東京の伝統野菜「亀戸大根」が葛飾区高砂の農家、鈴木藤一さん(81)方の畑で収穫作業のピークを迎えている。

 江東区亀戸周辺で栽培が始まった亀戸大根は都市化などで栽培農家が減少。亀戸地区で栽培農家はなくなり、葛飾区内でも数件しか栽培していないという。亀戸大根は細身で長さが約30センチ。鈴木さん方では2万本の収穫を予定しており、亀戸の料理店などに提供するほか、葛飾区柴又の葛飾元気野菜直売所にも5月上旬ごろまで毎日30本程度出荷していくという。

米大統領補佐官と電話会談=「普天間」早期解決を確認-岡田外相(時事通信)
<国立がんセンター>収納ミスを隠ぺい 職員15人を処分(毎日新聞)
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度(医療介護CBニュース)
官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)
麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)