【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]

アニプレックス 2014-09-24
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相変わらず受難続きのスレインが……(涙)。

これまでも自分の予想は外れる方向なので、先に思い浮かんだ伊奈帆たちに拾われる可能性は低いかなぁとは思っていましたが、本当に火星側にサルベージされていた上に、拷問とか(汗)。しかも、やっとクルーテオ卿が真実に気付いて認めてくれたのに、直後に黒幕側にさらわれるって、スタッフはスレインが嫌いなの?とか言いたくなるレベルだなぁ……(苦笑)。というか、逆にここまで来ると、ここでスレインがザーツバルムの側に行ったことに何かしら意味があると思いたいところですが。

……取り敢えず、ザーツバルムに丸め込まれて知らずに姫様と敵対する展開だけはやめて欲しいところですけど(汗)。姫の生存をクルーテオ卿に仄めかしたのが、ザーツバルムが通信を切った後だったのは、ザーツバルムの目と耳が無くなった瞬間を見計らったとも受け取れるので、もしそのとおりだったとしたら、最低限そこのところの敵味方識別はできていると思いたいところですけどね。


そして、今回で彼もまた「姫>火星」であることがようやく判明したクルーテオ卿。

それ自体は嬉しい展開なものの、真相に気づいた直後の部下への指示がやっぱり直球過ぎて、そのまま味方にするには不安のほうが大きく、案の定一手遅くてザーツバルムに出し抜かれた彼ですが……個人的にはこれで退場ではなく、生きていて欲しいところです。正直、これまでの彼ならこれで退場でも「あーあ……」で終わったところですが、ここで彼もまた姫への忠義のほうが勝っている人物であることが明らかになったことで、一気に面白い駒へと化けたように思うので。

……まあ、生きていても何も変わらないままだと、心情的には味方のはずなのにやっていることはことごとく姫様を窮地に追い込むだけ、なんてことになりかねないので、ここでザーツバルムにやられたことで、その辺は改善されることを込みでの期待ですが。

 

ある意味、スレインをなかなか信用しなかったことでやられてしまったクルーテオ卿と違い、予想外に(誠実で清楚な)美少女だった(笑)火星人にあっさり懐柔されたカームは、それだけ見ると「これだから男は……」となりそうなところではありますが、何気にこの「相手の言うことをちゃんと聞き、信じる」という行為が大事なのかなぁとも思うところ。……や、単に今はまだ色香に惑わされているだけの可能性もありますけど(笑)。

でも、前述のとおりのクルーテオ卿の顛末然り、そのクルーテオ卿をなかなか信用できなかった(ザーツバルムの監視の目がある上に、それまで散々折檻されていたので難しかった気はしますが)スレイン然り、そのスレインの発言の真意を問わないまま敵認定した伊奈帆然りと、相手の言葉に真摯に耳を貸さなかった結果がことごとくすれ違って事態の悪化を招いているのを見ると、そんなことを考えてしまいます。そんな彼らとは逆に姫様側の事情をちゃんと聴いて保護を決めたマグバレッジ艦長は、それによって姫様たちの協力を確保したとも言えますし(ついでに、姫様のためじゃないと言いつつ、いざ姫様が窮地に追いやられるような事態になったらたぶんそっち側についただろう伊奈帆君という優秀な戦力も(笑))。

 

伊奈帆君と言えば、今回も表面上はいつもどおりのクールな仮面のままの彼でしたけど、姫様が嬉しそうにスレインの話をする場面では、実際のところどう思っていたんだろうなぁというのを思うと、画面の前でにやにやとしてしまったところ。地球と火星を取り巻く状況以上に、三角関係的な意味でのスレインの合流が待ち遠しくなってしまうところです(笑)。というか、そういう視点で考えると、現時点では圧倒的に姫=スレインの絆のほうが強いから、敢えてスレインを合流させずに姫=伊奈帆のラインを強化しているとも考えられるかも?

 

それはそれとして。そういう視点でも楽しい場面ではありましたが、ここで姫様がスレインに貰ったお守りを伊奈帆に見せたのは、それが再び彼らの関係に変化が訪れるときに何かしらの意味を持ってくるのか、はたまたあのお守り自体が何からの重要アイテムなのか、というのが気になるところですねー。

あと、話の流れから、スレイン=地球人(あと、アルドノア研究絡みの知識を持っている可能性アリ)というのが伝わっただろうことも、今後どう絡んでくるのか気になるところです。今回のカームとか、火星人なのに火星人と敵対しているライエ(火星側の事情について詳しすぎる発言をしていたので、あの場にいた人間には悟られていそうな気がするところですが)を見ると、今後どっち側出身とか関係なしの展開が来るのかなー、なんてことも考えてしまうところですね。