北新地むら本 ちょい◯親爺の伝言板

北新地の割烹むら本のお薦め料理 女将と親爺の色々話

親爺の獺祭屋文庫開店

まーなんと、大袈裟なと  お思いの皆様もおられるでしょう

そーなんです  むちゃむちゃ大袈裟な出だしです。

ただ親爺が、女将に怒られて 本箱の整理にかかっただけなんですが、

溜まりに溜まって 積み倒された本を少しでも買って頂いて

又、本を買って積み倒そうと言う計画なのです。

CC0B16CD-26BA-46BC-84F5-9205A8E38B9D


















重いので 少しずつ持って来ます。

ですから どんな本が並ぶかは、全くの不明ですが、

本屋が出来るほどあることは、確かです。

獺祭屋とは、かの正岡子規が、己が部屋が雑然としている様を

言ったことらしいですが、(カワウソが獲れた魚を雑然と並べる様からだそうですが)

親爺の本もジャンルバラバラです。

よろしかったら、親爺を助けてあげてください。

さー開店です。

明けましておめでとうございます

明けまして おめでとうございます。

昨年は、皆様方のご贔屓を賜わり無事  年を越すことが 出来ました。

本年もよろしくお願い致します。

新年は、1月7日(月曜日)より営業致します。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

7961815E-8DA6-4752-A533-F95C28A73866


















移転前までは、おせちをしておりましたので おめでたく載せておきます。 

今年も 女将共々皆様方に 喜んで頂けますよう精進致して参ります。

ありがとうございます。ご来店お待ち致しております。  むら本 店主

                                                                                     

 

今年は、土用の丑の日が 2回あります

092A1973-F3D2-4887-B015-4047FE5E865B

  一の丑の日は、7月20日(金曜日)

  二の丑の日は、8月1日(水曜日)

  まあ 多分に 二の丑の日は、ほとんど気がつかれず 過ぎますが

  一の丑の日は、金曜日ですから、盛り上がって欲しいですね

  親爺のところも  江戸焼きうなぎを売りにしておりますがね

  日本酒に合う  わさび醤油で頂く うなぎの白焼き   うぉっとヨダレが    失礼!

  また 親爺のところの辛口でさらっとしたタレで仕上げた蒲焼も お酒に合わせております

  土用の丑の期間  松  梅  の二種類のうな重をご用意致しました

  ふわっとして 舌の上でとろける 江戸焼きのうなぎを是非  ご賞味ください

   
    大阪  北新地       季節一品  むら本

          530-0002
              大阪市北区曽根崎新地1-6-18
                                       床喜代ビル地下1階
                   *永楽町通りスエヒロ南側    山名ビル隣り

                                      06-6343-3977

                 営業時間       am11:30~pm1:30
                                       pm5:00~11:00(lo.10:30)

                     申し訳ございませんが、当店は、カウンターのみで
                          一度にあまり多くのお客様をお迎えできません。
                                           事前にお電話頂けましたら幸いです。    
ギャラリー
  • 親爺の獺祭屋文庫開店
  • 明けましておめでとうございます
  • 今年は、土用の丑の日が 2回あります
  • はも鍋コースお楽しみください
  • はもすき紙小鍋
  • はもが、美味しくなって来ました
  • 一番に持って逃げるタレ壺
  • 一番に持って逃げるタレ壺
  • 入り口  プチリニューアル(自称で)
カテゴリー
  • ライブドアブログ