未来日記 Blu-ray限定版 第5巻 未来日記 Blu-ray限定版 第5巻

角川書店 2012-04-27
売り上げランキング : 360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

実はデウスによって救い出され、その知識と力の半分(?)を与えられていたとかで、復活したみねね様が颯爽と登場、な第二十四話。相変わらずおいしいところを持っていってくれました(笑)。

 

これで、デウスの仕掛けの伏線が明らかになったわけですが……この展開をどう受け取るかはやっぱり賛否両論になるのかなぁ……ともちらりと思うところ。

個人的には、みねね様は好きなキャラだし、あの状況になってしまうと、いくら由乃への想いを叫んだところで雪輝一人ではさすがにどうにもならないので、由乃に対してのムルムル的立ち位置での再登場はアリかな〜とも思うところですが(二周目で決着がつかない以上、三周目が最終決戦の舞台になるというのも面白いと思いますし)。あと、やっぱりみねね様が味方になると安心感が半端ないですしね(笑)。

 

ただ、ここで彼女が半分とはいえ神の力を得て再登場となると、落とし処がどうなるのかも気になるところではありますが。

タイムリープした先が二年前だったのは、三周目の世界で開催されるゲームを阻止するという結果が待っているのかなぁという予想ができてしまうところで、おそらくまだ両親が生きていた頃の椿と、未来日記開発中の市長が映ったのが、その考えを補強するところ。もっとも、後者はともかく、前者はどう関わってくるのか現時点ではいまいち不明ですが。それに、仮に阻止したところで、デウスが死ぬことには変わりないと思われるので、その辺をどうするのかも。もっとも、これに関しては雪輝・由乃・みねね様の誰かがその座に着けば、ゲームなんてなくても何とかなるのかなぁと思わなくもないですが(デウス自身の力を持っているみねね様がいるので、事情を説明したらゲームなんて無しで神の交代を受諾してくれるかもしれませんし)。

 

……というか、その場合、みねね様が神の座を引き継げば、雪輝と由乃は、三周目の世界の本人たちとは違った人間としてなら、二人で生きていけたりはしないのかな〜とか思ったりもするのですが……どうなのでしょうね。

今回の雪輝を見た感じだと、彼が怒っているのは由乃が自分自身さえ殺した&殺そうとしていることで、雪輝の気持ちは二周目の由乃に向いているみたいですし、三周目限定にはなりますが、雪輝vs由乃なんて不毛な戦いはやめて、未来を知っている利点を生かして、ゲームの開始を阻止し、それぞれのプレイヤーの戦う理由を潰せば(三周目由乃は彼女の置かれた状況を外へ知らせるとか、椿は両親の死を阻止してあんなことはもうやめさせるとか)、それが一番ハッピーエンドなんじゃないかなーと。死んだ人間の魂は復活できないみたいだけど、それ以外なら何とかなるなら、来須さんの息子も助けられるかな、とか。8th・12thはプレイヤーに選ばれなければそのまま真っ当に生きていた気がしますし。

 

まあ、それこそみねね様本人のように、二年前では既にどうにもならないプレイヤーも一部いますが……少なくともゲームに巻き込まれなければ、それなりに生きていけたのではというのもありますし、そのみねね様も、西島刑事と出会ったのが二年以上前なら、違う形で今度こそ結ばれる可能性もあるかもですし。……というか、今のみねね様は、二周目は二周目、三周目は三周目と、雪輝と違ってちゃんと割り切っているように見えるので、どちらの自分に対してもあんまり感傷的に考えてどうこうというのはないかな?と思わなくも無いですが。

 

とまあ、ここまでの展開から考えられる最善かと思われる落とし処を考えてみたわけですが、ムルムルがどう動くのかがありますし、由乃が三周目の雪輝の両親を人質に取ってしまったので、それ次第ではまだ何とも言えないところ。次回のサブタイトルを見ると、ゲームそのものの開始を阻止する、という展開になってもおかしくなさそうな気はしますが……何にしても、ここまで来たら次回を待つのみですかね。

 

◇次回「リセット」