■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
『目覚めよ 潜在能力!!!
          右脳を生かせ!!!』

右脳教育の第一人者
   七田眞先生の「右脳開発セミナー」

11月18日(土)18:10〜20:30

場所 大阪市中央青年センター 1号室

参加費 予約5,000円 当日6,000円
 (小中学生は、保護者同伴に限り無料)

詳しくは【楽園ライフ社】まで
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 一般的に、人間の脳はわずか3%しか活性化していないと言われています。

 こと右脳に関しては、私たち現代人においては、ほとんど活性化されていないと言われています。

ところが、現在、子供たちの間では驚異的に右脳が活性している子供たちが増えているようです。

 彼らは、短時間で本を読んでしまったり(速読法、最近では波動速読法というのもある)、透視能力や予知能力など、大人たちがびっくりするようなことをいとも簡単にやってしまう能力があるのです。

 これは、その子供たちが「特別な存在」であるということを意味しているのではなく、人間の能力の奥深さを実際に見せてくれている例だと思います。

 わずか3%の活性で、良い悪いは別にして、人類はここまでやってきました。
 ということは、あと0,5%、1%と、脳が活性化することで、人間の可能性はより一層飛躍するのでしょう。

 視力が0.1の人と1.5の人では裸眼で見える景色が違うのと同じように、脳の活性で人類の見えくる未来は、今予測されてる未来とは全く別な未来が見えてくるように思います。

 右脳が開く(活性化)と、先にあげた潜在能力の飛躍だけでなく、平和意識や愛の意識が高まると言われていますから、右脳の開く人々が増えると世界はまた一歩、素晴らしい世界になっていくのではないかと思います。

 平和意識が高まれば「勝ち負け」にこだわらなくなります。
 愛の意識が目覚めると、生きとし生きるもの全てに「感謝の念」が自然と湧いてきます。
 現代人の右脳が活性化し、このような意識を持つ人々が増えてくると、社会そのものが急速に変化していくように感じます。

↓いつも自然体!ほのぼの七田眞さん!
1093c2d2.bmp

 そういう意味でも、右脳活性の意味は大切ですが、それに向けて多大な貢献をされてきた第一人者として、七田眞さんがいらっしゃいます。

 七田眞さんは、全国450教室ある幼児教育で有名な七田チャイルドアカデミーを通して、多くの子供たちの右脳を開いてきました。しかも子供だけでなく、父兄の皆さん方にも波紋を広げています。

 子供が習いに行ったのに、親の方が右脳開発に夢中になったり、いろんな気付きがあったりと…

 僕の身近な具体例を言うと、8歳上の僕の兄夫婦はその典型的な例です。

 昔から兄夫婦には右脳のことや、有機農作物のこととか、ホリスティック医学的なこととか、いろんな話をしきても、さほど関心を示すことはありませんでした。

 ところが、人の紹介で、ある日突然、子供を七田チャイルドアカデミーに通わせるようになった途端、しばしば電話がかかってくるようになりました。

 「マクロビオティックって何? 波動って何?」などなどと、質問の電話がかかってくるようになりました。

 最近では、今まで知らなかった未知の世界の本をドンドン読むようになってきたようで、「もっと、早く(このようなことを)知っておきたかった〜」と漏らすようにもなりました。


 こんな感じに、一つ紐がほどけるとイッキに新しい世界が広がってくることがあります。

 七田さんの11月18日のセミナーは、大人でも子供でも、初心者でも誰でも受講できる内容のようです。

 まだ右脳開発を経験したことがない人は是非とも参加していただきたいと思います。

 七田さんは柔和な優しい紳士という感じの素敵な方です。

 リラックスしたムードで、ほのぼのと学ぶことができるでしょう!

 人間の凄さ。自分自身の凄さの発見になれば良いように思います。

超右脳人間塾