福岡県警は7日、同県警小倉北署地域課主任の巡査部長、近松純一容疑者(31)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。

 同県警は3月にも小倉南署の巡査部長を強制わいせつ容疑で逮捕したばかりで、同県警の警察官の逮捕は今年に入り3人目。

 発表によると、近松容疑者は昨年11月22日午後4時半頃、同県大牟田市内のホテルで、同市の女子中学生(14)が18歳未満と知りながら、現金を渡してみだらな行為をした疑い。中学生は「1万数千円をもらった」と話しているという。

 女子中学生が携帯電話の会員制交流サイトに「援助交際」を求める書き込みをし、近松容疑者が見つけて連絡を取った。昨年12月、中学生の母親が大牟田署に相談し発覚。近松容疑者は「間違いありません。深く反省しています」と容疑を認めているという。

 県警の真田稔警務部長は「警察官として言語道断の行為であり、捜査の上、厳正に処分する。県民の皆様に深くおわび申し上げます」とコメントした。

石原知事が同席 新党協議始まる (産経新聞)
<鳩山首相>「会期内成立に全力を」…延長論にクギ(毎日新聞)
あのSFやファンタジー小説はこんな環境で書かれた…著名作家たちの書斎いろいろ
休憩中の病院 患者装い窃盗 容疑の男逮捕(産経新聞)
療養病床の平均在院日数、前年同月比6.5日増―病院報告(医療介護CBニュース)