青森県はこのほど、北海道・北東北を中心とする縄文遺跡群の世界遺産登録を目指したPR活動の一環として、県出身のデザイナーから寄付されたキャラクター「Jタロー」を観光施設「アスパム」(青森市)の2階に設置した。
 Jタローは高さ2メートル40センチ、幅が約1メートル。もともとは土偶の顔をモチーフにした「青森の縄文」をPRするロゴマークで、派生キャラクターとして誕生した。縄文の豊かさやおおらかさを表しているという。
 ロゴマークをデザインした尾崎伸行さんが、今年1月に東京・原宿で開かれたイベントに参加するために制作し、出展した後、縄文のPRに活用してほしいと寄付を申し出た。 

<ジュニア本因坊>神奈川の石原君が優勝(毎日新聞)
<不明>中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警(毎日新聞)
パトカーなど衝突 警察官ら2人死亡(産経新聞)
公的年金、資産構成変更せず=次期運用計画を認可-厚労省(時事通信)
業務用メールで「つきあって」…焼津市職員停職(読売新聞)