コンビニエンスストア大手「ローソン」の子会社でチケット販売などを手掛ける「ローソンエンターメディア」(LEM)元幹部らによる資金の不正流用問題で、ローソンは11日、LEMの元専務(38)と元取締役(53)の2人を特別背任罪で東京地検特捜部に告訴したと発表した。告訴状の提出は4日。

 ローソンによると、LEMの元専務らは平成19年、都内の仲介会社「プレジール」(東京都港区)と共謀。コンサートの企画会社など興行主にチケットを販売する際、プレジールを取引に仲介させ、チケット代金を投資に回す手法を始めた。しかし、こうした代金の不正流用が原因で20年10月以降、プレジールから興行主への支払いが滞った。プレジールの社長は専務の知人だったという。

 ローソンは、元専務らが不正流用を知りつつ、独断でLEMに興行主へのチケット代金支払いを肩代わりさせるなどし、LEMに約100億円の損害を与えたとしている。

【関連記事】
元社福法人理事長が脱税 乗っ取り協力報酬1・5億円隠す 大阪国税局告発
ローソン連結子会社、取締役2名が多額の資金を不正流用 被害総額150億円
鳥取県議事務所など捜索 社会福祉法人で15億円使途不明 
全精社協 ずさん補助金行政にくさび 10日にも会長らを起訴
女性係長が4千万円を私的に流用 福岡市食品衛生協会
20年後、日本はありますか?

民主が近付いてきた…法案賛成で公明代表言明(読売新聞)
鳩山首相 中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲(毎日新聞)
首相と補佐官、「結束」確認=政権発足半年で初会合(時事通信)
基礎から臨床への「橋渡し研究」強化を―文科省作業部会(医療介護CBニュース)
<トキ>襲撃対応を急きょ追加指示 首相(毎日新聞)