毎月3回に増強!『水道橋博士のメルマ旬報』最新号Vol.168(る組)配信中!

さらにボリュームアップ!タダならぬ暇つぶし!!
日本最大のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』 月3回配信!


編集長/著者:水道橋博士 価格:500円/月 (税込) 発行:月3回(毎月10日/20日/30日)発行

2012年11月より、水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量でお届け中! 豪華執筆陣(休載も含める)による連載は現在60名を突破!『大人のコロコロコミック』、『子どもの文藝春秋』を目指し、空前絶後のスケールをお楽しみください。

2016年7月より、月2回から月3回の刊行頻度に変更、同時に、現在60名以上いる連載陣を3チームに振り分け、各連載陣をそれぞれ月1回の掲載とする仕様に刊行体制を変更しています。

購読の詳細はこちらから

【毎週金曜深夜「メルマ旬報.TV」スタート】

BS12 TwellVにて、金曜27:30〜28:00まで放送中の『BOOKSTAND.TV』という番組内に、「メルマ旬報.TV」というコーナー枠が出来ました! 不規則ですが、編集長&執筆陣が随時、出演します!

【公式動画も随時、配信中】http://officiallist.videotopics.yahoo.co.jp/video/stove/57728

いまのところの目次!
(Vol.168 2016年10月15日−。女優・樹木希林に晴天の霹靂で呼び出され、山梨に向かった。『藝人春秋diary』#53より・・・の場合)


hakasecover168-m


め組(10日配信グループ)

1.西寺郷太の『郷太にしたがえ!』
2.木村綾子『彼方からの手紙〜匆々〜』
3.樋口毅宏の『帰ってきた、ひぐたけ腹黒日記』
4.谷川貞治の『巌流島からの手紙』
5.サンボマスター山口隆『ある日何処かで〜僕の創作ノート〜』
6.九龍ジョー『九龍ジョーの見廻りノート」』
7.てれびのスキマの『芸人ミステリーズ』
8.川野将一の『ラジオブロス』
9.立川談慶『アマデウスの噺〜立川流の天才論』
10.田崎健太『プロレス・ノンフィクション論――真説・佐山サトルノート』
11.松原隆一郎『東大でも暮らし〜柔道部松原教授のサブ・テキスト〜』
12.杉江松恋の『芸人本書く派列伝』
13.萩原正人『死ぬ前に翔べ』
14.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
15.伊賀大介『好漢日記』
16.小川紗良『凛としていられない』
17.小路紘史『「メルマ旬報」De「キネマ旬報」』
18.園子温『アイウエオ詩』
19.水道橋博士の『博士の異常な日常』

る組(20日配信グループ)

1.尾崎世界観 『苦汁100%』
2.角田陽一郎 『テレビの果てはこの目の前に』
3.吉川圭三の『メディア都市伝説』
4.土屋敏男『MY LIFE VIDEO(をいつか作るための原案)』
5.村上和彦『B級テレビマン・メモワール』
6.弁護士角田龍平の『メルマ遵法』
7.エムカク『明石家さんまヒストリー』
8.シンデレラエキスプレス渡辺裕薫 『上方演芸レジェンド〜シンプレ漫才 夜明け前』
9.柳田光司の『武史』
10.竹内義和『超実話』
11.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
12.櫛野展正『アウトサイドの冒険』
13.越前屋俵太『能あるブタのツメはチョキ!』
14.松崎まこと『映画活動家日誌〜“田辺系”先物買いガイド』
15.マッハスピード豪速球 ガン太の『ハカセー・ドライバー』
16.相沢 直『高田文夫 年表〜ギョロメ伝〜』
17.やきそばかおるの『会いに行ける偉人』
18.とみさわ昭仁『レコード越しの戦後史』
19.原タコヤキ君『ボクの紙プロ青春記』
20.東良美季『奇跡のAV 1981─2013』
21.棚橋弘至『逸材逸話』
22.丸屋九兵衛の『越境者列伝』
23.『博士の異常な日常』

ま組(30日配信グループ)

1.【博士の愛した靖幸】 岡村靖幸〜靖幸百景〜
2.RAM RIDER『人のミックスを笑うな』
3.集団行動『集団著作』
4.マッスル坂井の『覆面専務』
5.坂口恭平の『新政府物語』
6.茂田浩司『忘れえぬ人〜スポーツライター事始』
7.細田マサシ『格闘技を創った男〜プロモーター野口修評伝〜』
8.コラアゲンはいごうまん『僕の細道』
9.『原田専門家とTシャツ連載』
10.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
11.碇本学の『碇のむきだし・岩井俊二と園子温の時代』
12.兎丸愛美『旬刊うさまるまなみ』
13.丸屋九兵衛は『ビブリの塔に住んでいる』
14.立川吉笑『現在落語論〜落語立川流2016〜』
15.スージー鈴木『1984年の歌謡曲』
16.荒井カオル『LIVE or DIE』
17.ユウキロック『漫才廃業 でも、書くんだよ!』
18.マキタスポーツの『マキタスポークス〜どこぞの誰かへ』
19.『プチ鹿島の思わず配信してしまいました!!』
20.サンキュータツオの随筆
21.木爾チレン『3センチ浮かんだ世界で、』
22.押切伸一『閃く人のカタチ〜いとうせいこう』
23.コトブキツカサ『マン・オン・ザ・ムーン〜僕と村田渚の物語〜』
24.『博士の異常な日常』

※スマートフォンやタブレット型端末でお読みの皆様は、
 本メルマガは1号あたり30万文字以上あるメールマガジンなので
 e-pub版で読まれることを強く推奨します。
 電子書籍感覚で、相当読みやすくなります。まだの方は是非。
 やり方は簡単です。下記をご参照ください。
 http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/epub.html

※【ついに完成!大推奨!】
 BOOKSTANDのiPhone/Androidアプリ(無料)では、
 著者別の閲覧が可能です。
 ぜひダウンロード&お試しください。

 尚、受信文字数に制限があるメールアドレスでは、
 全文が受信できない可能性があります。ご注意下さい!!

8月31日  金曜日  

8時起床。
 
朝食。
義歯のため食事が流動食の状態に。
これは、今後も苦戦しそう。
 

 
娘が原稿用紙に書いた、
湯本香樹著「夏の庭」
読書感想文を読んで、しばし感慨……。

 
167-22-32


『ラジオビバリー昼ズ』金曜日、生視聴。
松村邦洋くんのライブが終了してホッとした様子に一安心。
 
8月最後の日。
昼間、一瞬、決断しかけたが……。
 

19時、ヤマモトくん運転で、
半蔵門MXTV「バラいろダンディ」生放送。
 
【ジャッジ】 
打倒塚原 現役OB一斉隆起(夕刊フジ)
→本人がOKと言っても暴力行為はパワハラに… (1)なる (2)ならない
 
【バラいろニュース7】
7位 新宿−横浜間を10分で? 「空飛ぶタクシー」(朝日新聞デジタル)
6位 福岡の女帝・中澤裕子が話題 “都落ち”感ない「ローカル回帰」で強固な地盤を形成(オリコンニュース)
5位 これならば「忘れ物しない」 北海道の高速PAトイレに超絶グッドデザイン発見(ねとらぼ)
派生 納豆かきまぜ装置発売へ 魯山人推奨の究極の食べ方再現(毎日新聞社)
4位 愛犬のクローンは賛成?反対?世界中で賛否両論(わんちゃんホンポ)
3位 トム・クルーズ主演『トップガン2』米国公開日、2020年夏に約1年延期 ― 「複雑なフライト・シーン」撮影のため (シネマカフェ)
2位 いとうせいこう・吉田戦車も さくらももこ偲ぶ「ギャグセンスは当代一。あんな切れてる才能はない」(ガジェット通信)
1位 「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」漫画家の森田まさのり氏が漫画家コンビでM-1初戦突破(ロケットニュース24)
 
言わせろダンディ 島田洋七「ファンのマナーに物申す!!」
 
【出演者】
洋七師匠、関谷さん、前園さん、金村さん、宇多丸さん、祥子さん。
 
納豆を混ぜる機械が不調整で一コントあり。

 
番組終了後、楽屋で、次回の打ち合わせ。
原田専門家のパ紋でスムースに。
 

帰途、『ダウンタウンなう』を見ながら、
ハイボール飲みつつ帰宅。
 
恋愛の神様、HY仲宗根泉の大物相手の手玉ぶりが見ものだった。

 
帰宅後、AbemaTVで中継のあった、8.31TAKAYAMANIAを視聴。
 
前田日明のマイク、
「高山! プロレスラーの体は神経で動くんじゃない。
 魂で動くんだよ。
 魂で体を動かして、このリングに戻って来い!」
にグッと来た。
 
控室は、ファン垂涎のこんな出会いも。
 
小橋建太
「“TAKAYAMANIA EMPIREの控え室……プロレス界に入って約31年になるが、初めて前田日明さんにお会いしました。日本刀の話、子育ての話、イメージとは違うユニークな人だった。デカイ!!”」
 
167-22-33

 
一瞬の夏からの、長い8月に終止符を打った。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
8/31のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180831/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《安倍首相「改憲発議しないのは議員の怠慢」 自民会合で》
《なでしこ、アジア大会制覇 中国破り、2大会ぶり》
《杉田氏の謝罪会見求め2万6千人署名 性的少数者の親ら》

――――――――――――――――――――――

8月30日  木曜日  

早朝、長男がTDLSへ行くのを送り出す。
 
中学生の夏休み最後の思い出作りなのだろう。感慨深い。
 
二度寝。8時起床。
 
久々に納豆に切り替える。
 
167-22-28

 
娘と一緒に、
NHK朝ドラ『半分、青い。』視聴。
思い出のスノードーム協会が入っている
世田谷小学校跡が舞台になっていた。
 
ワイドショーが、
18歳の女子・体操の宮原選手のパワハラ記者会見一色に。
 
相撲協会、女子レスリング、ボクシングと次々と暴かれていく。
昭和の宿痾を一掃していくのだろう。
 
マック赤坂が準強姦で書類送検。
日本中が「ファック赤坂」とつっこんだろう。
しかし、オフィス北野所属芸人
「マック赤坂見附」の芸名はどうなるのだろう。
 
最後のひと踏ん張り、
子どもたちの自由研究作りを見守る。
 
猫ひろしに手渡された、
「猫ザ・ムービー」、遅ればせながら視聴。
 
167-22-29

 
すっかり忘れているが、
カンボジアに帰化し、リオ五輪に出場した猫ひろしの、
その知られざる日常ぶりが収められている
まだ発展途上国であるカンボジアに長逗留して、
練習に明け暮れる様子は鬼気迫るものだ。
 
そして、リオ五輪で完走する様子は、
まさに猫の恩返し。
 
『水道橋博士のメルマ旬報』発行日で、
急いで日記を整えたり、巻頭言を書いたり。
次々と五月雨に送られてくる掲載原稿を読んだり……。
 
車の点検、代車から本車へ戻って帰ってくる。
 
18時、『原宿石川歯科医院』へ。
渋滞を避けているうちに代々木の開かずの踏切に踏み込み、
遅刻してしまう。
 
上の犬歯、とその横の歯を抜歯。
 
167-22-30

 
そして、義歯を装着に。
いずれ、義歯をどこかでなくしてしまうのではと心配になる。
 
167-22-31

 
これから6ヶ月は大変なことになる。

 
「たけしアーカイブ計画」、
進捗状況を吉川圭三さんとメール交換。
 

「はかせのみせ」の取材あり。
2人組人気芸人、来訪。

 
夜、遅く『水道橋博士のメルマ旬報』166号が無事、発信。
関係者の皆様、夜遅くまでご苦労さまでした。
 
本日は抜歯のため酒抜き。夜は長い。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
8/30のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180830/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《公文書「個別発言の記載必要なし」 経産省が省内に周知》
《金足農・吉田、左投げを披露 U18代表が自主練習》
《偽造免許証で自衛隊車両を運転 海自隊員を懲戒処分》
《野田聖子総務相、総裁選の出馬断念 推薦人確保が困難と判断》

――――――――――――――――――――――

8月29日  水曜日  

8時起床。
 
朝から、かかりつけの医院へ。
薬を貰う。
 
そのまま、何軒か廻り、
飛び込みで入れた、ムーミンが目印の美容院へ。
 
ザンバラ髪を整え、金髪に染め直してもらう。
 
167-22-24

 
中野ジムへ行く前に倉庫へ。
道中、早売の文春、新潮を入手。
 
倉庫、相変わらずのまま、
カシマ式本棚+10棚、増設を承認。
まだまだ片付かない。
 
167-22-25

 
中野ジムへ。

ここのところ、プールの温水プールが冷たく感じる。
ついに、ラッシュガードを着用して1時間の水中歩。
 
なぜ、ここまで体感が寒いのか、気になって、
体温を測ってみた所、35・9度だ。
 
167-22-26

 
低温すぎる。
 
ジム帰りに道中、自転車に乗った利根川くんと遭遇。
 

お店に戴き物の梨を堪能。
 
167-22-27

 
10・7 ザフランス座のゲストが決定。
Xのままで。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
8/29のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180829/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《アマゾン、リアル店舗でQR決済 世界に先駆け日本で》
《村上春樹氏、最終候補に ノーベル賞「代わり」の文学賞》
《体操・宮川、コーチ処分の見直し訴え 協会は正当性主張》

――――――――――――――――――――――

8月28日  火曜日  

日刊スポーツの一面、
さくらももこさん。
 
167-22-20

 
終日、松村邦洋の30年を思い返し、
年表の裏取りを続ける、真面目か!!

 
18時、四谷区民ホールにて、
松村邦洋 30周年記念ライブ
『ひとのふんどし』追加公演にゲスト出演。
 
はじめての劇場へヤマモトくん運転で。
 
劇場は、松村邦洋くんが上京してから、
しばらく住んだ、太田プロの社宅、
四谷サンハイツのすぐ近くにある「四谷区民ホール」。
 
出番前の松村邦洋くんと打ち合わせだが、
もはや心もそぞろだ。

これから2時間のひとり語りだが、
緊張感は、8・18の本公演で、
最後に「立ち往生」したからであろう。
切羽詰まっているのがよくわかる。
 
高田笑学校で何度も共演していた頃の気持ちが湧き上がる。

 
舞台監督が、山崎モータース、
以前の「ノンキース」の山崎くんだった。
 
太田プロの磯野二代目社長と初対面。
 
そして、元・殿のマネージャー・ジキル菊地さんがご挨拶に。
もう80歳になるとのこと。
 
前編終了後に出番。
 
167-22-21

 
尺を考えて進行を心掛けていたのだが、
持ち時間30分が年表の前半で終わってしまう。
 
なんとか、最後に、紀伊国屋ホールで演じた、
天才猿・「カンジ」くんの話を放り込めた。
 
帰途、大竹マネージャーから、
「松村邦洋芸能生活30年史」年表を手渡される。
その精度の高さに驚く。

と言うより、これは事前に渡して欲しかった。
ここ数日の個人的なウラトリが、これで済んだではないか。
 
167-22-22

 
記念手ぬぐい、佐野文二郎作の似顔絵も愛おしい。
その表情からモノマネの声が聞こえてくる。
 
167-22-23

 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
8/28のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180828/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《ユニホーム窃盗容疑の元巨人選手を不起訴処分 川崎区検》
《玉城氏、29日に立候補表明 沖縄知事選、野党が支援》

――――――――――――――――――――――

8月27日  月曜日  

9時起床。
 
太田プロから、松村邦洋くんの30周年の舞台、
8・18「ひとのふんどし」をデータで送って頂く。
 
明日は追加公演。
高田文夫先生に変わってボクがトークゲスト。
 
松村邦洋年表などひととおり目を通し、
そこに個人的は補足を入れてく作業を終日。
 
167-22-18

 
夜、ゲリラ豪雨と落雷。
子供たちは大興奮。
 
167-22-19

 
もはや、ハリウッド大作のスペクタル映画のようだった。
 
さくらももこさんの訃報。
 
早すぎる53歳の死去。
電撃的な喪失感あり。
 

昨日、『東京ポッド許可局』のポッドキャスト(昨年のもの)で、
『コジコジ』の再評価を聞いたばかりだ。

そのデビューの頃、いとうせいこうさんが「少女漫画界の向田邦子」と
評価をしていたのも思い出す。
 
ボクらともニッポン放送のANNで、
一部、二部と時間が前後したものだから、
よくネタにしたものだ。

「さくらももこの尻拭い、浅草キッドのオールナイトニッポン!!」
とジングルにも打ちながら。

 
>>さくらももこさんの死は平成の終わりを実感させられる。
>>『ちびまる子ちゃん』は平成精神の最良のものだった。
>>それは漫画の神様・手塚治虫の死が、
>>昭和の終わりを私たちに告げ知らせた事態と匹敵すると思う。

 
と、中森明夫さんのツィートを引用。
 
この同時代感の喪失……。

 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
8/27のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180827/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《さくらももこさん、乳がんで死去 「ちびまる子ちゃん」》
《「吉田君、仙台で降りて」楽天・石井新GMがラブコール》
《都内で激しい雨や雷 交通混乱、目黒川は氾濫危険水位に》

――――――――――――――――――――――

8月26日  日曜日  

8時起床。
 
フジ『ワイドナショー』を生視聴、
午後から水泳へ、と思っていたのだが……。
ひとつ気がかりが、
 
シェパード太郎、
「24時間 渋谷スクランブル交差点を渡り続け、
47都道府県民とジャンケンして勝ち越せ!」
というダンカン指令、
昨晩から不眠不休のぶっ通しで続いているのだが、
とうやら、岡山県出身者がいないらしく、
Twitterでの呼びかけがボク宛にも相次ぐ。
 
これは行くしかないだろう。
 
焼け焦げるような炎天下、渋谷スクランブル交差点へ。
(結果は、シェパードのLIVEを参照に)
 
167-22-14

 
渋谷から中野に戻って、ジムへ。
 
水中歩1時間。
東京ポッド許可局、過去回を聴きながら。
 

フジ「ザ・ノンフィクション」視聴。
新宿2丁目の老舗ゲイバー「白い部屋」のドキュメント。
業界では昔から有名な店だ。
 
SPIDERでアメトーク『WWE芸人』を再生。
新しいのやら古いのや、織り交ぜながら。
 

鹿島茂さん秘書と、本棚についてのやりとり。
東国原さんの秘書と、たけしの素数論についてのやりとり。
 

高円寺阿波おどり二日目。
 
踊る阿呆に見る阿呆。
 
167-22-15

 
今回、初めて、『はかせのおみせ』店頭で販売。
お酒の売れ行きは期待通りではなかったが、また来年に。
 
167-22-16

 
お店には、京都の瀬戸さん、マキタスポーツ、長州小力、
原カントくんなど駆けつけてくれた。
 
167-22-17

 
小力は、ボクがインタビューした長州本をお買い上げ。

その昔、モノマネをしていながら長州さんと接点のなかった小力。
ふたりのファースト・コンタクトを『草野☆キッド』で仲介したことで、
結果、ボクと長州さんとの距離も縮まったのだ。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
マケイン米上院議員が死去、81歳=共和党重鎮、大統領選に出馬(時事通信)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000011-jij-n_ame …@YahooNewsTopics
 
ダンカン『もう一つの24時間! ?シェパードの夏?』
https://ameblo.jp/danakan-tigers11/entry-12400485259.html
 
ダンカン『奇跡のはじまり・・』
https://ameblo.jp/danakan-tigers11/entry-12400563872.html
 
8/26のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180826/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《17歳FW久保建英、J1初ゴール 歴代2位の若さ》
《安倍首相、総裁選に立候補を表明 石破氏との一騎打ちへ》
《大谷、主力打者の証し 苦手投手から2ラン・仕返し死球》

――――――――――――――――――――――

8月25日  土曜日  

8時起床。
 
夢でライムスター。そして謎の少女に口説かれる?
こんな夢は珍しい。
 

本日は、高円寺阿波おどり開催日。
とりあえず晴天。
台風に直撃されず良かった。
 

昼、残暑は続く、
炎天下、ママと末っ子・アキラは学校見学へ。

 
夕方、偶然にも見た、
フジテレビ『クレイジージャーニー』の
「アドベンチャーレース」の模様が凄すぎて釘付けに。
http://www.east-wind.jp/information/Media/3_6.html
 
山、川、海など、多種目なアウトドア競技をこなしながら、
4人一組のチーム戦でタイムを競う。
スタートからゴールまで、夜間行動もある超長距離レース。
トレッキング・マウンテンバイク・パドリング・ロープワークなど。
 
今回は、オーストラリア大会で、総距離600kmを5日間、不眠不休。
 
リーダーの名前が田中正人、
メンバーに小野さんと言う青年が……。
個人的な偶然にも目が止まった。
 

夜になって、「24時間テレビ」も始まるが、
たけし軍団的には、
シェパード太郎の24時間ノーテレビ、
ダンカン無茶ぶり企画の方が気になっている。

 
高円寺阿波おどり初日。
「はかせのみせ」ではお酒を販売。
 
167-22-12


店長の原田くん不在のため、
リットン調査団・藤原さんにも一日店長として、お手伝いして頂いた。
 
167-22-13

 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
8/25のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180825/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《悪質タックル受けたQB、加害者復帰の意向「うれしい」》
《石破氏、キャッチフレーズ「正直、公正」を封印へ》
《96歳寂聴さん、インスタに挑戦、若者と恋愛トークも》

――――――――――――――――――――――

8月24日  金曜日  

8時起床。
 
子どもたちと一緒に朝ごはん。
夏休みが長い。
 
中野ジムへ。
水中ウォーキング。
「東京ポッド許可局」の過去回を聴きながら。
 
BS日テレ『笑点特大号』で怪談特集、
先日収録した、怪談「ミザリー」が放送になる。
自分の出演シーンが……見ていて、怖い。
ボクとしては、最初で最後の怪談語りになるだろう。

 
半蔵門MXTVへ。
 
移動中、ふと気を抜いたところで漏洩パニックに。
密かにひとりで問題解決。
 
『バラいろダンディ』出演。
 
夜な夜な、酔いにまかせて、
すきバサミで刈った髪型が酷いので、
帽子を着用して出演。
 
本番前、楽屋で被災した岡山県へのメッセージを再録画。
 
【ゲスト】
洋七師匠、関谷さん、金村さん、デーブ・スペクター、祥子、宇多丸さん。
 
167-22-11

 
【ジャッジ】
木村拓哉が“ヤマト酷評”の宇多丸と対面 「スポーツマン山田」がトレンド入りのワケとは!?(ガジェット通信)
あなたは酷評されたことがありますか?
(1)ある (2)ない
 
【ニュース7】
7位 92歳で大往生 女優菅井きんさん 長寿を支えたたばこと肉食(日刊ゲンダイ)
6位 巨人は根尾 藤原 本命か 吉田失恋?(夕刊フジ)
5位 全員アジア系のハリウッド映画「クレイジー・リッチ!」予想覆す大ヒット(ハフポスト日本版)
5位派生 映画「カメラを止めるな!」は「パクリだ」と週刊誌報道、弁護士の見解は?(ハフポスト日本版)
4位 ゴキブリ3億匹が15トンの生ごみ処理、衛生面には懸念の声も 山東省(AFP BB NEWS)
3位 りゅうちぇるのタトゥー批判に芸能界から“反論” 田村淳「見かけで判断するなと教わりますよね?」
2位 暗記直後の飲酒、記憶力上昇との研究結果…発想力を要する仕事、飲酒しながらで成果向上(ビジネスジャーナル)
1位 となりのトトロ16回目で14.0% 6回目「猫の恩返し」何%取るのか(日刊ゲンダイ)
 
【わくわく週末ランド】
宇多丸さんの「マカロニほうれん荘展」紹介。
 
『マカロニほうれん荘』、そのものが、懐かしい。
ボクが10代の頃の『週刊チャンピオン』連載だが、
改めて、わずか2年の連載だったのか!
 

帰途、「荻上チキ」のラジオを聴きながら、
ハイボールを飲みつつ、ルーティン、帰宅。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
8/24のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180824/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《台風20号が温帯低気圧に 北海道では26日まで大雨か》
《都知事、朝鮮人追悼文今年も送らず 主催者が抗議声明》
《東日本、このままなら過去一番に暑い夏 西日本も2番目》
《ヤクルト山田哲人が30号本塁打 近づくトリプルスリー》

――――――――――――――――――――――

8月23日  木曜日  

8時起床。
 
ヤマモトくん運転。
13時から、高田馬場『カフェ・ミヤマ』にて東さんと対談。
宝島社の企画で、3回目。
 
この3回で高田馬場が、完全にリトルアジア、外国化しているのを実感。
外国人留学生の群れが行き交う。
 
(ライター)西本公広さん、(編集者)片山恵悟さん。
 
167-22-09

 
今回は、主に、東さんが軍団を抜けて、
宮崎県知事、さらには衆議院議員になってからの話しを中心に。
 
記憶の彼方が蘇る。
どげんかせんといかんの支持率90%を超えた、大皇帝時代。
口蹄疫の頃の政治判断などは生々しい。
 
167-22-10

 
それにしても東国原さん、意気軒高。
対談後半には、ジャージに着替えて、
終了後には、早稲田通りを走り出していた。

 
訃報が連続。
カラテカ・入江くんの『大家さんとボク』
の大家さんが亡くなる。
丁度、菅井きんさんが亡くなったのに被る。
 

本日、RIZIN.9月大会
「那須川天心vs.堀口恭司」が決定!
 
てっきり、大晦日開催だと決め込んでいたので、
意表を突かれた。
 
その疑問に関して、ネットに書かれていた、
「世紀の一線の実現に至るレポート」
を転載。
 
---------------------
 実は、大会主催者側は、当初、世界の強豪8人を集めたRIZINキックトーナメントを開催し、この9月は、その1回戦を行い、準決勝、決勝を大晦日にもってこようと考えていた。MMAファイターの堀口は、空手出身とはいえ、ボクシンググローブで戦った経験も、キックルールでの試合経験もない。「肩ならしではないが、まずは、そこで慣れてから大晦日に天心と対戦すれば」(榊原信行・実行委員長)と、算段を立てていたが、堀口が、いきなりワンマッチでの対戦を要望した。

 高田延彦・統括本部長が、その裏事情を明かす。

「堀口選手から、トーナメントではなくても、やるなら9月に一発勝負でいいんじゃないか。準備ができていますからやれますよ、という話が出た。これには驚いた。那須川選手も、非常に気持ちよく快諾してくれた。予定していたトーナメントが吹っ飛んだ」
 主催者サイドのキックトーナメント構想を聞かされた堀口が、「こういう試合は早ければ早いほどいい。みんなが見たいカードをやれば日本が盛り上がる」と、いきなりのワンマッチ対決の要望を出した。

 その意気込みを汲んだ主催者サイドが、那須川に打診したところ、こちらも「旬のうちにこういうカードをやらないと盛り上がらない。そうでないと意味が無いと思う」と快諾。異例のキックvsMMAの頂上対決が、前ふりなしで実現することになったのである。
 だが、ボクシンググローブを使ったキックルールとなると那須川有利のフィールドとなる。那須川は、RIZINのリングで、MMAにも4試合挑戦して全勝、総合格闘家でもある才賀紀左衛門とはMIXルールで対戦して左のカウンター一発で沈めたこともあるが、今回、堀口は、あえて那須川有利とも思えるフィールドで戦うことを決意した。それでも「15分一本勝負的な完全決着なルールがいい」と、少しでもMMAルールに近づくようにラウンド制の撤廃を提案。

試合は、58キロ契約で行われるが、体格差、身長差を考慮すると、いかに堀口が那須川のキックと、カウンターの恐怖をかいくぐり、インサイドに入って、左右のフックを振り回せるかが、勝敗の鍵になるのは間違いない。那須川は、MMA経験があるが、やはりガードも含めた構えや距離感は、アップライトに構えるキックボクサーとMMAファイターでは明らかに違う。その変則さに戸惑うだろう。また堀口も、那須川も一発で相手をリングに這わせるパンチ力とスピードを持っているだけに、そのチャンスを、どう構築していくかの“チェス”のような駆け引きがある高度な頭脳戦にもなる。互いにKOの恐怖にどう打ち勝つかの心の強さを問われる試合にもなる。

 ポスターに書かれた「一つの時代に二つの最強はいらない」とのキャッチフレーズ。格闘新時代の到来を告げるスーパーファイトの行方に、どこか懐かしいドキドキ感が蘇ってきた。
 (文責・本郷陽一/論スポ、スポーツタイムズ通信社)

―――――――――――――――――
 
そういう事情なのか。
今、格闘技界で最高、至上のカードなのは間違いない。

しかし、「RIZIN」も出し惜しみ感がないなー。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
8/23のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-180823/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《東大出身のハム宮台、粘りの投球 51年ぶり快挙は逃す》
《台風20号、徳島県南部に上陸 広い範囲で雨が続く恐れ》
《皇太子さま、「縄文展」を訪問》

――――――――――――――――――――――
Twitter プロフィール
リアルタイム更新はこちら
プロフィール
水道橋博士

1962年8月18日生。岡山県倉敷市出身。コンビ名・浅草キッド。
受賞歴:第4回 みうらじゅん賞。
出演番組:『バラいろダンディ』(TOKYO MX)、『総合診療医ドクターG』(NHK)他。
著書:『お笑い男の星座』、『キッドのもと』。水道橋博士名義では『本業』、『博士の異常な健康』など多数あり。最新刊は『藝人春秋』。
有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』を月2回配信中。
特技:宅地建物取引、漢字検定(2級)他。
浅草キッド公式サイト「キッドリターン」
Amazonライブリンク
月別
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ