エスエールカフェ next

輸入車部品・カー用品の販売をしているエスエールです。
主に輸入車にまつわるちょっとマニアックな話題や
新商品の紹介などなど、カーライフに役立つ情報をお届けします。

こんにちは!

輸入車部品販売のエスエールでございます。

輸入車の悩み何処!

ホイールがブレーキダストで汚れが目立ちますよね、

何故かは知っていると思いますが、

国産車と違いブレーキローターも摩耗させ

制動力を上げている為、鉄粉が出やすくなっているので

汚れが付着してしまいます。

洗車のたび汚れを落とすのは大変ですよね!

そこで各メーカーが低ダストブレーキパッドを販売しています。

 クランツ tp://www.kranz-automotive.co.jp/

 アーテセラミック http://abeshokai.jp/spare_parts/parts19.html

有名何処はクランツジガ、アーテのセラミックパッド

デクセルパッドが支流ですね!

デクセル http://www.dixcel.co.jp/

当社も良くご案内させて頂いております。

価格的にはデクセルパッドがおすすめですね

クランツジガは低ダストパッドで有名なので安心できる商品になっています。

その他でおすすめなのが、マジカルストップ!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/sair/01505696.html 

こちらの商品ではノーマルのブレーキローターにコーティングさせ、

パッドの攻撃性を和らげる効果もございます。

こちらの商品はローター表面を滑らかにする為、

ダストが出にくく、またブレーキ鳴きをも軽減させます。



イタ車系はブレーキ鳴きが多く、困っている工場様に

継続してご購入頂いている商品でもあります。

低ダストをご提案するのもお客様に有った物!

予算に合わせたご提案ができると思いますので、

お問い合わせください!



シークレット記事ですが、

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext


こんにちは!


輸入車部品販売のエスエールでございます。


さて今回はFiatでお話しさせて頂きますね


数年前から販売され、MINIに続く大ヒットしている車両で


コンパクトでかわいいので、女性に大人気ですね!


外見だけでなくこの車両のエンジンは大変面白い機構が採用されていますね


今までは機械式で行われることの多かった可変バルブが

電子制御化されピストンストロークに合わせエキゾーストバルブを動かすので

かなり細かく制御でき、燃費向上にもつながっています。



さて!この車両ですが、中古車販売から町の修理工場にも

入庫して来ましたね。

サーモスタッド等の交換では、クランクプーリーを外さないと

交換出来なく、ちっと厄介なことが有ります。

また、クランクプーリーにはウッドラフキーが無い為

取り外し時は注意が必要です。

クランクプーリーでタイミング時期を見ているので、

ずれる可能性が有ります。

やはり、タイミングツールでちゃんと合わしたいとこですね!


無題













この様なSSTが必要です。


エスエールで販売していますので、

お問い合わせお待ちしております。



シークレット記事は

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext


こんにちは!

輸入車部品販売のエスエールでございます!


最近は絶版車ブームなのか、エスエールに問い合わせが来ています。


まずはMGB

MarkI、MarkIIなど来ています。

こちらの車両のカタログもちろん紙ベースでのお調べですが

まだまだ、調達できます(外装品はむずかしいですが)

ポルシェ914

こちらも本国経由ですが、部品探せます!

国内では難しいですが…

オールドジャガーも行けます

こちらもお任せください!


珍しい車両では、カウンタックアニバーサリーも

まだまだ部品でます!

細かな部品は生産終了などありますが、

お探しできるルートは確保しております。


あとはロンドンタクシー!

ロータスエスプリ!

BMW 2002など

旧車好きにはたまらない車両ですが、

年々部品調達が難しい車両になっていますが、

あきらめずエスエールにお問い合わせください!

ご満足いただけるかと思います。

是非、お願いします。



シークレット記事ですが!

お読みになりたい方は、エスエールまで連絡をください。

会員登録後 パスワードを、お教しえします。

登録は無料です。

お問い合わせはこちら
電話 03-3353-6182

メールでのお問い合わせはこちら
parts@sair.co.jp

エスエール サービスTOP

エスエールnext

このページのトップヘ