厚生労働省は7日、3日までの1週間にインフルエンザが原因で休校や学級閉鎖を実施した保育園や小中高校が1施設もなかったと発表した。学級閉鎖などがゼロとなったのは、新型インフルエンザの流行開始後初めて。
 同省は「春休み期間中ではあるが、順調に流行の沈静化がみられる」としている。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
09年度の入場者数、24%減=長崎・ハウステンボス
新型インフル総括で初会合=対策検証、人選に注文も
234万回分、使用期限切れ=余剰ワクチン廃棄へ

新党結成へ「5人確保」=関係者(時事通信)
想像もできない=投票代行問題で自民・青木氏(時事通信)
「私が立て直すという気持ちで」トヨタなど入社式(読売新聞)
医療の規制改革、方向性を6月までに提示(医療介護CBニュース)
五木寛之氏・直木賞選考委員退任 「新しい空気必要」(産経新聞)