WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] WORKING´!! 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

アニプレックス 2011-11-02
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

地上波放送では相変わらずこっちの地方はハブられているわけですが、そういえばようやくウチのテレビでもBSが観られるようになったんじゃなかったけ、ということを思い出したので(←観られないのが最早デフォルト過ぎて、その辺の手続きしていた父親以外、未だに家族の誰も観ていない……(汗))、先行放送最速地域からは一週間ほど遅れてですが、BS11で先行放送第一話を視聴です。

……普段観ないチャンネルだけに、たぶんこのチャンネルでいいだろうと思っていたのが実は違ったりと、該当チャンネルを探し当てるのに意外と手間取ったりなんてハプニングもありましたが(苦笑)。

 

 

 

取り敢えず、「WORKING!!」が帰って来たなぁというのが、第一話を観て一番に感じたことでしょうか。

小鳥遊君は相変わらず小さいもの好きだし、伊波さんは男性恐怖症と小鳥遊君への恋心の狭間で揺れているし、山田は山田だし、店長はひたすらパフェ食べているし、八千代さんは帯刀&そんな店長ラブだし、佐藤さんはそんな八千代さんに振り回されつつぽぷらをからかい、ぽぷらはみんなにいじられまくり、相馬さんは伊波さんの恐怖に怯えつつもそんなみんなを絶妙な位置で眺めていて……そして、そんなみんなに隠れるようにひっそりと働いている松本さんがいて(笑)。

 

そういう意味では、第一話はキャラ紹介に重点が置かれていたのかな、という気も。既に一期分の人間関係が出来上がっているわけですが、それがどういったものなのか、「ワグナリア」で働いているのはどんな人間たちなのか、二期から見始めるという人でも、この一話を観れば大よそ把握できたのではないかと。

一期を観ていた視聴者には、前述のように帰って来た「WORKING!!」の雰囲気を存分に楽しめるものだったと思いますし、原作既読者としても、大体知っている(覚えている)ネタではありますが、ここまでキャラが揃う以前のものも混じっていたため、その点では新鮮さもあって面白かったかも?

あと、一期ではラブコメに押されてそういう意味ではだんだん影が薄くなっていったような気がしないでもなかったぽぷらを前面に押し出したような構成も良かったかと。マスコットキャラ的な存在の彼女なら、ストーリーを進めなくても魅力満載にできますし、その可愛さを見ているだけでも楽しさ数割増しな気がしますから(笑)。

 

そんな感じで、二期も十分に期待できそうで、今から本放送が楽しみです。

早くも発売が決まっているBlu-ray&DVDは……一期が早々にBOXが出たことを考えるとどうしようか悩むところですが(新規分のキャラコメは聴きたいからBOX欲しいけど、さすがに高価なので手を出し辛い……(汗)。DVD持っていなければ買ったかもですが)、そこはまあ追々考えるとして。とにかく今から十月が楽しみです。