原口総務相は18日、小沢民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件に絡み、「非常に分かりにくい法律を、誰が見ても分かるようにし、議員の政治活動の自由をしっかりと担保できるようにすべきだ。必要な論点整理をしたい」と述べた。

 総務省として、与野党から同法を通常国会で改正すべきだとの声が相次いでいることに関し、議員立法での改正の手助けとなるよう、複雑な法規制のあり方を中心に問題点を整理する考えを示したものだ。国会内で記者団に答えた。

 原口氏は同法の現状について「よく『ザル法』と言われるが、どこでひっかかるか分からないということを意味するという話を聞く」と指摘した。

1日平均患者数「入院」は減、「外来」は増-病院報告・09年9月概数 (医療介護CBニュース)
過疎法の延長期間は6年=58市町村を追加指定へ-与野党合意(時事通信)
<センター試験>踏切事故で長野で開始遅れ(毎日新聞)
八ッ場ダム予定地、湯かけ祭りに沸く…群馬(読売新聞)
ロープウエー地上30m宙づり、整備の2人乗せ(読売新聞)