大阪市東住吉区今川の路上で、市立育和小2年、嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が包丁で刺され、重体になった事件で、一夜明けた18日朝、育和小では緊急の全校集会が開かれ、笘(とま)敦朗(あつお)校長が児童約740人に「瑞菜さんが一刻も早く元気になるようにみんなで祈ろう」と呼びかけた。

 全校集会は1時間目の授業を中止して午前8時50分から約20分間、体育館で行われ、笘校長が事件について説明した。児童らに大きな動揺はみられなかったといい、笘校長は「ショックはあると思うが、私の話を一生懸命に聞いてくれた」と話した。登下校時のほか休日にも安全に注意するよう呼びかけたという。

 育和小ではこの日朝、通学路に教職員を配置し、PTA役員らの引率で子供たちが集団登校した。明るい表情を見せる子もいたが、保護者に肩を抱き抱えられるようにして登校する姿もみられた。

 3年生と1年生の男児に付き添って登校した20代の母親は「本当に不安。学校には保護者の連絡網があるはずなのに、何も連絡がなかった」と話していた。

 同小では当面、登校時だけではなく下校時も集団下校を指導し、教職員が通学路をパトロールする方針。また不安を訴える児童らに対応するため、大阪市こども相談センターの教育相談員が同日派遣された。

【関連記事】
小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」
8歳女児刺され重体、32歳女逮捕 大阪・東住吉
学校帰りの小学生はねられ死亡 83歳の会社員を逮捕 西東京市
小2男児「2学期からは女の子」
空気銃で小2の目撃つ 小6を児相送致
中国が優等生路線に?

ぶら下がり取材の時間で鳩山首相が反論(産経新聞)
「陸山会」事件、小沢幹事長が国会で説明へ(読売新聞)
転落 ホテルの見晴らし台崩れ7人重軽傷 山梨・富士吉田(毎日新聞)
全国一律の対策に批判相次ぐ―新型インフルの「医療体制」を検証(医療介護CBニュース)
日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)