9日午後9時半ごろJR中野駅でポイントが動かなくなり、中央・総武線(各駅停車)の下り線で約20分間運転を見合わせ、約2000人に影響した。JR東日本東京支社によると、お湯をかけると直ったことから、ポイントの間で雪が固まったとみられる。この約15分前、JR青梅線の沢井-御嶽駅間で下り電車(4両編成)が動かなくなり、青梅-奥多摩間で運転を中止した。八王子支社によると、雪の重みでしなった竹とパンタグラフが接触して破損。乗客24人は約100メートル先の御嶽駅まで歩いた。【青木純】

【関連ニュース】
JR高円寺駅:男性が転落、はねられる
転落防止ドア:恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月
東北新幹線:宇都宮駅で人身事故 1時間運転見合わせ
JR鶴見駅:天井の部品落下 主婦背中に軽傷
総武線:1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示

首相動静(3月10日)(時事通信)
パチンコ店で340万円奪われる=男が従業員殴り逃走-北海道(時事通信)
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相「教科内容で決めず」(産経新聞)
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ-雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)
自民、条件付きで政治資金与野党協議会に応じる意向(産経新聞)