大阪府寝屋川市で今年1月、重体の女児(当時1歳)が病院に運ばれ、その後、死亡した事件で、大阪府警は9日、父親の岸本憲(あきら)(26)と母親の美杏(みき)(27)両容疑者=大阪市生野区巽北1=を、傷害致死の疑いで逮捕した。女児は、体を強く揺さぶられて脳が損傷する「乳幼児揺さぶられ症候群」(SBS)で死亡した可能性が高いほか、全身を負傷しており、府警は日常的な虐待があったとみて追及する。

 捜査1課によると、2人とも容疑を否認し、憲容疑者は「これまで、しつけで50~100回ぐらい平手で頭をたたいたことはあるが、死亡とは関係ない」と話している。

 逮捕容疑は1月26~27日、寝屋川市高柳の自宅マンション(当時)で、三女瑠奈(るな)ちゃんに暴行、入院中の3月7日、急性硬膜下血腫で死亡させた、としている。瑠奈ちゃんはあごを骨折し、顔や体にあざがあり、体重は同年代平均の半分の約6キロだった。美杏容疑者は瑠奈ちゃんに、一度も健診を受けさせず、市の受診指導も拒んでいた。

 瑠奈ちゃんは両親、姉2人(5歳と3歳)、妹(9カ月)の6人暮らし。1月27日朝、憲容疑者が「1歳の娘が目を覚まさない」と119番通報した。【近藤大介、向畑泰司】

ブルゴーニュワイン、東大寺の大仏に奉納(読売新聞)
安藤前知事、二審も実刑=宮崎談合・汚職事件-福岡高裁支部(時事通信)
大学忍び込みやすい…容疑者「関東50校で盗み」(読売新聞)
走行中の後席、7歳男児が窓に首挟まれ意識不明(読売新聞)
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も-兵庫県立大(時事通信)