指します。
ここからは目標地の涸沢ヒュッテへ向けて足場の悪い道が続くのだが…。
山道を歩くのもだいぶ慣れてきたような足取りです。

・ビューポイント-3 – 屏風岩(~高さ700m ! 北アルプスの巨大岩盤~)


・ビューポイント-4 : 涸沢ヒュッテ 1 (~あこがれの絶景 ! 北アルプスの大パノラマ~)
上高地から2日かけていよいよ・・・。
悪天候の中、ついに到着したあこがれの山小屋 ! 。
あいにくのお天気でNGでしたね。
1951年(昭和26年)に山岳書等を刊行していた朋文堂によって小屋を完成させたが雪崩で2度流失しており、1953年(昭和28年)の3度目に建てられたのが現在の本館だそうです。

・ビューポイント-5: 涸沢ヒュッテ 2 (~早朝10分間限定 ! ピンクの北アルプス~)
転機が良ければ4:55分ごろに見られるという朝焼けに染まる北アルプス果たして二人に奇跡が起きるのでしょうか。
早朝運命のツキはNG今回は「ピンクの北アルプス」パノラマを見ることができませんでした。

空気が美味しかったし、女性チームとの待ち合わせ場所松本へ・・・。


上高地から涸沢へ歩いて歩いて眺めた北アルプスの男性チーム


安曇野から白馬へドライブで眺めた北アルプスの女性チーム

次に楽しむのはあなたの番です ! 。



詳しい旅とグルメ情報はこちら▼
http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/backnumber/thisweek/

http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/guidemap/20140827/20140827.pdf

※にっぽん ! いい旅公式サイト
 ↓↓↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/



【今回宿泊した宿】
※男性チーム
<氷壁の宿 徳澤園>
 http://www.tokusawaen.com/reserve.html
電話番号:0263-95-2508
住所:長野県松本市上高地

<涸沢ヒュッテ>
・ 北アルプス穂高氷河圏谷 涸沢 - 涸沢ヒュッテ
電話番号:090-9002-2534
住所:長野県松本市安曇4469-1

※女性チーム
ほりでーゆー四季の郷

住所〒399-8211
長野県安曇野市堀金鳥川11-1
TEL0263-73-8500
FAX0263-73-8501


白馬みずばしょう温泉 ホテル シェラリゾート白馬

住所〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村北城14863-6
TEL0261-72-3250
FAX0261-72-4250


最後までお読み頂き、ありがとうございました。


いちえもんs3260 at 23:43コメント(0)トラックバック(0)TV番組情報  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
いちえもん







名前 : おばちゃま
職業 : 主婦
趣味 : 旅行をかねて、Poto Life を楽しんでいいます。
INFORMATION



楽天トラベル
美容・健康情報




参加ランキング
☆ 人気ブログランキング ☆
一日一回クリックしてくれると嬉しい
です。
人気ブログランキングへ

☆ 日本ブログ村 ☆
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
お知らせ
このブログではアフィリエイトプログラムを利用しています。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品の購入に関しましてはお客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お取引に当たりまして、当ブログ、並びに管理人は一切の責任を負いかねますので、ご承知下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、発送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先迄ご連絡ください。
記事検索
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ