8日午後11時15分ごろ、茨城県守谷市薬師台、パート事務員の女性(60)から「リビングの窓ガラスが割られている」と110番通報があった。茨城県警取手署員が駆けつけたところ、1、2階の部屋が荒らされ現金約26万円と指輪やネックレスなどの貴金属類やブランド物のバッグなど約110点、計1200万円相当が盗まれていた。同署は窃盗事件として調べている。

 同署の調べによると、女性は1人暮らし。同日午前5時15分ごろ、日帰りで温泉旅行に出かけ、午前11時ごろ帰宅して被害に気付いた。1階のリビングやキッチン、2階の寝室などが物色されていた。

 同署によると、女性は10年以上前に夫と死別。貴金属類は自分で購入した物が多かったという。

 現場は常磐自動車道谷和原インターチェンジや関東鉄道常総線新守谷駅の東側にある新興住宅地の一角。

【関連記事】
山梨のドラッグストア万引き、コツコツ“1日1店”目標に犯行
直撃!交際相手の女子高生に会えず…腹いせ放火男を逮捕
未公開株、モンゴル、絵画投資…でたらめファンドの被害拡大中
15年引きこもり男、父の給料を管理…家族5人殺傷に至るまで
強盗が寄ってくるリサイクル店? 3カ月連続で被害に
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

小学館文庫小説賞に永井さん(産経新聞)
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で-赤松農水相(時事通信)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
大阪府立高教頭に大麻譲渡、容疑の無職女を逮捕(産経新聞)
<春の叙勲>皇居で大綬章授与式(毎日新聞)