[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray] [予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
田中雄一

ジェネオン・ユニバーサル 2011-01-26
売り上げランキング : 66

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

オールスター勢揃いとまではいきませんが、このエピソードになってから、これまで出てきたキャラもちょこちょこと顔を見せているのが見ていて楽しいところです。

 

今回は、前々回のエピソードのヒロインであったオルソラが再登場し、同時にまさかのシェリーも登場です。

一期のエピソードの後で彼女がどうなったのかはさっぱり覚えていなかったので、必要悪の教会で元気そうにやっており、しかもオルソラと仲が良さそうだったのは何だか嬉しくなってしまうところで、同時に、こうして出てきたということは、いずれ今度は味方として再登場することもあったりするのかなぁなんてことを期待したくなりますし、シェリーのその後がこうして明るいものとして出てきたということは、アニェーゼや淡希さんもこんな感じで再登場する可能性もあるのかなぁと、彼女たちの今後も楽しみになるところでもあります。

 

まあ、それはそれとして。タイミング的に、インデックスや上条夫婦、御坂母娘の登場は当麻に何らかの影響を与えるものかと思っていたら、昼食会のイベント自体はかなりあっさりと終わってしまいました。今の段階ではまだあのシーンがあった意味が分からないだけか、それともオリアナとの追いかけっこばかりではダレるから骨休めとして挟まれたのかは不明なところですが、美琴に突撃して案の定避けられる黒子→端から見たらやらしいことをしている当麻にキレる美琴→殴られた拍子にインデックスの履いていたスカートが……のコンボは楽しかったので、まあいいかな、と。

それに、今回の事件のことをインデックスには絶対に気づかれないようにする、というのがまだ有効であるのなら、当麻が定期的にインデックスに構って不審を抱かせないようにするのは大事かなーとも思いますし。……そう考えると、逃げ出さざるを得ない状況でインデックスや美琴のもとを離脱する当麻は、案外うまくやっているのかも……(笑)?

 

そんな小休止を挟んだ後は、オリアナとの追いかけっこが再開。

オリアナ側としては、まだまだ取引の準備が整うまでの時間稼ぎをする必要があるようで、ひとまずは逃げの一手……と思わせておいて、追跡魔術の要であり、三人組のブレーンでもある土御門を潰しにくるのだから、彼女の使う魔術だけでなく、彼女自身も脅威であることを窺わせてくれます。実際、一対一での戦い……しかも、既に位置を特定されて真正面から対決せざるを得ない状況に持ち込まれては土御門には勝ち目がなく、ノックダウンされることこそ免れたものの、ほぼ戦線離脱状態にされてしまいました。

それでも、今回の件で動いているのは三人だけじゃない、取引アイテムがスタブソードじゃないと分かった以上、聖人・神裂の参戦が可能になったとハッタリをかます土御門もまた、オリアナに負けず劣らず油断のならない相手だなぁとも思うわけですが。……彼がそれほど高い戦闘能力を持てないでいるのは、物語のバランスとしてはちょうどいいのかもしれないですね。

 

しかし、土御門自身はそうして最大の危機は免れたものの、彼が当麻・ステイル以外の仲間の存在を仄めかしたことで、無関係ながらも関連を疑わせるアイテムを持っていたことで、姫神がオリアナにやられる事態に(汗)。

前回の予告で不吉なものを感じ取りつつも、久々にしっかりした出番が来たと思ったら早速当麻にフラグが立つ状態になっているものだから、当麻の無自覚のフラグ乱立っぷりに苦笑しつつも楽しんでいたというのに……。完全にとばっちりで、吹寄さんのこと以上にこれはとても許せることではなくなってしまった感じですかね……(男の子の風船を取ってあげる辺りは、やはりオリアナが完全な悪人ではないところが垣間見えるところではありましたけど)。

……まあ、そんなことがあったものだから、姫神自身は絶対に誘わないと言っていたナイトパレードを、(病室の窓からかもしれないものの)当麻と一緒に見られる可能性が思いがけなく限りなく100%に近くなったっぽいですが……果たして釣り合うのかどうかは微妙なところでしょうか。

 

治癒の魔術も超能力も持ち合わせていない当麻&ステイルではオリアナを追う以外できることはないと、ステイルは当麻を促しますが(この辺の割り切り方は、少し前の土御門が術を使うことを心配した当麻とのやりとりも含めて、プロと民間協力者の違いを相変わらず感じるところですが)、ここで意外にも妙手を持ち出してきたのが小萌先生でした。細かいところは忘れましたが、当麻がインデックスを助けた最初の事件で関わりを持っていたことがプラスに働いたようで、小萌先生とステイルが足りない知識を補い合えば、応急処置くらいは可能になったと。

まさかこんなふうに小萌先生とインデックスの関わりが活きてくるとは思わず、姫神のピンチにも関わらず面白いと思ってしまったところ。オルソラやシェリーの再登場といい、終わった事件であってもそこで培われたものは一つも無駄じゃなく、この先のエピソードに繋がっているのかもと思わせてくれるもので、これはこれ以降のエピソードも楽しみになってしまうところかもしれません。

 

姫神のことは小萌先生とステイルに任せ、再びオリアナを追う当麻。今回は完全にオリアナに軍配が上がった感じでしたが、次回はそろそろ当麻側の反撃が始まるときですかね。

土御門も魔術こそ使えないものの頭脳労働ならまだ参戦可能っぽいですし、吹寄さんも復帰してきそうで、直接的には無理でも、オリアナにやられたキャラが間接的に逆転の手助けとなるような展開になったら熱そうだなーと思いますし、今のところはつかず離れずの位置にいる美琴や、黒子が参戦してきたら(ある意味科学側の代表の二人とも言えるかも?)、それはそれで面白そうですし。

ただ、そろそろリドヴィアも参戦してきそうだなーという気配もありますが……何にしても、(話数的にも)そろそろ膠着状態が終わりそうな今回のエピソードがどうなっていくのか楽しみです。