毎月3回に増強!『水道橋博士のメルマ旬報』最新号Vol.103(ま組)配信中!

さらにボリュームアップ!タダならぬ暇つぶし!!
日本最大のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』 月3回配信!


編集長/著者:水道橋博士 価格:500円/月 (税込) 発行:月3回(毎月10日/20日/30日)発行

2012年11月より、水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量でお届け中! 豪華執筆陣(休載も含める)による連載は現在50名を突破!『大人のコロコロコミック』、『子どもの文藝春秋』を目指し、空前絶後のスケールをお楽しみください。

2016年7月より、月2回から月3回の刊行頻度に変更、同時に、現在50名以上いる連載陣を3チームに振り分け、各連載陣をそれぞれ月1回の掲載とする仕様に刊行体制を変更しています。


閲覧はコチラから


【毎週金曜深夜「メルマ旬報.TV」スタート】

BS12 TwellVにて、金曜27:30〜28:00まで放送中の『BOOKSTAND.TV』という番組内に、「メルマ旬報.TV」というコーナー枠が出来ました! 不規則ですが、編集長&執筆陣が随時、出演します!

いまのところの目次!
(Vol.103 連載・書籍化のラッシュ! そして 編集長・水道橋博士の新刊「はかせのはなし」もよろしくお願いします。・・・の場合)


melma103


め組(10日配信グループ)

1.西寺郷太の『郷太にしたがえ!』
2.木村綾子『彼方からの手紙〜匆々〜』
3.樋口毅宏の『帰ってきた、ひぐたけ腹黒日記』
4.谷川貞治の『巌流島からの手紙』
5.サンボマスター山口隆『ある日何処かで〜僕の創作ノート〜』
6.九龍ジョー『九龍ジョーの見廻りノート」』
7.てれびのスキマの『芸人ミステリーズ』
8.川野将一の『ラジオブロス』
9.立川談慶『アマデウスの噺〜立川流の天才論』
10.田崎健太『プロレス・ノンフィクション論――真説・佐山サトルノート』
11.松原隆一郎『東大でも暮らし〜柔道部松原教授のサブ・テキスト〜』
12.杉江松恋の『芸人本書く派列伝』
13.萩原正人『死ぬ前に翔べ』
14.柴尾英令の『シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜』
15.山本しげる『アサヒ芸能人アーカイブ』
16.伊賀大介『好漢日記』
17.小路紘史『「メルマ旬報」De「キネマ旬報」』
18.園子温『アイウエオ詩』
19.水道橋博士の『博士の異常な日常』

る組(20日配信グループ)

1.尾崎世界観 『苦汁100%』
2.角田陽一郎 『テレビの果てはこの目の前に』
3.吉川圭三の『メディア都市伝説』
4.土屋敏男『MY LIFE VIDEO(をいつか作るための原案)』
5.村上和彦『B級テレビマン・メモワール』
6.弁護士角田龍平の『メルマ遵法』
7.エムカク『明石家さんまヒストリー』
8.シンデレラエキスプレス渡辺裕薫 『上方演芸レジェンド〜シンプレ漫才 夜明け前』
9.柳田光司の『武史』
10.竹内義和『変態の流儀』
11.山本しげる『アサヒ芸能人アーカイブ』
12.越前屋俵太『能あるブタのツメはチョキ!』
13.柴尾英令の『シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜』
14.斉藤守彦『2016年 映画館物語』
15.高橋ヨシキの『皆殺シネマ』
16.松崎まこと『映画活動家日誌〜“田辺系”先物買いガイド』
17.マッハスピード豪速球 ガン太の『ハカセー・ドライバー』
18.相沢 直の『みっつ数えろ〜ができるまで』
19.やきそばかおるの「会いに行ける偉人」
20.モーリー・ロバートソン『Into The 異次元』
21.棚橋弘至『逸材逸話』
22.『博士の異常な日常』

ま組(30日配信グループ)

1.【博士の愛した靖幸】 対談:岡村靖幸×水道橋博士
2.RAM RIDER『人のミックスを笑うな』
3.マッスル坂井の『覆面専務』
4.坂口恭平の『新政府物語』
5.茂田浩司『忘れえぬ人〜スポーツライター事始』
6.細田マサシ『格闘技を創った男〜プロモーター野口修評伝〜』
7.コラアゲンはいごうまん『僕の細道』
8.『原田専門家とTシャツ連載』
9.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
10.碇本学の『碇のむきだし・岩井俊二と園子温の時代』
11.兎丸愛美『旬刊うさまるまなみ』
12.立川吉笑『現在落語論〜落語立川流2016〜』
13.ダイノジ 大谷ノブ彦の『中居正広論』
14.スージー鈴木『1984年の歌謡曲』
15.柴尾英令の『シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜』
16.荒井カオル『LIVE or DIE』
17.ユウキロック『漫才廃業 でも、書くんだよ!』
18.マキタスポーツの『マキタスポークス〜どこぞの誰かへ』
19.サンキュータツオの『お笑い文体論』
20.『プチ鹿島の思わず配信してしまいました!!』
21.コトブキツカサ『マン・オン・ザ・ムーン〜僕と村田渚の物語〜』
22.『博士の異常な日常』

※スマートフォンやタブレット型端末でお読みの皆様は、
 本メルマガは1号あたり30万文字以上あるメールマガジンなので
 e-pub版で読まれることを強く推奨します。
 電子書籍感覚で、相当読みやすくなります。まだの方は是非。
 やり方は簡単です。下記をご参照ください。
 http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/epub.html

※【ついに完成!大推奨!】
 BOOKSTANDのiPhone/Androidアプリ(無料)では、
 著者別の閲覧が可能です。
 ぜひダウンロード&お試しください。

 尚、受信文字数に制限があるメールアドレスでは、
 全文が受信できない可能性があります。ご注意下さい!!

【発売中】水道橋博士4年ぶりの新刊「はかせのはなし」!

11月17日発売決定!
水道橋博士「はかせのはなし」(KADOKAWA)


「家族LOVEな水道橋博士が綴る、東京で出会ったはなし」

発行部数400万部超の『広報東京都』で、
2009~2014年にかけて連載された「はかせのはなし」を全面改稿!
さらに、家族LOVEな書き下ろし原稿を大幅に加え、
2009〜2016年の「家族」と「ぼく」と「東京」のはなしとして、刊行します(¥1,300)

『藝人春秋』以来4年ぶり、待望の一冊、お楽しみに!!

10月25日  火曜日

6時起床。

この時間でも、ずいぶん出遅れた感じがする。
今日は検査で食事も出来ない。

BIGBANGをBGMにGENKOU。

『週刊読書人』の武田砂鉄さんとの対談。
なかなかヤバイ内容だが、ほぼ全面活かしでゲラ直し。
対談原稿を書くのは漫才台本と一緒だから苦にならない。


朝9時、秋風に震えつつ、
バイクの後部座席に乗って、
中野の「メディカルスキャニング」へ。

CT検査。

4日前は「大病かも」と思っていたのに、
もう「体調不良」は過ぎ去り、現状、痛みもない。

今回の不調の「原因」も判明したので、
淡々と予約した検査をこなす。
でも、つくづくと「健康」は何よりのことだ。
なにしろ、3日間も腸炎らしい症状だったカミさんも、
無事回復。


ここ数日の不機嫌がウソのようにご機嫌に。

「いとうせいこう年表」ラストスパートを没頭しながら、
ランチ、カミさんと一緒に。
『七面鳥』で、きくらげ定食と湯麺。

image041


帰途、古着巡りも。
お店のBGMにもノリノリでまるでバカップル。


午前中のCTスキャンの結果を聞くために、
中野の「やまもと消化器内科クリニック」へ。
心配していた内臓は問題なかったが……。

え?今度は肺炎の疑い?
50過ぎたら、病気の話ばかりって言うけどホントだねー。
3ヶ月以内に必ず、CTを撮るようにとのこと。

これはちと心配だ。

image042


「もし、90分暇ができたら、
 必ず映画館に『ハドソン川の奇跡』を観に行く!!」
と、ここ最近、周囲に言っていたが、
今日なら時間を割ける。

17時半、カミさんと一緒に、
ユナイテッド・シネマとしまえんへ。

久々に『キッドのもと』にも書いた、
「イーストウッド監督新作作品はカミさんと一緒に映画DATEする」
の我が家の慣例が叶った。

劇場鑑賞券は「夫婦50割引き」を、
(夫婦でどちらかが50歳を過ぎていたら二人2200円で入場できる)
事前にネット購入済み。

しかし、入場時に係員に
「スイマセン。夫婦50割引きなので、
 年齢証明できるものを提示して下さい!」
と言われたのが、まさかのカミさんの方。
さすがに言われてムッとしていた(笑)。


イーストウッド監督の最新作『ハドソン川の奇跡』は、
「オレが今、一番シンクロする映画評論をしてくれる柴尾英令さん」
の「最新映画評」から引用すれば、

「英雄が自ら英雄であることをその気高い行動で見せるのみならず、
 ことばによって証明しなければならない時代の英雄譚」

=『ハドソン川の奇跡』は実話ながら、
ロマン溢れる優れた光そのもの。

ゲスの勘ぐりとは程遠い、
真正面から真っ当な傑作で改めて眩し過ぎた。

image043


ボクが芸歴30年で過去一番キツかったロケは何か?
と問われれば、肉体的ではなくメンタルで一番キツかったのは、
各種パイロット養成学校だ。

そして管制官を育てる「航空保安大学校」のロケだ。
乗客の命を預かる責任の重さに震え、
簡単なはずのシミュレーションすら出来なかった。

それほど人命を背負うことへの恐怖感が、
ボクには張り付いている。

image044


映画は冒頭から機長の見る旅客機が
マンハッタンに墜落する悪夢から始まる。

現実は全員が生還するにもかかわらず……。
(個人的には映画でも耐え難いほどの恐怖の極みだ)

飛行機が降下していく同じシーンが何度も続くが、
逆に何処までも果てしなく人の精神性の高さ、
職業的な気高さが青天井に描かれていく。

恐怖に立ち向かう人の職業的使命が、
真の意味での至高に辿り着く実話。
映画としての奇跡の作品――。


帰宅後、
岡山の多賀公人さんとの講演きっかけで、
以前、吉田豪ちゃんが触れていた、
『エンタテインメント ビジネス マネジメント講義録
〜京都大学経営管理大学院〜』 を
Amazon経由で到着。

image045


ケイダッシュ、川村龍夫さんの講演。
ホントにもろもろと興味深いし、珍しい。
田坂健太さんの動きにも伴って、
何時か取材の機会も訪れるかも。





明日「ラ・ママ新人コント大会」の350回記念公演。
我々浅草キッドもトークゲストで呼ばれた。

気になって当時の資料を探してみたら、
全ての出演回の記録映像(始まりから終わりまで)
ビデオテープに残っていて、しかも、出演者の順番を
オレが手書きで書いているメモが付記されていた。

我ながら、そのマメさに感心。
でも、記憶は混濁しているなー。

image046


1987.4.25の香盤
01、ペコちゃん
02、チャイルズ
03、野沢直子
04、シャブ
05、ジョーク・アベニュー
06、ツギハギコンビ
07、チャチャ
08、フラミンゴ
コーラスライン
・久保寺君
・鶴亀団
・ワンダバダ
・ローンズ21
・中西君
・120%スタジオ
・はみだし組
・カルロス・ホセ・エストラーダ&トリオ・ロス・パンチョス
・チャーリー東京
09、ジョージ・ボーイズ
10、浅草キッド(結婚の風景)
11、田村信一郎
12、ピンクの電話
13、鮫島君
14、ウッチャンナンチャン

【気になったツイート】

----------------------------
RT @iijjiji
@YouTube 【バイキング10月13日】水道橋博士の提言「東京都はハロウィーンを全面禁止にすべき!」https://youtu.be/a8ff_gxNr40


↑元ネタはこちら。切り取られたネット記事に真面目に反応する人も最後まで見て欲しい。このオレが「規制」を奨励するはずがない。そもそも、この提言は笑い話。
----------------------------
RT @WRHMURAMOTO(村本大輔くん)
西野が切り取られた記事に真面目に反応して、
博士とハロウィンについて話したかったと叫んでました。
https://twitter.com/s_hakase/status/791490019730919424
----------------------------
RT @inahiro0405
今朝、モーニングCROSSで堀潤さんが「水道橋博士さんが東京で禁止しよう、どうだって話があって物議を醸しましたが。」と言っていた。この認知度の広まり方はハンパなく、笑点のお題になっても良いぐらいだと思った。水道橋博士は川崎ハロウィンの審査員で参加もするんだよね(笑)
----------------------------
RT @shinkaigyo0526
カワハロの審査員みてびっくりしたけど。あれだけ、ハロウィン禁止しろって叫んでた、
水道橋博士が審査員なの?どういうことなの?


↑最初っから「東京のハロウィンは禁止、オレは川崎で出る」って、そのオチに向けての話なの!
----------------------------
RT @shinkaigyo0526
ご本人からリプが来ましたが、ご本人のいう結論部分のオチを削られた記事のようですので、私が発言したツィートは削除いたしました。毎年、カワハロにも悪質な取材陣が入り込んで、ルールを守り、一生懸命な作り手を馬鹿にする報道が…


↑お手数おかけしました。しかし、こういうキッチリとした対応、若い人でもチャントしていて感心しました。
----------------------------
RT @harataco (原タコヤキくん)
たまにお会いするぶんには楽しいです! セカハラ日記 : ターザン山本さん
http://blog.livedoor.jp/harataco8/archives/66685850.html


↑エライ!みんな何時の間にか、ターザンさんから「さん」を抜くようになるんだよ。過去は同じなのにね。実害の方はともかく……。
----------------------------
RT @mune41
兄さん会でターザンいじりしてたけど、そこには尊敬と愛があって。浅草キッドのやる事はことごとく影響を受けました。今、ターザン山本さんを面白がってる連中はそこがセンスないですよね。


↑MUNEくん!今度、新しくなったらしい店に行くよ。
----------------------------

《 元女優、高樹沙耶容疑者(53)を逮捕。沖縄の自宅で大麻所持容疑 》
《 比ドゥテルテ大統領、来日。在日フィリピン人1400人熱烈歓迎 》
《 「iPhoneでSuica」。決済サービス「アップルペイ」が日本で開始 》
《 日本ハム 大谷サヨナラ打で劇的1勝!広島 黒田に白星贈れず 》

10月24日  月曜日  

4時起床。

起きていられるならと思いつつデスクトップ前の椅子でウトウト。

早朝から「私家版・いとうせいこう10万字年表」
のラストスパートにとりかかる。

今日、明日である程度のところまで到達するつもり。

本日は、打ち合わせが2つ。
まず『腰痛と言う名の樹海』(仮)の資料整理。
腰痛体験、エピソードだけでもこれほど貯まっているのだなー。
 

その後、文藝春秋社で『藝人春秋2』の打ち合わせだ。
こちらも第一章だけをOPENにして打ち出し、
構想資料を用意する。
 

BIGBANGのYouTubeをエンドレスで見ながら
「FANTASTIC BABY」を連呼、日記作業をすすめる。
 
日記に、TwitterのRT多すぎる、混乱。
 
----------------------------
RT @owarai_natalie(お笑いナタリー)
水道橋博士とブラマヨ吉田のライブ「門害不出」第2弾
http://natalie.mu/owarai/news/206669

 
↑自称G-DOCTORとしてBIGBANGのG-DRAGONに夢中になって、
東京ドームLIVEのYouTubeを見ていたら、
3年ぶりのBLACKMAYONE-ZUのT-YOSHIDAとの
下北沢駅前劇場の一騎打ちのLIVEが決まっていた。
オレたちのSMALLBANG。
----------------------------
RT @araikaoru (荒井カオルさん)
樹木希林氏や水道橋博士編集長らによる竹中労シンポジウムの様子が、
鈴木邦男ブログに出ていた。「竹中労 没後25年、今ふたたび」 
http://kunyon.com/shucho/2016/161024.html

 
↑衝撃。「博士は50才か。知らなかった。若々しいから30代かと思っていた」
鈴木邦男さんには、はっきり「ボク、54歳です!」って言ったのに……。
----------------------------
 

11月15日のシンポジウムで共演した鈴木邦男さん、
ボクのTシャツを見て
「博士は缶詰が好きなの?」と真顔で聞いてきた。

「いや、これウォーホルのキャンベル缶です」
と言ったらキョトンとされた。
 
竹中労ムックの佐高信さんとの対談内容も「覚えていない」と。
ボクが代わりに内容を伝えたのだが……。
嗚呼、「夕刻のコペルニクス」よ!
(「夕刻のコペルニクス」は鈴木邦男さんの血湧き肉踊る傑作エッセー)
 
image034

 
鈴木邦男さんは昔から尊敬している。
何十年も前から何度も対談してきたし、
著書も数々読んできた。
 
何時もニコニコとされていて包み込むような優しさ、
そして握手をするだけで人としての強さがわかる人だった。
 
が、毎回、ボクは年齢不詳のままだったのだろうなぁー。

 
『水道橋博士のメルマ旬報』次号(遂に100号!)の
原稿チェック。
 
【原稿確認】
新連載、押切伸一さんの「閃く人のカタチ〜いとうせいこう」は、
「プロローグ いとうせいこうフェス1」
100号記念に相応しい始動、導入部、文章の風格も素晴らしい。
丁度、今日明日は「いとうせいこう年表」がラストスパート中だ。
 
【原稿確認】
コトブキツカサの連載、
「マン・オン・ザ・ムーン〜僕と村田渚の物語」は、第4回目。
夭折したフォークダンスDe成子坂、
村田渚との出会いと蜜月が描かれる。
出て来る登場人物は裏方さんを含めて全て知り合いだ。
(シューティングの話も書いて欲しい!)
まるで自分の物語のようにも読める。
 
ちょっと気になるところがあり、
思わず、コトブキツカサのところに電話してしまう。
「えッ? 11月5日ですかッ! 空いてます。行きましょうか?」
というノリが相変わらず面白い。吹き出す。
 
【原稿確認】
立川談慶さんの連載「アマデウスの噺〜立川流の天才論」は、
次次号掲載の分が早くも届く。
第4回〜天才はギリギリのところで勝負する〜。
談志の色紙「我慢して食え」から、
人は天才も凡才も同じく訪れる「死」について。
本当にこの連載を依頼して良かったと思う名文。落涙。

 
翌日、立川談慶さんから電話あり。
単行本の帯文依頼だったが、
この文章の話もすれば良かったなー。
 
ワイドショーで連日、猪瀬さんの恋愛ネタ。
ご本人もご満悦の様子。
しかし、この記事をボクが書いてわずか3ヶ月、
猪瀬直樹のカジュアル化が実現している。
 
----------------------------
――小池の影法師・猪瀬直樹の研究(水道橋博士)
ポリタス 参院選・都知事選 2016――何のために投票するのか
http://politas.jp/features/10/article/556
----------------------------
石原元知事にヒアリング再要請へ 豊洲問題で小池知事 |
2016/10/24 - 共同通信 47NEWS
http://this.kiji.is/163137712263233545
----------------------------
 

原稿仕事を終えて、これからお仕事2本。
ネットの張り付き民にも、
蟻地獄のような終わらない議論に引き込まれていたが……。
外に出れば、澄み渡る秋晴れ。
 
みんな、働いているからねー。
家で終日ネット漬けの人のほうが少数。
相手にしてもらえなくなったらお外に出てみたら?
と提案。
 

15時、赤坂の事務所へ。
 
フリーライター・茂田浩司さんと、
『メルマ旬報』棚橋選手の連載単行本化企画、
そしてボクの新刊企画、
『腰痛という名の樹海』を打ち合わせる。
 
自分史の腰痛履歴と関連資料、
『腰痛奇譚』という題も提案。
尿漏れ、便漏れ予防の新しいストレッチも教わる。
ゴールは180度開脚ではないだろうか。
 
茂田さんより、これからの風邪対策として、
扇雀飴の「はちみつ100%のキャンディー」を教わる。
これは良い。すぐに10袋ネットで発注。
 
image035

 
16時半、紀尾井町・文藝春秋社へ。

ロビーの菊池寛の銅像の下、
またも『藝人春秋』クルーが集まった。
 
ライターの井上くん、文春・目崎さん、
新たなパートナー・小田出版部長と集合。
 
image036

 
『藝人春秋2』のイメージを話し合う。
ボクの唐突な提案に、文春サイドは、かなりの戸惑いも。
 
しかし、この様子に既視感があるのは、
3年前に週刊連載を始める時も新谷編集長に、
「1ページではなく2ページでやらせて下さい!」
と直談判したのだった。
とにかく、ボクの設計図と更なる原稿の進捗を見せるしかない。
 

帰宅後、子どもたちに、
「パパ、若い頃の写真見せてー。オネェになる前の普通の頃」
と言われたので、発掘、並べておく。
 
image037

3歳(自宅前)
 
image038
33歳(8分の5チップのCM)
 
image040
54歳(10月14日、免許の再交付の直前に)
 
遅ればせながら、SPIDERで『アメトーーク!!』
「スゴイんだぞ 西野さん」回、タイムシフト視聴。
想像以上に面白かった。

やはり東野幸治×キンコン西野は、
只の足し算ではなく何倍もの笑いの異化作用があるなー。
しかも両方、得しているからなー。
これは素晴らしい。
 

【気になったツイート】

---------------------------
RT @aizawaaa(相沢直くん)
「いとうせいこう年表」の私家版、自分の中で今日まではひとさらい出来ました。
本当に長かった。ここからさらに補完作業。
たぶん来月には「メルマ旬報」の何かしらで読めると思うので読んでください。
これ以上は頑張れないぐらいには頑張ったよ、オレ。
---------------------------
RT @1_6_4_3
作家を名乗りながら自分の発言内の
False Equivalency (=論理的不等値、Logical Equivalencyの対義語)
に気付かないなら百田の作家としての質も推して知るべし。
長谷川豊騒動で「殺せ」に対して「何を馬鹿な事を!」
と反論する者を批判してるのと同じ。
---------------------------
RT @y_kurihara(栗原裕一郎さん)
水道橋博士と百田尚樹の論争(?)であがっていた
『百田尚樹『殉愛』の真実』読。
やしきたかじんにも百田尚樹にもあまり興味がなかったもので
『殉愛』騒動は横目で見る程度だったのだけれど、いやー、黒い。
想像以上に黒い事件なのですな。
----------------------------
RT @nomura8626
水道橋博士と山本弘が最近のツイッター不毛な著名人二大巨頭な気がしてならない。どれだけ書き込んでも相手は前提となる情報がないからひたすら消耗させられるだけ。そして些細な言葉を捉えて本題と離れた論戦に引きずり込まれるという
蟻の巣というか猪木アリ状態。
----------------------------
RT @robot_garden28
町山智浩氏とか水道橋博士に絡んでる連中を見ると暗澹たる気持ちになるわけです。お二人もこんな事をするためにツイッターやってるわけじゃなかろうに。
----------------------------
RT @HuffPostJapan(ハフィントンポスト日本版)
トランプ 氏、チャリティ晩餐会で自虐スピーチ披露(全文)
http://huff.to/2f2y6Ef
----------------------------
町山智浩の「映画ムダ話36 」https://tomomachi.stores.jp/
新海誠監督『君の名は。』を是非是非、お薦め!!!これぞ美しい評論。

----------------------------

《 米大統領選。ABCテレビ調査で、クリントン氏リードが12ポイントに拡大 》
《 男子フィギュア・GPシリーズ。日本の宇野昌磨(18)が自己ベスト優勝 》
《 声優の肝付兼太さん死去 26年間「ドラえもん」のスネオ役担当 》
《 「君の名は。」興収164億円突破!ポニョ超え邦画歴代5位に 》

10月23日  日曜日  

7時起床。
 
何時もより長めに眠る。
体調不良はお腹から咳へ変化。
まだ万全とはいかないが深刻なものではないよう。
今日は昼からNHKの生放送。
ゆっくりだ。
 
何時もより早く、
『水道橋博士のメルマ旬報』100号記念号の、
オレの連載日記を書き上げる。
10月10日から20日まで。
絞り込んで3万1千字に。
 
しかし最近は東奔西走しながらなので濃密なり。
本当に読んでくれている何人かの貴方に向けて書く。

日刊!メルマ瞬報』の、
「今、貴方がお薦めのオヤツは?」も入稿。
ほぼ毎日書いているが楽しいぞ。

立川吉笑さんの高円寺のお店のタレコミが実に参考になった。
http://nikkanmelma.tumblr.com/
 

午後、かつて百瀬博教さんの番頭(秘書)をされていた方に、
久々の電話。
 
消息を辿るある方の名前の確認だったのだが、
「偶然ですね、今の携帯だとわからないけど、
 ちょうど古い携帯が出てきたところなんです」
と不思議そうに。

そして、百瀬さんの突然死以降、
ずっと開けることが出来なかった、
未開封のダンボールがあるという。
だとしたら、これは呼ばれている。
 
カミさん体調不良。
子どもたちを連れてお食事へ。
54歳にして、ようやくファミレス苦手症候群がなくなった。
 
image019

 
夕方からNHKへ。

男子審査員は皆、同じ楽屋に。
西川きよし師匠、渡辺リーダー、倉本美津留さんとご一緒。
 
こんな機会はなかなかない。
積極的に皆さんに話を振りまくる。
 
皆、話し込み、話が弾みすぎる。
西川きよし師匠に、テレビ演芸10週勝ち抜きの話。
師匠は、覚えていない様子だった。
漫才ブームのやすきよの話。
 
image020


 
16時、『NHK新人お笑い大賞』生放送。

司会:フットボールアワー、三輪秀香アナ。
審査員:西川きよし師匠、渡辺正行さん、倉本美津留さん、
久本雅美さん、戸田恵子さん、オレ。

リハーサル、
生放送なので選評のタイミングまで決っている。
ボクは、「トット」の後、「大自然」の後、
そして、決勝の前にコメント。
1回戦Aブロック:
・アインシュタイン(1票)・だーりんず(2票)・トット(4票)・勝又
「就職マニュアル」のネタを演った、
ボクは、倉本美津留さんと共に、「だーりんず」に投票するが……。
 
1回戦Bブロック:
・スーパーニュウニュウ・ラフレクラン(3票)・大自然(1票)・アキナ(3票)
ボクひとりが、大自然に投票。
※同票により決選投票、ラフレクランが決勝進出。

決勝戦:
・トット(4票)・ラフレクラン(3票)
※トットが優勝

ボクはラフレクレンに投票。

トットが中国人のイントネーションネタだったのが惜しい。
それだけで投票を避けさせた。
あれは必ず客ウケするのだが、
多くの人が手を染めすぎている。

決勝の二組は、いつ売れても不思議ではない。
ルックスも可愛らしい。
 
image021


----------------------------
RT @hiroyoshida0523(ヒロ吉田さん)
NHK新人お笑い大賞、優勝はトット、準優勝がラフレクラン。
水道橋博士も指摘していたが、どちらも可愛い系男子それが強みだったけど、
永く持つものでもない。個人的にはだーりんず、スーパーニュウニュウ、大自然。
----------------------------
RT @kumono_hado
NHK新人お笑い大賞。個人的にはやはり大自然が面白かった。
水道橋博士も言っていたが「間をキープできる力」は本当に凄い。
ネタに引き込まれる感じは半端ない。決勝に残してくれたことに感謝!
大自然に1票投じてくれた博士にも感謝!!
----------------------------
RT @t000k0
だーりんずやっぱり面白かった。
しっかり発想で笑わせてくれるし他のコンビより抜けてると思うんだがなあ。
残念。最初のひと笑いが起こるまで時間が掛かるのが賞レースでは不利なのかな。でも、水道橋博士と倉本さんの票が入ったのは嬉しかったな。
----------------------------
RT @ukikusajirotwit
NHK新人お笑い大賞@ NHK特番拝見。
水道橋博士「ラフレクラン西村さんとトット桑原くん、2人ともこうルックスがカワイイ。
そういう評価もやっぱあると思いますね」
岩尾「ベテランオネェみたいな感じになってますけど?」
博士「ボクはちょっとオネェに入ってるんで…米良美一じゃないですよ」。

----------------------------
 

生放送終了後、
渋谷のNHKの駐車場に子どもたちが集結。
 
『NHK新人お笑い大賞』
に出演ではなく、見学に訪れていた
「マッハスピード豪速球」のガン太も連れて、
そのまま上野恩賜公園へ向かう。
 
チームラボの展示が開催中。
http://www.team-lab.com/
 
image022

 
もはや身長を抜かれてしまった長男と並んで、
駐車場から歩いて上野恩賜公園へ。
 
後ろ姿のツーショット。
リアルに哀しき上野の男娼にしか見えないオレ。
 
image023

 
肩を組んで歩けるのも、もう少しの間だけだろう。
 
image024

 
上野恩賜公園 WITHチームラボ WITH我が家ラボ。
 
image025

 
カラーボールを見ると、子供たち興奮。
あちこちで、戯れる様子。
まるで天国にいるようだ。
 
image026

 
いやー楽しかったなー−!
子どもの夏休み中に、ポケモンGOをやりに来たときより、
面白かったなぁ〜。
 
あの時も、大混雑に違いないが、
観光客全員がスマホを凝視、
「ポケモンGO」に夢中になっている様を体験しただけに、
風景が一変して、衝撃を受ける。
 
image027

image028


(後から聞いたが、ポケモンGOは禁止になったそうだ)
 
この日の記念に上野恩賜公園から
向かいの「東天紅」の改装したお店へ向かう。
案内の方も、是非という素振りだったが、
残念ながら満席。
 
image029

 
長男が「うなぎを食べたい!」と言いだしたので
飛び込みで『池之端 龜屋 一睡亭』へ。
 
「芸人はねー、先輩より高いものは頼まないんだよ」
と言いながら、ガン太に謎掛け大喜利。

タケシが4500円の最も高い「鰻重」竹。
子どもたちとスズキ秘書が2800円の鰻丼。
そしてボクは2000円の刺身定食。
最後にガン太が……悩みに悩んで、
タケシと同じ4500円の鰻重の竹。
面白かった。
 
しかも、一人前多く頼んでしまったので、
ガン太の同居人・シェパード太郎のお土産に。
 
image030

 
待ち時間、娘がiPhoneのアプリで写真を撮りまくる。
 
image031

 
「坂巻と言えば、『新道竜巳のゴミラジオ』を聴いたんだけど……」
と言ったら、ガン太が「え〜〜〜!?
そんなもんまで聴いているんですか?」と呆れていた。
 
(ちなみに、坂巻はマッハスピード豪速球のガン太の相棒、
新道竜巳は『馬鹿よ貴方は』のファラオではない方)
 
こんなの聴いてるから、ホント寝不足になるのだ。
 
帰宅後、原稿仕事。
『週刊読書人』掲載の原稿。

先日の武田砂鉄さんとのトークイベントの文字起こしだが、
全編「使えない」話ばかりが載っていて、
思わず声を出して笑った。
Nマネが「相談させてください」とのこともムベなることかな。
でも、これくらい振り切れている方が面白いと思うのだった。
 
遅ればせながら、Eテレ『ハートネットTV』。
「リハビリ・介護を生きる 酒井若菜・雨の日は雨の中を」
SPIDERで、タイムシフト視聴。

「晴れの日ばかりではない。また雨が降っても、
 自慢の傘と長靴を携えて、水たまりで遊ぶんだ」
 
――と酒井若菜ちゃん。
 
“人恋しい”ならぬ“文恋しい”気分に浸る。
酒井若菜の文を新たに出会う人のためにも
NHKに永遠に再放送を希望する。
 
沖縄の「土人」発言問題に関して――。

このような記事が出ていた。
      ↓

「作家の百田尚樹さんは
 『反対派の連中もひどい言葉を吐いている。
 マスコミはそっちをまったく問題にしないのはなぜか』
 などと投稿している。」

が、ボクは下記のように思った。
 
      ↓
 
作家の百田尚樹さんの支持者はひどい言葉を吐いている。
百田尚樹さんはそっちをまったく問題しないのはなぜか
 

とにかく時間が無くて、
購入後もしばらく待機状態だったiPhone7 Plus。
環境を整えて、ようやく使用できるようになった。
 
image032

 
旧iPhone6Plusは、もろもろと制限を入れて娘へ。
それを聞いて長男は激怒。
「おれよりスマホ持つのが早すぎる!」と。
 
しかし、娘の歳でも持っている子はいるのだ。
時代状況は刻々変わる。
iPhoneですら、あまりにも忙しくて、
2日も放置されていたのが、凄い。
 
image033

 
《 祭りの宇都宮の公園で連続爆発!元自衛官自殺 3人巻き添え 》
《 俳優・平幹二朗さん(82)急死。出演中の「月9」は対応に追われる 》
《 広島2連勝!リプレー検証で判定覆り勝ち越し!大谷9回に60年ぶり投手代打 》

10月22日  土曜日  

6時半起床。
 
「パパ、ひとり暮らしだったら死んでるよ……」と、
リアルに長男に言われる。
どうやら昨晩は、風呂の中で眠っていたようだ。
(カミさんが第一発見者)
 
昨晩は、就寝前は悪寒に震えて、
どこまで体調悪くなるのかと思ったが、
一応、なんとか小康状態を得る。
 
7時半、羽田空港へ。

JAL便移動で、岡山へ。


10時、岡山中央中学校入り。
控室で、お抹茶と生花のおもてなし。
もともと、お抹茶も和菓子も大好き!
 
ボクが小さい頃は実家の茶室で母が、
お茶と生花教室をしていた。
そんな昔話を、引率の先生としながら。
 
image009

 
11時、PTCフェスティバル2016講演会
「未来のために、今できることは?」

出演:多賀公人さん&水道橋博士。

岡山の中央中学校に集まった、
小・中学の生徒の前で、
多賀さんの質問に答えながら講演会。
 
image010

 
対話形式だが事前には何も用意していない、
ノープランだが真剣に90分、子供たちに向き合う。
まだまだ話したい気持ちになる。
多賀さん多くの大学で教鞭を執っているので実に慣れたもの。
しかも、幾つもテクニカルな話し方があり参考になる。
 
多賀さんは、今年、瀬戸内海放送を退職してフリーに転身。
事務所を設立し、パンフも制作、実に精力的に動いている。
地方のボクの仲間だ。
 
image011

image012


終了後、炭焼『火の鳥』で昼食。
煮魚、鶏鍋が美味しい。
大将と中学の同級生話、ヒロトのことなど。
 
image013

 
散会後、タクシーで岡山から倉敷デイケアセンターへ。
兄に迎えられ、母のデイケアぶりを見守る。
 
image014

 
お母さんといっしょ。

母「あんた、悪い子とつきあっているから、そんな金髪になったんじゃなー」
俺「あのさー俺、今更、不良になったわけじゃないから」
母「正芳、早く結婚せんとおえんよー」
俺「子供3人いるよ!タケシとフミとアキラ。
 お母さん、もう会ったことあるんだよ」
母(Nマネを指して)「あの子がタケシくん?」
 
でも、こうして話せるだけでも、しあわせなことだ。

 
18時過ぎ、羽田空港着。
羽田空港は、お土産の宝庫。

image015

 
沖縄から北海道まで勢揃い。
この間、東京駅のDAIMARU地下で購入した、
精肉が大好評だったのを思い出す。
 
「お土産はお弁当ではなくて精肉がいい」
と言われたばかりなので、家に電話。
 
「羽田に精肉は置いてないからスィーツ買って帰るわ!」

「えっ、ありがとう!……でも、パパの晩御飯はないから自分の分は、自分で買っといて!」

「…………」
 
image016

image017

 
----------------------------
RT @alkitago(アル北郷)
Podcast更新。「三又又三とアル北郷のエイドリア〜ン!!」
# 前田日明の話(SPゲストあり)圧倒的前田日明信者の男の子なら、
熱烈に必聴です。是非!http://mimatamatazo.net/

 
↑早速、羽田の帰途リッスン。
まー、高地広明さんのモノマネは予想予断以上!
----------------------------
RT @hiroakikochi (ザ・スターゼムズのドラム・高地さん)
ありがとうございます!!
大変光栄です!!!

 
↑丁度、一昨日、前田日明さんと会ったばかりだったので、
前田家の新・朗報を教えてあげたかったなー。
----------------------------
RT @iijjiji
(9)三又又三とアル北郷の『エイドリア〜ン!!』 
水道橋博士の話 http://goo.gl/Bii0yf
続・水道橋博士の話 (前編) http://goo.gl/icMCu4
 

↑これは放送されるのがどうかしているレベルの水道橋博士を巡る最低の猥談(笑)
----------------------------
 

30日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』は、100号記念号。
原稿続々と。
 
【原稿確認】
碇本学くんの連載「岩井俊二と園子温の時代」、
坂口恭平さんの連載「新政府物語」、
コラアゲンはいごうまんの連載「僕の細道」は既に入稿済み。
なにかと注目の、ダイノジ大谷くんの新連載が届く。
「中居正広論」――期待以上!
そして丸屋九兵衛さんの新連載
「丸屋九兵衛は『ビブリの塔に住んでいる』」も驚愕!
 

明日はNHKの『新人お笑い大賞』の審査員として出演。
個人的に感無量。
 
1956年から60年の歴史を刻む由緒ある賞であり、
『NHK新人会演芸大賞』の時、
ビートたけしマニアにとっては1977年、1978年は因縁の大会であり、
ツービートは決勝で、セントルイス、翌年、東京丸、京平に敗れ、
審査員に悪態をつく。

そして、20年後、弟子である我々は、テレビ演芸10週抜き、
10週目、最後の相手は東京丸・京平だった。
しかも、その時の司会は西川きよしさん。
何時か、この話は『藝人春秋』で書きましょうぞ。
 
image018

 
 
22時半、ライムスター宇多丸さんの
TBSラジオ『タマフル』、久々にリアルタイムで聴く。
 
「ムービーウォッチメン」で取り上げた映画『何者』も見たくなるなー。
 
西寺郷太くん生出演。
「クオンタイズされている、されてないリズム」例。
面白いなー。
丁度、郷太くんの新書を読んでいるところだけに。
80年代しばりのDJ、聴きながら、何時の間にか就寝。
 
 
《 日本シリーズ初戦・広島が先勝!重盗&一発攻勢で大谷攻略、ジョンソン好投 》
《 サッカー湘南、4度目J2降格決定 昨季8位躍進から一転…13戦勝ちなし 》
《 女性初のエベレスト登頂、田部井淳子さん死去 77歳 腹膜がん 》
《 作編曲家・たかしまあきひこ氏が死去 ヒゲダンス、ビバノン音頭など手掛ける 》
《 格闘家 山本美憂の長男・アーセン 20歳で一般女性と結婚 》

10月21日  金曜日  

午前2時起床、3時起床、4時起床と、
2度寝、3度寝を繰り返しても、目が覚めず、
そのままデスクの前でウトウト。
 
ようやく、6時に完全覚醒。
流石に、ここのところの疲れがたまっていたのだな――。

「やはり思い直して君のインタビューと対談だけは受けることにしたよ」
と石原慎太郎に言われ、
「でも追い詰めますよ!」とオレが言っている夢を見ていた。
 
----------------------------
RT @TomoMachi(町山智浩さん)
TBSラジオ「セッション22」小西克哉×前嶋和弘×町山智浩×荻上チキ「ヒラリーVSトランプ最後のテレビ討論」小西さんノリノリ。
https://youtu.be/aUvoUp1r-n0


 

↑聴視完了。面白かった!!小西さんノリノリだなー。
----------------------------
 

『水道橋博士のメルマ旬報』の重鎮・西寺郷太くんの新刊
『ジャネット・ジャクソンと80’sディーバたち』(星海社)
ようやく献本頂く。
 
メルマ旬報で連載していた原稿だけに、
何故こちらへ届かないのかヤキモキしたなー。
あ、これは誰が悪いのでもなく、
何かのケアレス・ミスなのだと思ってます(笑)
 


 
 
そして、『KAMINOGE』最新号(VOL.59)も到着。
これは即、ジャケ買いでしょう!
 

 
ヒロトのインタビューは熟読。
何度も痺れるフレーズあり。
 


11時、銀座のスタジオで、
BSTwellV『ブックスタンド.TV』内のトークコーナー
「メルマ旬報.TV」収録。
 
一本目ゲスト:
「シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜」を連載している、
柴尾英令さん。
 
54歳、同じ歳の業界外の数少ない友人。
日常の中で起きた出来事なのに、
ボクの中では永遠に忘れられないスキー場での冒険譚。
今年見た映画のベスト5を紹介。
 
ボクが見ているのは一本のみ。
嗚呼、映画館で映画を見たいなー。
 
image003


2本目ゲストは、新連載「ビブリの塔に住んでいる」を
書いてくれることになった丸屋九兵衛さん。

連載陣の中で最もボクが素性を知らない人。
「スペースシャワー」のサラリーマンであることだけでも脅威。

濃い趣味と無尽蔵の教養の方向性、
トレッキアンである高橋ヨシキさんに被るが、
二人は面識がないことも謎。
宇多丸さんがなぜ繋がないのかしら?
 
横筋の薀蓄の打ち合いから「BIGBANG」話に脱線。
俄然、G-DRAGONに興味を持つ。
 
image004

 
3本目ゲスト:棚橋弘至選手。

新日本プロレスの百年の一人の逸材、
ボクとの出会いやメルマ執筆の経緯。
「挨拶は身を守る鎧」の意味。
レスラーにとってマイクの意義。
関西学生プロレスとボクとの関係などなど。

積もる話しありだがタイムアップ。

この後、まだ2本の取材の後、
試合ありという偉人。
(その取材の一本が茂田浩司さんのものだった)

初対面の原カントくんが、
「完全にファンになりました」とひれ伏したほどの魅力ぶり。
 
image005

 
どっと疲れが押し寄せる。
 
昨日、『バイキング』の生放送で知らされた、
ラグビーの平尾誠二さんの訃報は、
哀しみと共にショックだった。

平尾さんの享年は53歳。ボクは54歳だ。
体調、一気に気にかかる。
微熱気味で昨夜は猛烈な下痢だった。

 
急遽、中野の「やまもと消化器内科クリニック」へ。
 
体調不良を訴えて、検査を受ける。
血液検査、レントゲンなど。
先生と話しているうちに、食生活を思い返す。

「焼肉を生のまま食べていたのでは?」
という疑惑が浮かび上がってくる。
 
image006

 
病院にて撮影――
ちなみにオレは高須院長ではない。

 
病院を出ると、知らない間に「鳥取地震」の報。
かなり被害も出ている様子。
明日は岡山で講演がある。
Nマネに連絡。
 

帰宅後、
改めて、韓国のアーティストグループ
「BIGBANG」の映像チェック。
 
image007

 
今日、丸屋九兵衛さんと対談していて途中から、
G-DRAGONがいかに凄いかという話しに脱線した。
 
名前は聞いたことはあるが、今まで一度も興味を抱いたことがなかった。
実は昔、TBSでチラリと共演したこともあるのだが、
「それがどうした?」程度だ。
 

帰宅後、デスクトップでもろもろ確認したら、
いまだにBIGBANG、
ドームツアーレベルで人気も絶頂、吃驚。

G-DRAGONに対抗して、
今後は水道橋博士の別キャラG-DOCTOR、
(あ、『総合診療医ドクターG』の司会をやっているし、
しかも俺、博士だからDOCTORです)
を名乗ることを提案したら、
「ファンに叱られますよ!」
と現場のN-MANAGERに反対される。

BIGBANGのG-DRAGONを調べていたら、
誕生日もボクと同じ8月18日。
愛称が「ジオン」。
ボクのカミさんだけがボクを呼ぶ愛称は「ジョン」だ。
これは惜しい。

そこにダイノジ大谷くんから、
『メルマ旬報』の新連載『中居正広論』の原稿が送られてきた!
中居くんも8月18日生まれ。(G−DOCTOR水道橋)

丸屋九兵衛さん、
「G−DRAGONの特徴は髪型、髪の色が変わること。
 男ですが化粧もしています。そして見た目が小さいこと」
「ボクと一緒じゃない!」
「そして半端なく歌って踊れることです」
「ボクと全く違うよ!」
「だから同一人物にはなれません!」と。

 
19時、半蔵門のMXテレビへ。

微熱が残ったまま、咳に変化。


21時、『バラいろダンディ』生放送。
 
出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、
ダイアナ・エクストラバガンザさん、ご一緒。
 
ゲスト:デーブ・スペクター!

デーブより、より派手なゴールデン衣裳を選択。
靴は自前で、JAM時代のポール・ウェラーが履いていた復刻。

湯山さんにファッションを褒められる。

「女子アナ、ドラフト論」は、
バイキングの完全に再放送だ。

ニュースランキング
1位:巨乳国家「ニッポン」
2位:テレビ ネット同時配信へ
4位:「電通」3年前にも男性が過労死
5位:デーブ・スペクター 日本の脅威論
6位:水道橋博士 女子アナドラフト導入論
7位:高校成績『4』以上で月3万
8位:UFO研究家2人が相次いで謎の死
9位:魅力度 茨城県が4年連続最下位
などにコメント。
 
image008

D-SPECTORと一緒!
 
----------------------------
水道橋博士 検討が進む給付型奨学金制度を批判
「誰もがわかるザル法」 http://ift.tt/2eQR3df #芸能#エンタメ

---------------------------
 
【気になったツイート】

---------------------------
RT @shinjihyogo(兵庫慎司さん)
「水道橋博士のメルマ旬報」10月20日号尾崎世界観「苦汁100%」。引き続きツアー中で、僕はこの仕事25年以上だけどこれまで知らなかった、バンドマンがツアー1本1本をどのように感じながら行っているのかがわかるところが、たまらなくおもしろいし、ハッとさせられる。あと文章きれい。
---------------------------
RT @donkou(近藤正高さん)
現代ビジネスの連載「ビートたけしが演じた戦後ニッポン」が更新されました。今回は93年放送のドラマ『説得』から、たけしの宗教観、死生観にも言及しています。/エホバの証人事件で息子の輸血を拒否した父親と、演じたたけしの距離
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50001
---------------------------
RT @donkou(近藤正高さん)
きょうはもう一つ、フランスからたけしへ勲章授与が決まったということで、彼が『いいとも』最終回でも披露していた表彰状芸に倣い、こんな記事を書いてみました。/北野武への表彰状〜祝、仏レジオン・ドヌール勲章「オフィシエ」授与 - エキレビ!
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20161020/E1476918860401.html
---------------------------
RT @tabbata
石原慎太郎、伸晃、宏高親子は「永田町で終わった人」 (1/2) 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版https://dot.asahi.com/wa/2016101800231.html 
---------------------------
RT @iijjiji
水道橋博士 ナビゲート!株式会社エヌ・シー・エヌ提供 テレビ番組/第6回・第7回放送「家の教科書 住宅のプロはどんな家に住んでいる? 」 | ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/pressrelease/78025/

---------------------------
 
《 鳥取で震度6弱 M6・6関東から九州で揺れ観測 余震続く… 》
《 倉吉市の名所・白壁土蔵群の壁崩落 国宝の松江城は被害なし 》
《 北九州の病院でも点滴袋に穴…薬品保管庫の鍵と鎮痛剤も紛失 》

10月20日  木曜日

午前2時起床。

さーて、朝に忍び込んで、原稿を書こう。

何度も寝落ちしながら『藝人春秋2』
武井壮 vs 寺門ジモンの章を書き進める。

何度も笑い転げる。
いやー書いていて最高だわ!


週刊文春の連載時は字数制限があったので、
書き込めなかったところも思いのまま。

本日配信の『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.99 る組)
デッドラインギリギリで入稿した連載陣の原稿を先読み!

【原稿確認】
マッハスピード豪速球・ガン太の連載は、
『キングオブコント2016』について。
その陰でエールを送ったベテランコンビ「だーりんず」との交流の日々。
ガン太にしては珍しくウェットな原稿だったが、
あの日、賞・童貞のまま散った「だーりんず」が愛おしくなる。

【原稿確認】
坂口恭平総理の連載(よく調べたら10日先30日発行分だった)は、
『新政府物語』「フィンランド紀行第二回目の予定でしたが、
また変な親父にあったので彼の記録を書いておきます」と。
2500万の貯金を持つ傾く家の無職親父の話し。現代のお伽噺。

【原稿確認】
柳田光司くんの連載「武史」(第49回)は、
「1984年3月1日〜4月30日」
この間のビートたけしの全記録。
この時期、ボクは弟子入り前なので、
ANNのエピソードも全て覚えていて懐かしい。
松山千春回、面白い。
ヒット曲のベスト10も全曲知っているなー。

【原稿確認】
クリープハイプ・尾崎世界観の連載「苦汁100%」は、
9月〜10月の日記、売れっ子のミュージシャンだけに旅から旅へ。
そしてレコーディングやら取材やら多忙の日々のなか、
ここまで詳細な日記を残してくれることに感謝感激。
ファンも以外も必読!

【原稿確認】
モーリー・ロバートソンの連載「Into The 異次元」は、
トランプ現象に対する解説。
当然のことながら日本人の誰よりも細かく深く、
日本人にもわかるように事象を翻訳してくれる。
そして近い将来日本にも現れるだろう日本版トランプを予言する。

【原稿確認】
シンデレラ・エクスプレス渡辺裕薫くんの連載
「上方演芸レジェンド〜シンプレ漫才 夜明け前」は、
あらすじの方が本編より長くなるという(笑)
吉本ではなく松竹で芸人になろうとする青年の青春冒険譚。
このディティル、過去再現能力の凄さ。
カメラ的記憶の持ち主。

【原稿確認】
竹内義和先生の連載「変態の流儀」は、
いよいよ9人の変態の告白後の新展開。
そこにいた記者が、
「次から次への変態話の波状攻撃。
スカトロにロリコンにネクロフィリア、
そして獣姦、人形愛……変態者の告白中、
この部屋から逃げ出してしまおうと思ったのは1回や2回ではなかった」
と語るが、それは読者も同じく。



10時半、お台場・フジテレビ入り。

11時55分、『バイキング』生放送。

MC:坂上忍さん、榎並大二郎アナ、
出演:フットボールアワー、薬丸裕英さん、
横澤夏子さん、REINAさん、ご一緒。

専門家:
岸博幸さん(慶応大学大学院教授)
品田英雄さん(日経エンタ』編集委員)
あべかずみさん(芸能リポーター)、
湯川博士さん(将棋ジャーナリスト)、ご一緒。

連日世間を賑わす今週のお騒がせニュース
・北野武監督 仏最高勲章「レジオン・ドヌール」受賞
・女子レスリング・伊調馨選手 本日国民栄誉賞授与式
・ノーベル文学賞ボブ・ディラン氏に賛否 本人と連絡がつかず
・将棋ソフト使用疑惑に三浦弘行九段が反論
・ドラマ界に異変!? 主演俳優 進む高年齢化

・今日だけ言わせて!芸歴30年 水道橋博士の新提言
「女子アナはテレビ局が合同で主催するドラフト会議で採用」
国民投票の結果 賛成52 % 反対 48%

----------------------------
RT @araikaoru (荒井カオルさん)
伊調馨選手が水道橋博士編集長に見えてならない
(国民栄誉賞をもらったそうな)
https://twitter.com/araikaoru/status/789069332152066048/photo/1

↑ハロウインの扮装を伊調選手でやる予定だったのですが、時節柄、非難轟々となりそうなのでやめました(笑)
----------------------------
RT @iijjiji
水道橋博士、女子アナは「テレビ局のドラフト会議で採用せよ」 - SANSPO.COM

http://www.sanspo.com/geino/news/20161020/geo16102016570024-n1.html
----------------------------

NHK『あさイチ』に続き、
バイキングでも誰も気づかぬまま、
「みうらじゅんカメオ」がカメオ出演。

image089


ボブ・ディランのノーベル賞話しの時、
あえて「みうらじゅん賞」をかぶせてカメオをアピールしたが、
誰一人、気が付かなかった(笑)

image090


----------------------------
RT @TomoMachi(町山智浩さん)
誰にもわからないよ


↑まさにここで、あの欠点を長所に変える魔法の呪文をご一緒に「そこがいいんじゃない!」
----------------------------


『バイキング』生放送で物議を醸し終え、
そのまま徒歩移動で、
お台場、シネマ・メディアージュへ。

大根仁監督『SCOOP!』、14時20分の回、鑑賞。

image091


職業的使命と仲間、そしてヒロインの成長。
デ・パルマ映画のようでいて随所に漫画の影響。

そして大根仁監督自身が表出する。

福山雅治の汚れっぷり。
リリーさんの怪演。
フミ様のキュートさ。
やはり、この作品も好きだなー。

image092

----------------------------
RT @hitoshione (大根仁監督)
この記事読んで、オレがなんでこんなにDフィンチャーの「ソーシャル・ネットワーク」が好きなのかわかった。あれ、ピカレスクロマンだからだ。
http://realsound.jp/movie/2016/10/post-2881.html
この予告メチャかっこ良ぇ。


↑素晴らしい批評、ボクがこの映画の福山雅治さん、リリーさんへの既視感と郷愁「絶対嫌いになれない」と感じる理由は全部ここに書いてあるなー。
----------------------------
RT @hitoshione (大根仁監督)
公式はすっかり無口になりましたが、映画「SCOOP!」はまだまだ上映中!ここからがしつこいんだ、オレの映画は!!週末に是非!!!画像は静の部屋のビール専用冷蔵庫。RT @scoop_movie_jp:
#SCOOP https://twitter.com/hitoshione/status/789337958654410752/photo/1

----------------------------


帰途、宇多丸さんのタマフル「ムービーウォッチメン」の
『SCOOP!』評を聴きながら。

帰宅後、家族で焼肉。

image093


ひとりケジャンを食す。

そして、ついに中1・長男に背を抜かれた。
「パパ、チビって呼んでいい?」
「オレよりデカいんだから、もっともっと食べろ!」
こんな台詞を言えるなんて本当に嬉しい!

image094


皆は焼肉、俺はケジャンをひとりで食すのであった。


21時半、
『水道橋博士のメルマ旬報』最新号(Vol.99 る組)
発行を確認。
皆さんのお力添えに感謝!!
そして遂に次号の100号記念へ向かう!!

image095


【気になったツイート】

----------------------------
原タコヤキ君のセカハラ日記
中年真っ盛りのあなたを一瞬で青春に戻してやるぜ!な3曲
http://blog.livedoor.jp/harataco8/archives/66513151.html
もう全部疲れたというオトナのみなさん、とりあえずこの3曲聴いとこ。
http://blog.livedoor.jp/harataco8/archives/66513169.html


↑原タコヤキくん、このシリーズ、いいよ!
----------------------------


《 松井大阪府知事「土人」発言隊員を擁護「反対行動あまりにも過激」 》
《 ラグビー元日本代表監督 平尾誠二氏死去…早すぎる53歳 》
《 ドラフト会議 創価大・田中はソフトBが交渉権 5球団指名 明大・柳は中日 》
《 再婚ある?猪瀬氏“一目ぼれ”熱愛 お相手は女優で画家の蜷川有紀 》

10月19日  水曜日

2時起床。
今日も文章仕事を片付ける。


その後、朝6時40分からのモーニングチャージをよろしく。


朝に忍び込み、本日も順調に『藝人春秋2』に、
没頭、前へ前へと書き進む。
我ながら、超ーーー面白ーーーい!!!


5時45分、神谷町・テレビ東京入り。

朝焼けの、東京タワーが美しい。

image084


6時40分、『モーニングチャージ!』生放送。
MC:大橋未歩アナ、林克征アナ。
出演:やくみつるさん、ご一緒。

ニュース企画「増える空き部屋 民泊活路」
ヘッドライン「世界都市ランキングで東京が3位に上昇」
特集「着せ替え可能!アイデア勝負で売上アップ」
ランキング「スニーカー販売数ランキング」

今日の経済ニュースネタも大変に面白かった!

特に「着せ替え」商品で取り上げた、靴と傘と腕時計。

子供のランドセルの色とかも出来れば、
いい衣替えにもなるだろうし、
オレは、髪もメガネも……いっそ、
性別も着せ替え出来たら良いのにと思う。

毎回、末っ子のために頂いている、
やくさんのフリップ&サイン。

「アキラくん、これで最後だよ」と書かれていた。
嗚呼、番組が衣替えするのだなー。

image085


8時、生放送の仕事を終え帰宅。
子供たちと朝食を囲む。

「パパ、テレビで『可愛ぃ!』ってゆうの気持ち悪いよ!」
と言われながら、
「オレ、なんか可哀想ぅ!」と言いつつ、
「ラ・テール」のハニーベアーと、ぐんまちゃんの煎餅を食べる。

image086


「行ってきます!」と子供たちを見送りながら、
「お休みなさい!」とオレは寝床へ向かう、
嗚呼、アベコベ生活。


20日配信の『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.99)
連載陣の原稿、編集長として先読み!

【原稿確認】
コラアゲンはいごうまんの連載は、
宮城県・石巻市 被災地でボランティア体験をした話」。
ボク選出「すべらない話」のNo.1だと思う。それくらい大好きな話です。
何も予断なくこの話は飛ばさず読んで下さい。
あ、単行本のなかにも入っています。

「この人、25年間、被災しているような生活を送っでる人なの。
 それなのに私達を笑わそうとノーギャラで頑張ってくれでいるの。
 なんでもいいがら、この方に……」

それを聞いた被災者の方々も、次々と支援物資を手渡してくれるのです。
(コラアゲン)この話は、爆笑爆涙。

【原稿確認】
柴尾英令さんの最速映画評連載は、東京国際映画祭へ一言。
そして5本の最速評。
【永い言い訳】 西川美和監督、凄すぎる。打率の高さに舌を巻く。
【淵に立つ】【ジェイソン・ボーン】【何者】【少女】【グッドモーニングショー】
嗚呼、映画見たくなる。

【原稿確認】
越前屋俵太さん連載エッセー「能あるブタのツメはチョキ」は、
「今回はちょっと趣向を変えて短編を三つほどお届けします」と。
改めて越前屋俵太さんの現在の日常の一コマが大学での講演であり、
そして名随筆家であることが証明できる回だ。

【原稿確認】
テレビプロデューサー角田陽一郎さんの連載
「テレビの果てはこの目の前に」は、第4回、
テーマは、“人はかけがえのないものなのか?”
文春新書の『翻訳夜話』(村上春樹&柴田元幸)の共著で語られる
「かけがえのない存在とは何か?」の議論から。
素晴らしい職業論だ。

【原稿確認】
松崎まことさんの連載「映画活動家日誌〜“田辺系”先物買いガイド」は、
ニッチな角度の連載だと思ったが裾野は広い。
連日の数々のイベントの紹介。
二宮健監督、小路紘史監督など知己の監督も続々と登場する。
大きなムーブメントにもなりそうな予感。

【原稿確認】
高橋ヨシキさんの連載「皆殺シネマ」は、
休載のお詫びと書き出しながら、
そのまま、最近見た歌舞伎町のヤクザの話に。
ここから、ある一本の映画について語られていく……。
これはもう映画余談の名人でしょう。


『水道橋博士のメルマ旬報』発行前日に、
波のように押し寄せる締め切り原稿、
不眠不休で読んでいるが、
その根底となるのは、健康第一!!

午後、ウォーキング&プール、サウナ。
ポッドキャストを聴きながら。

町山智浩『映画ムダ話』で、「君の名は。」評。
これだけ瑞々しい「美しい評論」はないよ。
若い人にこそ聞いて欲しい。

電車嫌いでバイク好きの町山さん。
和歌と新海誠作品の親和性。
天の川や星の概念などなど。
いやー耳福。素晴らしすぎる。
久々に、ウォーキング兼古着屋巡り。


ポール・ウェラーが直用した、
トリコロールカラーの靴の復刻を思わず買ってしまう。

10月2日に秋田で財布を紛失したが、
新しいものを購入。
iPhoneも落として液晶ガラスが割れていたが、
スズキ秘書にお願いして、本日修理完了。

もろもろとモトに戻している。

ボブ・ディランのノーベル文学賞の是非について、
『バラいろダンディ』でも議論したが……
(ボクは是に決まっていると思っている)
反論があるのが気になってこの本も読んでいたら、
明日の『バイキング』でも、この話題、取り上げることに。

image087


----------------------------
RT @miurajun_net(みうらじゅん公式サイト)
【ボブ・ディランにノーベル賞】みうらじゅんさんも感激 「フォーエバーヤングに祝福を!」
http://www.sankei.com/life/news/161013/lif1610130053-n1.html
----------------------------
RT @TomoMachi(町山智浩さん)
町山智浩 映画『スティーブ・ジョブズ』を、使われているボブ・ディランの歌詞を通じて語る 。http://miyearnzzlabo.com/archives/30974

----------------------------


家族で、家飯。

一昨日、DAIMARU地下で買った精肉を、
子供たちが連日「美味い!美味い!」
とモリモリ食べてくれるのに「父性」も満たされる。
今迄散々お土産を買ってきたのだが……。
「精肉が一番、良い」とのこと。

image088



20時、MXテレビ『せいこうユースケトーク!オトナに!』

ゲスト:水道橋博士、大谷ノブ彦、居島一平出演回、
リアルタイム視聴。

お、編集が凝っている。
AbemaTVと違うバージョンなんだな。

----------------------------
RT @watanabeshigeru
『本能Z』ではキャパ2000人前で出す声だともw
ユースケサンタマリアがとんねるず論を無茶振りするも的確に返していて
「博覧強記」とは居島一平のためにある言葉かなと。
MXでも放送されてるんですね。
水道橋博士の言うように2016年=居島元年になりそうですね。
----------------------------
RT @Aino_seiki
MXの居島一平は水道橋博士によるガイド付き。『砂の器』再現も丁寧なタメがあり、サビ(丹波哲郎)の快感がいつも以上に。「今年は居島元年」と言ってたが、ずいぶん今まで放置されてきたな〜。

----------------------------


そのまま、後番組の『音楽夜話』を見てしまう。

「小室等×原田真二」の番組が最高な件。

ビバ!フォーライフ!!
原田真二さんが「てぃーんずぶるーす」を演奏。

あゝ、この歌い出し……。
即、かせきさいだぁの「さいだぁぶるーす」を想い出した。

そして、夜、家族で話していて、子供たちが幼いころ、
かせきさいだぁ『じゃっ夏なんで』を
カーステレオからエンドレスにかけていた
あの夏を皆で思い出す。


【気になったツイート】

----------------------------
RT @pazu_official
30過ぎたバンドマンは、年齢より見た目が若かったり、
貫禄が凄かったりで実年齢が分かりにくい。
https://twitter.com/pazu_official/status/787994169675354113/photo/1

----------------------------


《 大阪・門真市、民家で4人刺され父親死亡。逮捕の24歳男 》
《 大阪府警の機動隊員が暴言 沖縄ヘリ基地反対する人々に「土人」 》
《 森組織委会長&バッハIOC会長“小池封じ”へ仲良し見せつけ 》

10月18日  火曜日

午前2時20分起床。

ここまで早いのは、ありえないと思うが起きてみる。

昨日はお酒もぬいた。数カ月ぶりだろう。

朝に忍び込み、『藝人春秋2』本格的に書き始め没頭。
書ける、書ける、一気に構想が膨らむ。


文春、目崎さんにも電話。
文春の編成担当も配置変えになっているので、
是非、新チームの顔合わせもお願いする。
そして年内には書き終わりたい。


気分転換に、
創刊したばかりの『日刊メルマ瞬報』にコメント。

こちらは、毎日更新。
サクサク読めるので、是非一度、覗いていただきたい。
http://nikkanmelma.tumblr.com/


20日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』(る組 99号)の原稿、
続々と届きだす。

【原稿確認】
20日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』土屋敏男さんの連載。
60歳になった心境を綴る。再び金髪に戻したそうだ。
そして誰にも知られず60歳になろうとしたらしいが、
考えを改め還暦の祝いを繰り返したが
「これで葬式来ないでいいです。どうせ本人わかんないんだから」
惚れるわ。

【原稿確認】
相沢直くんの連載、今回は、
「『キングオブコント2017』への傾向と対策」、
実は彼はコント作家、演出家としての顔もあるので、
この大会を長く深く広く見続けているひとりなのかもしれない。
もうひとりの「かもめんたる」としての決意表明も。

【原稿確認】
斎藤守彦さんの連載「2016年映画館物語」は、
「七人の侍/4Kデジタルリマスター」in錦糸町、見聞録。
これほどあらゆる世代に知られた超名作が、
デジタルで蘇りながらも上映館は限られてしまう。
映画興行の難しさや不思議さが語られる。

【原稿確認】
エムカクさんの連載「明石家さんまヒストリー」は、
第64回 「89年のさんま」が語られるが、
秋野暢子の曲の作詞も、ひょうきん族の新キャラクターも、
研さんとのドラマも、オレほとんど覚えていない。
この頃はさんまさんを見ていないことがよくわかるなぁ〜。

【原稿確認】
やきそばかおる連載「会いに行ける偉人」は、
「頭の中はラジコでいっぱい!」と題して、
10月11日より始まったタイムフリーとシェアラジオの使い方、
その魅力を具体的に解説している。
新しい圧倒的に便利なサービスも、
そのアナウンスそのものをいかに届けるか?なのだな。


13時、埼玉県まで車で遠征、「楽園大宮」新館入り。

控室で、2本撮りの入れ替わりで、
一本目の収録ゲストだった原口あきまさ君と、
しばしお喋り。延々とからかうが、面白い返しを打ち返してくる。
こうなると芸人会話。

テレビ東京『激!今夜もドル箱』収録。
MC:ホリ、岸明日香、みさお。
ゲスト:前田日明さん、ご一緒。

image081


前田日明さんとタッグを組んで挑戦。
前田日明さんは、パチンコをやるのも、
30年ぶりくらいとのこと。

楽屋で、前田日明さんの気になっていた、
近況を聴き、とてもHAPPYな気分に。
ニコニコした前田日明さんが、
携帯の写真まで見せてくれた。

image082


総括トークでは、
前田日明さんと主に使われない下ネタトークを自由自在に。
いやー凄く楽しかったなー。
この回のトーク、ノーカット版が欲しい。
ホリと前田さんは、初対面。

本番、リングス外人勢(ヴォルク・ハン、ディック・フライ)の
ものまねをムチャブリするが、芸達者なホリくんですら当然できない。

そういう無茶ブリの楽しさなんだけど、
終了後、ホリ君が懐かしそうに、
「昔も博士から菊地成孔さんのモノマネをムチャブリされました。
 顔が似てるからって……あれも出来なかったなー」
「偶然だけど、菊地さんは前田さんの「アウトサイダー」
 をいちばん見てる人だよ!」
などと、何時になく、菊地成孔さんについての会話。

帰宅後、
『SPA!』の最新号をチェック。

坪内祐三との対談に、菊地成孔さんが……。
あれ??全然、ホリに似てない。
しかも、菊地さん、もう歌舞伎町に住んでいないのか。

image083


【気になったツイート】

----------------------------
RT @iijjiji明日10/19(水)13:05 Eテレ『病とともに酒井若菜・雨の日は雨の中を』女優の酒井若菜さんは、ブログで心や体を病んでいる人を励ましている。膠原病という持病と向き合いながら生きる酒井さんの銘は「雨の日は素敵な傘と洒落た長靴で」https://goo.gl/zMjRwe
----------------------------


《 黒田が引退会見 20年の現役生活にピリオド「日本一という形で恩返しを」 》
《 小池知事、IOC会長と会談。バッハ氏 4者による作業部会設置を提案 》
《 新入社員の自殺受け、電通の子会社・全国5社にも立ち入り調査へ 》
《 北野武監督がフランス最高勲章「レジオン・ドヌール」受章 》
Twitter プロフィール
リアルタイム更新はこちら
最新刊 藝人春秋
2b469f8c0a7b2de389ceffd183d06ffd
プロフィール
水道橋博士

1962年8月18日生。岡山県倉敷市出身。コンビ名・浅草キッド。
受賞歴:第4回 みうらじゅん賞。
出演番組:『バラいろダンディ』(TOKYO MX)、『総合診療医ドクターG』(NHK)他。
著書:『お笑い男の星座』、『キッドのもと』。水道橋博士名義では『本業』、『博士の異常な健康』など多数あり。最新刊は『藝人春秋』。
有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』を月2回配信中。
特技:宅地建物取引、漢字検定(2級)他。
浅草キッド公式サイト「キッドリターン」
livedoor 天気
広告
浅草キッド著
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
月別
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ