京都府亀岡市で2月、自営業西村正人さん(59)宅が放火され、西村さんら2人が死亡した事件で、大やけどを負って入院していた妻豊子さん(59)が2日夜、病院で死亡した。同事件の死者は3人となった。
 焼け跡からは豊子さんの妹の元夫(63)が遺体で見つかっており、府警亀岡署は元警察官の元夫が放火した可能性が高いとみて、殺人や現住建造物等放火の容疑で捜査している。
 同署によると、西村さん宅は2月26日夜に出火し全焼した。豊子さんは下半身に大やけどを負い、京都市内の病院に入院していた。 

【関連ニュース】
住宅火災、焼け跡に2遺体=80代夫婦か
アパート火災、2人焼死=高齢の親子か
住宅火災で3遺体発見=50~70代の母子か
焼けた車から3遺体=持ち主一家に捜索願
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕

<強盗>新婚旅行資金奪われる 路上で28歳女性 北九州(毎日新聞)
<宅八郎氏>不起訴処分に…神戸区検(毎日新聞)
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴へ-水戸地検(時事通信)
パンダが自然交配=順調なら7~9月出産-和歌山(時事通信)
西部邁氏「構造改革は乱暴な言葉」(産経新聞)