昨年5月の五島列島旅行記、本日は第3回の更新です。

これまで2回は「宇久島」という島での様子を紹介しましたが、今回からは「中通島」へと移動しまして。
五島列島では2番目に大きな島を車で約2日間めぐってきましたので、その模様をご覧下さい!!


5月23日(火)

IMG_3882

IMG_3883

IMG_3896

宇久島からガラガラの高速船に乗って30分ほどで、中通島の有川港に到着。
中通島にはいくつかの港があるのですが、この有川港が一番中心となる港ではないでしょうか。

IMG_3898

IMG_3899

港に併設されている有川レンタカーで車をレンタル。
今回も1泊2日。確か5000円くらいで宇久島で借りるより安かったのを覚えています(笑)

IMG_3940

宇久島に続き、この日も宿泊はキャンプにて。
ただ、いつでも自由に使えた宇久島のキャンプ場とは異なり、この日利用するキャンプ場はしっかりとした利用手続きが必要でして。
受付時間も決められているので、島を巡る前にまずはキャンプ場へと向かいます。

IMG_3941

IMG_3943

IMG_3951

五島列島の中でもとりわけ山の多い中通島はアップダウンの激しい島なので車は必須ですね。
こちらの崖は「赤ダキ断崖」と呼ばれるちょっとした観光スポットで、この崖のちょうど反対側にこの日のキャンプ場があります。

IMG_3955

IMG_3956

IMG_3973

キャンプ場の近くの港で、突然ネコの大群に遭遇。
みんなめっちゃ人馴れしてて、ものすごい勢いで近寄ってくるから写真を撮るのが大変でした(笑)

IMG_3980

IMG_3981

さて、キャンプ場に到着。
今回はこちらの「しんうおのめふれ愛らんど」という、一風変わった名前のキャンプ場に宿泊です。

IMG_3986

IMG_3983

IMG_3984

キャンプ場だけではなく、テニスやローラースケートなどを楽しめるアウトドア施設といった感じでしたね。
テント泊以外にもバンガローなどが充実していて、僕の他にもこの日は1組キャンプ場の利用者がいるようでした。

IMG_3999

IMG_4015

さて、受付だけを先に済ませてそれでは改めて中通島のドライブスタート!
キャンプ場は島の北側エリアにあるのですが、この日のドライブでは主に南側のエリアを攻めることにしました。

IMG_4034

海がきれいなことでおなじみの五島列島ですが、中通島はその中でも特に綺麗な島だと思います。
地図を見ればわかるけど複雑に湾が入り組んでいる分、海がとても穏やかで綺麗。南の島の海とはまた違った透明感があるんですよね。

IMG_4727

そして、五島列島と言えばこちらもおなじみなのが世界遺産にも認定された教会群。
江戸時代に隠れキリシタンの潜伏先として名を馳せたこともあり、今でも島中にたくさんの協会があるのです。

IMG_4050

IMG_4056

こちらの教会はその中でも特に有名な教会のひとつ、中ノ浦教会。
教会は無料で見学することが出来るのですが、どこも撮影NGなのが残念ですね。撮らせてくれたっていいのにな←

IMG_4110

IMG_4093

IMG_4102

中ノ浦教会から更になんかして、大きめの通りから逸れて「桐古里郷地区」という地区へ到着。
ここら辺は街並みも海も特に穏やかで、何もないですが個人的にはオススメの地区ですね。

IMG_4117

こうしてみると本当に入り組んだ島であることがよくわかります。
すんげー今更なんだけど、GWの紀伊半島と言い2023年の旅のテーマは「湾」でしたね(笑)

IMG_4121

桐古里郷を抜けて、次は中通島の中でも大きな街のひとつとなる「奈良尾」へとやってきました。
なんとあの長濱ねるちゃんが生まれたのがこの奈良尾地区。こんな小さな街にあんな可愛い子がいたなんて絶対街中の有名人だっただろうね(笑)

IMG_4123

IMG_4137

そんな奈良尾の街に「奈良尾温泉センター」というお風呂があるというので言ってみることに。
名前とはまるでかけ離れた真っ白な建物には驚きましたが(そもそも看板もないので最初見つけられなかった)、隣にあるホテルの施設ということで納得です。

IMG_4126

IMG_4134

誰でも自由に入ることが出来て、海を見ながらのサウナまであって大変良い施設でした。
奈良尾を訪れた際には皆さん是非立ち寄ってみることをおすすめします!

IMG_4139

IMG_4152

IMG_4143

こちらは街のちょっと外れにある「高井旅海水浴場」というビーチです。
引いている時間だったとは言え、五島の海はめっちゃ遠浅なのもひとつの特徴ですね。

IMG_4655

一見ひとつの島に見える中通島ですが、こうしてよく見ると南西はいくつかの島が陸続きで繋がっているんですよね。
ここからはそんな「若松島」「漁生浦島」「有福島」「日島」を一気にめぐってみることにします。

IMG_4159

IMG_4174

IMG_4176

最初の若松島と中通島をつなぐ「若松大橋」はひとつの観光スポットにもなっています。
歩道がないのであまり推奨とは言い難いですが、橋の上から眺める光景は見ての通り素晴らしいですね。

IMG_4182

若松大橋は外観もまた良いんですよね〜。
トラス橋と呼ばれるタイプの橋なんですけど、個人的にすごく好きなんですよね。トラス橋。

IMG_4187

若松島も五島列島では4番目の面積ということで、非常に広い島なんですよね。
さっきのお風呂などで思いの外のんびりしてしまったこともあり、ちょっと駆け足で巡る結果になってしまったのが残念でした(苦笑)

IMG_4225

IMG_4211

IMG_4213

適当に走らせていたらたどりついた、この物件は最高だったな。
集落から少し離れた場所に一軒だけ建っていて、この砂浜をまさに独り占め。
朝起きたら目の前がこんな海って環境はさすがに羨ましいなと思います(笑)

IMG_4245

IMG_4249

若松島以降の島はほとんど何もないのですが(苦笑)せっかくなので完全制覇して帰ります。
まずは中でも一番小さく、そして読みづらい「漁生浦島(りょうぜがうらじま)」へ。

IMG_4275

続いての有福島では、集落の突端にある教会を訪れてみることにしました。

IMG_4260

IMG_4261

手前にある廃屋の存在感が凄いですが、教会はまだまだ現役。
五島列島だと今でも集落の全員がキリスト教信者といった地区もざらにあるみたいですね。凄いなぁ。

IMG_4270

IMG_4267

海に向かって祈りを捧げる聖母像は中々いい画になっていました。
わざわざ集落のこんな奥地に建てられているあたりも、当時のキリスト教信者への迫害が凄かったことを物語っていますよね。

IMG_4287

IMG_4293

IMG_4289

大ラスに訪れた「日島」では、こちらの石塔群を見学して帰ってきました(笑)
中々異様な眺めですが、キリスト教文化と仏教文化の混在するまさに五島列島らしい景色と言えるのではないでしょうか。

IMG_4314

IMG_4317

さて、これで中通島から続く4つの島も全て制覇。
日没までにキャンプ場へと戻りたいので、急ぎで島内を北上します。

IMG_4322

もちろん買い出しも忘れずに(笑)
長崎県のご当地スーパーでおなじみ、エレナでぱぱっと惣菜を購入しました。

IMG_4331

帰りがけ、冒頭で紹介した「赤ダキ断崖」を通ったのですが、ここが最高の夕日スポットでしたね。
たまたま知らずに通りがかったんだけど、時間もまた完璧なタイミングでした。

IMG_4335

IMG_4346

いや〜〜これは素晴らしい。
宇久島、そして中通島を朝から巡り続けた1日の疲れがまさに癒される光景でした。

IMG_4353

キャンプ場からも日没の様子を眺めたのですが、隣接する海がご覧のように岩場ベースなのが残念。
砂浜があったりするとパーフェクトなキャンプ場なんですけどね。

IMG_4362

IMG_4379

前日の宇久島とは違い、しっかり防風林があるのはよかったですね(笑)
夜はきれいな星空も眺めることが出来て、充実の宿泊となりました。


・・・というわけで、これにて中通島編の初回は終了。
非常に大きな中通島はこれだけではまだまだ紹介しきれないので、次回以降で更にガッツリと紹介していきたいと思います!
引き続き更新をお楽しみにお待ち下さい!それでは!!!