民主党の山岡賢次国対委員長は17日、宇都宮市で開かれた党県連の定期大会で、衆参同日選挙(ダブル選)の可能性について「荒唐無稽な自己宣伝をしている人がいるが、そういうこと200%ない」と述べた。参院選について「風は吹いていないが、わが党は候補者がそろっている」と強弁し、「自民はぐずぐず。メルトダウンするのではないか」と皮肉った。

【関連記事】
前代未聞…与党委員長が高速新料金制に反対
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
民主、新人議員研修を終了へ
「あるとすれば良い影響」 民主・山岡氏が新党批判
民主・山岡氏「国会史上聞いたことがない」

5人殺傷、容疑者のネット解約翌日だった(読売新聞)
<小林多喜二>18歳の短編発見 新聞に投稿の最初期作品(毎日新聞)
首長新党は日本創新党 山田党首「国家・地方・国民の自立」(産経新聞)
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
【集う】日本財団 春の交流会(産経新聞)