2005年02月24日

おでん屋が人的ネットワークを売る?

今日のタイトルは一見変なタイトルです。

普通の発想であれば、おでん屋はおでんを売るものと考えますよね。
ところが、このタイトルを見て何でだろうと思う人は多いのではないでしょうか。

おでん屋にはいろんなお客さんが来ます。
製造業、小売業、サービス業などの会社経営者、サラリーマン、行政書士、税理士
司法書士、不動産鑑定士などの専門士業、医者、ギャンブラー、画家、小説家、
外国人留学生、政治家などなど・・・です。

ここでこれらのお客さんと接しているのが、おでん屋の大将です。

お客さんは世間話の中で、自分の直面している悩みや問題をリラックスした
雰囲気のなかで、自然に話してしまうのです。

そこで、もう察しがついたと思いますが、その悩みや問題について解決できそうな
人を自然な形で紹介するということになります。

あくまでも自然な雰囲気のなかで紹介しますので、お客さんにとっては売り込まれ
たという感覚は全く持ちません。

このようにして、おでん屋がそのお客さんに人的ネットワークを上手く活用した
サービスを提供し、またお店としての差別化になっています。
当然お店の売上もアップし、お客も、依頼を受けた側も良くなってきます。

あなたのビジネスアイデアのヒントにしてくださいね。


  

Posted by s_akiterujp at 11:32Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月17日

会社の存在を知ってもらう

「会社を立ち上げたぞ!」
「これからバンバン儲けるぞ!」
ここまでは良いとして、儲けるためにはその前に、自社を顧客に知ってもらう
必要があります。
中小企業にとって、自社を顧客に知ってもらうということは、経営者自身を
知ってもらうことと同じです。

経営者はそのために何を重要課題として取組むべきか。
親戚、同級生、友人、その他人的ネットワークを対象に、起業に至った自分の信念
を熱く語って回ることから始める必要があります。
これは、起業前から行うべきものですが、起業直後においても行なうことが必要
です。

顧客に、あなたの会社の商品・サービスを買ってもらう前に、あなたを買って
もらうのです。

あなたを買ってくれたら、あなたの会社の商品・サービスを安心して買ってくれます。
それも、あなたの提示した価格で。

  
Posted by s_akiterujp at 14:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月09日

専門家派遣事業について

各都道府県に中小企業支援センターがあります。

ここでは、これから起業しようとする人や、起業して間のない人を対象に
専門家派遣事業を行なっています。

登録した専門家以外でも、相性の合う専門家がいれば、専門家を指名する
ことができます。

費用は1/3の負担で、専門家を派遣してもらえます。

申込申請書は各都道府県の中小企業支援センターに問い合わせすれば、送付して
くれます。


高さん、コメントありがとうございます。
高さんのホームページ拝見させて頂きました。
IT関係の会社におられたのですね。
私もIT関係の仕事を長年やってきました。
IT関係で起業した方の支援を現在も行なっております。
【高さんのコメント】

高といいます。
私は愛知県の中小企業センターの支援で起業したものです。
専門家の派遣ですが、今日も相談にいってきましたが、
無料でした。
派遣との違いを教えていただけますか?

【ご質問の回答】

福岡県中小企業支援センターの専門家派遣事業では、1回あたりの費用が
3万円で、実際に依頼人の会社に行って支援を行ないます。
max15回までの支援ができますが、通常は5回〜8回あたりが多いです。
費用は依頼人が1万円を負担することになります。
この場合、1回あたり時間については特に制限は設けられていません。

都道府県によっては、多少の違いがあるのかも知れませんが。





  
Posted by s_akiterujp at 15:16Comments(1)TrackBack(0)

2005年02月08日

あなたの経営資源は満たされているか

今自分が持っている経営資源について考えてみる。

お金、人的ネットワーク、情報、知識、ノウハウ、物・・・・・

これらが全て揃っているとすれば、独立・起業しても成功出来ないでしょう。

それは何故か?

ないないづくしの状態から有を生み出す工夫や努力をすることが道を切り
開く大きな要素であり、全て満たされた状態からは進歩も変革ももたらす
ことは出来ないからです。

ハングリー精神を発揮し、志を貫ける状態に自分を追い込むには、何らか
の足らないものがなければならないのです。



  
Posted by s_akiterujp at 17:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月07日

毎日何かに感謝すること

自分が今生きているのは、何かのおかげです。


こうして生きていることに感謝して、毎朝仏壇の前で手を合わせて、
「今日もこうやって生きている」事に対して、「ありがとう」と感謝する
ことを続けています。



毎日することによって、習慣となります。
習慣になるということは、毎日の生活の一部となり、歯みがきするのと
同じように、しないと気持ちが悪い感覚になってきます。


感謝することが、身の回りに起こるすべてのことに対して、よい方向へと
導いてくれます。


怪しい宗教にのめり込まなくても、良いことが起こってきます。


  
Posted by s_akiterujp at 17:15Comments(1)TrackBack(0)

2005年02月04日

今日から始めました

今日からblogを始めました。


中高年の読者に、自分の経験や失敗談を交えながら、情報発信します。  
Posted by s_akiterujp at 15:24Comments(0)TrackBack(0)