舩戸歯科医院 しぎの歯科  フナピーの幸せ空間

 自分のモットー患者様の笑顔と安心感そして我々スタッフと笑顔とやりがいあふれる空間を目指して、しぎの歯科医院での日々を皆様にお伝えします。一緒に働くスタッフそして、家族のこと、学び、日々の自分への問いかけなど自分の想いをお伝えできればと思っています。よろしくお願いします。  

 自分が医院マネジメントでいつも,教えをいただいている京都でご開業されている
竹屋町森昭先生より,教えていただいた言葉でエスパーニーズというものがあります.

エスパーニーズとは,自分が困っていることや伝えたいことをは,必ずしも,わかってほ
しい相手には伝わらない
ということです.
でも,人はつい,自分が困っていることを表情や,感情や,声のトーンなどでなんとなく
『わかってほしい‼

ということから,ついつい言葉にしないことで伝えたいということになりがち
です.
で,その上でわかってくれないとなんで,自分はこんなにいろいろサインを
出しているのに気づいてくれないのか
とさらにイライラするということがあります.

でも・・・,それは相手が悪いのでなく.自分が相手に何を困っているのか,
伝えれてないことが問題の事が多い
です.

 
今,勤められている院長先生ももしかしたら,イライラすることも多いけど,
もしかしたら,院長先生が何に困っているか教えてくれたら,手伝えるのにという
瞬間だったり,イライラしているから余計に近づかないようにと思ってしまいたく
なることもありませんか?
もしかしたら,自分も同じことをしているかもと考えてください.
人はエスパーではないので,あなたの心の中を覗くことはできません
何が困っているのか?何を手伝ってほしいのか?
今,自分自身がどんなことを思っているのか?
相手に素直に自分のニーズを伝えることが,結果的に相手に,
自分を理解していただくことの近道
になります.

 
もちろん中には,あなたに気持ちに寄り添い,その気持ちをわかってくれる方
もいらっしゃるかもしれません.そういう方は,もちろん,ありがたい存在
で心強いですが,皆がそういうわけではなく,けっして,わかってくれないのでなく.
わかってあげたいけど,わからないで困っていることもある
という視点を是非持ってみてください.

⚪︎for messege⚪︎

 『今,実はで困っている.でお願いしたことがある.』そういう自分の中で
感じている感情を素直に表現してみよう.あなたが,困っていることをわかろうと
してくださる方は,あなたが思っている以上に周りにたくさんいます.
もちろん,あなた自身も相手のそのような感情にフォーカスできるように,
気遣いのできる人間を目指していきましょう.

よく,多くの経営者の方や成功者の方のインタビューや本などで,人への感謝の必要性をよく説かれています.相手への感謝,毎日の出来事への感謝,いろんなことで感謝を感じる場面があると思います.若い頃や,自分に自信が持てない時や前向きになれない時は,もしかしたら,人への比較,優劣を感じていると感謝すること自体.難しい時期があると思います.自分自身も同じような感情を持ったことも当然ありますが年齢と共に少しずつ,素直に感謝の気持ちを伝えれるようになりました.ただ,その中で『感謝は周囲への気配りをしながらしなければならない』といような感覚があったのですが,転機が訪れます.その転機とは10分で自分の夢を発表するというドリームプランプレゼンテーションというイベントに出させていただいたことでした.このことはまた機会があれば,別でお話ししますが,自分の夢を真剣に1年間費やし,多くの方の支援のもと,『自分が本当はどんな人間なのか?なんの為に生きるのか?今後,どういう人生を歩んでいきたいのか?』を真剣に考えた1年を過ごす中で,多くの方に話しを聴いていただき,いろんな考え方をシェアしたりする中で,一人では本当に何もできないことを実感し,多くの方に助けていただいた経験から,がらっと.この感謝の定義が変わりました.これが正しいかはわかりませんが『感謝とは,するべきものではなく,目の前にただただ溢れて,現れてくるもの』と私自身は考えています.何かをしていただいたから,何か助けていただいたら,側にいてくれたから,もちろんそんな側面は当然ありますが,『心で願っていること,今,この空間で過ごせていること,今,目の前にいる方と同じ空間にいれること,朝,起きれて,何事もなく,夜,寝れること.何かトラブルが起こっても,今,考える時間があること.』など『当たり前のことは何一つ,この世の中なく,今,この感謝に溢れる世界でこの一瞬一瞬を大事に生きていくこと自体が素晴らしいこと』なんだということを学ばせていただきました.もちろん,そんなことを言っても,しんどい気持ちになることはありますが,自分の原点は常にここにあります.あなたにとって,毎日が素晴らしい一日一日となる,魔法がきっとここにあります.

⚪︎for message⚪︎

あなたが見ている世界を是非,感謝というキーワードのフィルターを通して見てください.そしたら,きっと,違う視点,視野が広がり,今まで,見えてなかった,周囲の笑顔,笑い声,優しい眼差し,応援,いろんな情報をキャッチします.人間はけっして,一人では生きれません.多くの方と時間,想いを共有し,成長していきます.肩の力を抜いて,一言,『ありがとうね』その一言が,あなたに新しい価値観を共有できる一歩になります.

昔,小さい頃,運動会の時,早く走っているお兄さんを『すごい‼』『かっこ
いいな』『あんな風に早く走りたい』そんな風に思ったことはありませんか?今,
仕事をしていて悩む中で,是非モデルを見つけることは非常に大事になります.
では,どうやって見つけるか?これがなかなか難しいですよね.もちろん,身
近な院長先生,先輩Dr を是非モデルをしてほしいですが,近すぎると本当の凄
さというのは,後から気づくことも多いです.少し,自分のエピソードをお話
しします.大学を卒業し,本格的な勤務医をスタートする中で,医療というキ
ーワードと勤務医として経営にたずさわる部分で上手くこなせない時期があり
ました.いい治療をしていきたいという部分とたくさん来られる患者さんを上
手く診ていかないといけないプレッシャーや,先輩Dr とのコミュニケーション
で上手くいかないこともあり,すぐに辞めたいと思った時期もありました.そ
んな時,ある先生の講習会に参加させていただきました.その先生は3年ある
医院で副院長として大活躍の後開業され,その成功体験を開業セミナーで講演
されるとい︎うものでした.当時の自分は勤務医で活躍するというイメージも,
開業することもイメージできない状況です.自分の中では,コンサートで一番
前に陣取るつもりで一番のりし,講演される一番前を陣取り,講演を聴いたの
を今でも思い出します.講演の後,勇気を持って名刺を持ち,挨拶に行き,『い
つでも見学おいで‼︎』その言葉を素直に嬉しく,翌月には,一日中医院を見学さ
せていただき,夜も食事をしながら講演ではお聴きできないお話しをお伺いで
きました.その後,いろんな形で縁をいただき,お会いする機会があり,今で
も憧れでもあり,目標でもあり続ける先輩です.今でも思います.もしあの時,
講演にいかなかったら,もし,あの時,一番前に座らなかったら,もし,その
時名刺を持って挨拶をしてなかったら,きっと今とは違う,歯科医師人生を迎
えていた可能性があると思います.あなたの気持ちが,しんどい時こそ,先が
見えないときこそ,自分の足で動いてください.あなた自身があなたの未来を
切り開きます.

⚪︎for messege ⚪︎
あなたがあなたらしく成長するには,今までの道を先に進む方に会いに行こう.
世の中はあなたが思っている以上に広くて,面白い‼︎

 あなたが今,悩むことの卒業したての時は,まずは技術の習得にまず,悩んだり,焦ったりすることが多いのではないでしょうか?卒業し,それぞれ,大学病院で研修をしたり,開業医で就職したり,いろんな形で歯科医療に従事されていると思います.その中で,久しぶりに会った同級生との会話は『歯周外科をやってみた』『インプラントのオペに立会い,次回執刀する』など,患者さんのお悩みに耳を傾けないといけないですが,周りが自分がしていない処置をするとものすごく焦ったり,自分が今,この医院で大丈夫なのかと不安を感じたりすることはないでしょうか?そんな中,求人面接をさせていただく中で1年とか数ヶ月とか,短期間で医院を退職される若い先生もおられます.もちろん,受け入れる医院側の問題もあるときもあるでしょう.

 しかし,結論から言います.何もできないあなたを手取り足とり,教え,できない治療をできるようにすることを医院でシステム化し,いいお給料を得ることは自分の経験では絶対難しいと考えています.みなさん,仕事以外での時間に練習をし,わからないことは自分で調べ,休みの日を技術習得したり,講演会に参加したり,影の努力が必ずあります.その中で,自分がフィットする医院を探すのはなく,あなたが医院の役に立ち,自分がフィットするように是非心がけてください.そんなえらそうに自分も今でこそ行っていますが,周囲への焦り,今の場所でいいのか?悩んだ経験はもちろん自分もあります.仕事をするすべての人にいえることかもしれませんが,卒業したての代診の先生は,できないことをわかっていてこようしていただき,トレーニングをしていただき,なおかつお金をいただき,仕事をすればするほど経験を得て,プロフェショナルになれるわけです.

 是非,不満や不安を言う暇があれば,是非医院に役に立つ,ことを考えてみてください.技術が不安でも,患者さんの不安を聴くことはできないのか?そのことに対して,誠実に質問にお答えはできているのか?一生懸命頑張っているアシスタントの方に感謝の気持ちを伝えれているか,忙しければ,片付けや何か自分のできることはないか?

 自分がその中で恩師に言われたことは『まずは3年どんなに嫌なことがあっても,つらくても辞めずに続けなさい.辞めグセは一生続く,辞めるなら惜しまれるような人間関係を構築して辞めなさい』と言われたことを守りました.今,この言葉を振り返って思います.信じてよかったと,どんな医院でせよ,あなたと縁があり,雇ってくれた先生です.今,小さな問題や,不安もあるかもしれません.院長が何もしてくれないと思うのでなく,あなたが院長と一緒にその問題の解決をお手伝いできるように右腕になってみようと決意してください.決意したその日から,今までの問題をみる視点が必ず変わります.文句をいうのは簡単です.文句をいうのではなく,その問題に自分だったらどう解決するのか,あなた自身がどう行動するのかそう考えると,医院に対して不平をいう立場から,医院を守る立場に変わります.あなたがもし開業した時,文句を言っている立場から急に.自分で問題解決をしようとすることは極めて困難です.開業したら頑張るのではなく,今から頑張ることがあなたの人間的な魅力をあげます.文句を言っている先生,小さな問題も改善とし,努力をする先生,あなたがスタッフだったらどちらについていきますか?

○for messege○
短期的に悩んでいることは長期的にみればそれがあったから大きな自分の経験となり,自信につながります.あなたが悩むことは,きっと次世代の先生も悩むこと,今,いる場所で今,いる目の前の人を元気にすることで,是非努力を続けてください.まずは3年,5年,7年,10年,振り返すとあなたのその経験をまた,伝えて欲しいという方が必ずあらわれます.

今日はバレンタイン

朝,朝礼で,スタッフからの報告で,

いただきました.チョコレート

一言のメッセージ

うれしいですね.

 
こちらこそ,いつも,ありがとう.そんな気持ちで

家族と一緒に いただきたいと思います.


自分もホワイトデイで,感謝の気持ちと一緒に

スタッフが喜んでいただける

お菓子を探したいと思います.


お酒を飲む量が年々減り,学生時代ほとんど食べなかった
甘いものですが,結婚,子供ができ,

食べるようになりつつ,

ここ数年,少しづつ頑張っているダイエットですが,

美味しくいただきたいと思います.

いつも,ありがとう‼︎
 148709085759514870908575951487090857595

 今,いる環境には,もしかしたら,人それぞれ不満や.不満までいかなくても
悩むこともあるかもしれません.

 以前,何気なく見ていたテレビで,アメリカの大学の長期的な統計的研究で,約40年
以上にわたって,何万人という方の追跡調査を行った研究があり,ある方は大統領になり,
ある方は貧困にあえいでいたり,結婚される方もいれば,離婚をされる方,途中で亡くなる
方など,長寿で今も元気な方など様々な方がいる中で,その大学の研究者は引き継ぎながら
その追跡調査を行い,幸せに生きるための一定の結論が出たという内容でした.その結論とは,
幸せに生きるためには,長期的な夢,目標を立てることだったり,計画的にお金を貯めること
でもなく,健康に留意することでもなく,いかに良好な人間関係を築くことができるかだと
述べておりました.

 自分自身その内容を見たとき,いろんな考え方もあると思いますが,大きく納得した自
分がいます.同じ現象が起こったとしても,イライラしたり,悲しく感じたり,相手をどう
想うかは本当に人それぞれです.その中で,不満や悩みを学びとしてとらえ,いかに目の前
の人を大切にし,良好な人間関係を築けるかは,自分自身も一生の学びとして考えています.
このことを大事にした土台を持った上での健康だったり,夢,目標,志,だったり,アクテ
ィブな活動につながると思います.でも世の中はどうでしょうか?ニュースをつければ,
人の悪いこと,事件,知りたくないのに,吊るし上げに近い,情報が出回ります.あなたに
とって一番大事な,いいことを伝えれる人でいたり,人の弱さ,苦しさに敏感になれる人ほど,
きっとニュースでは,把握できない人と人として,心で伝え合える人間関係を是非大切に
してください.今,いる場所,今,目の前にいる人,今,一番大切にしたい人を大切に思おう
とする気持ちを言葉にできなくてもいいですので,まず,その気持ちを大切にしましょう.
想いは,言葉になり,言葉は感情に,感情は,相手にきっと伝わります.


○for messege○

今,目の前にいる人は,笑っていますか?笑っていなくても,その方の感情に寄り添うこと,
きっとそれは伝わります.あなたにとって一番近い人が笑顔で元気になれば,きっとあなたも
元気に笑顔にしてくれます.

心と心を通じるには,相手との信頼関係があった上で成り立ちます.同じことを言っても,タイミング,忙しさ,心の持ちかた,その時の感情,伝えかた,伝わりかたは,常に変化するように感じます.最近,医院で起こったこと,自分が,以前,お世話になった方に,お手伝いしたことが,スタッフにとっては,自分たちより,その方の方が大切に感じたようで,モチベーションを下げてしまったことがありました.多くの誤解を踏まえて,その報告をお聞きしましたが,普段の自分の関わりかた,伝える言葉,一つ一つに何か,言葉と気持ちに足りないものがあったのかとも反省しつつも,そのお手伝いしたことに関しては,自分がしたことには,何一つ後悔はなく,そのことについては,この感情が感じたとしても,同じことをこれからもしていきたいと思う.と言って,自分の気持ちをわかってほしいとか,なんでわかないということを伝えたいというよりは,そのような気持ちにさせてしまう,自分との人間関係を再度,考えるきっかけになること,そして,相手に気持ちに少しでも感じつつ,どんなに時も,どう思われても,自分にとっても大切な存在であることは変わらないし,いつでも,自分が最大限,守っていきたい存在でいることは変わらない,経営者と,しての孤独を感じることは正直あるし,常に何か不安を感じないというと嘘になるけど,一生懸命,毎日,診療に共に励んでくれているスタッフ一人一人の存在が,自分にエネレギーをくれている.わかってもらおうというという気持ちよりは,そんな自分を少しでも信じてくれるスタッフに感謝しつつ,1日,1日を進んでいきたい.

○for messege○

   人と人との理解,一瞬,分かち合ったようで,でも,わからなくなることもあるし,不安になったり,安心したり,笑ったり,泣いたり,いろんなことが起こる.でも,いろんな心の記憶は,人と人との間でしか起こらないのも,事実である.一瞬の喜び,一瞬の笑顔でも,いいし,また,上手くいかなくても,そんな一瞬の感情を大切に,恐れずに,自分ができることを,していきたい.自分がまっすぐに進む道をいつか,伝える日がくると信じて,また,それと同時に,同じような気持ちを持って,日々,いろんな形で頑張る一人一人の存在,気持ちを感じとれるような努力を日々,していきたい.自分のこともまだまだわからない,自分だけど,少しでも相手も気持ちに耳を傾けれる自分でいたい.

今日の出来事です.いつもと同じバスに乗るつもりでしたが,少し早めに出る違う路線で少し遠くなるけど,自宅の一番近い,バス停で降りて,歩いて帰ろうと思い,乗りました.ところが自分が考えていた順路ではない,自宅とは全く近づかないバスと判明.分かった段階で,すぐに降り,そこから歩いて帰ることに.夜は真っ暗で,住宅街で,タクシーも見つからず,スマホ片手に,自宅まで,検索しつつ,歩いて帰ってきました.遅くなるし,寒いし,予定通りではないし,昔の自分だったら,苛立つ気持ちが,残念な気持ちになりつつ,歩いているかもしれませんが,今日はなぜか,楽しく帰ってきました.スマホ通り帰る中で,場所が全然把握できない中,進む中,一年前まで住んでいたアパートにたどり着き,安堵と,一年ぶりに住んでいたアパートで住んでいた頃を思い出しながら,40分くらいかけて帰ってきました.もちろんちゃんと調べて,乗れば,自分が考えていた,バスで,自宅にたどり着くことはできたけど,もし,間違えなければ,今日,以前住んでいた自宅にはたまたま,行かなかっただろうし,その懐かしさや,何気なく,この夜中に住宅街を散歩することはなかっただろう.毎日,毎日は,もしかしたら,仕事をしていると特に,同じことの繰り返しのように感じることもあるかもしれない.でも,考えてほしい,全く,同じメンバーで,全く同じ,患者さんが,同じような気持ちで処置を行うことはないし,家族でも,同じだ.時間はけっしてとまらない.同じ時間はけっしてないということを.予定していても,予定通りいくこともあれば,いろんな要因で予定通りいかないこともあるかもしれない.そんな時に,目の前のことを肯定的に捉え,楽しむ気持ちと,切り替えること,回り道にも何か意味があるのではないかと,そんな気持ちを大事にしていきたい.

○for messege○

 小さい頃からの思い出を思い出してほしい,嬉しかったこと,楽しかったことも,もちろん,思い出すかもしれない.でも,それ以上に記憶に残っていることって,想定外なこと,予定外なこと,失敗したこと,自分が予定していなかったことが自分の記憶に残ってないだろうか?その中から,感じた感情や,記憶がもしかしたら,今の自分を大切に作っていることはないだろうか?意味のない時間はないのかもしれない.どんな時間も意味を感じれる,自分でいたいと思う.

今,あなたが勤務されている医院の空気感はどんな感じでしょうか?
院長先生によっては,診療中においてはかなりぴりぴりされている空気感があり,
印象が上手くとれないことや治療が予測よりも遅れるということもあり,
そのピリピリ感がかなりこたえることもあると思います.

もちろん医療である以上,真剣さは大事なことですので,その状況はありえますし,
先生自身も治療する中でありえると思います.その中で,診療中,診療前,診療後,
の中でスタッフと協力し,いい治療を提供していく中で,空気を読み,
自分自身の立ち位置を変え,相手の居心地を損なわないようにすることは大事になります.
自分たちの世代はどちらかと言えば,社会人として,未熟なことで,空気を読めないことで,
迷惑をかけたことが多かったように思いますが,最近の若い先生は空気が読めないことよりも,
怒られないようにとか,目立たないようにと空気を読みすぎる方が多いように思います.

もちろん患者さんの気持ちを察したり,スタッフへと一緒に協力していく中で空気を読むことは非常に大事です.しかし,医院の中で先生がリーダーシップをとっていく中で,是非
KY(空気を読む)

からKT(空気を作る)立場にチャレンジして欲しいと思います.

例えば,院長先生がぴりぴりしている中でスタッフも緊張している中で間に立ち,
場を和ませることだったり,ミーティングで意見が出ない中で,院長先生がイライラしそう
になることが予測される中で,自分がその中で提案をしつつ,スタッフの方にも意見を求めたり,
院長先生がどんなことを大事にしているか考えながら発言することも空気を作ることになります.

今,自分いる場所が気持ち良い空気感となるということは,スタッフにとっても
院長先生にとっても,患者さんにとっても安心できる空間作りをすることになります.
場を温めると,自発的な
場となり,自分自身は見守ることが多くなってきます.
自分自身もまだまだ試行錯誤ですが意識するのとしないとのでは違うことを実感しています.
人が自発的に動きたくなる
KT(空気を作る)訓練是非意識してみてください.

○for messege○

KY(空気を読む)だけでは,自発的な場作りはできません.勇気を持って,KT(空気を作る)をやってみよう.あなたの言動一つ一つがもしかしたら,相手の安心感,信頼感,医院への愛着,スタッフへの感謝につながります.

今まで,自分が進んでいない道を進む時に,出来るだけ早く進む中で,
あなただったら,どうしますか?

‘罰悗燃悗咫つ瓦戞ち肝呂粘萃イ襦
△燭さんの仲間を集め,一緒に歩く.
その道を既に歩いたことがある方に教えをいただく.

正解はどれも正解です.ただ,この3つをバランスよく,

偏らずにできることが結果的に出来るだけ早く進めるのではないかと考えています.
その中で今日はの教えを請う中で,必ず必要なスキルを考えたいと思います.
 

 自分がもし,後輩ができて,⚪️⚪️さん,是非教えてくださいと
聞かれた時どんな方だったら教えたいでしょうか?それはきっと,
教えていて楽しい人,教えていて,嬉しくなる人だと思います.

教えたことを,わかりました,是非やってみます.と素直に受け取り,やってみる人と,


する前からこれって何か違うと思いますと,どうなんでしょうか?と逆説的に捉える後輩だと

どっちの方が気持ちがいいでしょうか?

また,教えていて,最初は聞かれたのに,こっちが教えたくなる人はきっと,愛嬌力がある方
だと思います.

もちろん,100
%合っているかはかぎりません,

もしかしたら,間違っていることもあるかもしれません.

でも,あなたより,先に進み,

今,その立場があることは間違いありません.

聞いたことがあることでも,一生懸命教えてくれている先輩がいたら,

そのことに感謝し,初めて聞いたようにふるまうことも時には大事なスキルだと思います.

 

自分も大学を卒業し,技術もなく,診療をしていても,緊張で手が動かない.
そんな時に尊敬できる先生と出会い,毎週教えをいただける時間を取っていただく中で,
なんでこうやってお時間を取っていただけたのかとお聞きする中で,

その方から『先生は不器用だけど,素直で,愛嬌があったから,
何か気になるし,教えたくなったんよねーと』言われました.

 
意識してやっていたわけではありませんが,指導したくなるような人間性を磨けるか
どうかは素直さと愛嬌さにかかります.

是非こいつには,教えたくなるし,何か気にかけたくなるような
指導される力を是非,大事にしてください.


○for messege○

素直さと愛嬌は,あなたの人間的魅力を伝えます.
是非こいつに教えてあげたいと思える『指導される力』を磨きましょう.

このページのトップヘ