大塚工場活動報告

鉄道模型(Nゲージ)車両小改造と、ときどき実車。豊島区大塚からお届けする趣味の徒然。

恵比寿駅大崎方

なんの脈略もありませんが、
約3年前に恵比寿駅の山手線ホーム大崎方から、
埼京線・湘南新宿ライン北行を撮った写真が出てきたので、
ちょっと掲載しようと思います。

ここは望遠が要るし高架の影がうるさいですが、
夏の午後の時間帯に順光となります。


写真

E231系 湘南新宿ライン15両編成。


写真

70-000系 りんかい線。

この頃はちょうど埼京線を撮るのにハマっていて、
205系が居る居ないに関わらずなんとなく撮っていました。


写真

E259系N'EX 12両編成

この区間はいろんな車両が来るので飽きませんね。


写真

251系。

前面幕がないので営業列車と区別がつきませんが、
品川方面から大宮への回送と思われます。

まだ上野東京ラインは開通していなかったため、
大宮への入出庫列車はこちら側経由で運転されていました。

大宮に転属してから上野東京ラインが開業するまでの
わずかな間だけ見られた日中の湘南新宿ラインを北上する251系。
今となっては貴重な存在になりました。

西荻南運転会

関急車輌による、
西荻南児童館での公開運転会を開催しました。

サークルメンバーが当日3人しか集まらず、
かなりギリギリな運営になってしまいました。
レイアウトは複線1島としました。


写真

写真

全景。


写真

運転体験の様子。



今回私はずっと車庫担当でひたすら車両の入れ替えをやってました。

この作業は好きなのですが
一日ずっとやってると流石に疲れました・・・。

所沢で遊ぶ

サークルメンバー5人で、
所沢市電気鉄道へ走らせに行ってきました。


写真

写真

最近調子の悪かったKATOのE127系。
車輪を磨いたらちゃんと室内灯が光るようになりました。
室内を緑に塗ったのがいい感じです。

そしてそれ以上にバックの緑がきれいです。
やっぱこのレイアウトは自然風景が栄えます。


写真

写真

こちらは先日Re-Colorでエンコした211系房総色。
台車整備を入念にやったら今回はちゃんと走ってくれました。


写真

ここの1・2番線の車庫はスイッチを切り替えると車庫内全線通電させられます。
ということで銀色ながら車内に色がついてる車両を並べて室内灯全点灯!
きれいー。


写真

反対側では偶然にも複数メンバーが211系を持って来ていて、
集めて記念撮影していましたので私のも混ぜてもらいました。


写真

車庫の中を入れ替えて房総まつりを開催。


写真

さらに入れ替えて総武・成田線っぽい感じに。


写真

そして再び室内灯全点灯!
(写真提供:紅月さん)


当初2時間の予定でしたが、
楽しくて1時間延長してしまいました。
また遊びに行きたいですねー。

京王はイケメン


Re-Colorさん訪問記3回目。


一緒にいったLofterさんと、
ホームに京王を並べてみました。


写真

前から。


写真

横から。

うーん、どっから見てもイケメンですねー。


写真

先日、新規金型で発売されたGMの京王8000系。
私は「ひし形パンタ時代」を購入しました。

なぜかってやっぱりこの先頭車同士の連結やりたいじゃないですか。
イケメン8000系の顔が向き合った姿、たまりません。
買ってよかったー。


写真

9000系もかっこいいです。
ホームに照明が入っているので、
幌枠の影がエロいです。

「えちご」を1M化する

165系「ムーンライトえちご」を試運転しました。

写真


編成は通常版のM5・M6編成セットと、
限定品のM1編成セットを合わせた9両編成。

M1編成セットは単純に増結セットではなく、
これだけでも遊べるようにと動力車が入っているので、
9両でモーター車が2両居ることになります。

この2両のモーターがちゃんと協調してくれれば何の問題もなかったのですが、
TOMIXのモーター車は同じロットでも速度に差があることがあって、
今回はそれを引き当ててしまったようです。

なので9両編成で走らせるとしばしば脱線を起こしていました。



写真

最初は動力ユニットをなんとか調整できないかとも思ったのですが、
うまく行きそうにないので1両をトレーラー化してしまうことにしました。
まぁ10両編成の通勤形電車が1モーターで走っているので、
よほど勾配がきつくない限り走行面には問題ないでしょう。

TOMIXパーツ通販にメールして、
「6両セットのモハ164形のトレーラー床下」を購入しました。

昔はシートだけとか床下機器だけとかいう手配ができたのですが、
今は「組」での販売になったらしく床下一式で届きました。

なので台車もついてきました。
昔の感覚で「床下」と発注したので台車はついてこないものと思い、
別途城箱を確保してしまっていたので無駄になってしまいましたね。



写真

M1編成をトレーラー床下に交換し、
M6編成とM5編成で床下を入れ替えて
動力車が編成の真ん中に来るようにしました。

試運転の結果は良好で、
無事9両編成での安定走行が可能になりました。

プロフィール
最近は模型、他に撮り鉄や録り鉄など、毎日趣味を中心に人生を送っています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

所属サークル
関急車輌

モバイルからもブログへアクセス!
QRコード
月間表示
検索