市議会への出席を拒否している鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)は、18日に始まった市議会一般質問にも出席せず、市議会は流会となった。

 一般質問は18、19日の2日間の予定で、反市長派の計11人が登壇し、市長の政治姿勢や障害者の出生を否定するようなブログ記述の問題などを問う予定だった。

 18日は午前10時の開会前に、執行部が次々と控室に入ったが、定刻を過ぎても竹原市長は現れず、浜之上大成議長が「本日は市長の市政運営などについての一般質問ですが、市長が出席を拒否している」と述べた。この後、議会運営委員会を開き、この日の打ち切りを決めた。

<民主、公明両党>急接近 選挙目当てと与野党から批判(毎日新聞)
<「捜査怠慢」訴訟>警視庁が上告の方針(毎日新聞)
海賊版防止へ日中協力 覚書交換 定期協議や人材交流(産経新聞)
大洋薬品の高山工場を業務停止処分へ―岐阜県(医療介護CBニュース)
文京区長が育休取得へ=首長初、第1子誕生受け4月に(時事通信)