Time waits for no one

↑(゚д゚)ハァ?

フットボールと旅と音楽

2024 H柏

IMG_5176

何とも感想に困る勝ち点1でしたね(苦笑)

概ね勿体ないというところではあるのですが、正直観ていて守りきれる感じはしなかった。
追いつかれた部分より、やっぱり追加点が取れなかった部分が痛かったよね。

IMG_5177

追加点を取るチャンスは多々あったし、立浪監督じゃないけど攻める方はなんとかなってるのが幸い。
去年のチーム成績を考えるとこの展開は予想外だけど(笑)同じ引き分けならやっぱり点が取れてる方が見ごたえがあっていいでしょう。
この日も楓喜ちゃん、気持ちのいいニア天井ブチ抜きありがとうございました!

IMG_5109

これが平塚みたいな天気だったらもう少しネチネチ言っていたかもしれませんが(笑)天気も大変良く楽しい休日だったからヨシ!
それでは4月最初の日曜日のプレイバック、どうぞよろしくお願いします!


4月7日(日)

IMG_5011

それにしても本当にいい天気の1日でしたね。
飲酒しないのは酒への冒涜とはまさにこのこと。金曜も土曜も夕方から飲み続けていたとかは気にしてはいけません!選手も過密日程で頑張っているのだからサポーターも頑張らないと!

IMG_5012

J1に上がってスタジアム周りのスタッフとかもめちゃめちゃ増員してますよね。
正直ここまで必要か?ってくらい。ただ立ってるだけみたいな子ばっかりだけど(苦笑)

IMG_5018

IMG_5019

IMG_5015

味スタ沿いの桜並木も満開でして、たくさんの人が記念写真を撮っていました。
看板の前にこんな碑があったの初めて知ったし、サウディアラビアなんて表記も初めて見ました(笑)

IMG_5022

スタジアムに着いたら第一やべー奴を発見。
黄色だから柏のヤベー奴なのかと思ったら、よく見るとリュックに狸をぶら下げておりガス…いや東京ガスのやべー奴でした。

IMG_5178

こちらはビールをメジャーリーグスタイルで運びながら嬉しそうにするやべー奴。
今年もC&Cのスーパードライに毎試合お世話になっており本当に感謝しております。

FullSizeRender

IMG_5025

IMG_5026

キックオフちょっと前に着いたので子ども店長のご挨拶は見逃してしまったのですが、「未来少年コナン」はこんな豪華な俳優さんが集まる舞台だったんですね。
サインだけは子供のままの清史郎くんよりも、正直門脇麦や影山ちゃんに来てほしかったです(苦笑)

IMG_5032

「どうせ前半は見る価値なし!」などとのんきにひとりでスタグル食べてたら楓ちゃんのゴールは見逃してしまいました。
まぁ90分全力で応援するのもいいですが、やっぱスタジアムに来たら美味しいもんでも食べないとね。

IMG_5029

ちなみにソウタさんがひとりで熱心に宣伝している大葉まぜそば、個人的には結構好きですね。
ソウタさんが宣伝していることが逆に皆さまを遠ざけているような気もするので、僕からもオススメしておきたいと思います。(もうちょっと量が少なくてもいい気がするけど)

FullSizeRender

この日は数店舗しか出店していなかったフードパークですが、今週末は相当な規模で開催されるみたいですね。
凄いことだとは思うけどダービーでやる必要あるかね?接触させるのもよくないし、ガス…いや東京ガスの奴らなんて水と梅干しくらい食わせておけばそれでいいだろ。

IMG_5186

改めてになりますが楓喜ちゃんは出発前に見事な置き土産を残してくれましたね〜。
流れの中だと結構消えていることが多いとは言え、6試合で3得点は文句なしの成績。代表頑張って!

FullSizeRender

稲見のこれは絶対にPKだと思ったわ(笑)
細谷もちょっと貰いに行ったとはいえノーファウルは可哀想。こんなJリーグムリじゃない??早く海外行ったほうがいいと思うよ。

IMG_5184

柏は前回J2で対戦した時の方が遥かに凶暴な陣容だったように思いますが(笑)あのクロスを頭で決めきる選手はJ2には中々いないわなぁ。
木下は怖いなぁと思ったら案の定でした。出場160分弱で既に3得点って、さすが昨季まで京都にいた選手は違いますね!

IMG_5185

追う展開でもリードしてても、基本的に交代の使い方がワンパターンしか無いのが苦しいですね。
去年の今頃は綱島がクローザーとか言われてたけど、すっかりキャラ変しちゃったし(苦笑)
そういう意味でも、やっぱり1-0の場面でも追加点を取りに行くのがベストな選択だと思いますわ。

IMG_5043

ちなみにこの日はいつもの老害ゾーンでのんびり試合を観させてもらいました。
スタジアムで会う人会う人に平塚での件を突っ込まれて対処に困ったわ(苦笑)

IMG_5041

IMG_5174

馬鹿と老害は高いところが好きとはまさにこのこと。
ハーフタイムには老害による東京ダービー講座も急遽開催されました。# 16時の試合だからと言って16時には来ない。

IMG_5057

IMG_5074

さてさて、試合後はダービーへの激励もそこそこにスタジアムを出てレッツお花見!
満開の桜に誘われて、武蔵野の森公園にみんなでお花見へ行きました。

IMG_5084

IMG_5101

暴力的な数のピザが来たのは笑ったけど、久々にこんな大人数で花見したから楽しかったわ!
上野みたいに混んでることもなく、過ごしやすくて最高のお花見になりましたね。

IMG_5088

当然この日も試合に来ていたマブダチの安田さんは、スペインで使うために買ったというフィルムカメラ(前日フジヤカメラにて購入)を手にご満悦な様子。
スマホで撮ってインスタで加工しろ!と言ったのですが、フィルムカメラにしか出せない味があるらしいです。

IMG_5198

IMG_5199

IMG_5201

ちなみにこちらがその味のある写真たちとのことですが、やっぱインスタの加工でよくないか?←
落ちてるハリボーの写真が一番味がある気がするので、スペインでもたくさんハリボー撮ってきてください!

IMG_5108

IMG_5125

IMG_5112

ビールを片手にビールを飲む者、ピザを片手にピザを食べる者など皆さんいい塩梅に酔っ払っていましたが、とても楽しい会をありがとうございました。
これで試合に勝っていればまさに最高だったのですが…まぁ花見が出来ただけヨシとしましょう。

IMG_5140

IMG_5145

IMG_5150

ちなみにその後は久々に飛田給グッドリなんかに顔を出し、最終的にはいつもの畳へとゴールイン。
電車に木の枝を持って乗ってる妙な釣り人もいましたが、何が楽しくて枝なんて持ち歩いてるのでしょうか?よくわかりませんね。

IMG_5154

IMG_5156

ま、せっかくですしということで最後はこちらのYoutube動画をみんなで見て〆。
デカい画面で見て思ったんだけど、10年以上も前なのに案外画質がいいんだよね。iphoneって凄い。

FullSizeRender

・・・というわけで、さぁ週末は東京ダービーです。

待ちに待った…と言いたい所ですが、正直去年のダービーを経てちょっと熱量落ちちゃったかな。
久々に対峙したFC東京さんの煽りが何か時代遅れというか、いつまでも昔のノリを延々と引きずってる古参のおっさんみたいな奴らに付き合うのがしんどくなってしまった(苦笑)
別に「品行方正であれ」とか「リスペクトを持て」とか言うわけでは一切ないんだけど…あのノリはやっぱだいぶ時代遅れにしか見えないのよな。

FullSizeRender

だからこそ客入りが少ないことに対してこういう発言が出たのはちょっと残念でした。
勝つためにひとりでも多くの動員を!ならわかるんだけど、これじゃあ「FC東京のサポーターに馬鹿にされるのが嫌だからたくさん来てほしい」っていう風に映っちゃうのよね。

例えウチが動員で圧倒したところで、ガスの連中なんてじゃあ別の角度から煽ってくるだけだから。
いちいちアイツらの言ってくることなんて気にしてたらキリがないのよ。

ただ、試合に勝てばどんなことだって言えないのでね。
試合前に散々煽られようと、勝てば全てがひっくり返る。それがダービーでしょう。
煽り合いはあくまでもサブコンテンツ。いちばん大事なのは、当然ですが勝敗です。

FullSizeRender

呼称の問題もまさしく同じことかなと。
「ニチガスがスポンサーなのに相手チームをガスと呼びたくない」ならまだわかるんだけど、「瓦斯サポにこのネタでいじられるのが嫌」とかならそんな考えは捨てるべき。言わせておけばいいだけです。
まぁでもガスの呼び方に関してはこれが完全に公式見解でいいでしょう(笑)

IMG_5052

決戦を前にこんな話題で盛り上がるとは思っていなかったのですが(笑)まぁ呼び方なんてなんでもいいですよ実際。好きに呼べばいいと思います。

揃えないといけないのはとにかく「勝利しか無い」という点。
順位や戦力を考えたら引き分けでもいいとか、負けても仕方ないとかそういう考えだけは捨ててくれ。

IMG_5113

IMG_5114

これくらいの気持ちでガスをぶっ潰そうという気持ちのあるやつが、土曜日いつものホーム側スタンドにお願いします。
集合はもちろん13時で。それでは。

2018モロッコ旅行記まとめ


 2018モロッコ旅行記まとめ


①2018モロッコその1(初日。出発からマドリード到着まで)

f3b4759b-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56568889.html


②2018モロッコその2(2日目。マドリード散策)

261bd34e-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56569339.html


③2018モロッコその3(2日目。セビリア散策)

cc5d7412-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56593878.html


④2018モロッコその4(夜のセビリア散策)

507f08c9-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56600693.html


⑤2018モロッコその5(3日目。セビリアからタリファへ)

9062dddf-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56604029.html


⑥2018モロッコその6(3日目。タリファからモロッコ入国)

040b2841-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56607771.html


⑦2018モロッコその7(3日目。夜のシェフシャウエン散策)

d8af3ef2-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56635786.html


⑧2018モロッコその8(4日目。シェフシャウエン散策)

1867d927-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56641865.html


⑨2018モロッコその9(4日目。シェフシャウエンからフェズへ)

c8e685cf-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56655523.html


⑩2018モロッコその10(4日目。夜のフェズ散策)

4b648161-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56720364.html


⑪2018モロッコその11(5日目。フェズ散策前編)

78f57310-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/56751805.html


⑫2018モロッコその12(5日目。フェズ散策後編)

0bf75c25-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/61377750.html


⑬2018モロッコその13(5日目。メルズーガ散策)

69ce6da3-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/61377939.html


⑭2018モロッコその14(6日目。砂漠ツアー)

2afcc2c4-s

http://blog.livedoor.jp/s8823a1984v1969/archives/61378061.html


以下、随時更新予定。

2018モロッコ その14

モロッコ旅行記第14回。たぶんこれで半分くらいかな(笑)
前回は「砂漠の街」であるメルズーガの街並みをご紹介しましたが、今回はいよいよ街を出て砂漠へと出発!

ラクダに乗って砂漠を進み、砂漠の中にあるテントで1泊する「砂漠ツアー」に参加してきました。
殺風景な街並みを紹介しただけの前回の記事に比べるとだいぶ濃い内容かと思いますので(笑)ぜひとも楽しんでいただければと思います!それではどうぞ!!


5月17日(木)

IMG_4189

夕方の17時頃、砂漠ツアーにさぁ出発!
同じツアーに参加する方々と一緒に、まずは「ラクダ乗り場」へと移動します。

IMG_4190

IMG_4193

IMG_4195

到着するとラクダたちが可愛らしくみんなで整列してお出迎えしてくれました。
今回自分の相棒となるラクダにもここでご挨拶です(笑)

IMG_4197

ラクダなんて当然初めて乗ったんですが、初めてでも全然問題なかったですね。
ツアー用にしっかり教育されたラクダですし、子供だけでも簡単に乗ることが出来ちゃいます。

IMG_4207

前のお姉さんがさすがにちょっと軽装すぎないか?と思いましたが、さぁ砂漠へ出発!
ここから宿泊先まで1時間ちょっとのラクダ旅がスタートです!

IMG_4240

IMG_4239

IMG_4217

ラクダは全員がロープで繋がれていて、一列になって砂漠を進む姿はそれだけで画になりましたね。
砂漠に映る影も素敵だったので一枚。乗りながら写真を撮るのも全然余裕です。

IMG_4236

スタッフの方がこうして渡したカメラで写真を撮ってくれるサービスもあり。
ちょうど世界一周中だという日本人の方が一緒にいたので楽しかったですね。

IMG_4246

IMG_7999

IMG_8002

途中、ラクダの休憩もかねて砂漠の上に降りることもできました。
鳥取なんかとは次元の違うまさに大砂丘。果てしない砂漠の光景は圧倒されましたねぇ。

IMG_4260

IMG_4263

砂漠には他にも多くのラクダツアーが行き交ってましたが、自分が参加したツアーはこの仕切ってるおじいちゃんがすごく好感が持てました。
他のツアーに比べるとラクダに対しても優しかったですし、ツアーに参加していた子供に自分の役を体験させてあげたり。
言葉が通じずとも人柄の良さが伝わってくるとっても良い人でしたね。

IMG_4268

IMG_4277

IMG_4271

18時半頃、砂漠の中に作られた本日の宿泊先に到着。
簡易的な宿泊施設ですが、しっかりと四方は覆われていて砂が舞い込んでくるようなことは全くなかったです。

IMG_4282

IMG_4284

IMG_4291

ホントはここで砂漠に沈む夕日が見られれば最高だったんだけど、この日は天気がちょっと悪くてそれは叶わず。
残念でしたが、砂漠で遊ぶ子どもたちを眺めながらテント周りで夕暮れの時間帯を過ごしました。

DSC04269

DSC04272

DSC04273

写真がブレちゃっててすみませんが、夜はツアー客みんなでテーブルを囲んで晩ごはん。
おなじみのタジン料理とは違うメニューだったので、それだけで新鮮で嬉しかったです(笑)

DSC04277

IMG_4297

その後はさっきのおじいちゃんが歌を披露してくれたりと楽しい一夜でした。
色んなサービスがあってとてもいいツアーだったなと。このツアーを選択して大正解でした!

IMG_4301

IMG_4304

ちなみに翌日は5時くらいに出発し、早朝にそのまま宿へと戻ります。
朝にメルズーガを出発するバスがあるので、それに合わせてのスケジュールなんだよね。
自分もそのバスを利用して次の街へと向かう予定だったので、そこも大変ありがたかったです。

IMG_4259

IMG_4249

・・・というわけで、これにてメルズーガでの様子はすべて終了となります!
1泊2日と短い行程ではありましたが、貴重なツアーに参加できて非常に充実した時間になりましたね。

ここまでは比較的ベタにモロッコを巡ってましたが、次回からはちょっとベタを逸れてトドラ峡谷という小さな小さな街へと向かいました。
一体何故そのような街へと向かったのかは、次回の記事でご確認下さい!!では!!!
ぷろふぃーる

ひげ

ついったぁ
あーかいぶ
けんさく
たぐ
きゅーあーる
QRコード
  • ライブドアブログ