エスエールカフェ next

輸入車部品・カー用品の販売をしているエスエールです。
主に輸入車にまつわるちょっとマニアックな話題や
新商品の紹介などなど、カーライフに役立つ情報をお届けします。

こんにちは!

6月ですが「スプリングキャンペーン中のエスエール」でございます。

沢山の工場様にご注文を頂き本当に有難うございます。

対応に追われブログがおろそかになってしまいました⤵

申し訳ございません(^_^;)



さてさて!

東京も梅雨入りしましたね、

嫌な時期ではありますが、6月は車検や修理の繁忙期!

ここはエスエールを使って頂き、乗り越えましょう。




そんでもって、題名のHHT(ハンドヘルドテスタ)

今のベンツではDASやXENTRYでOBD2を返して点検出来ますが、

W124やW129の後期モデル、HFM(ホットフィルムエアマス)では

ダイアグカプラーが違うのです。

また36ピンタイプもあります、まあ統一される前ですよね。

純正のDASにはHHTウインが搭載され、古い車にも

対応できますが、HHT起動できないものもあるようです。

純正のDASであってもです。

また、社外のテスターでは古い車両に対応していますが、


「つなぐ場所が分からない。」


と困っていると相談が有りました。

純正のテスターでは、何を見たいかによって

コネクターの刺す場所を指示されるのですが、

社外ではそこまでの案内はされないんですよね

古くから車両をさわっていればわかるのですが、

新しい車両の情報を覚えないといけないので、

古い情報は消去されます(人間は)

なのでここに記載しますので興味のある方はご覧になってください。



ここからシークレットにさせていただきます。

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext

続きを読む

こんにちは!

輸入車部品販売&スプリングキャンペーン中のエスエールで

ございます。

さて、世の中はゴールデンウィークの中日!

朝の電車はガラガラで、仕事気分半減してしまうような感じ

その上スーツケースをガラガラと引く人もいて

半分うらやましいと思う始まりでしたね!

とは言う物、仕事は仕事気持ちを切り替えてます。

ですが、3日~6日まではお休みを頂きます。(申し訳ございません)

問い合わせはFAXにて受付しておりますので、

お待ちしております。お返事ですが7日の月曜日以降になりますので、

ご了承お願いします。



さて!

本題ですが、A.BクラスのW169、レギュレーターなどがモジュール化され、

交換等がめんどくさくなってきてます。

多分工場のラインにて組立安い構造なんでしょうが、

交換はわかっていないと大変なんですよね!

詳しくはシークレットに!

ここからシークレットにさせていただきます。

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext
続きを読む

こんにちは!

スプリングキャンペーン中のエスエールでございます。

キャンペーンの詳細は当社受注スタッフまでお問い合わせください。

サクラの時期もおわりつつありますね、

私の小さいころは入学式と言えば満開の桜の木の下で、

写真を撮ってましたが、今は先に咲いてしまい、

なかなか綺麗な写真を取ることが出ないですよね、

これも地球温暖化の影響なんですか?

そんなことを考えてしまう今日この頃です。


さて!

題名に有りますが、プジョーのサーモスタッド!

こちらの水漏れはかなりの確率で発生していますよね!

その上部品も対策され、物が変わりハーネスがとどかないや、

追加ハーネスが必要や、ホースがクイックカプラー等の

現車確認が必要な商品なんですよね!

このEPエンジンはBMWと共同開発しているので、

部品も同じ物が使われているのですが、

BMWはパーツリストはしっかりしているので、

追加ハーネスが必要など記載が出ますが、

プジョーに関しては現車確認なんですよね!

余談ですが良く壊れるプレッシャーポンプも共通…

オイル漏れではオイルクーラーのガスケットは

プジョーでは単品なし、でもBMWは供給ありなど

細かな部分でも違いはありますね!

共同開発とは言っていますが、なんとなくBMWが大半な気がします。

まあ余談はこれくらいにしまして、

シークレット記事ではハーネスの取り回し方を記載いたします。

ここからシークレットにさせていただきます。

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext
http://blog.livedoor.jp/s_air/続きを読む

このページのトップヘ