とある魔術の禁書目録供‖茖唄〈初回限定版〉 [Blu-ray] とある魔術の禁書目録供‖茖唄〈初回限定版〉 [Blu-ray]
田中雄一

ジェネオン・ユニバーサル 2011-01-26
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

「法の書」編(?)二話目にして、早々に敵味方サイドがひっくり返る展開となりました。

 

前回のローラさんなどを見ていると、イギリス清教側のトップにも何か裏があるんじゃないか……と思える部分もあり、そう考えると例のロザリオがオルソラの手に渡ってしまったのは良かったのかと思うところもあったのですが、今回の展開だと、むしろローラさんはこうなることを見越してステイルに渡したのか?と思える部分もあり、彼女の投じた一手がどういう役割を果たすのかが楽しみになってきました。……普通に、ローマ正教側に有利なアイテムの可能性もありますが。

ただ、当麻がイギリス清教側の人間と知り合いと聞いたときのオルソラの反応がそれほど悪くない感じだったので、そちらに関しては、オルソラはそれほど警戒していないのか?と思うところもありましたが。……知り合いといってもかなり関係が浅そうなところに安堵したのかもですけど。

 

ともあれ、天草式との対決は早々に決着がつき、その現トップである建宮さんから、実はローマ正教のほうが(オルソラにとっては)危険であることが語られました。

前回、アニェーゼの姿を見たときのオルソラの反応から、何かしらローマ正教に含むところがあるというか、警戒するような何かがありそうなことは窺えましたが、まさかローマ正教側の目的がオルソラの抹殺で、天草式はオルソラに助けを求められて保護した側だったとは。

 

とはいえ、その理由を聞かされてみれば、確かに大きな組織が保身のために考える可能性は十分にあることだし、そうして命を脅かされる立場になってしまったから、オルソラが関係者を必要以上に警戒してしまっているのも納得できるものが。

もっとも、建宮さんを見ていると、オルソラの懸念が杞憂なのかどうかは悩むところですが。……というか、天草式側は本気でオルソラの保護を考えていたとしても、彼の悪役面が誤解を招く可能性は否定できないような……(笑)。

 

そんな感じで真偽に悩む建宮さんの台詞でしたけど、その後のルチアさん(?)の豹変に、少なくともローマ正教が正義側ではあり得ないことは確信できてしまったかも?

布教を始めたときの気持ちを語っていたアニェーゼはどうなんだろうな……と、全員が全員彼女のような考え方ではないでしょうが、ああいう場面で出張ってくるような人物がそういう思想を持っている時点で、信用できるか否かという話だと、それはもう確実に“否”だよなぁ……と。それよりはよっぽど、自分たちを信用しなくてもいいからとにかくオルソラを守れと言った建宮さんのほうが信用できると思いますし。

 

しかし、天草式の立場が明かされてみると、神裂さんの行動がまた分からなくなってくるところです。

……まあ、そもそも何で彼女が現在はイギリス清教に身を置いているのかとか、回想シーンで出てきた出来事が何だったのかとかもよく分かっていないので、それを考えるための根本的な部分が足りていない気はしますが。現在の十字教内の構図が分かっていて、天草式に密かに協力している状態なのか、それとも、全くの第三勢力的な動きをしているのか……。

 

次回予告を見るとオルソラ奪還を持ちかけても反対しそうなステイルを、何とか協力者として引き込めたとしても、当麻&インデックスのみでの救出劇はどう考えても困難で、当麻というイレギュラーの存在があったとはいえあっさりやられてしまった天草式の人間を全員解放したとしても敵うとは思えないわけで(そもそも天草式に関しては、当麻の倒し方に何やら言っていた建宮さんを見ると、そこはそこで何かあるのか?と思ってしまうところなのですが)。となると、第一話ラスト以降姿を見せない神裂さんがキーパーソンになってくるのかなぁ、と。

……次回予告を見る限りだと、少なくとも次回は当麻たちだけで突貫しそうな気配ではありましたが。

 

上記以外の部分としては、またもオルソラとばったり出くわし、着々とフラグを立てている当麻には笑ってしまうところでしたが、たまたま出くわしただけなのに危険を冒して助けに来てくれて、自分の身を危険に晒しながらも建宮さんから守ってくれた姿なんかを見せられたら、そりゃあ惚れてもおかしくないよなぁと思ってしまうところも。相変わらず、ああいうところは素直にかっこいいと思える主人公です(笑)。……しかし、今の時点でもあれだけかっこいいというのに、このエピソードのラストでは一体どこまでになるのかとも思ってしまいますが。

 

今回はvs天草式ということで、バトル面も楽しめたところでしょうか。

魔術的に封じられたオルソラの拘束をあっさり解いてしまったところも当麻ならではで面白かったところですが、その後のステイルとの共闘も、ぶっちゃけてしまえば何をしたのか全部理解しているわけじゃないんですけど()、互いの能力を使って建宮さんの虚を突いたやり方は見ているだけでも面白かったです。普段は憎まれ口を叩いているステイルも、こういうときにはちゃんと当麻のことを信頼しているように見えて、インデックスのことはしっかり守り抜いていたことも含めて、彼の株がまたちょっと上がったところでもありますし。

 

インデックスといえば、知識面以外では足手まといでは?とも思えた彼女が、その知識を利用してしっかり活躍していたのも良かったところでしょうか。……ホント、今のところはしっかりヒロインやっているなぁ……と思うところです。徐々にオルソラにシフトしているような気配も増してきていますけど(笑)。

 

次回は当麻がオルソラ奪還に動きそうですが、反対しそうなステイルに、ボロボロの姿で追い詰められた当麻&オルソラと、苦境に立たされる展開になりそうでしょうか。帽子の取れたオルソラが被っているときよりも可愛く見えた辺りに別の期待もあったりしますが(笑)、それも含めて次回も楽しみです。