【北京時事】菅直人副総理兼財務相は3日、北京で記者団の取材に応じ、自民党の与謝野馨元財務相らが検討している新党との連携の可能性について「全く考えていない」と否定した。
 与謝野氏らが、新党結成の意向を表明した無所属の平沼赳夫元経済産業相との連携も視野に準備を進めていることに関して、菅氏は「与謝野氏の考え方は部分的にはわれわれ(民主党)に近いところもあるかもしれないが、どういう性格のもの(新党)をつくろうとしているのか全く見えない」と指摘した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<食中毒>処分中にまたも食中毒起こす--大阪・寝屋川(毎日新聞)
<DNA>全国13地検に長期保管用冷凍庫 法務省方針(毎日新聞)
<雑記帳>始球式でバッテリー 神奈川知事と横浜市長(毎日新聞)
<橋下知事>豊中市長と“和解” 大阪空港跡地利用で協議へ(毎日新聞)
足利事件に関する警察庁報告書の概要(読売新聞)