2005年08月09日

【実録】情報商材をはじめて販売したある会社のケース

先日、僕の友人が経営する会社が、中小企業向けの顧客サポートに特化した
情報商材を初めて発売しました。

もともとは、自社で開発した顧客サポートのパッケージソフトを、カリスママーケッターの神田さんに使ってもらい、改良を重ね世に出した経緯があり、パッケージソフトの販売を中心にしていましたが、顧客サポートに関する相談もするようになっていました。

この情報商材は、3年間にわたる顧客サポートのコンサルティングの事例
やノウハウを集大成したもので、中小企業にとって、強力な武器になるこ
とは実証済みの優れものです。


今回、期間を一週間に限定した特別価格で、メールマガジンを使っての
販売のみで当初予想した4倍もの申し込みがありました。
この1週間で240万円もの売上げがありました。

この情報商材の名前は、
============================================
【 顧 客 戦 略 成 功 マ ニ ュ ア ル 】

〜 各業界の成功者が明かす38の秘密 〜
============================================

詳しく見たい方は下記のサイトをご覧下さい
http://www.intermedia.co.jp/kms/index.php?agentID=F-0013

もし、あなたがこれから情報商材の販売を考えているのであれば、自分が
実践してきた特化したノウハウを情報商材として考えると、成功の確率は
かなり高いものとなるでしょう。







この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_akiterujp/29972885