May 22, 2007

WILLCOM W-ZERO3[es]Premium Version ブラック WS007SH(B)P



Amazon.co.jp 商品紹介
探していた何かがそこにある。スタイリッシュに生きる大人のスマートフォン

Premium version登場
Premium versionではより使いやすさを追求したホームメニューを搭載。ホームメニューに表示された各アプリケーションはダイヤルキーからワンタッチで起動可能。並び替えなどのカスタマイズも自由自在。また、名刺リーダ機能を追加。内蔵カメラで名刺を撮影してW-ZERO3[es]本体の連絡先へ簡単に登録することができる。

多彩なアプリケーションを、使いこなす
W-ZERO3のインテリジェントを踏襲し、さらにスマートなスタイルになった[es]。OSには引き続き「Windows Mobile 5.0」が採用され、WordやExcel、PowerPoint、PDFなど、パソコンのアプリケーションとの互換性も抜群。また、インターネットブラウザは「Internet Explorer Mobile」に加え、「Opera Mobile」を標準で搭載。パソコン用のホームページの閲覧はもちろん、ブログやSNSなどもパソコンと同じような感覚で、モバイル環境からでもリアルタイムに更新することが可能。

「Windows Vista」対応
「Windows Vista」に搭載されている「Windows Mobile デバイスセンター」(※1)を利用することで、W-ZERO3 [es]とパソコンとの連携がより使いやすく、快適になる(※2)。例えば、音楽ファイルをドラッグ&ドロップでパソコンからW-ZERO3[es]に入れて持ち歩いたり、W-ZERO3 [es]で撮った写真などはすぐにパソコンへ移すことができるなど、簡単にファイルの同期が行える。
※1 Windows VistaのWindows Updateからダウンロード。
※2 W-ZERO3[es]側は「ActiveSync」で接続することとなる。

デュアルキーボードを、操る
通常のケータイにある「ダイヤルキー」のほか、パソコンと同じQWERTY配列の「スライド式キーボード」も搭載し、2種類の入力方法をサポート。電話をかける際や簡単なメール作成は片手でダイヤルキーを、長文のメールや文書作成の際は両手でスライド式キーボードを、シーンに応じて入力方法を使い分けられる。また[es]のボディマテリアルには、握りやすく滑りにくいディンプル加工が施され、長時間の利用でもストレスなく利用できる。

美しい大画面液晶で、観る
シャープの独自技術を採用した2.8型VGA(640×480)サイズの液晶は上下左右160°の広視野角で美しい画像を再現。半透過型の液晶画面は、屋外での見やすさも考慮されている。また、タッチパネルオペレーションに対応しているので、付属のスタイラスペンによる画面タッチで、[es]を直感的に操作することができる。

音楽も動画も静止画も、楽しむ
「Windows Media Player 10 Mobile」を搭載し、パソコンから取り込んだ音楽や動画データを楽しめる。本体背面には有効画素数131万画素のCMOSカメラを搭載し、3サイズの静止画と、WMV形式での動画撮影が可能。また、接写モードを備え、QRコードにも対応している。お気に入りの音楽を聴きながら、撮影した写真をスライドショーで表示する、といった使いかたも思いのままに。

賢くなった日本語変換で、表現豊かに
[es]では、かしこい日本語入力システムで定評のあるATOKを搭載。AI変換機能でパソコンと同じような感覚で長い文章も一発変換が可能。また、予測変換機能にも対応しているので少ないキータッチで次々と言葉を予測する。さらに、口語体や関西方言にも対応しており、表現豊かなブログやメールの作成に役立つ。

USBホスト機能で拡がる、可能性
[es]では、USBホスト機能に対応したことにより、高い拡張性が生まれた。USBケーブルを介して、キーボードや マウスなどの入力デバイス、USBメモリやハードディスクなどの外部記憶装置、さらにデジカメやプロジェクターなどの外部機器とも自由に接続することが可能。オプションのワンセグチューナーを接続すれば、地上デジタル放送を視聴することができる。無限に拡がる可能性を潜在した[es]は、常に進化しつづけていく。
※USBホスト機能を利用するためには別売の対応USBケーブルが必要。

WILLCOM 申し込み方法

面白い機体
評価:
端的に言うと帯に短したすきに長しの機体
PDAには及ばないが電話機より多機能且つ自由度が高いって感じですかね
音楽携帯としても大量の楽曲を入れてもスムーズに再生しますよSDに入れても、AUの音楽携帯W43CAを補助に持ってますが、SDに50曲入れて再生しようとすると、全曲呼び出すと硬直する
のですが、ソレはないのは流石です。最近は電子書籍で何冊か本を購入し入れてますし、フリーソフトでメモをタップ一発で呼び出す様にしていますので、とっさのメモ用紙になってます
インターネットよりもメインメール装置として比類のない便利さです

再起動するのにリセットがキーパッド横についたのは凄く便利だ
バックアップ機能は嬉しいね、携帯にも積んで欲しい機能ですね

誰もが言いますが、バッテリーは持ちませんので、予備バッテリーや電源などは必須所持
アイテムであるのは間違いありません
これぞスマートフォン
評価:
赤SIMとノーマルSIM両方入れて使ってみたのですが、赤SIMにすることによってさらにネットライフを発揮できます。
4xでの速度にまだまだ満足はしていませんが、今後登場するSIMに期待と言う事で4つ星。
Windowsmobile5がインストールされており、ActiveSync4.2がバンドル。
MSのサイトでActiveSync4.5をダウンロードして使っています。
OutLook2003と連携することにより本機の威力を発揮できます。
スケジュール管理は当然、アドレス管理、メール管理、仕事リスト、アプリのインストール等いろいろできます。フツーのケータイじゃできないことがたくさんできます。
ワンセグは内蔵されていませんが、個人的にはあまりいらないのでなんともおもいませんでした。
バッテリーはそれほど持たないので、USB充電(丸ピン変換)をお忘れなく。
良くも悪くもwindows風味
評価:
MicroSoft製OSの伝統なのか、初期状態では使い物になるかならないかの瀬戸際。
PDAによくありがちなアプリ同士の競合もバッチリ再現されます。
安定した環境を作れるようになるまでは少々お勉強が必要になります。

長文メールを書く人なら両手を上げて喜びそうな機体です。
携帯のテンキー打ちにイライラする人にもいいかも。
willcomネットワークのお陰で、各種ネット必須アプリを導入した際の通信費も定額にする事が可能ですし、
VGA液晶で動かすopera+タッチパネルの操作感は携帯電話のソレよりも、PCでのブラウジングに近いです。

この手の携帯端末は、炎天下の太陽の下では液晶の表示が全く見えなかったりする機種が多いのですが
この機種に関してはバックライト輝度最大にすれば結構マトモに読めます。
miniSDカードも2GBまで認識するようですので、
PCで録画した動画を消化する為のメディアプレイヤーとしても使えます。

PDAが大好きで、PCのカスタマイズが出来る人ならOKです。
但し電源の確保だけはご注意を。


s3k51 at 23:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Entries
Categories
Analysis