2005年06月08日

中小企業の経営者向け個人情報保護対策Q&A No.004

Q.リストラを行い、社員を解雇しました。
  解雇した社員は経営者である私を恨んでいると思います。
  そんな元社員が持ち出した顧客の個人情報が不正に使用された場合、
  責任は、経営者である私にも及ぶのでしょうか。

 【回答】
   あなたは、被害のあった顧客に対して、解雇した元従業員のしたこと
  であっても、誠意ある対応が望まれます。
  
  あなたの取りうる行動は、先ずは顧客より詳しい状況を聞いて下さい。
  事前に個人情報の相談窓口を設けておき、ここで一元的な対応が行えるよう
  にしておくと良いでしょう。

  そして、被害者の立場に立ってお詫びすることです。
  この場合は、被害者に対する誠意ある対応がなによりも大切です。

  明らかに元社員の犯行であるとの確証を得ることができれば、元社員を
  刑事告訴することもできます。

  また、元社員に対してはあなたが被った精神的・財産的被害について
  損害賠償請求と慰謝料請求を行うことができます。

  これらの問題が発生した時は、専門家である行政書士や弁護士に相談し
  て行うと良いでしょう。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_akiterujp/24613209