DSC_1524

先月久しぶりに重めの風邪ひいた。
発熱を伴うものだったので、感染予防のため欠勤。
こんなご時世なので、職場の命令でPCR検査を自腹1万4千円で施行。
痛い出費だったけど、PCR陰性結果だったので堂々としていられる(かもしれない)

観光客も少ないし、やんばるは3蜜ではないだろうと予想し
大宜味の旧塩屋小学校跡で行われたやんばるアートフェスティバルに伺った。
もちろん感染予防対策されていました。

DSC_1526

天候に恵まれない女、鉄板の曇天。
今度晴れた日に再訪してみよう。

DSC_1528

スーベニアショップも草木を使った装飾で、入室すると草の香りが清々しかった。

DSC_1529

県内の素敵なセレクトショップに比べ、遜色ないラインナップだったが
値段も割と廉価なものを揃えていたように思った。
これは錫製で形を自由に変化させることができる。
買い求めようかと迷ったが、大雑把な私がキレイに管理できるとは思えず、泣く泣く諦めた。

DSC_1532

沖縄の小学生から募った物語をテーマにした展示。
本来なら音響やなんかのパフォーマンスが伴ったと思いますが
あいにく平日昼間なので。

DSC_1537

ウクレレの音楽と海辺の映像が流れ、足元はサンドカーペット。
今年の夏は、そんないつもの景色を堪能できるようになって欲しい。

DSC_1543

那覇のアンテルームで展示されていたもの。
これはかねてより拝見したかったので嬉しい。
大ぴらに外出しやすくなったら、アンテルームのランチに行きたい。

DSC_1556

アートディレクター仲程長治氏の作品。
もう少し照明が明るければ良いのに。
今度晴れた日に再訪したい。

DSC_1560

ジミー大西画伯のシーサー。

DSC_1562

他にも展示があったが、印象に残ったものだけ。
再訪したいと思っていたが、結局は会期が終了してしまった。
来年も開催されて欲しいと所望する。