社民、国民新両党の国会対策委員長と政策責任者は30日、国会内で会談し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、同県うるま市にある米軍ホワイトビーチ沖埋め立て案の撤回を政府に求めることで一致した。

 埋め立てが環境破壊につながるとの理由からで、近く平野官房長官に申し入れる。

<JR西>緊急停止装置外し運行 点検後に再設置怠り(毎日新聞)
普天間移設の政府案、首相が発表も=与党幹部(時事通信)
<乳児遺体>37歳女を遺棄容疑で逮捕 プランターに埋める(毎日新聞)
<短歌>寺山修司賞など決まる(毎日新聞)
万引で陸自隊員停職(産経新聞)