水道橋博士トークショウ「ザ・フランス座.2」開催決定!

■日時:2017年6月25日(日) 開場: 18:30 開演: 19:00
■会場:東洋館(浅草フランス座演芸場)台東区浅草1-43-12
http://www.asakusatoyokan.com/

■出演:水道橋博士、相沢直(構成作家)
■ゲスト:お宮の松&アル北郷
■チケット:前売指定席2,500円(税込)※当日券販売未定
 ローソンチケットにて 5/7(日)12時〜発売 Lコード:31772

C-CNPAUVwAA3_Oa

【芸能人最長ブログ】祝20周年!おめでとうコーナー

1997年4月14日――開始! 

このたび、芸能人ブログとしては、“たぶん”最長記録を誇る
水道橋博士の『博士の悪童日記』が、おかげさまで、
20周年を迎えることができました。

top_10th01


そこで、ご愛読いただいた皆様!
日記の中で「いちばん印象に残っている日」を挙げてください!

また、20年間のすべてを読んだぞ!という人が、
もし、いらっしゃるなら是非、名乗りでてください!

その他、メッセージもどうぞ! 
博士のモチベーションにもなりますので、ふるってご参加ください!!
(もちろん、頂いたメールは、直接、博士に届きます)

祝20周年!おめでとうコーナー

毎月3回に増強!『水道橋博士のメルマ旬報』最新号Vol.116(め組)配信中!

さらにボリュームアップ!タダならぬ暇つぶし!!
日本最大のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』 月3回配信!


編集長/著者:水道橋博士 価格:500円/月 (税込) 発行:月3回(毎月10日/20日/30日)発行

2012年11月より、水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量でお届け中! 豪華執筆陣(休載も含める)による連載は現在50名を突破!『大人のコロコロコミック』、『子どもの文藝春秋』を目指し、空前絶後のスケールをお楽しみください。

2016年7月より、月2回から月3回の刊行頻度に変更、同時に、現在50名以上いる連載陣を3チームに振り分け、各連載陣をそれぞれ月1回の掲載とする仕様に刊行体制を変更しています。

hakasecover116-m


【毎週金曜深夜「メルマ旬報.TV」スタート】

BS12 TwellVにて、金曜27:30〜28:00まで放送中の『BOOKSTAND.TV』という番組内に、「メルマ旬報.TV」というコーナー枠が出来ました! 不規則ですが、編集長&執筆陣が随時、出演します!

【公式動画も随時、配信中】http://officiallist.videotopics.yahoo.co.jp/video/stove/57728

いまのところの目次!
(Vol.116 大型新人 小川紗良「凛とした女の子になりたくて」新連載スタート!の場合)


め組(10日配信グループ)

1.西寺郷太の『郷太にしたがえ!』
2.木村綾子『彼方からの手紙〜匆々〜』
3.樋口毅宏の『帰ってきた、ひぐたけ腹黒日記』
4.谷川貞治の『巌流島からの手紙』
5.サンボマスター山口隆『ある日何処かで〜僕の創作ノート〜』
6.九龍ジョー『九龍ジョーの見廻りノート」』
7.てれびのスキマの『芸人ミステリーズ』
8.酒井若菜×木村綾子『若菜と綾子』
9.川野将一の『ラジオブロス』
10.立川談慶『アマデウスの噺〜立川流の天才論』
11.田崎健太『プロレス・ノンフィクション論――真説・佐山サトルノート』
12.松原隆一郎『東大でも暮らし〜柔道部松原教授のサブ・テキスト〜』
13.杉江松恋の『芸人本書く派列伝』
14.萩原正人『死ぬ前に翔べ』
15.柴尾英令の『シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜』
16.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
17.伊賀大介『好漢日記』
18.小川紗良『凛とした女の子になりたくて』
19.小路紘史『「メルマ旬報」De「キネマ旬報」』
20.園子温『アイウエオ詩』
21.水道橋博士の『博士の異常な日常』

る組(20日配信グループ)

1.尾崎世界観 『苦汁100%』
2.角田陽一郎 『テレビの果てはこの目の前に』
3.吉川圭三の『メディア都市伝説』
4.土屋敏男『MY LIFE VIDEO(をいつか作るための原案)』
5.村上和彦『B級テレビマン・メモワール』
6.弁護士角田龍平の『メルマ遵法』
7.エムカク『明石家さんまヒストリー』
8.シンデレラエキスプレス渡辺裕薫 『上方演芸レジェンド〜シンプレ漫才 夜明け前』
9.柳田光司の『武史』
10.竹内義和『超実話』
11.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
12.越前屋俵太『能あるブタのツメはチョキ!』
13.柴尾英令の『シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜』
14.斉藤守彦『2016年 映画館物語』
15.高橋ヨシキの『皆殺シネマ』
16.松崎まこと『映画活動家日誌〜“田辺系”先物買いガイド』
17.マッハスピード豪速球 ガン太の『ハカセー・ドライバー』
18.相沢 直『高田文夫 年表〜ギョロメ伝〜』
19.やきそばかおるの「会いに行ける偉人」
20.モーリー・ロバートソン『Into The 異次元』
21.棚橋弘至『逸材逸話』
22.【特別連載】丸屋九兵衛 大爆発考――『月刊BIGBANG旬報』
23.『博士の異常な日常』

ま組(30日配信グループ)

1.【博士の愛した靖幸】 岡村靖幸〜靖幸百景〜
2.RAM RIDER『人のミックスを笑うな』
3.マッスル坂井の『覆面専務』
4.坂口恭平の『新政府物語』
5.茂田浩司『忘れえぬ人〜スポーツライター事始』
6.細田マサシ『格闘技を創った男〜プロモーター野口修評伝〜』
7.コラアゲンはいごうまん『僕の細道』
8.『原田専門家とTシャツ連載』
9.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
10.碇本学の『碇のむきだし・岩井俊二と園子温の時代』
11.兎丸愛美『旬刊うさまるまなみ』
12.丸屋九兵衛は『ビブリの塔に住んでいる』
13.立川吉笑『現在落語論〜落語立川流2016〜』
14.ダイノジ 大谷ノブ彦の『中居正広論』
15.スージー鈴木『1984年の歌謡曲』
16.柴尾英令の『シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜』
17.荒井カオル『LIVE or DIE』
18.ユウキロック『漫才廃業 でも、書くんだよ!』
19.マキタスポーツの『マキタスポークス〜どこぞの誰かへ』
20.『プチ鹿島の思わず配信してしまいました!!』
21.サンキュータツオの随筆
22.木爾チレン『3センチ浮かんだ世界で、』
23.押切伸一『閃く人のカタチ〜いとうせいこう』
24.コトブキツカサ『マン・オン・ザ・ムーン〜僕と村田渚の物語〜』
25.『博士の異常な日常』

※スマートフォンやタブレット型端末でお読みの皆様は、
 本メルマガは1号あたり30万文字以上あるメールマガジンなので
 e-pub版で読まれることを強く推奨します。
 電子書籍感覚で、相当読みやすくなります。まだの方は是非。
 やり方は簡単です。下記をご参照ください。
 http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/epub.html

※【ついに完成!大推奨!】
 BOOKSTANDのiPhone/Androidアプリ(無料)では、
 著者別の閲覧が可能です。
 ぜひダウンロード&お試しください。

 尚、受信文字数に制限があるメールアドレスでは、
 全文が受信できない可能性があります。ご注意下さい!!

3月31日  金曜日  

5時半起床。
 
「逃げない、はればれと立ち向かう、それがぼくのモットーだ」
―岡本太郎―になる!!
 
朝から一週間ぶりに『藝人春秋2』の推敲に没入。
最後まで辿り着いた。
 
昼、かかりつけ医で薬を貰う。
娘も一緒に付き添い。
 
帰途、本屋で「何買ってもいいよ」ルールだが、
「もったいない」からと娘は漫画を2冊だけ。
慎み深いなーー。
オレがドカッと大人買いをするだけ。
 
今日の『朝日新聞』朝刊、
北九州市が意外にも移住先として脚光を浴びていることを報じている。
これは自治体のやる気しだいだ。
 
image144

 
ボクも先日、地元・倉敷市の「くらしき移住宣伝大使」に就任した。
 
image145

 
このマスキングテープも実に素敵でしょ!
 
image146

 
ようやく時間が空いた。
体がなまっているので、中野まで、殿Tを着てウォーキング。
 
image147

 
フィットネスクラブの温水プールへ。
 
水中ウォークマンで、
町山智浩さんの有料音声配信『映画ムダ話
チャップリン回聴きながら、泳ぐ。
 
「芸人とは何か?」
まさに『藝人春秋2』と同じテーマを語っていて感涙。
ボクも町山さんと同じく10代の時、
『ライムライト』を劇場で見てわからなかった。
改めて50歳を超えてビバ・チャップリン!
 
image148

 
雨が降ってきたので、タクシーで帰宅。

MX『5時に夢中!』、ふかわりょうくんが最後の金曜司会だった。
次回から原田龍二さんとのこと。
 

19時、半蔵門・MXテレビ入り。

『週刊文春』撮影班が、今日も現場に張り付く。
すっかり仲良しモードで。

メーク室、洋七師匠と殿の静岡ロケのはなし。
ご機嫌で、実に楽しそうに師匠も止まらない。

本番でも当然、振る。
楽しそうに、殿エピソードを語る。
このやりとり、大好きだ。

 
21時、『バラいろダンディ』生放送。

出演:島田洋七師匠、関谷亜矢子さん、
湯山玲子さん、佐竹雅昭さん、ダイアナ・エクストラバガンザさん、ご一緒。
 
ゲストは、吉田潤喜会長&なだぎ武!

ジャッジ:Fランク大学の学生を採用したらこうなった
「貴方は企業は人材を学歴で採用すべきだと思いますか?」

ニュースラング「今夜は寝れナイン」

9位 東京03濱松の不倫相手濱松恵 怒りの激白
8位 「俺たちだって値上げしたい」もやし業者 最安ブルース
7位 小籔千豊が新幹線でリクライニングシート全倒しで怒られボヤキ
6位 強い磁力出すMRIで驚きエピソード 「髪」が吹き飛んだって信じられる?
5位 主婦を苦しめる魔の時間は6時〜9時(女性セブン)
4位 たけし、中堅芸人に同情…「実力が飛び抜けてもスターが生まれない」
3位 水道橋博士、4月から大学客員教授「博士号を目指して論文書きたい」
2位 マクドナルド、「クォーターパウンダー」に生鮮牛肉使用へ 米国で
1位  渡辺謙の不倫報道は追及せず? 乙武氏がマスコミの「忖度」に指摘

……などの話題にコメント。

8位の「もやし論争」
関谷さんがヘイトして(笑)、思いもよらず盛り上がる。
 
image149

 
生放送終了後、
楽屋で、文春記者のインタビューに答える。
 
3月終了。
『藝人春秋2』の作業の終わりは見えている。
『ザ☆フランス座』も無事終了した。
過去、54回の3月でここまでやりきったことがあっただろうか?
いや、ない。
でも次に来る4月は3月に負けない。

 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
当時の前田日明は唯一と言っていいぐらいの希望でした――柳澤健×樋口毅宏『1984年のUWF』 | 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1306573
 
↑プロレス論のようで恋愛論。最後はつかこうへいの話になるところが面白い。
---------------------------
RT @NOSUKE0607(清水潔さん)
名言である。現在の社会構造を一撃している。
バスは金持ちや権力者は乗らない。
https://twitter.com/tettyagi/status/847251082208092160
---------------------------
RT @shiraku666(立川志らく師匠)
辞めると言うことは師匠に惚れていなかった、落語も好きではなかった、自分人生に無責任ということ。ただ才能に見切りをつけたという点では正しい選択ではある。
https://twitter.com/baro_ism/status/847675344970698759
---------------------------
RT @chounamoul
(森友の件で言う)「忖度」に当たるドイツ語はvorauseilender Gehorsam、直訳すると「先回り服従」。権力者の直接的な命令に対する服従ではなく、権力者が期待する行動を下位者が自主的に推測して行う服従。ホロコーストが行われたメカニズムとしてよく引き合いに出される。
---------------------------
RT @iijjiji
学祭にバナナマンさんや浅草キッドさんに来てもらいました。本番前、俺らが“前説”してもウケないのに、いざ2組が壇上に立つと笑いの渦。プロのすごさを学びましたね。 E判定も「そんなの関係ねぇ!」 早大卒の小島よしおが受験生にエール
https://dot.asahi.com/wa/2017032900071.html

---------------------------
 
《 韓国・パク前大統領を逮捕、拘置所へ!大統領逮捕は史上3人目 》
《 森友学園問題、大阪府教育庁が幼稚園に立ち入り調査 》
《 プロ野球がきょうセパ同時開幕!WBC組の活躍も期待 》
《 「アキラ100%のものまねして」教え子の下着脱がせ撮影の教師逮捕 》
《 大阪市、ネット動画を初めて「ヘイト」認定。条例制定後初 》
《 吉田照美、ラジオ帯番組36年半で幕「いつか、どこかでお会いしましょう」 》

3月30日  木曜日  

6時起床。
 
「やってやれない ことはない。
 やらずにできる わけがない。
 今やらずして いつできる。
 わしがわらねば だれがやる!」(平櫛田中)
 
朝食、家族で新聞を読みながら
東京新聞のドキュメンタリー『WE ARE X』の記事。
 
昨日、ニコニコ・ドキュメンタリーでも吉川圭三さんに、
「この作品は、ファンでなくても必見、
90分が駆け抜ける気鋭の外国人監督による、
現代の神話的傑作ドキュメンタリーである」と力説したのだが……。
 
image113


 
本日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.115)連載原稿を、
編集長としてチェック。

【原稿確認】
ユウキロックの連載「漫才廃業 でも、書くんだよ!」は、「エレファントジョン解散〜What a wonderful world〜」中堅コンビが解散、その理由は?そしてそれがWhat a wonderful world〜へ至る文章のうねり。

image114

 
【原稿確認】
立川談慶さんの連載「アマデウスの噺」は、「7 天才は弟子のみならずファンの人生をも変える」と題された談志ファンにはお馴染みの1998年、長野県飯田で発生した「談志居眠り裁判事件」顛末記。
お後がよろしいオチもついていて、この話が落語のよう。

image115

 
【原稿確認】
マッスル坂井さん(スーパー・ササダンゴ・マシン)の連載「覆面専務」は、2月26日からの月刊日記。他人の日記は時間の流れと共に、自分とは違う距離を想う。新潟に行きたくなるのが不思議だ。最後は“悪い予感”を漂わせる。それは物語に重要な伏線だ。

image116
image117


【原稿確認】
RAM RIDERさんの連載「人のミックスを笑うな」は、「ANNパーソナリティオーディションの記録、前編」、何故か、この『メルマ旬報』執筆者で盛り上がっているオーディション。角田弁護士&ササダンゴマシンも挑戦していたのだ。その顛末記の前編。

image118
image119

 
【原稿確認】
スージー鈴木さんの連載「歌謡曲の聴き方」は、世代が同じということもあるが取り上げる曲は全てツボだ。ムッシュ追悼のスパイダース『ヘイ・ボーイ』評、そして今回『シャドー・ボクサー』を紹介しているが思わず『1977年の原田真二』とか読みたくなる。

image120
image121


【原稿確認】
コトブキツカサの連載「マン・オン・ザ・ムーン〜僕と村田渚の物語〜」は、ライブシーンでいち早く認められ、登り調子のフォークダンスDE成子坂の勢いが語られる。最後に作家の植竹正和さんが登場。舞台はラ・ママコント大会へ。

image122
image123

 
【原稿確認】
フリーライター・荒井カオルさんの連載「LIVE or DIE」、今回は趣向を変えて、金正日暗殺事件を報じる朝鮮新報の検証及び、同時期発刊の朝鮮大学校の元副学長・朴庸坤(パク・ヨンゴン)氏の暴露本『ある在日朝鮮社会科学者の散策』の批評。

image124
image125

 
【原稿確認】
ライター茂田浩司さんの連載「忘れえぬ人〜スポーツライター余録」(「麗人に逢いに行く」は1回お休み)は、『ゴング格闘技』休刊と『1984年のUWF』が糾弾する「格闘技通信」の十字架〜と題された雑誌への追悼と問題提起、幾つもの味わい深い逸話が挟まれ感慨深い。

image126
image127

 
【原稿確認】
原田専門家の連載「原田専門家とTシャツ連載」は、3・26『ザ☆フランス座』Tシャツを通販開始。(これ出来が良いし合わせやすい)そして『ザ☆フランス座』CEOに就任、物販会社設立についての話。今、ボクの手が廻らないが、これは真面目にふざけて成功するようにする。

image128
image129


---------------------------
RT @haradasenmonka(原田専門家)
水道橋博士トークショウ ザ☆フランス座のTシャツと、メルマ旬報の「ま組」のTシャツだよ。通販始めたので、よろしくお願いします。…
https://www.instagram.com/p/BSVhBBIgjY4/
---------------------------
RT @haradasenmonka(原田専門家)
お知らせが遅れました、水道橋博士トークショウ ザ☆フランス座のTシャツの通販サイトです。先着でイベント当日配られた浅草ファイトも付いてきます!
https://thefranceza.official.ec/

---------------------------
 
【ザ☆フランス座Tシャツのネット通販スタート!】

ライブ当日、浅草東洋館の物販で、
「女性も欲しがるものを!」とデザインした特製Tシャツ。
客席には女性が一割しかいなかったため通販することになった。

https://thefranceza.official.ec/

「読モ」に応募のおふたり。
 
image130
image131
image132
image133


出たがりで今にも客前でコントをはじめそうな
「自意識過剰さん」なだけにトリコロールが映え、ポーズも決まっている!

 
【原稿確認】
サンキュータツオの連載「随想」は、3回目。事務所の後輩芸人ながら若き名人芸と呼びたいほど毎回見事な掌編を寄せてくるが、今回の「シーチキン球場」も期待を裏切らない。随想の要とは、喪失感と人の死の薫りが揺蕩う逝きし日の回想録であることだろう。

image134
image135

 
【原稿確認】
押切伸一さんの連載「閃く人のカタチ〜いとうせいこう」が復活!!!第4回は病床からの入稿だが、いとうせいこうさんが御見舞にいらした時の会話が語られていく。「『想像ラジオ』は何故、書かれたのか?」何故?今、この病室で語られるのか?……。実にスリリングに展開。

image136
image137


 
田原総一朗さんの新刊、ゲラ読み。
オレは、この本の帯文担当だ。
 
image138

 
原稿仕事もタイムアップ、
13時、紀尾井町・文藝春秋へ。
ロビーを見て、取材。
記憶との齟齬を確認する。
 
5月出版予定の新刊
『水道橋博士のムラっとビンビンテレビ』初校、読み合わせ。
 
image139

 
ライフスタイル出版部の斉藤女史と5時間ぶっ通しで。
しかし目を疑うような、あまりに底抜けの内容。
 
我ながら何度も「オレ、本気かよ!出版するのかよ!」
と言いつつ笑い転げる。
しかし、下ネタは面白い!
 
image140

 
終了後も、そのまま文藝春秋に居残る。
 
18時、『週刊文春』復帰連載
「週刊藝人春秋 DIARY」担当顔合わせ。
ライター&伴奏の井上ダイスケくんも加わり、
ボクがボーカルをつとめる、藝人春秋バンドを3年ぶりに結成。
 
image141

 
『週刊文春』グラビア班も合流撮影。

一日で文藝春秋の3班と横断的お仕事。
これには菊池寛も喜んでくれるだろう。センテンススプリング!
 
image142

 
今日は朝から推敲、処理、校正……
濾過した文字数が多すぎて、
帰宅後に、デスクトップの文字を見るだけで目眩がするほど。
 
しばし、子供たちと寝床で遊び、バブを入れた湯に浸かる。
 
しかし明日は今日に負けない。
今、『キングコング』を映画館で見たい。その時間が欲しい。
元旦は偶然、沖縄で「キングコング」を見たもの。

---------------------------
RT @harakantokukett(原カントくん)
大変、遅くなってしまいました!『水道橋博士のメルマ旬報』vol.105 配信いたしました。 日付またいですみません。でも内容は充実です。

---------------------------
 
25時過ぎ、
『水道橋博士のメルマ旬報』最新号(Vol.115)発信を確認。
 
遅くまで校正してくれたスタッフの皆さん、
そして、夜遅くまで待ってくれた読者の皆、ありがとう!!!
 
https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/page.php?k=s_hakase

image143


《 「籠池氏の追及だけに国政調査権は党利党略」。民進が自民を批判 》
《 北朝鮮に正男氏遺体引き渡し マレーシアと合意発表 》
《 俳優の渡辺謙(57)がNYで不倫?週刊文春が報じる 》
《 東京03・豊本 二股騒動を謝罪 婚約者への思いも「上林愛貴を裏切らない」 》

3月29日  水曜日  

5時起床だが、6時まで2度寝。
最近、朝に負けるね。
 

本日の仕事、ニコニコ・ドキュメンタリー「ザ・ライバル」
仏の『FACE to FACE』の作品を見続ける。
ギリギリ、間に合いそう。


7時、食卓へ。
春休みなので、子供と話ながら新聞を広げる。
 
和(ごはん・味噌汁)洋(パン・紅茶)韓(スンドゥブ)から選べるのが、
どれほど幸せなことか、
これを用意するカミさんを、娘と一緒に賞賛しつつ…。

 
今月は最後まで過密スケジュールが組まれている。
30日発行の『水道橋博士のメルマ旬報』連載陣の全原稿を
事前チェックするのは難しいかもしれないが、
できるところまでやろう。

 
【原稿確認】
細田マサシくんの連載「格闘技を創った男〜プロモーター野口修評伝〜」は、本格派ノンフィクション連載第13回。野口修の父、野口進の教え子が三迫ジムの創始者・三迫仁志である話がインタビューで語られていく。原稿は推敲を重ね、きっちりと整理されてある。

image098

 
【原稿確認】
ライター・やまもと茂の連載「アサヒ芸能人アーカイブ」は、籠池騒動で話題は後退した印象はあるが、実に興味深いASUKA特集の後編。これほどネタがあることにも感心する。

image099

 
【原稿確認】
柴尾英令さんの連載「シネコン“最速批評”至上主義 〜現在上映中〜」は、【哭声/コクソン】【キングコング 髑髏島の巨神】【3月のライオン 前編】【パッセンジャー】【チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜】【ひるね姫】評だ。

image100

 
【原稿確認】
丸屋九兵衛さんの連載「ビブリの塔に住んでいる」は、『パタリロ』について。ボクも10代の頃読んでいた。「『パタリロ!』を特徴付けているのは、圧倒的な同性愛率だ。つまり、登場する男性キャラクターたちのほとんどがホモセクシュアルなのである」と知らないままに。

image101

 
今日、ナビゲーター仕事をする
ニコニコ・ドキュメンタリーの新シリーズ「ザ・ライバル」
4本分を無事見終わる。
 
映像素材は、フランスで放送された
『FACE to FACE〜世界を作ったライバルの物語』だ。
 
image102

 
「ヴィスコンティ vs フェリーニ」は最高!!
この視点でふたりを見たことなかった。
 
画力もあって、何度も唸ったわ。
 
image103
image104

 
そう言えば、
「今年は役者の仕事も解禁したい」って書いた日に、
NHKからドラマのオファーが入っていた。
オレのスケジュールが合わず流れたようだが……。
 
14時、半蔵門・ドワンゴのスタジオへ。
ニコニコ・ドキュメンタリー、
『ザ・ライバル〜世界が注目する12のライバルたち〜』収録。

image105

http://nicodocumentary.jp/special/vs_rival/
 
image106

---------------------------
■第1回 「ペプシ VS コカ・コーラ 〜世紀を超えた戦い〜」
放送日時 : 4月5日(水)22時00分 〜
史上最高に楽しい戦場!?毎日続くコーラ戦争。
ペプシとコカ・コーラ、あなたはどっち派?

■第2回 「エアバス VS ボーイング 〜大陸間航空機戦争〜」
放送日時 : 4月12日(水)22時00分 〜
飛行機一機は1億ドル以上、契約一件は10億ドル以上の航空機ビジネス。
世界の空を制覇するのはどちらか?

■第3回 「キング牧師 VS マルコムX 〜2人の黒人活動家が描いた夢〜」
放送日時 : 4月19日(水)22時00分 〜
非暴力運動を訴えたキング牧師と攻撃的な黒人解放指導者のマルコム・X。
アメリカ公民権運動の先頭に立った二人の男は同じ夢を持ちながら、異なるアメリカの姿を描いていた。

■第4回 「ヴィスコンティ VS フェリーニ 〜イタリア映画・巨匠たちの暗闘〜」
放送日時 : 5月3日(水)22時00分 〜
対照的な性格、全く違った作風、犬猿の仲だった二人の監督。
イタリア映画の黄金時代を代表する巨匠監督の20年以上のライバル関係に迫る。
---------------------------
 

吉川圭三さんらスタッフと話をしながら4本分収録。
 
ひとりカメラに向かってワンショットで語り切る。
 
image107

 
カンペはあるが、感想はアドリブ。
湧き上がってくる、見どころをカメラ目線で。
我ながら、どこから言葉が出てくるのか?
話しながら不思議に思えるほど。
 
見終えたばかりのドキュメンタリー映像について
スタッフと互いの感想、見識を交わし合うのも相当に面白い。
明らかに日常の世界が変わって見えてくるのだ。
 
image108

 
『メルマ旬報』の執筆者である、
元・日テレ、現・ニコニコドキュメンタリーPの吉川圭三さんが
連載キッカケで書き下ろした
テレビ・バラエティ秘話を描いた新書
『たけし、さんま、所の「すごい」仕事現場』(小学館新書)を、
献本してくださる、
 
軽やかに書いているようにみえるが、
テレビの史書であると同時に技術書・奥義書でもある。
 




半蔵門ホテルで、ゲスト出演番組打ち合わせ。
本番が楽しみになる。


19時、西麻布へ移動。

ボクの唯一の冠番組『水道橋博士のムラっとビンビンテレビ』食事会。
『チャイナ三丁目』で中華を囲む。
美味い!
とにかく、喋り続ける。止まらない。
 
image110

 
パートナーのしみけんとのやりとりは、
もはやコンビ芸の域になってきた。
次回収録ではすんごい女優メンバーになったわ。
 
image111

 
22時、やや遅れたが、『文春』、『新潮』の早売りゲット!
 
image112

 
帰宅後、
いとうせいこうさんに、
以前の押切さんのラジオの文字起こしをメール送付。

そして、Nマネに、
お笑いナタリーの「ゴースト・イン・ザ・シェル」のゲラチェックを送付
……で、もう目がショボショボ限界。

明日、頑張る!今日に負けない。

 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
空手家・黒澤浩樹さんが急性心不全で死去、54歳 (スポーツ報知)
http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20170329-OHT1T50140.html

---------------------------
 
《 東芝の米原発が破産法適用申請 過去最悪…1兆100億円の赤字 》
《 ツイッターの利用は17歳から。iPhone用アプリの年齢制限引き上げ 》
《 高浜原発再稼動容認受け、市民団体が福井県に再稼働反対を訴え 》

3月28日  火曜日  

6時起床。
やろう!まずスローガンを唱える。
 
「人間が生きていくうえで大事なことは――
朝、希望を持って目覚め、
昼は懸命に働き、夜は感謝とともに眠る。
この気持ちだと思ってます」
 
ニコニコ・ドキュメンタリー『ザ・ライバル』資料映像。
 
二本目は、「エアバス vs ボーイング〜航空宇宙権を賭けた戦い」
 
image095

 
面白すぎる。とにかく画が良い。
 
『別冊アサ(秘)ジャーナル』で訪れた、
さまざまな大学の学部の知識がいかされる感。

 
radikoのタイムフリーで、
3月24日金曜日・高田文夫の『ラジオビバリー昼ズ』、聴く。

『水道橋博士のメルマ旬報』の連載、
相沢直・高田文夫年表評伝『ギョロメ伝』と
『ザ☆フランス座』を紹介してくださった。
これは本当にありがたい。


今月の30日に発行する『水道橋博士のメルマ旬報』(Vol.115)、
連載原稿を編集長として先読み。
 
【原稿確認】
ダイノジ 大谷ノブ彦の『中居正広論』、
2013年6月12日大谷くんのANNに異例のゲスト出演した中居正広がリクエスト曲にマイケル・ジャクソンの「スムース・クリミナル」を挙げる。
その舞台裏を切り取り、評論と体験告白の二重奏が美しい。

image096

 
忙しない毎日が続く。
毎週火曜日といえば……オレが常連ハガキ職人と化している、
RAM RIDERさんのネットラジオ、
「オーディオギャラクシー」の放送日だ。

「もう火曜日かぁ、今日、明日スケジュールが建て込んでるし、
 『オーディオギャラクシー』のメールテーマ、
 早めに教えてくれないかなぁ?」
と呟いていたら、
「それ、優先順位は違いますから!」とスズキ秘書に言われた。
確かに。
 

13時半、お台場・フジテレビ入り。

久々に師匠司会の番組に呼ばれた。
献上品を用意して殿の到着を待つ。

殿に楽屋挨拶。
25年前に殿が選曲したオムニバスのカセットテープ、
CD-Rに焼き直したものを手渡す。
 
「へぇー!こんなの頼んだ?」と興味深く眺めて、
「いまだに好きな曲だなぁー」と。
 
その後は、日曜の洋七師匠との静岡ロケ話を拝聴。

「お疲れになったんじゃないですか?」
「いやーー呑んだなーベロベロになってさー」
「あれはハカセも来てたら、絶対喜んでたなー」と。
 
殿から「水道橋」ではなく「博士」と呼ばれるのは珍しい。
 
image097

 
本番前、伊集院光と楽屋話。
村本クンとの番組について。


『ビートたけしの私が嫉妬したスゴい人』収録(4月6日放送予定)
 
今までも毎回、ゲストも、そしてそのゲストが選ぶ、
嫉妬される人も毎回、相当に興味深い。

『藝人春秋』的証言が今までにも、たくさんある。
2回目で殿がビデオ出演して、所ジョージと甲本ヒロトの名前を挙げる。

そして、3回目。
殿の看板番組になるという過程がある。

スタジオは、殿、カトパンが司会。
パネラーに、劇団ひとり、永野芽郁、YOU、横澤夏子、伊集院光、オレ。
 
ボクは伊集院の隣の席、4時間に渡る収録。
 
VTRゲストは、坂上忍、Mr.マリック、吉田沙保里、美輪明宏、
梅沢富美男、和田アキ子、真琴つばさ、田中真弓、GACKT、
嫉妬CM座談会など。

要所、要所、殿のトークの水先案内人を自覚的につとめる。
たっぷり長時間、殿と話せて楽しかったぁ!
 
収録中、伊集院が、
深夜ラジオをやめようと決意したタイミング、
オールナイトニッポンをやめた理由を殿に尋ねた。
 
「オイラのときは……」と殿が諸々を答えた後、
休憩時間に伊集院にソファに座ることを奨めて、
その後の話を続けたところも良かったわ。


番組終了後、殿は囲み取材。

楽屋入り口でずっとご挨拶を済ませるため待ち続ける。

殿、27時間テレビのコーナーについて、
三宅恵介さんとの打ち合わせも。

超上機嫌で洋七師匠のはなし。
 
帰り際、「GHOST IN THE SHELL」
の感想を伝えると実に嬉しそうだった。

あゝ、うっとり。
良い気分。

 
20時半、帰宅。

目がショボショボながらも、
22時、RAM RIDERさんのネットラジオ
『オーディオギャラクシー』(http://audiogalaxy.jp/
リアルタイムで聴く。

---------------------------
RT @audio_galaxy(オーディオギャラクシー)
すいません!本日のメールテーマは「おすすめのアプリ」です!
おたよりお待ちしています!博士の単独公演、番組メンバーで行かせていただきましたのでその感想なども!

---------------------------
 
番組オープニングでは、
お二人の「ザ☆フランス座」のライブ&打ち上げの感想が。
「あの人、すごい人たらしだよ!」というアル北郷評、殿の「浅草キッド」と青山テルマ「浅草キッド」(Englishバージョン&ジャズアレンジ)も流れた。
今回もオレのネタも採用された!

---------------------------
ワンバンコ!この間はおふたりと浅草でチラリと飲めて楽しかったわ。そうそう。今回のお題、お薦めのアプリはねー……ちょっと手元の「iMac G3」を見てみるわ。え、古いって!失礼しちゃうわ!私は、このディスプレイ一体型のデスクトップをiPhone代わりに、背負って持ち歩いているのよ。ちょっと重いけどスケルトンだから 「あいつナウシカに出てくる王蟲(オウム)が光った時みたいだな!」って言われるけど、でも目立つから、丁度いいわ。回線がISDNなのでテレホーダイの23時からじゃないと高く付くから、ちょっと不便だけど……。
で、一番使うアプリはRAMちゃんも『人のミックスを笑うな』を連載している『水道橋博士のメルマ旬報』を読むためのアプリよ。iBOOKSでも読めるけど、ちなみに今も60大連載をしているから、文字数も多くて読むのは大変なのよ。その点、BOOKSTANDアプリはお薦めよ。無料でダウンロードしてね!!って宣伝したけど、今、ナイスタイミングで不具合が起きているから工事中よ……。でも、今、直しているので安心してね。もちろん、連載どおりの順番でも一号、一号、読めるんだけど、著者別にも分けて読めるのね。ちなみに、私は、全部、打ち出して、手書きで写し直した後、エスペラント語に翻訳して、その後、ガリ版刷りしてから読んでるから、時間がかかって大変よ。じゃあね。バイバイキン!
---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
ビートたけし「認めるのは洋七とさんま」嫉妬がテーマの特番(お笑いナタリー)http://natalie.mu/owarai/news/226550
---------------------------
百田尚樹氏「BPO解体」提言を公表 送法遵守を求める視聴者の会、新代表に:

http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/170328/ent17032820180043-n1.html
 
↑マジ!?
---------------------------
 
《 国連で核兵器禁止条約交渉始まる。岸田外相、日本の不参加表明 》
《 経費で私的飲食、テレ朝部長解任!「只野仁」ドラマなど担当 》
《 千葉の女児殺害、遺体発見40分前に「用水路にいるから探せ」とネット投稿 》
《 サッカーW杯アジア最終予選。タイに快勝!予選B組1位に 》
《 てるみくらぶが破産。ぶっちゃあハワイ旅行中止 富士サファリパークに 》

3月27日  月曜日  

昨日は浅草から何時に帰って、いつ寝たのかしら?
と思いつつ、5時半起床。
 
昨晩のLIVEから夢のつづきのよう。
 
打ち上げ会場で、
回収したアンケートを演者&スタッフ全員で回し読む、
という芸人あるある、ルーティンをすっかり忘れていた。
 
image085

 
アンケート読みながら、
客入れBGMのボリュームMAXが、
やややりすぎだったと反省……。

---------------------------
RT @haradasenmonka(原田専門家)
先日の水道橋博士トークショウ ザ☆フランス座でのボクですが、誰かに似てるなぁとずっと思ってたんだけど、三谷幸喜さんだわ。あれ?似てない?似せていこうかね。


image086
image087

---------------------------
 
朝風呂後、
SPIDERで昨晩放送の『別冊アサ秘ジャーナル』確認。
 
若手俊英・二宮健監督の新作・怪作『MATSUMOTO TRIBE』を取り上げ、
主演の松本ファイターの様子も。

限られた時間のなかでの編集だったので、
出来るだけ、公開前にその魅力を伝えたい。
あの日の未編集の素材をもらえないか?
 

9時半、花冷えの月曜日、東京駅へ向かう。
のぞみ新幹線移動で名古屋へ。
 
image088

 
車内は、雑誌天国至福の時、
『ゴゴスマ』資料読み。

東京都関係の本を読み込む。

佐野眞一著『てっぺん野郎〜本人も知らなかった石原慎太郎』を、
再度当たるが、文庫版は加筆してタイトルも変えているのだな。
 
image089

 
CBC入り。
名古屋、天気一転、暖かい。
 
元・東京都副知事……あの!浜渦武夫さんが、
スタジオ生フル出演とのこと。

大久保佳代子とメーク室雑談トーク。
「たけし軍団総選挙」をやりたいと。
大久保さん、推しメンがダンカンさん。意外だ。
 

13時55分、CBC『ゴゴスマ』生放送。

MC:石井亮次アナ。
アシスタント:中田有紀アナ。
出演:大久保佳代子さん、ユージさん、鈴木明子さん、
石塚元章さん、鈴木哲夫さん、浜渦武生さん、ご一緒。
 
◎崖っぷちからの逆転V 新横綱・稀勢の里 22年ぶりの快挙!
真鍋武生さんの相撲通ぶりに感心。
 
◎豊洲真相 キーマン浜渦氏が生激白!
「百条委員会で話せなかったこと」
 
ゲストの鈴木哲夫さんとは初対面。

都政に関しては国政に比べ、
都議会などに記者が長く張り付かない弊害を
猪瀬さんも指摘していたのだが、
都政を長く取材しているジャーナリストだ。
ボクとの接点、出演要望もあったのだなー。

そして、浜渦武夫氏初対面。

人の圧も喋りの調子も巧みでチャーミング。
CMの間も浜渦さんに、個人的な興味で質問。
『藝人春秋2』原稿、書き終えた箇所が、
また振り返りモードになりそうだ。
 

帰途、名古屋駅で、遅めの昼食。
喜多方ラーメン、炭水化物吸収で、しばし失神。
 
image090

 
のぞみ新幹線帰京。
東京駅DAIMARU地下へ。
 
image091

 
子供たちへのお土産はお魚に。
 
image092


 
1997年4月14日から始まった
『水道橋博士の悪童日記』が、もうすぐ20周年を迎える。
 
総ヒット数はショコタンの一日分にも負けるという……
365日、1日も欠かしていないことでは、
芸能人最長ブログである今、気がついた。

何かやりたいものだな……。
 
image093

 【芸能人最長ブログ】祝20周年!おめでとうコーナー
 
昨日のトークライブで宣言した「明大受験」に反響が。
しかし、明治大学ってまだ1〜2年は和泉校舎なのかしら?
学部によって違うのかな?

---------------------------
RT @iida_yasuyuki
昔からある文系学部は和泉です
https://twitter.com/s_hakase/status/846325197678374913

 
↑先生、わざわざスイマセン。
---------------------------
RT @kazuboome
【一応先輩】水道橋博士、4月から大学客員教授「博士号を目指して論文書きたい」 >> 「大学中退」ということになってるが、一年も行かずに辞めたんだから「中退」とも名乗れないはずだが。

 
↑真面目に知りませんでした。何と呼べば良いのでしょう?
---------------------------
RT @okihiro1
「大学中退=最終学歴高卒」であるだけで、「明大中退」と称しても何ら問題ないと思いますよ。博士さんの場合、1年次未終了、取得単位ゼロでの中途退学、になると思います。おそらく…ですが。

 
↑ありがと!
---------------------------
RT @echizenya_hyota(越前屋俵太さん)
水道橋博士さんが京都造形芸術大学の客員教授になるらしい。僕も実は昔、京都造形に誘われたけど、ほぼ同時期に関西大学からも打診されて、悩んだあげく、関大の客員教授になりました。だって越前屋俵太が芸大で無茶するより、関大で無茶した方が面白いと思ったからです。ただ少し無茶をし過ぎました。

---------------------------
 
1980年代に師・ビートたけしは、
「栗本慎一郎の授業を受けたい」と明治大学受験に意思表示をしたこともある。
 
栗本教授は1991年の明治大学で、
替え玉受験事件(替え玉が発覚した受験生の中に後のなべやかんがいた)が、
発覚すると大学の腐敗と学生の怠惰に抗議を表明して、
突如教授を辞任した――。
 

ニコニコ・ドキュメンタリー「ザ・ライバル」のお仕事で、
資料映像を見始める。
フランスの人気ドキュメンタリー『FACE TO FACE』シリーズ(12作品)
を紹介する、役どころだ。
一本目は、「コカコーラ vs ペプシ〜世紀を超えた戦い」
 
image094

 
おい!いきなり面白すぎるだろう!!
CMの大スポンサーだけに、
日本の地上波ではとても出来ない話だ。

 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
RT @keizoyoshikawa(吉川圭三さん)
「ニコニコ・ドキュメンタリー」期待の12本シリーズ「ザ・ライバル」。第一回目は「コカコーラVSペプシ」。解説文を私が毎回書く事になりました。お楽しみに!
世にも面白い飲み物の戦争――
http://originalnews.nico/16612
---------------------------
椎名林檎、河瀬直美、水道橋博士ら各界著名人が絶賛! 『ムーンライト』コメント公開http://realsound.jp/movie/2017/03/post-4528.html

---------------------------
 
《 栃木県・那須町のスキー場で雪崩。ラッセル訓練の高校生ら8人死亡 》
《 朴前大統領の逮捕状を請求 韓国検察「事案は非常に重大」 》
《 春のセンバツ高校野球。清宮を擁する早稲田実業は東海大福岡に敗れる 》

3月26日  日曜日  

5時起床。
起きたらすぐにやる。やるべし。
 

今日は浅草で単独LIVE『ザ☆フランス座』だが、
その前に5月から『週刊文春』に復帰新連載する
『藝人春秋Diary』の原稿をザックリと2週分書いておく。

 
人選とイメージは見えた。
今後、この連載を巡って、
スケジュールを細かく切らないとパンクするだろう。

 
子供たちと食卓を囲む。

『ワイドナショー』にエレカシの宮本浩次さん。
やっぱり生物として興味深く面白い。
 

仕事場に戻り、
1986年の日記を取り出し、初めて読み返す。
 
image057

 
本来なら、もっと前にやっておくべきことなのだが……。
年表作りの時も、ボクはちゃんと読んでいなかった。
老眼が悪化して、もはや文字が小さすぎるということもあるのだが……。
次々と、記憶が更新され、次々と関連事項を想い出す。
しばらく、日記の想い出の読み返しに浸る。
 
image058


 
外は冷たい雨。

15時、原田専門家、相沢直が来宅。WithT。

皆で車に乗って、浅草へ。


17時、浅草東洋館入り。

劇場へ入ると、『週刊文春』取材班の3人が密着。

グラビアページで追っかけてくださるとのこと。
光栄な限りだ。
 
コント楽屋へ。
やまもと茂が元同居人の「似背大周」を連れて楽屋へ。
 
出演者のアル北郷も合流。
本番まで時間がないので、リハーサルは一回きり。
 
image059

 
音響はマッハスピード豪速球の坂巻、照明はガン太、
舞台上のスライド操作は相沢くん、
客席誘導が、オフィス北野若手芸人
「荒ぶる神々」「昨日のカレーを温めて」という役回り。

客入れ音の音量調節から。

BGMは映画『ムーラン・ルージュ』のサントラ、
つかこうへいの演劇、開演前のように、
フルボリュームを指定する。

初めて使う小屋、舞台装置なので、かなりの混乱。

原田専門家が作ってくれた映像チェック。
 
image060

 
フリートーク中は、
喫茶店のように薄くBGMを流すことに決定。

トークの内容に沿うような音源を集めて、
急遽、CD-Rに焼き直してもらう。
 
「本番が目指すのは理想的なベストだから、
 出来なくて当然、失敗しても大丈夫!
 萎縮しないで欲しい。
 大トリに登場する北郷以外は、
 誰もプレッシャーを感じないで!」
 

Life年表、そして原田専門家が一面の「浅草ファイト」も、
全席に配布完了。
 
image061

 
19時より、水道橋博士トークショウ『ザ☆フランス座』開演。
 
image062

 
客入れは大音量で。
(曲ごとの終盤をフルボリュームで流させたが、
 これは結果的にはやりすぎたようだ!!)
 
オープリングは、
RAM RIDERさんにリミックスしてもらった
殿の名曲『浅草キッド』で舞台へ。
 
image063

 
壇上にはオレ一人。
ひとしきり浅草キッドMIXについて喋ってから、
パートナーの相沢くんを紹介。
 
そして、今日話したい100の話題
タイトルを列挙。
結局、3本くらいしか話せなかった……。
相沢くんチョイス、「蛭子能収の性が終わったはなし」
「ケロンパとW不倫のはなし」「昇太さんのはなし」などなど。
 
image064

 
この会場でライブを行う意味合いを込めて、
「浅草フランス座」修業時代の話。
 
image065

 
「貝満ひとみのはなし」
サイコの話。
原田専門家、CEO就任式。
 
image066

 
明治大学受験発表。
本間副教授、登壇。
 
image067

 
京都造形美術大学教授就任式。
 
image068

 
マスコミ対応撮影式。
次回からやりたいこと発表。
 
次回、6・25の予告編。
アル北郷が全裸で登壇。
 
image069

 
最後は、舞台の上に、一台のカセットデッキ。
 
カセットテープの再生ボタンを押すと、
義太夫さんが唄う「浅草キッド」デモテープが、
アナログ音声のまま流れた――。


終演後も、しばし、週刊文春の取材。
 
image070

 
この日のLIVEのために作った衣裳。

「博士」にも見えて、胸には我々の誇り、
「キング・オブ・コメディ」ビートたけしという設定だったが、
実際、舞台の上で偶像崇拝、
アイコンの意味が身に沁みて感じられた。
 
image071

 
植竹正和さん、貝満ひとみさん、小西P、
『メルマ執筆者』の松崎まことさん、てれびのスキマさん、
スージー鈴木さん、碇本学くんらが、楽屋挨拶へ。
 
22時、歩いて『竹重』へ。

出演者&スタッフで打ち上げ。
文春記者さんたちも同行。
 
舞台演出でお世話になったRAM RIDERさん、
マツモトさんもご招待。
 
25時、帰宅。
今日の模様が各紙に報じられる。
 
---------------------------
◎サンケイスポーツ:
水道橋博士、京都造形芸術大の客員教授に就任 「これからは水道橋バカセとかいったらダメ」
http://www.sankei.com/entertainments/news/170327/ent1703270002-n1.html

◎日刊スポーツ:
水道橋博士、替え玉なべやかんとともに明大受験へ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1798237.html

◎デイリースポーツ:
水道橋博士 京都造形芸術大学の客員教授に就任 経歴詐称は辛い、博士論文を
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/26/0010038671.shtml

◎夕刊フジ(ZAKZAK)
水道橋博士「経歴詐称しているようでつらかった」 大学客員教授就任で胸の内吐露
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170327/enn1703271700015-n1.htm

◎スポーツ報知:
水道橋博士が大学教授に「もう水道橋バカセとか言っちゃダメ」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170326-OHT1T50284.html

◎エキサイトニュース:
水道橋博士 京都造形芸術大の客員教授就任
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170326/TokyoSports_667168.html

◎お笑いナタリー:
水道橋博士、京都造形芸術大学の客員教授に就任「本当の博士への第一歩」
http://natalie.mu/owarai/news/226108

◎東京スポーツ:
水道橋博士 京都造形芸術大の客員教授就任
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/667168/
---------------------------

【ライブの感想などなど】
---------------------------
RT @learnologist(本間正人 学習学ファシリテーター)
ついに僕も「お笑いナタリー」にデビューしました!
でも水道橋博士とコンビを結成したわけではありません。

https://twitter.com/owarai_natalie/status/845969408988110852

東洋館 (元フランス座)でのトークライブで、京都造形芸術大学の客員教授の委嘱状をお渡ししました。メルマ旬報を出し続け「藝人春秋」は古典的名作。若い学生達に藝に生きる覚悟を伝えていただきたいと思います。水道橋博士 との出会いは、別冊朝日ジャーナルで京都造形芸術大学 を取材して下さったのがきっかけ。本学のマンディプロジェクトやヤノベケンジ 教授の作品を紹介していただきました。その後、博士には京都造形芸術大学の「百科学」という名物授業をご担当いただきました。その日はちょうど「しくじり先生」のオンエアの日でした。

image072

---------------------------
RT @aizawaaa(相沢直くん)
水道橋博士トークショウ「ザ☆フランス座」第一回、奇跡的にに事故なく終了。マッハスピード豪速球の坂巻さんが袖にいなかったら完全に事故ってたので坂巻方面には足を向けて寝ないようにします。今後も尻上がりに面白くなると思いますので末永いご愛顧をお願い致します。
---------------------------
RT @haradasenmonka(原田専門家)
水道橋博士トークショウ ザ☆フランス座にて、Tシャツの物販ありますよ!どちらも会場限定価格2500円!数に限りがありますが、ぜひ!

image073
image074

---------------------------
RT @alkitago(アル北郷)
「水道橋博士 トークLive。ザ フランス座」当たり前だが会場はパンパン。なにもかも話し足りない博士の欲求が舞台上からビンビン。弟子として、元博士邸居候として、参加できる喜びはひとしお。だからたけし軍団。リハ、本番、打ち上げと、ずーっと素敵な時間が流れる。6月の第二弾も是非!
---------------------------
RT @houbonecom(マッハスピード豪速球 坂巻)
打ち上げ帰り。水道橋博士のザ☆フランス座、vol.1、了。思ひ出話からドギツイネタから大発表まで怒涛の如く。最後は舞台上にラジカセひとつ、古びたカセットテープから浅草キッドが元フランス座に響きわたった

image075

---------------------------
RT @mahhasupeed(マッハスピード豪速球 ガン太)
水道橋博士のザ☆フランス座、vol.1 照明でお手伝いなので、正面で特等席。良きライブでした!シリーズで続くライブ、今後が楽しみ!とりあえず次回は独身時代の手加減なしの下ネタ実録の性の話がたっぷり聞ける様です。

image076

---------------------------
RT @RAM_RIDER
水道橋博士の「浅草フランス座」へ。東洋館に行くこと自体がひとつのイベントみたいな感じ。改装してるとはいえやっぱり歴史を感じた。薔薇の指輪から共謀罪のくだりは大人のギャグって感じで流石でした。メディア関係の方も多く、あらためてAGリスナーに芸能人がいることを実感した夜。

image077

---------------------------
RT @kaimanHitomi(貝満ひとみさん)
博士よく20年以上前の写真を持っていてくれた事に感動と感謝です。博士が教授になるんだって。是非受講したい。

image078

---------------------------
RT @u5u(てれびのスキマさん)
今夜は水道橋博士「ザ☆フランス座」に。思いでに節度がない博士の盛りだくさんのトークにお腹いっぱい。フランス座時代のエピソードに痺れまくる。誰かに映画化して欲しい!ラストシーン、間違いなく笑えて泣ける。
---------------------------
RT @kawano_mk(川野将一さん)
京都造形芸術大学客員教授就任に明治大学受験…サプライズ発表も多くしゃべりたい100個のうち10分の1も消化出来なかった水道橋博士トークショウ『ザ・フランス座』。次回以降の様々な企画も待ち遠しいがやっぱりもっと聴きたい博士トーク。それが授業になる京都造形芸術大学の学生が羨ましい!!
---------------------------
RT @shindame(中山涙さん)
水道橋博士トークライブ、すごく良かった。どの話も面白く、また相沢直さんの舵取りも見事だったと思う。話題のチョイスが、なんというかその都度ちょうどよくて、ノーストレスで聴くことができた。森友学園の映像に合わせて「水道橋博士ガンバレー」の唱和も楽しかった。そしてラスト、裸で登場したアル北郷さん。股間の天狗面から、ずーーーっとキンタマがはみ出しているのを見て、今年で一番笑った。アキラ100%さんの巧さを再確認。水道橋博士トークライブ、浅草フランス座での修業話。博士の青春そのものであり、イニシエーションだったのだなぁと感慨深く聴く。花電車の踊り子さん、社長の岡山さん、先輩のなべかずおさん(現・ビックボーイズ)。博士の思い出の中にいる皆さんは、みんなキラキラと輝いていた。アル北郷さん、キンタマが見えていたと誰かに指摘されたとしても、まったく恥ずかしいとは感じないんじゃないかと思う。「あ、マナー違反でしたね、失礼」みたいな、爽やかな対応だろうと想像。その雰囲気は、博士もまとっている。あれがたけし軍団イズムか…。
---------------------------
RT @kimikazu5uetake(植竹公和さん)
水道橋博士の浅草東洋館でのライブ かつて博士宅の居候であり、弟弟子のアル北郷とエンディング。浅草キッドから代々伝えられる裸芸。医者と患者のリアル過ぎるコントをやってるわけではない。バカだね、こいつら^_^

image079

---------------------------
RT @warakoichi(藁谷さん)
水道橋博士ライブ@フランス座。週刊ファイトをパクッたような紙面デザインとI編集長が憑いたような文体の「浅草ファイト」が座席に。ここに響くお客は自分含め如何ばかりか。偶然にも先週刊行されたばかりの斎藤文彦さん『昭和プロレス正史 下巻』ではI編集長渾身の猪木×ゴッチ原稿が読めます。

image080

---------------------------
RT @tomikohan(とみこはん)
水道橋博士トークショウ「ザ・フランス座(1)」へ。やりたいことのお品書きが、たくさんあるのが水道橋さんだな、と思った。浅草からこぼれる思い出とこれからはじまる物語、て感じだった。笑った上にじーんと来たりサイコだったり天狗からこぼれてたり就任式してたり、水道橋博士プレートはいつも特盛。
---------------------------
RT @manaview(碇本学くん)
水道橋博士さんほんとうに博士号の道へ、あと来年明治大学をなべやかんと一緒に受けるって!

image081

---------------------------
RT @ken19770626
【水道橋博士@浅草東洋館】浅草修行時代から貝満ひとみ伝説まで珠玉のエピソード満載で面白かった!京都造形大学客員教授就任に全員で起立し挙手しながら「水道橋博士頑張れ〜」とエールを送るよく洗脳されたお客さん達も素晴らしいw
最後に出て来たアル北郷さんの金玉ずっと見えてたからな!
---------------------------
RT @inahiro0405
水道橋博士さんのトークショウ「ザ☆フランス座」に行ってきました。時事ネタがたくさん入っていて面白かったです。ちゃんとピンポン外交ネタも拾ってますから安心して下さい。(笑)でも私は下ネタには着いていけないので次回からは欠席しますwごめんなさい。旦那は行くみたいですw 
---------------------------
RT @Hiro4_Nakauchi
水道橋博士さんの「ザ・フランス座.1」、『キッドのもと』にも書かれてていた修行時代の話を現地で改めて生で聞くのは感慨深かった。浅草演芸の歴史に聞き惚れていたがアル北郷さんが登場後は天狗のお面の顎先からアレが見えてしまい、浅草から2駅先のお稲荷町にいる気分に。
---------------------------
RT @sujimben
水道橋博士トークショウ『ザ・フランス座(1)』@浅草東洋館。思い出に節度がない水道橋博士が節度なく思い出を語る夜。下積み時代の話を中心に、下ネタ連発で笑いが止まらない2時間。お客さん全員に博士の15万字年表が配られ、最後にはアル北郷さんの金玉ポロリもあり、並外れたサービス精神に感激!
---------------------------
RT @peccoktgri
水道橋博士トークショー「ザ フランス座(1)」へ。ま〜笑った!楽しかった!最後ホロッとした!お土産の年表は「はかせのはなしのはなし」の時も頂いたので2部目。メルマ旬報でも配信されたので年表長者だわぁ〜!完全にお値段以上のサービス。博士ったらどんだけ観客ファーストなのぉ〜!
---------------------------
RT @hiroyukiGetWild
水道橋博士のザ☆フランス座(1)鑑賞。時給60円で磯辺揚げでハイ、十姉妹花電車、ロウソクを脇で消す、どのエピソードも声だして笑った!あと某落語家と鳩バス女、貝満クワマンも笑さすが教授!いや、来年からは学生か!
---------------------------
RT @eg_2
水道橋博士の浅草であれこれ話すやつでした。最後の浅草キッドのデモ音源が聴けただけでも行った価値ありましたよ。

image082

---------------------------
RT @manhemo
水道橋博士トークショウ、ザ☆フランス座、とても面白かった。原田専門家さんのビンスマクマーンが全然伝わってなかったのがなんかツボにはまってしまった。
---------------------------
RT @roug02
とても面白かった町屋の笑組ネタ卸しの会から浅草に移動。夜は東洋館で、水道橋博士トークショーに。浅草東洋館で水道橋博士トークショウ「ザ・フランス座」の1回目。トークテーマの100のリストのなかから、相沢直さんを相棒に2時間弱。フランス座修行時代の思い出語りをまさにこの地で聴くのは格別なのだけど、感傷に収まらず、現在進行形の企画もばんばん飛び出たのがすごかった。こういうライブは毎回通ってこそ面白さが乗算されていくものだ。「浅草お兄さん会」の興奮再び!と思わざるを得ない。予告された企画がすべて実現されるのならば絶対に行きたい。

image083

---------------------------
RT @ksitam
水道橋博士トークショー、浅草フランス座(東洋館)。行くべしと勘が働いて。ノスタルジーに浸る楽しさと新作漫才への期待感とないまぜな感じ。
---------------------------
RT @Hiro4_Nakauchi
浅草東洋館、水道橋博士さんの「ザ☆フランス座.1」に行ってきた。政治ネタ・時事ネタのくだり(しかも一部お客も参加)が最高に面白かった。帰りに次回のチケットも購入。大学の講義内容の回は是非ゲストにサンキュータツオさんを呼んでほしい。
---------------------------
RT @princetakahashi
昨日の「ザ☆フランス座」からの銀座フランス屋。イベントの余韻を噛み締めてる。
生RAMさんの笑い声、生YU MATSUMOTOのヒゲ、そして生アル北郷の〇〇。
あらためて「みんなちがって みんないい」
---------------------------
RT @syakotahiti
ナンシーTシャツと共に参戦。興奮の吐息のままホテル着。叶うならば博士。パート(3)あたりで殿の声で浅草キッドを 生々しいインクオイル匂う博士ライフクロニクルに手がかかるぅザ☆フランス座(1)
---------------------------
RT @egatetsu0723
水道橋博士の単独ライブ@浅草 東洋館(旧フランス座)。彼の著書『お笑い男の星座』を読んでた身としてはすごい良かったなぁ。笑いっぱなしの約1時間半。テレビではほとんど話せない話ばっかだったけど。(笑)
---------------------------
RT @OWARAI_KGB59
迷曲「浅草キッド」(いつか売れると信じてない輩を含む)のMIXで始まり、浅草キッドの二人が当時聴いていたプリミティブでソウルフルな「浅草キッド」で終演した「ザ☆フランス座(1)」。 楽しい時間はアッという間だ。
---------------------------
RT @Ritchie_3rd
水道橋博士のライブ「ザ☆フランス座(1)」、終わりました。秘蔵の写真と共に語られた“フランス留学”時代の逸話に笑いまくりの痺れまくりでした。ラストはたけし軍団の原点に立ち返った姿での次回予告編動画。そしてラジカセから流れるグレート義太夫さんが歌う「浅草キッド」(涙)☆ 水道橋博士が「俺が聴いていたのと同じ状況で」と置いたラジカセから流れ出したのは、グレート義太夫さんが歌う「浅草キッド」。まさか聴けるとは思いませんでした(涙)。誰もいない舞台に置かれたラジカセから流れる浅草キッドと、客席のすすり泣きの声。本当に美しい瞬間でした。そのラジカセを持って舞台に登場したのがアル北郷さん。珍宝を御開陳寸前の際どい格好(というかほぼフ◯チン)だったのですが、その前フリがなければ客席は号泣していたと思います。そのくらい感動的な「浅草キッド」でした。次回の水道橋博士のライブは、たまき◯トリオによる、たまき◯全力投球!男子総勃ち確実宣言もあり、絶対に見逃せません。

image084

---------------------------
RT @ReiZiiX
水道橋博士「ザ・フランス座1」そこには、クダらない生きザマ含めて格好いいと思える"芸人"の勇姿。笑い、サプライズ、茶化し、お土産まで、オープニングからエンディングまで、これでもか!の過剰なサービス。「これは序章に過ぎないわよ」と言われた気がした夜。50代半ばにあってもなお新しい事にチャレンジし進化し続ける姿勢に刺激。想い出に浸っているだけでは星座は紡げないんだと教えられた夜
会場には「メルマ旬報」執筆陣のお姿が何人も。外は雨だったけど、いくつもの星座に密かに興奮した夜。300回きっかけの新米AGリスナーだが、いつもはポッドキャストで聞くRAMRIDERさんの笑い声を客席側で耳にし思わすニヤリ。笑いの反射神経の早さとポイントに脱帽(笑) 師の聖地でもある会場全体を共犯関係に巻き込むイズム継承者の真の姿を目の当たりにした夜
---------------------------
RT @okihiro1
水道橋博士トークショウ「ザ☆フランス座(1)」、座席に置かれた画像の副読紙から爆音SEまで、開幕前から過剰な熱量。「待ってました、これぞ博士さん!」と期待値上がりまくり。始まってスクリーンに映し出された本日のお品書きは100項目(実際に話せたのはそのうち数個)。そのどれもが面白い! 栗の花の匂い立つような劇場で披露された博士さんの浅草時代エピソードは、平凡な人生を歩んで来た僕にとっては異世界そのもの。脳がくらくらしてくる。100のお品書きのうち話せなかった残りも、お聞きしたいタイトルばかり。今後のライブでお聞きできることを願っております。「ライブとは、ライフである」と水道橋博士。2時間強のライブのなかで、博士さんの過剰に濃密なライフを観客にぶつけてくる。それに対してきちんとした感想をお返しするならば、どうしても1万字は超えそう。(TWの140字制限があってよかった…。今回のこの3TWで失礼します)

---------------------------
 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
RT @bessatsuasahi(別冊アサ秘ジャーナル)
今夜!!!!!深夜1時50分からは月に一度の『別冊アサ(秘)ジャーナル』放送!今回は卒業生スペシャル!護衛艦勤務の幹部自衛官から22歳で勝利金額5000万円超えの競輪選手まで!キャビンアテンダントからヤバいTシャツ屋さんまで!あの時取材した学生さんの現在の活躍を徹底取材しました!https://pic.twitter.com/JoOqCcKG61
---------------------------
RT @Some_Kind_of_W(二宮健監督)
今夜の放送の『別冊アサ秘ジャーナル』に、松本ファイターと一緒に出演してます。『MATSUMOTO TRIBE』のことも含め、いろいろ探って頂きました・・・。TBSで今夜1時50分からです。是非!

---------------------------
 
《 稀勢の里 優勝決定戦も制し逆転賜杯!95年貴乃花以来の新横綱V 》
《 選抜高校野球 史上初の同日2試合連続引き分け再試合に 夏でもなし 》
《 千葉・我孫子の排水路で小3女児の遺体発見。別の場所で殺害し遺棄か 》

3月25日  土曜日  

6時起床。
 
昨日は禁酒に成功。
腎臓いたわる気概で。

脳検査やMRI、血液検査などは良好だったけど、
尿検査が引っ掛かった。小便だけに。

うむ。水を飲むのを薦められたり、飲みすぎるなと言われたり。
生活習慣をどう改めれば良いのかしら?
 
image040

 
とにかく、このままだと折角、梅春一門に入ったのに、
義太夫さん、ホーキングの一門に入れられるかも。
 
image041


 
午前中、『お笑いナタリー』に掲載される、
ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』、
ビートたけしマニアとしての映画感想インタビュー原稿の校正。

これは我ながら面白いな。
 
リビングへ。
 
image042

 
実家から送ってもらったお抹茶。
 
image043

 
娘、末っ子とダイヤモンドゲームをやりながら(連敗)、
娘・文に文先生の文を言って聞かせる。
 
image044

 
春休みに入った子どもたちと野球。
 
image045

 
高円寺散歩、腎臓を意識しながら歩く。
ローストビーフとロールキャベツ、焼き鳥、きなこパン買いながら。
ラ・ラ・ランド喫茶にて。
 
image046

 
松戸のスーパースター・ラッシャー板前さん、バッチリ!!
 
image047

 
明日のLIVE『ザ☆フランス座』に向けて、
『浅草ファイト』を復刊させることにした。
 
image048

 
毎回、高い完成度で編纂していたものだ。
一時、スズキ秘書は、この原稿のためにノイローゼになったとか。
 
image049

 
このおかげで、文体模写が好きになった。
 
image050

 
これは、かつて我々が主宰していたお笑いライブ
「浅草お兄さん会」の煽り用として会場配布していた機関紙で、
『週刊ファイト』のパロディ紙だった。

今、ネットの時代にこのニーズがあるのか?
正直言って全く無い。

ひとりの読者のために書く。

確かに今、ニーズはないのだろうが、
数分考えて、古本を取り出し、引用したり、
こういうパスティーシュを
アレンジするのは大好きだなのだろう。
 
image052
image053


会場プレゼントには、Life年表もあるし、
もうサービスは十分過ぎるだろうと思うが、
もっと、客をもてなしたいと思うのは芸人の性だ。
 
image054

 
ジェーン・スーの
『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎)を読みながら、
カミさんが女子として見る「老けフェアリー」(妖精)についての、
関連妄想が実に面白かった。

カミさん曰く、不本意なのだが……、
中1長男の部屋の掃除をどうしてもしてしまうらしい、
その時は自分をティンカー・ベル(妖精)と思い込む。
 
ある日、息子に「ママ、俺の部屋入った?」と言われた時、
咄嗟に「あれは妖精よ!」と答えたら、
「ああ、シンデレラのな!」
と子はフェアリーゴッドマザー認識だった。
 
image055

 
【気になった記事&ツイート】
---------------------------
RT @shiraku666(立川志らく師匠)
4月14日テレビ東京のたけしのニホンノミカタに出演。
本日収録をすませた。たけしさんとたくさんお喋りをさせて頂いた。
びっくりしたのが収録中たけしさんはずっとギャグを言い続けていた事。
ブラックなギャグの連発。面白いのなんの。過激すぎて殆どがカット。
我々が憧れたビートたけし健在だった

---------------------------
 
《 格安旅行会社「てるみくらぶ」 航空券の発券トラブル相次ぐ 》
《 松井府知事 安倍首相をヤリ玉「油を注いでいる」「忖度を認めるべき」 》
《 稀勢2敗 前日左肩負傷も強行出場を直訴「最後までやりたい」 》
Twitter プロフィール
リアルタイム更新はこちら
新刊 はかせのはなし
81fJjzrYm2L
プロフィール
水道橋博士

1962年8月18日生。岡山県倉敷市出身。コンビ名・浅草キッド。
受賞歴:第4回 みうらじゅん賞。
出演番組:『バラいろダンディ』(TOKYO MX)、『総合診療医ドクターG』(NHK)他。
著書:『お笑い男の星座』、『キッドのもと』。水道橋博士名義では『本業』、『博士の異常な健康』など多数あり。最新刊は『藝人春秋』。
有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』を月2回配信中。
特技:宅地建物取引、漢字検定(2級)他。
浅草キッド公式サイト「キッドリターン」
livedoor 天気
広告
浅草キッド著
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
月別
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ