秋田県大仙市のJA秋田おばこライス・大豆センターのもみ殻貯蔵庫で2008年10月、作業中の3人が死傷した事故で、県警大仙署は1日、業務上過失致死傷容疑で、同センター責任者でJA大曲営農センター係長の男性(45)と臨時作業員の男性(57)、事故で死亡した現場責任者の男性=当時(46)=の3人を書類送検した。
 同署によると、係長と死亡した男性は、貯蔵庫内での作業の危険性を知りながら、安全確保のために命綱を装着させるなど必要な措置を取らなかった疑い。臨時作業員の男性は、十分な確認をせずに貯蔵庫底部の排出口を開けた疑い。 

【関連ニュース】
クレーン車倒れ、4人死傷=県立病院建て替え
大分道で事故、車の4人死傷=ガードレールに衝突
19歳少年を逮捕=大学生の傷害致死容疑
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ

“死んだふり”容疑者、医療費聞きムックリ 無銭宿泊取り調べ中(産経新聞)
元入管職員、収賄認める(産経新聞)
ZVI FALCON
<逆走衝突>三重・伊勢自動車道で3人死傷 (毎日新聞)
不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)