16日午前1時25分ごろ、東京都足立区西新井のコインパーキングから「車検切れの乗用車が止まっている」と男性の声で110番通報があった。警視庁西新井署員が駆けつけ、車の後部座席で頭から血を流して死亡している50代くらいの男性を発見した。体の脇に拳銃(けんじゅう)が落ちており、同署は男性が拳銃で自殺した可能性が高いとみて、死因や身元の特定を急いでいる。

 同署の調べでは、車は昨年12月ごろから止められ、ドアはロックされていた。男性は後部座席にあおむけに横たわり、体のそばに拳銃や車のキーが落ちていたという。男性は死後数カ月とみられ、争った跡や着衣の乱れはなかったという。

 現場は東武大師前駅から約200メートルの住宅街。

【関連記事】
“労働信仰”の危うさ ひきこもり、親が死んだら「自殺」
「怖くなって逃げた」 女子高生の自殺を手助け、無職男逮捕
小瀬外野手の死亡、自殺かどうか公表せず オリックス
「母を責めたことも…」前原国交相、33年前の父の自殺語る
船越英一郎の妹がうつ病自殺 ブログに綴っていた悲痛な言葉

<介護保険>過徴収10億円 東大阪で設定ミス(毎日新聞)
大阪府医師会長に“民主寄り”伯井氏初当選 日医会長選に影響(産経新聞)
温暖化基本法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相(産経新聞)
国民の8割反対 早急な温暖化対策法取りまとめに疑問の声(産経新聞)
<名古屋裏金>104人処分 390万円返還へ(毎日新聞)