神奈川県警座間署は15日、住所不定、無職徳本孝之被告(41)(覚せい剤取締法違反で起訴)を窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、徳本被告は1月22日午前5時頃、同県厚木市中町のコインパーキングで、読売巨人軍の加治前竜一外野手(24)の乗用車のリアガラスなどをハンマーでたたき割り、車内からバットや野球グラブ、スパイクなど計38点(約30万円相当)を盗んだ疑い。徳本被告は容疑を認めているという。

 同署は1月22日午後、徳本被告を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕し、車から野球グラブなどが見つかったため、窃盗容疑についても調べていた。

 さらに同署は、徳本被告が車上荒らしや自動車盗を約200件繰り返していたとみて余罪を調べている。

五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
収容少年に強制わいせつ容疑=少年院教官を逮捕-神戸地検(時事通信)
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム(医療介護CBニュース)
法曹関係装い現金詐取 兵庫県警など 容疑で6人逮捕(産経新聞)
コーエー、「朝鮮海」地図刷新へ ユーザー批判に配慮(産経新聞)