2005年12月07日

ポテトサラダ

a8ba1c4e.jpg

  
Posted by s_beetle at 20:10Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年12月04日

きんぴら

3718412f.jpg

  
Posted by s_beetle at 19:13Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年11月27日

駅弁

fbc7233a.jpg

  
Posted by s_beetle at 19:27Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年11月25日

墨絵のチョコワッサン

0bc61bb2.jpg

  
Posted by s_beetle at 20:27Comments(0)TrackBack(0)料理

ほうれん草のトマト煮

86246c01.jpg

  
Posted by s_beetle at 20:10Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年11月23日

鯖パン粉焼き

8f9e6eb8.jpg

  
Posted by s_beetle at 20:40Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年11月20日

牡蠣のにんにくソースかけ

009e81a5.jpg

  
Posted by s_beetle at 18:46Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年11月19日

ねぎちぢみ

5602ca16.jpg

  
Posted by s_beetle at 22:46Comments(0)TrackBack(0)料理

ボジョレー

ea5e0ff0.jpg

  
Posted by s_beetle at 17:58Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年11月18日

うめぶたねぎ

2dae3a72.jpg

  
Posted by s_beetle at 22:39Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年11月16日

かぼちゃスープ

786edc45.jpg

  
Posted by s_beetle at 19:13Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年11月14日

パスタ

25c2eb4c.jpg

  
Posted by s_beetle at 20:31Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月26日

松茸のバター炒め

72446573.jpg

  
Posted by s_beetle at 19:25Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月25日

さんま

af5bed16.jpg

  
Posted by s_beetle at 21:15Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月24日

ていねい酢の物

b895c0a0.jpg

  
Posted by s_beetle at 19:31Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月21日

さばなべ

cc244b35.jpg

  
Posted by s_beetle at 18:54Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月18日

コロッケ

c3d4f9e9.jpg

  
Posted by s_beetle at 20:56Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月11日

レバーソテー

33332368.jpg

  
Posted by s_beetle at 20:43Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月10日

さばみそ

5189fd96.jpg朝からさばみそ。
  
Posted by s_beetle at 10:05Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月08日

カレーチキンと蒸し野菜

49ace543.jpg









鶏肉保存食の第2弾。ヨーグルト1カップにカレー粉、ケチャップ、塩で作った漬け汁に漬け込んだ鳥胸肉のソテーです。タンドリーチキンのばったもんって感じですかね。あとは、じゃがいも、にんじん、インゲンを蒸し器で蒸したものを添えてます。

今日の晩御飯は夫も大満足の模様でしたが(夫は、美味しくできたものほど無言で食べる。逆に、イマイチなものほど「おいしい」を連呼しながら食べるので分かりやすい)、それにしても、解凍すべく冷蔵庫に移してから3日も経過していたモンだったのか…。結果的には、お肉に漬け汁が滲みてよかったのかもしれないけど、それは内緒にしておこう。  
Posted by s_beetle at 21:07Comments(0)TrackBack(0)料理

テオブロマの秋ケーキ

003086bf.jpg









前日、夫に断りもなく飲んで帰った(実は夫もそうだったのでおあいこなのだが)お詫びというか、なんというかで、三越アルコット店にある「テオブロマ ジェニオー」でケーキを買って帰宅したわたくしなのでした。もちろん、飲んだ後にケーキが食べられるわけもなく、翌朝の朝食として登場。
「飲んだ後に家族におみやを買って帰るなんて、完璧に発想がオヤジですね」と夫。そうなのか…。

販売員のお兄さんのイチオシ(左、スクエア型)と、ニオシ(右、ドーム型)を買って帰りましたが、名前は忘れてしまったものの、どっちもうんまい。
イチオシは、甘さを抑えたがナッシュと薄いココアスポンジが交互に挟まったケーキで全体的にビターな味わい。ニオシは、カスタードっぽいクリームかムースのようなものの中央にパッションフルーツのジャム(コンフィチュールっていったほうがいいんですかね?)が入っており、周りをミルクチョコでコーティングしてありました。
どっちも、くどくないけどシッカリ甘くて、1個で「ケーキ食ったぞ」ってな満足感に浸れました。手土産にも安心して使えそうです。

テオブロマ

  
Posted by s_beetle at 09:12Comments(0)TrackBack(0)おやつ

2005年10月06日

キュウリと山芋の炒め物

a0bccfa6.jpg








冷蔵庫にしなびたキュウリと山芋しかない。冷蔵庫で回答しているチキンを焼こうと思ったのに、出来てない! ピンチです。
仕方ないので、キュウリを板摺りし、叩き割り。山芋を輪切りにして、オリーブオイルで炒め、水少々、出汁の素、ナンプラー、先日のタイラーメンについていた青唐辛子ペーストを入れて、火を通す。最後に片栗粉でとろみをつけて、怪しい野菜炒めの完成。
ま、たまには、肉なしの食事もいいもんです、よね(苦笑)。  
Posted by s_beetle at 21:31Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月05日

炒飯とチキン辛味噌焼き

7c8d1c35.jpg









チキンの辛味噌焼きは、鶏肉が安いときにまとめて買って、味付けして冷凍庫で保存しておいたもの。学生時代からよく作っている保存料理の定番です。ただ、豚肉のほうが合うんだよなあ、この漬けタレは。
チャーハンは夫作。なんでも、「どうやったら、簡単にパラリと作れるのか」を実験してみたかったそうで、今回はあらかじめごはんにオリーブオイルを混ぜ込んでからいためる方法でチャレンジ。予想以上に美味しくてビックリいたしました。
私はチャーハンは大好きなのですが、作るのは大の苦手なので、夫が美味しく作ってくれるのは正直うれしい。が、ほめると毎日毎日チャーハンが出てきそうなので(笑)、大絶賛はしばらくおあずけにしておこうかなあとか思ったり。  
Posted by s_beetle at 20:11Comments(0)TrackBack(0)料理

野菜炒め

34e6051a.jpg









夫のいる昼下がり。ということで真面目に昼食も作りました。冷凍シーフードミックスとキャベツの炒め物。
にんにくみじん切り、ドライトマトの細切りをオリーブオイルで炒めて香りを出し、キャベツとタマネギを入れ、コンソメキューブ2分の一で炒める。シーフードミックスを投入し、テキトーに塩、胡椒、乾燥バジル、タイムで整える。
本人は味付けに凝ったつもりなのに、夫の感想は「焼きそばの具みたい」だそうで。だったら素直に、ウスターソースで炒めりゃ良かったか。  
Posted by s_beetle at 14:23Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月04日

キャベツ納豆チーズスパ

8bec914f.jpg









これ食べる前に、いくらでごはん一膳食べてます。夫がいないからこそできるドカ食い。( ´△`)アァ〜おなかいっぱい♪  
Posted by s_beetle at 21:45Comments(0)TrackBack(0)料理

タイラーメン

8fb8804c.jpg










セラドンで食事したときにくじで貰ったタイのインスタントラーメン。鍋は不要で、お湯かけて3分とチキンラーメンみたいなもん。
麺のほか、粉末スープ、薬味1(青唐辛子のペースト)、薬味2(赤唐辛子の粉末)があったが、薬味を全部入れる勇気はなく粉末スープのみでトライしたが、全然辛くない。麺はかつてのサッポロ一番みたいで、スープはパンチのないチキンラーメン。仕方ないので薬味1を3分の一だけ入れたら、あら不思議、あっという間にタイの味。
タイ料理って、辛いとか甘いとかすっぱいとか一言で言い表せられないところがちょっと困るのよね。  
Posted by s_beetle at 15:31Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年10月02日

きんぴらと小松菜のごまあえ

9fa63fc6.jpg









忙しいときほどなぜか気合を入れて作り置き可能な副菜をたくさん作ってしまいます。そして連日同じものを食べる羽目に…。
ごまあえは、中華料理屋さんのメニューで見かけた「春菊の黒胡麻大蒜和え」を参考に、すり胡麻に大蒜も混ぜ込んでみたのですが、ちょっと微妙に違うかな。春菊より水っぽいもんね、小松菜って。やっぱり、小松菜には厚揚げや油揚げと一緒におだしで煮込むのが一番おいしいと感じました。
実はこのほかに、いくらもあったので、せっかく焼いた鮭(チリ産の冷凍品)は翌日の朝食に持ち越し。おかずが多すぎるのも困ったもんです。  
Posted by s_beetle at 20:10Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月29日

いくらごはん

5e822d80.jpg










秋鮭の季節。
というわけで、安かったので買ってきた。生筋子。半腹で1000円ちょっと。ホントに安いのかはよく知らないのですが、ふたりぐらしには十分な量と値段でしょう。
はじめて筋子をばらしてみましたが、最初こそなかなかバラにならなくて、でも途中で止めるわけにも行かず半べそ状態でしたが、コツを掴むとすごく楽しい作業。卵の膜が必要以上に堅くなるのがイヤなので、30℃程度のぬるま湯でばらしましたが、それ正解。
漬け汁は、どこかのサイトを参考に、醤油6、みりん2、酒2の割合で作りましたが、わたしには少々濃いかな。もうちょっと甘いほうが好きです。
今度挑戦するときは、醤油の割合を減らし、もうちょっとみりんを多めにするか、出汁で割った醤油を使ってみたいと思います。

でも、このくらい濃い味だと、炊き立ての新米の甘さと相まって、ご飯が進みますっ!! 好きなだけいくらをかけて食べれる、おうちごはんの幸せをしみじみ感じられる一品でした。  
Posted by s_beetle at 21:16Comments(0)TrackBack(0)料理

ヒレかつサンド

71649951.jpg









「さぼてん」のひれカツサンド。
予想以上においしかったので、うちメシでもないのに、おもわずパチリ。量もちょうどよく、仕事中の昼食に最適。  
Posted by s_beetle at 12:17Comments(0)TrackBack(0)外食

くりの渋皮煮

3b732ab1.jpg











夫は栗が好き。
昨日の栗ご飯の栗が余ったので、渋皮煮もつくりました。夫は、「おかあさんがつくったものがおいしかった」というので、わざわざ義母に電話してレシピを聞くわたくし。知人曰く、「ねらいすぎだー。いいこちゃんぶりやがってー」。そうかもしれない。でもまあいいじゃないか。最初くらい(笑)。

渋皮煮をしようとおもったのは、夫が食べたいというのもありますが、それ以上に渋皮をむくのがめんどうだから、と思ったのが第一の理由。鬼皮までは、わたしはそれほど面倒じゃなかったんですが、渋皮むくのって大変…。だったら、皮付きで調理できるこれなら、楽できるんじゃないのと思ったわけです。
ただ、義母から作り方を聞いてみると、結局は渋皮とらなきゃいけないんだよね。重曹を入れたお湯で、何度も何度も煮こぼして、溶かすんです(表現的に正しいかは自信がないです)。結局めんどくさいことに変わりありませんでした。

さて、義母のレシピ。
栗300グラムの鬼皮をむき、重曹を入れたお湯で2〜3回煮こぼし、余分な渋皮をとる(手でこそげ落とす)。
鍋に、皮をむいた栗を入れ、ひたひたの水に砂糖120グラムを2回に分けて入れ、中火で煮込む。最後に醤油小匙2を入れて、さらに煮る。

4時間くらいかかりましたでしょうか。
大変でしたが、とりあえず夫からは合格点が出たのでヨシとします(笑)。義母はこの時期にたくさん作って冷凍保存して、お正月にも使うそうです。  
Posted by s_beetle at 09:10Comments(0)TrackBack(0)おやつ

2005年09月27日

くりごはん

ee3ba719.jpg









秋ですからね、栗ご飯です。
赤米を大匙1入れてみたのですが、全然ごはんに色がつかなくてがっかり。ニセ赤飯みたいになると思ったのに。
栗15個に、新米3合、昆布、塩、焼酎を入れてます。
日本酒ないから、代わりに焼酎入れたんだけど、全然違いますね(爆)。もちもちしないご飯になりました。
おかずはスキップして、粕汁を。具材は、冷凍サトイモ、にんじん、小松菜、秋鮭、ごぼう、木綿豆腐。粕汁や豚汁の豆腐は、木綿がいいです。んで、散々強火で煮込んで、スが入るのが好きです。
粕汁大好きなんで、毎年寒くなると必ず酒粕を買いますが、使い切ったことは一度もないです…。今年もそうなるかな?  
Posted by s_beetle at 23:17Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月26日

テキトー

b27a56d8.jpg










夫はまだ外で仕事。がんばるのー。
って、私も今日は外で仕事だったんですけどね、22時半にようやく帰宅したら、鳥が待ちくたびれてうたた寝してた。

ニュース見ながら、数日冷蔵庫に放置されていた、半分死にかけの野菜スープにスーパーで半額のサンドイッチ(端っこがパリパリに乾燥していた)でとりあえず大急ぎで空腹を満たす。
ひとりのときは、こんなもんです。  
Posted by s_beetle at 22:52Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月25日

煮しめとクラムチャウダー

0753fb46.jpg










クラムチャウダーとかいいつつ、ニセモノです。
バターがないのでマーガリンで、白ワインがないので調理酒で、クラムなんてないので冷凍シーフードミックスで代用。野菜は、タマネギとじゃがいもしかないので、2種類のみ(本当はもっと色々入るんだよね)。コクだしは、粉チーズと無塩バターにお任せ。
作り方も超イイカゲン。
シーフードミックスを包丁で細かく砕き、水2カップに調理酒50CC、マギーブイヨン1つを放り込んで沸騰したお湯にシーフードミックスを加え戻す。火が通ったらザルで越して、具と汁に分ける。マーガリンでにんにくのみじん切りを炒め、香りが出たら1センチ角のじゃがいもとタマネギを炒め、火が通ったら小麦粉大匙1を加え混ぜ、戻し汁を投入。少し煮込む。牛乳1カップを加え、塩と粉チーズとバターで味付け。最後にパセリ(これも冷凍もの)を入れる。
夫いわく、「ファーストフードで出てくるクラムチャウダーみたい」とのことで、インスタントっぽい感じの味でございます。

煮しめ(高野豆腐、干ししいたけ、にんじん、だいこん、冷凍サトイモ)は昨日の残りです。なんか、むちゃくちゃな献立です…。
  
Posted by s_beetle at 19:51Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月19日

ポテトサラダ

02d78965.jpg










私は自分で作るポテトサラダは、ゆで卵が入っていないと絶対いやなのです。
ですが、今回は、ゆで卵作りに失敗してかなりじゅくじゅくな黄身を使用…。まっきいろなのは、部屋の明かりのせいだけではありません。
奥はここのところ頻繁に作っている、豚肉とみょうがの黒ごまみそ炒め。  
Posted by s_beetle at 20:41Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月16日

アボカドバーガー

f7c13bf3.jpg









所用で広尾に。
近隣に大使館が多い影響か、外国人&外国テイストの店が多いですね。夫に、「おいしいハンバーガー屋さんがあります」と連れて行ってもらったこの店もそう。日本で最初のグルメバーガーを出す店として有名なのだそうです。
大きさは、「ジュニア」「レギュラー」「スーパー」の3段階ですが、ジュニアで腹いっぱいだよ…。さすが、アメリカン。でかいよ…。

美味しかったですが、私はもうちょっと塩気がほしかったかな。しかし、一度かぶりついてしまうと、もうその手を止めて何かするということはできないのです。崩れちゃうんですよ。
口の周りを肉汁とマヨネーズでびっちり汚しながら食べ終わって周囲を見渡すと、周りの人はみな、ナイフとフォークで切りわけつつ食べてました(笑)。

Homewroks WEB SITE

  
Posted by s_beetle at 22:30Comments(0)TrackBack(0)外食

2005年09月15日

キャベツスープ

253a7425.jpg









夫のいない夜はこんなテキトーなものでお茶を濁します…。
かなりしなびたキャベツ4分の1玉をざくぎりにし、水2カップとコンソメキューブ2個とにんにくたくさん(6〜7片)ぶっこんでコトコト煮るだけ。
コンソメキューブを1つ減らし、代わりに細かく刻んだドライトマト2枚を入れてもおいしいです。


  
Posted by s_beetle at 22:34Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月14日

茄子とピーマンの煮びたし

cd7a8d71.jpg

  
Posted by s_beetle at 21:58Comments(0)TrackBack(0)料理

つるむらさきの炒め物

647785c7.jpg









モロヘイヤと並んで夏場は頻繁に食べるつるむらさき。時期的にもう最後かな。おひたしも好きですが、単純にいためるのもうまいっすよ! ぬるしゃきっとする食感がたまらんですばい。  
Posted by s_beetle at 21:47Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月12日

ニラチヂミ

884e0149.jpg









参考レシピはこちら↓
にんじんのチヂミ : 料理・レシピ : misbit.com

この日は夫は外食。わたくしひとりでニラ一束食べたため、丁寧に歯ブラシをしたにも関わらずニラ臭がすごかったようです…。
他のレシピを見ると、薄力粉のほかに白玉粉を混ぜるものも多数。今回は薄力粉のみで作りましたが、食べてみるとやっぱり白玉粉を混ぜたほうがよろしい感じがします。あと、油は結構大目が表面をカリっとさせるコツのような気もしました。  
Posted by s_beetle at 21:54Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月08日

玉ねぎサラダ

c3f10c1e.jpg









左下のこげた物体は鰆の切り身です。
夫は淡白な魚が好き。ついでに、小骨のない魚が好き。
わたくし、さんまだいわしだと小骨の多い魚や、脂タップリのハラスが大好きなのですが、やはり夫に遠慮して魚は白身の切り身になってしまいがちです。  
Posted by s_beetle at 22:37Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月07日

チーズケーキ

bf25f09e.jpg









参考にしたレシピはこちら↓
Kyoko's Kitchen - クリーミィベイクドチーズケーキのレシピ

おいしいけど、かなりこってりしてます…。お菓子作りをして困るのは、二人暮しだと全部食べきれないことです。完食するのが大変でした。
今度は、同じサイトにある「日本ちっくスフレチーズケーキ」を作りたいと思います。  
Posted by s_beetle at 22:28Comments(0)TrackBack(0)おやつ

ひじきの煮物

68f24e0e.jpg









ひじきは何でも好きですが、どちからといえば芽ひじきより長ひじきのほうが好きです。残ったひじきは3日後に玉子焼きの具になってお昼ご飯に再生されました。あまったひじきを炊き立てご飯に混ぜ込む、ニセかやくご飯も好きです。  
Posted by s_beetle at 21:27Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月05日

アボカドとツナのわさびマヨ和え

050905_1742~01.jpg

  
Posted by s_beetle at 17:44Comments(2)TrackBack(0)料理

2005年09月04日

豆腐ハンバーグ

050904_2010~01.jpg











ハンバーグの中に入れる玉ねぎ、生派かいためる派か好みが分かれるところですが、うちは間を取って半生です。あまりに生っぽすぎるのは苦手ですが、だからといってジックリ痛めるのも大変。いつもめんどくさに負けてます…。ハンバーグは、大根おろし&かぼす&醤油で、サラダはポン酢ベースのドレッシングで、どっちも同じ味付けになってしまいました。あちゃ。  
Posted by s_beetle at 20:10Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月03日

失敗ピタパン

050903_1223~01.jpg










初・パン作り。だったが、やっぱり失敗しました。膨らまん。空洞が出来ん。ピタパンの予定が、出来損ないのベーグルといった感じ。12枚もあるのです。うわわ〜。  
Posted by s_beetle at 12:23Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月02日

チリコンカンもどき

050902_2202~01.jpg











暗いのでわかりにくいのですが、左側はエビスの黒です。( ̄▽ ̄)=3
夫が帰ってこんので、今日はひとりめし。  
Posted by s_beetle at 22:08Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年09月01日

昨日と同じ

050901_2017~01.jpg










ゴマスキーな夫のリクエストに応え、2日連続で同じ晩御飯w。ビールは夫の好きなレーベンブロイ。夫はかるーいビールが好みの模様。でも、発泡酒はキライみたいw。  
Posted by s_beetle at 22:05Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年08月31日

豚肉と茗荷の胡麻味噌炒め

050831_2212~01.jpg










ことしは茗荷が高いなぁ……(●`ε´●)と思っていたところに、近所の八百屋でビニール袋いっぱいに入って350円! の激安品を発見。せっせと食べてます。となれば、これをタップリ入れた豚肉との炒め物も作らなきゃ。
味付けは、酒でといた味噌とすり胡麻のみ。ご飯が進む一品です。
キャベツの千切りには、ポン酢:水が1:1、かぼす胡椒とごま油で味付けしたドレッシングをタップリふりかけてます。  
Posted by s_beetle at 22:13Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年08月30日

レバーソテー

050830_2143~01.jpg











結婚以来、一番夫大絶賛だった晩御飯、鶏レバーのソテー。
以前も作ったことあるんだけどなー、今回だけ大絶賛なのは何でだろ?
というわけで、忘れないうちにレシピをメモメモ……φ( ̄∇ ̄o)ゞ。

〃椒譽弌爾10分ほど牛乳につける。∋號辰鮹寧に取り、大き目の一口大に切る。酒、醤油適量、生姜チュープ1センチの漬け汁に20分ほどつける。ぅ汽薀戚をやや多めにしいたフライパンで、漬け汁ごと炒める(中火で煮るというほうが近い感じ)。ツ劼噂舛半分ほど飛んだらイチジクジャム大匙1を入れ、塩、黒胡椒(胡椒多めがグーです)で味付けしながら、漬け汁が完全に飛ぶまで煮詰める。Δ皿に盛るときは、煮詰めたソース(フライパンにこびりついた漬け汁&ジャム)もしっかりこそげ取って添える。

以前作ったのは、漬け汁なしで塩胡椒のみでのソテー。これだと、実はレバーはやや苦手な夫には、まだ臭みが残っていたようです。ポイントは、ジャム(だと思う)。レバーにテリをつけ、こっくりとした味わいに変えてくれる作用があるようです。また、私はレバー大好き人間なので、ややレア気味のほうが好きなんですが、それだとレバーの臭みが残ってしまうようで……。中までシッカリ火を通したこともポイントだったのかも。

あとは、墨繪のパンと、夫大好物のキャベツの千切り。それにしても、こんなにホメられたのは、はじめてだぞい。
最近、生理前のイライラで小さいケンカが多かったのだが、晩御飯ひとつでこんなに機嫌が良くなるんなら、安いものですな。まさにこの本の通り!?(´▽`)  
Posted by s_beetle at 21:44Comments(0)TrackBack(0)料理

2005年08月29日

コンビニめし

050829_2106~01.jpg











久しぶりに都内で朝から晩まで仕事。夫もめずらしく飲み会。ってなわけで、ものすごぉぉぉぉく、久しぶりにコンビニ弁当。から揚げ弁当を食べながら思ったけど、すごくおいしいから揚げって、実は食べたことがないかもしれない。  
Posted by s_beetle at 21:07Comments(0)TrackBack(0)外食