DOG DAYS´ 2(完全生産限定版) [Blu-ray] DOG DAYS´ 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

アニプレックス 2012-10-24
売り上げランキング : 165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

サブタイトルどおりの、まさにひと夏の思い出のような「DOG DAYS」第二期も最終回を迎えました。

 

とうとうユニオン・フェスタも終わり、最後は領主&勇者一同でピクニック、そして送還の式典を終えて勇者たちは帰還……というもの。お別れの際に、今度はフロニャルド側から勇者へ贈り物をし、リコの新しい召喚の方法が云々という話をしていたので、次からは第一期のような縛りも無くなるのかもしれないなぁと思いつつ、別れを惜しみながらも今回は再会が確実に約束されているということで必要以上にしんみりすることもなく、予定調和に終わったなぁといった感じでしょうか。勇者帰還後も、それぞれに日々を過ごしているみんなの姿も最後には描かれて、視聴者としても彼らに再び会える日を楽しみにしたいな、といった感じでしたし。

 

そんな感じで、勇者様お帰りなさい戦興業から始まり、ユニオン・フェスタで締められた第二期。

新キャラも大量に登場し、たまに一人のキャラにスポットが当たることもあったけれど、基本的には中盤もそんなみんなでわいわいとやるお祭り騒ぎに終始していた印象が強く、放送開始から一月ほどのときに某ゲームのFDが発売されてやっていたこともあって、この番組もそうした印象が強かったのですけど、最後までそれは変わらなかったかなぁと思うところでしょうか。

 

とはいえ、アデルさん登場で勇者一同の今後の身の振り方の問題が静かにポップアップしていたり、エクレのシンクへの気持ちを自覚させるエピソードに代表されるようなシンクを取り巻く恋愛模様にも進展が見られたりしたので、単純に番外編的なものとも言い切れませんけどね。……最終話でのクー様のシンクの嫁候補の中にエクレの名前が無かった辺り、一話貰っていたにも関わらずそのエクレが微妙にヒロインからスピンアウトしていた気がしないでもないですが(笑)、しかしそこは、一人だけちゃっかりそれぞれが勇者へ贈ったものとは別のプレゼントを用意していたことで相殺ですかね? 個人的には、そんなヒロイン勢とは別に一話貰っていたことで、ユッキーがダークホースだったりして、なんてことも思ったりしますが(笑)。

ただまあ、念願のレベッカ呼びをしてもらったベッキーが、やっぱりまだ暫くはベッキーのままでいいと言っていたり、シンクがクー様に語った「打倒・ナナミ」が当面の目標であったりすることを考えると、ほんの少しの進展を見せつつも、その辺はまだ保留なのかな、とも思うところですが。実はユニオン・フェスタ中にシンクvsナナミのカードがあったにも関わらず、今回のちょっとした回想で終わらせてしまった辺りも、それを示しているのかな、と。……そういうところを省くから、本編というよりも番外編的印象のほうが強くなってしまうとも思うのですけどね(笑)。

 

そんな感じではありましたが、ともかく第二期も楽しませてもらいました。

この物語の世界観としてはこうしたお祭り騒ぎ的エピソードの集まりが一番合っているのかなぁとは思いつつも、個人的には第三期があったら、一期のようなシリアス目のエピソード……というか、キャラを絞ったエピソード、もしくは単純なお祭り騒ぎではないエピソードも観てみたいかなと思うので(現時点で撒かれているフラグからすると、一番面白そうなのは、シンクのナナミ越えですかね。それなら、お祭りエピソード的な楽しさもありそうだし、同時にそれを成し遂げることで恋愛絡みのエピソードも進みそうですし(笑))、それも期待しておいてみたいかな、と思います。