沖縄入り遅すぎた…首相に与党も厳しい評価(読売新聞)

 鳩山首相が4日の沖縄訪問で、米軍普天間飛行場移設問題で地元の理解を得られなかったことについて、与野党双方から6日、厳しい評価が相次いだ。

 首相は沖縄県内で、移設先として同県での「県内移設」と鹿児島県・徳之島を検討していると表明。これについて、民主党幹部は6日午前、記者団に「昨年末に沖縄に行っていれば、世論の反応も違っただろう」と述べ、首相の沖縄入りが遅すぎた、との認識を示した。そのうえで、「沖縄の世論は厳しいが、首相を支えていくしかない」と語った。

 社民党党首の福島消費者相は党常任幹事会で「沖縄県内はノーだという県民の思いを受け止めて政策をやるべきだ」と述べ、国外・県外移設を目指すべきだとの考えを強調した。又市征治副党首は「がっくり、というより、何を今さらだ」と批判した。

 福島氏は同日午前のTBS番組で「この内閣のもとで米国に対してアピールしていく」と述べ、現段階での連立離脱を否定した。

 自民党の石破政調会長は6日の同じ番組で、「安全保障はイロハのイなのに、(それを)知らない人が首相になってしまった」と鳩山首相を批判した。一方で、2006年の日米合意に基づく現行計画に戻すことは、「(沖縄との)信頼関係を作り直さないといけない。パンドラの箱を開けてしまった」と述べ、現状では困難になったとの見方を示した。

 石破氏はそのうえで、「自民党ならこうする、という案を示さないのは無責任だ」と記者団に語り、現行案を修正した複数の対案を発表したいとの考えを明らかにした。

南アW杯 選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
鳩山首相、普天間問題「議論重ねれば進展ある」(産経新聞)
副操縦士、免許置き忘れ操縦=折り返し便が欠航-日航(時事通信)
首相動静(5月4日)(時事通信)

最高裁で免職取り消し県職員、改めて停職処分(読売新聞)

 三重県は23日、酒気帯び運転で摘発され、懲戒免職処分を受けた後、処分が重すぎるとして、最高裁で免職取り消しが決定した県立志摩病院の男性主幹(52)を、改めて停職3か月の懲戒処分にした。

 男性主幹は休暇中の07年7月7日午前、横浜市で車を運転していて摘発された。前夜に飲んだ酒が残っていた状態で、同年10月に懲戒免職処分を受けたが、処分が重すぎるとして取り消しを求めて提訴。

 最高裁は今年3月、「飲酒後8時間以上経過しており、懲戒免職は重すぎる」として免職処分の取り消しを命じた1、2審判決を支持、県の上告を棄却する決定をした。

 同県には「酒気を帯びて車を運転した場合は懲戒免職処分とする」との内規がある。

“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 (産経新聞)
JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)
コイも受難、火山噴火で渡欧できず(読売新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視-時事世論調査(時事通信)

「一般への影響、最小限に」=APEC控え、交通部長会議-警察庁(時事通信)

 全国警察本部の交通部長を集めた会議が21日、東京都内で開かれた。警察庁の安藤隆春長官は、6月から11月の間、全国7カ所で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議や閣僚会議に向け、「一般交通への影響を最小限にとどめるための計画を早期に策定してほしい」と訓示した。
 APEC関連会議の会場の多くは都市部で予定されており、「交通対策が警備成功の要だ」と強調。全国の警察が一丸となって交通規制の事前周知に努め、国民の理解と協力を得るよう指示した。 

【関連ニュース】
臨時事務会合が開幕=APEC
東京駅に爆弾!テロ訓練=APEC控え駅員ら真剣
「サミット以上に厳しい警備」=APEC対策委で副総監
手配写真を更新=日本赤軍メンバー
「危機感共有し、完遂を」=APEC警備で対策会議

原中新体制「混合診療」「医療ツーリズム」などに懸念―日医会見(医療介護CBニュース)
<村本さん死亡>撮影の映像に別の配信映像 日テレが誤使用(毎日新聞)
強毒インフル発生時の業務継続計画を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
<改正道交法>高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ