TOEIC攻略法

半年で415点→925点へとスコアアップした筆者の勉強法・参考書を紹介します。短期間での得点アップは十分可能です。学生さん・社会人の方必見!

【目次】〜TOEIC攻略法〜

01 TOEIC勉強法
 
 
単語勉強法               文法勉強法
リスニング勉強法           リーディング勉強法
 
02 モチベーション維持法    03 時間管理法   
 
04 試験時でのテクニック    05 管理人より
 
 
06 役立つ情報
 
 
07 相互リンクについて
 
すいませんが、現在相互リンクは受付けておりません。
 
 
☆当ブログはリンクフリーです。

日本人の英語

 
 
今日はTOEICの得点UPには直接関係ありませんが、
 
 
おすすめの英語本を一冊紹介します。
 
 
 
 
この本のいいところは外国人の目線から日本人の英語の問題点を
解説しているところです。
 
 
例えば
 
 
Last night,I ate a chicken in the backyard.
 
 
という文が例に出されています。
 
 
一見すると違和感のない文のように見えますが、実は非常に奇妙な
文章であるということです。
 
 
普通に直訳すると
 
 
「私は昨夜、庭で鶏を食べました。」
 
 
になりそうですが、著者いわく
 
 
夜が更けて暗くなった裏庭で、友達が血と羽だらけの口元に微笑を浮かべながら、ふくらんだ腹を満足そうになでている。
 
というニュアンスになるそうです。
 
 
これは、chicken(鶏)とa chicken(ある一羽の鶏)の違いを日本人が認識していないために起こる問題ですね。
 
 
この他にも、日本人が混乱しやすい時制(完了形・進行形)や関係代名詞についても、わかりやすく書かれているので、秋の夜長に読んでみてはいかがでしょうか?
 
 
TOEIC対策本ではないですが、我々の英語のどこがおかしいのかといのがわかる本です。TOEICだけにとどまらず、これから英語を使って勉強や仕事をする方にとっては読んでおいて損のない一冊です。
 

おひさしぶりです

ひさしぶりにブログ復帰です。


4ヶ月もほったらかしでした・・・。にもかかわらず訪問された方ありがとうどざいます。

また相互リンクのお願いに来ていただいた方ありがとうございます。
遅くなりましたが、リンク完了しました。もし漏れていたらコメント欄にでもご連絡ください。

ひさしぶりにブログの管理画面にログインすると、「ありゃ!?」って感じですね^^
随分と変わりましたね〜。使いこなすのにまたしばらくかかりそうですね。

っていうか、3カラムのテンプレあるしっ!!!このブログを始めたときは、2カラムのテンプレしかなくて、自力で(っていっても他のサイトの説明を見てですが)3カラムにしました。


これからも、ボチボチ更新していきますのでよろしくお願いします。

 

 
  
     


続きを読む

お知らせ

いつもお越しくださっているかた・更新を楽しみにしてくださっているかたありがとうございますm(__)m
 
 
非常に申し訳ありませんが、来週に控えたTOEFL(TOEICではありません、、、)対策で多忙のため次回の更新は5月20日以降となってしまいます。
 
 
またメールの返信も遅れるかと思いますが、いただいたメールには必ず返信いたしますのでしばらくお待ちください。(キャッチフレーズ発表もその時に行います。)
 
 
それでは、今後も当ブログをよろしくお願いしますm(__)m
 

リーディング勉強法・参考書

 
 
今日は多読教材としてジャパンタイムズをご紹介します。
 
 
TOEICを受けるにあたって素早く問題を解くことは必須です。
 
 
受験されたかたならわかると思いますが、ゆっくり解いていては時間が足りません。以前にも書きましたが私もはじめての受験のときは時間が足りず15問ほど全て”B”にマークしました(笑)。
 
 
そこで、特にリーディングセクションでは素早くとくことが要求されてきます。パート5,6の攻略は当サイトの文法勉強法を参考にしてください。
 
 
そしてパート7対策はリーディング勉強法を参考にしてください。
 
 
そこでさらに素早く問題を解くコツはずばり英文に慣れ親しんでおくことです。
 
 
本当に当たり前のことなんですが、これにつきます。
 
 
例えば、単語帳をまるまる一冊暗記したとしても、実際に英文を読む機会が少なければ、意味はとれますが、読むスピードが遅くなります。
 
 
さらに、せっかく単語を覚えたのにいざ試験に出て来たときに意味を度忘れしてしまっていることが多いと思います。
 
 
これは、ただ単に単語だけ覚えて、文脈の中での単語の使いかたを理解していないからです。英文の読書量が圧倒的に少ないからです。
 
 
単語は覚えて、その後に文章に出てきて、また聞いて、はじめて自分のものになります。ですから覚えた単語を完全に自分のためにするためにも、多読をおすすめします。
 
 
最初はかなり面倒くさいですが、慣れてくれば辞書を引かずともスラスラ読めるようになります。
 
 
ジャパンタイムズが発行している3誌をまとめましたので、こちらを参照ください。(英語に自信がないなというかたは『週間ST』をおすすめします。全文日本語訳付きですので、安心して読めます。)
 
 
 
それでは、今日はこのへんで。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
次回は目標を明確に△鬚届けします。
多読用教材
週間ジャパンタイムズ。日本語訳・注釈付きですので、非常に便利です。多読、語彙力強化教材としておすすめです!


  • ライブドアブログ