本日は秋分の日。
今日は休暇を取り、7時56分の新幹線に乗り大阪に行って来ました。

目的は ❶日本一の高さを誇るビル「あべのハルカス」見学
❷ふぐ料理で有名な「づぼら屋」てっちり鍋
❸吉本グランド花月の吉本新喜劇

新大阪より早速、キタ(梅田周辺)〜ミナミ(難波周辺)を結ぶ大阪の大動脈である地下鉄御堂筋線で天王寺へ。

「あべのハルカス」 正直全くガッカリでした。
見所が在りませんし、横浜ランドマークの様なドッシリとした重厚感も無く、普通の飾り気の無いオフィスビルの様でした。
玄関口も魅力に欠けこれは久し振りの大ハズレでした。
先月見学して来た虎ノ門ヒルズの方が全然良かったです。
でもナントカ?カイザーと言うベーカリーSHOPで食したクロワッサンとブレンド珈琲は満足でした。

気を取り直して通天閣新世界へ。
なんだか久し振りに立ち寄ったらもう串カツ屋だらけ!(驚)
以前にもあるにはあったがもうそれはそれは異常繁殖。
どの店もステレオタイプに「ソースの2度付けお断り」の看板のくどい事。
たまに名古屋でも大阪名物「串カツ」ソース2度付けお断り!のセリフで開店するも大体は閉店してる印象があります。
だって、名古屋でも串カツの店はフツーにチョクチョク在りますもん。
名古屋人にとってはなんでそれが大阪名物になるの?って感じです。

等など、そろそろお腹が空いて来ました、づぼら屋でてっちり料理を頂いて来ました。
これはとても大満足!
フグは高価と決め付けてはいけません。2千円半ばでフグ三昧、とてもリーズナブルでこれも大満足。
グルメレポーター程の表現力は持ち合わせておりませんので機会が在りましたら是非ご自身で確かめて下さいね!

しかし、久し振りの新世界は随分と変わってしまいました。
勿論、昔ながらの店も残ってはいますが空気感がまるで違います。
まだ数年前迄は、独特なファッションセンスの新世界のオッちゃんが道路にゴザ敷いて片方だけの靴を販売してたり、レコード盤を割れてるで半額でええわ〜とか、ピッカピカに磨き上げた5円を「純金製の5円玉をアンタだけには特別に100円にしといたるぅ〜」、みたいな不思議な世界が全く消えているのを結構今回は寂しく感じました。

お腹も膨れた事ですし、地下鉄に乗り「なんば」で下車しました。
法善寺横丁を横目に食い道楽、心斎橋方面に歩きました。
戎橋、俗に言う「ひっかけ橋」に行き名物のグリコの看板を観てみたら、なんと巨大な綾瀬はるかがゴールインのポーズで驚きました。
なにやら元々の看板の老朽化によりリニューアルに向けての工事中の為、臨時で起用している様です。
大阪だけに、綾瀬はるかより猫ひろしが適任と思うのは私だけでしょうか?

さぁ、今日のメインイベントのグランド花月、吉本新喜劇です。
今はチケットもWebで購入出来、以前の様に大行列で並ぶ必要も無く大変に楽です。
私の世代では歳がバレますが、岡八郎、花紀京などに大笑いをしていました。
その後にアヘアヘの間寛平、時代はドンドン流れて行きます。

桂小枝から始まり、チッチキチーの大木こだまひびき、大助花子、等など、もう新喜劇が始まる前に相当笑いました。
そして新喜劇。
お分かりになりますか?例のクラリネット(恐らく)で始まるあのミュージック。
一気にテンションが上がります。
子供の頃から馴れ親しんだあのリズムが流れるともうワクワク感が頂点に。
もう、お約束のパターンで大笑いして来ました。
ストレス発散終了〜!!

夕食は勿論、お好み焼き!!

・・・・食べ過ぎました。。

今自宅に戻り、食べ過ぎを「無かった」ことにする為に腹筋、腕立て伏せ、スクワットを終えたところ。

やはりストレス解消には、「地元を離れての非日常感」「たまには美味しいものをしっかり戴く」「しっかりと大笑いをする」 の3つで決まりですね。

今夜は深く休めそうです。


聖心こころセラピー 北山想