エスエールカフェ next

輸入車部品・カー用品の販売をしているエスエールです。
主に輸入車にまつわるちょっとマニアックな話題や
新商品の紹介などなど、カーライフに役立つ情報をお届けします。

こんにちは!

輸入車部品販売のエスエールでございます。


よく、工場様から問い合わせ頂くのですが、

どうしたら仕事やお客様を呼び込めるか聞かれます。

最近の傾向ですが、日本車は壊れなく安定している様ですが、

新車を販売しても工場に入庫するのは7年後ですよね?

その間に事故などあれば入庫しますが、

大体は7年後です、新車販売してもお客様は工場にお金を落としてくれませんよね!

その上、新車クレームも適応されますので、修理見込みはありません。

輸入車もそうですが、例えばベンツ!

メルセデスケアーもありますので、車検まで消耗品やオイル交換まで

含まれていいますので、ディーラーから町の工場様には

入庫しません。

その為に今後は5年落ち等の輸入車を販売し、

修理入庫促進など望めます。

輸入車がほしいお客様は、他のユーザーより違った車を欲しがりますし

大事に乗られる為、オイル漏れや、鈑金や傷は即直します。

その為、修理で工場に入庫が望めますのでリピーターになります。

また、部品代も当社を使って頂ければ、日本車よりもレス率が高く、

また、修理工賃も日本車よりも高い為、売り上げも望めます

ですので、「壊れるから、日本車に乗り換える!」と言うお客様はターゲットにせず

「壊れるけど、輸入車がいい!」と思っているエンドユーザーを

取り込んだほうが一番だと思います。

その為にも、修理情報やトラブル傾向、診断技術はお勉強が必要です!

このブログでも色々書いてはいますので、

困ったことが有りましたら、お気軽に聞いてくださいね!




突然になってしまいましたが、お休みのご案内をさせていただきます。


29日昭和の日の為全休、30日は日曜日なのでお休みです、

1日2日は通常営業です。

3日憲法記念日、4日みどりの日、5日こどもの日、6日臨時休業日、7日日曜日

以上の為お休みを頂きます。

簡単にしますと29~30日休み
1~2日通常営業
3~7日まで休みです。

注意
メーカー取り寄せ部品を1日までに注文しませんと

2日には出荷できませんのでご注意ください。

ゴールデンウィークに車を使いたい方はいらっしゃるので、

注文時にご確認ください。

ご迷惑をお掛けしますが、なにとぞご理解をお願いいたします。

自動車業界ですから、皆様も運転に気を付け

元気な声をお聞かせください。

それでは、良いお休みをお過ごしくださいませ!

ここからシークレットにさせていただきます。

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext

こんにちは!

輸入車部品販売のエスエールでございます。

 BMW純正ATFは20L設定しかなく、価格も高かったのですが、

最近の車両は1L~5Lの設定で、お求めやすくなりました。

ですが!

交換になりますと規定量を入れないと、ダメですよね!

この車両にはATFのレベルゲージは無く、

診断機でオイル温度を見ながら、オイル量の調整をします。

「多く入れとけばいいか! 」と考える人もいますが、

多すぎるオイルだと、各ギヤでオイルをかき回し、

泡が発生し、ちゃんとしたオイルプレッシャーがかからず、

トラブルが発生します。

もちろんA/Tだけでなく、エンジンオイルも同様です。

最近の車両は、運行前点検にてオイル量を見れません、

見れたとしても、電気的センサーを返し、

メーター上ですね!

この辺のセンサーもオイル管理が悪いと、

センサーを壊してしまうので、注意が必要です。




余談ですが、エンジンオイルを交換していないと、

エンジンを壊してしまいます。

私、担当の工場様でも有りました、

エンジンオイルを長く交換していなかった為、

ヘドロ状態でした、

そこでオイル交換をしたのですが、

今度は新しいオイルがヘドロ状のオイルを溶かし、

綺麗になるのはいいのですが、逆にオイルラインを

塞いでしまい、エンジンが焼き付きをおこしました。

こんな事が無いように、オイル交換はマメに行いましょうね!



BMW のオイルフィラーキャップはこちらから
 
ここからシークレットにさせていただきます。

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext
 続きを読む

こんにちは!

輸入車部品販売のエスエールです。

最近の車両は壊れなくなりましたが、

まったく無くなることは無い様ですね!

こちらはアメリカでのデーターですが、
http://jp.autoblog.com/2017/03/11/2016-jd-power-dependability-study/

年々自動車の信頼性が低くなっているそうです。

販売台数と比較はしていないので、なんとも言えませんが、
レクサスが一番安定していそうですね!

アメリカなどでも販売台数が多い為、同じような故障が有れば

カウントされます。その中でも日本車がトップ(ポルシェも)

やはり、もの作りの日本!(ドイツです)

評価は高いですね。

 壊れないことが一番ですが、各メーカー市場調査の為にクレーム期間が有ります。

このクレームも大切!

サプライヤーに対する商品変更や対策等に生かされ

より良い自動車が作られますからね!



さて!

本題ですが、
ドイツが誇るZF製トランスミッション 722.9

こちらのATFが変更になりました。

製造ナンバーやオイルパン形状、年式で判断します。

おおざっぱではオイルの色!

赤、青、金

これでわかりますが、汚れるので判断は難しいですね!

ちなみに金色は722.9用ですよ!



詳しくはこちらから

ここからシークレットにさせていただきます。

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext
 続きを読む

このページのトップヘ