毎月3回に増強!『水道橋博士のメルマ旬報』最新号Vol.172(め組)配信中!

さらにボリュームアップ!タダならぬ暇つぶし!!
日本最大のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』 月3回配信!


編集長/著者:水道橋博士 価格:500円/月 (税込) 発行:月3回(毎月10日/20日/30日)発行

2012年11月より、水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量でお届け中! 豪華執筆陣(休載も含める)による連載は現在60名を突破!『大人のコロコロコミック』、『子どもの文藝春秋』を目指し、空前絶後のスケールをお楽しみください。

2016年7月より、月2回から月3回の刊行頻度に変更、同時に、現在60名以上いる連載陣を3チームに振り分け、各連載陣をそれぞれ月1回の掲載とする仕様に刊行体制を変更しています。

購読の詳細はこちらから

【毎週金曜深夜「メルマ旬報.TV」スタート】

BS12 TwellVにて、金曜27:30〜28:00まで放送中の『BOOKSTAND.TV』という番組内に、「メルマ旬報.TV」というコーナー枠が出来ました! 不規則ですが、編集長&執筆陣が随時、出演します!

【公式動画も随時、配信中】http://officiallist.videotopics.yahoo.co.jp/video/stove/57728

いまのところの目次!
(Vol.172 集団行動 全席指定着座公演「Sit down, please」11/20開催 そして、「集団著作」も絶賛連載中!・・・の場合)


hakasecover172-m


め組(10日配信グループ)

1.西寺郷太の『郷太にしたがえ!』
2.木村綾子『彼方からの手紙〜匆々〜』
3.樋口毅宏の『帰ってきた、ひぐたけ腹黒日記』
4.谷川貞治の『巌流島からの手紙』
5.サンボマスター山口隆『ある日何処かで〜僕の創作ノート〜』
6.九龍ジョー『九龍ジョーの見廻りノート」』
7.てれびのスキマの『芸人ミステリーズ』
8.川野将一の『ラジオブロス』
9.立川談慶『アマデウスの噺〜立川流の天才論』
10.田崎健太『プロレス・ノンフィクション論――真説・佐山サトルノート』
11.松原隆一郎『東大でも暮らし〜柔道部松原教授のサブ・テキスト〜』
12.杉江松恋の『芸人本書く派列伝』
13.萩原正人『死ぬ前に翔べ』
14.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
15.伊賀大介『好漢日記』
16.小川紗良『凛としていられない』
17.小路紘史『「メルマ旬報」De「キネマ旬報」』
18.園子温『アイウエオ詩』
19.水道橋博士の『博士の異常な日常』

る組(20日配信グループ)

1.尾崎世界観 『苦汁100%』
2.角田陽一郎 『テレビの果てはこの目の前に』
3.吉川圭三の『メディア都市伝説』
4.土屋敏男『MY LIFE VIDEO(をいつか作るための原案)』
5.村上和彦『B級テレビマン・メモワール』
6.弁護士角田龍平の『メルマ遵法』
7.エムカク『明石家さんまヒストリー』
8.シンデレラエキスプレス渡辺裕薫 『上方演芸レジェンド〜シンプレ漫才 夜明け前』
9.柳田光司の『武史』
10.竹内義和『超実話』
11.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
12.櫛野展正『アウトサイドの冒険』
13.越前屋俵太『能あるブタのツメはチョキ!』
14.松崎まこと『映画活動家日誌〜“田辺系”先物買いガイド』
15.マッハスピード豪速球 ガン太の『ハカセー・ドライバー』
16.相沢 直『高田文夫 年表〜ギョロメ伝〜』
17.やきそばかおるの『会いに行ける偉人』
18.とみさわ昭仁『レコード越しの戦後史』
19.原タコヤキ君『ボクの紙プロ青春記』
20.東良美季『奇跡のAV 1981─2013』
21.棚橋弘至『逸材逸話』
22.丸屋九兵衛の『越境者列伝』
23.『博士の異常な日常』

ま組(30日配信グループ)

1.【博士の愛した靖幸】 岡村靖幸〜靖幸百景〜
2.RAM RIDER『人のミックスを笑うな』
3.集団行動『集団著作』
4.マッスル坂井の『覆面専務』
5.坂口恭平の『新政府物語』
6.茂田浩司『忘れえぬ人〜スポーツライター事始』
7.細田マサシ『格闘技を創った男〜プロモーター野口修評伝〜』
8.コラアゲンはいごうまん『僕の細道』
9.『原田専門家とTシャツ連載』
10.やまもと茂『アサヒ芸能人アーカイブ』
11.碇本学の『碇のむきだし・岩井俊二と園子温の時代』
12.兎丸愛美『旬刊うさまるまなみ』
13.丸屋九兵衛は『ビブリの塔に住んでいる』
14.立川吉笑『現在落語論〜落語立川流2016〜』
15.スージー鈴木『1984年の歌謡曲』
16.荒井カオル『LIVE or DIE』
17.ユウキロック『漫才廃業 でも、書くんだよ!』
18.マキタスポーツの『マキタスポークス〜どこぞの誰かへ』
19.『プチ鹿島の思わず配信してしまいました!!』
20.サンキュータツオの随筆
21.木爾チレン『3センチ浮かんだ世界で、』
22.押切伸一『閃く人のカタチ〜いとうせいこう』
23.コトブキツカサ『マン・オン・ザ・ムーン〜僕と村田渚の物語〜』
24.『博士の異常な日常』

※スマートフォンやタブレット型端末でお読みの皆様は、
 本メルマガは1号あたり30万文字以上あるメールマガジンなので
 e-pub版で読まれることを強く推奨します。
 電子書籍感覚で、相当読みやすくなります。まだの方は是非。
 やり方は簡単です。下記をご参照ください。
 http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/epub.html

※【ついに完成!大推奨!】
 BOOKSTANDのiPhone/Androidアプリ(無料)では、
 著者別の閲覧が可能です。
 ぜひダウンロード&お試しください。

 尚、受信文字数に制限があるメールアドレスでは、
 全文が受信できない可能性があります。ご注意下さい!!

10月20日  土曜日  

9時起床。
 
14時20分、千代田ビデオスタジオへ。
 
「ドクターGプラス」の収録。
司会:浅草キッド(水道橋博士 玉ちゃん)
 
ドクターG:生坂政臣先生
(千葉大学医学部附属病院)
 
ゲスト:かたせ梨乃、足立梨花
アシスタント:池澤あやか
スタジオ講師:谷本道哉先生(近畿大学)
 
主訴・体の疲れがとれない。
 
テーマ・働き盛りの女性に静かに忍び寄る病気。
 
スーツに着替えるが、額の汗が止まらない。
20時過ぎまでの長丁場。スタジオ監禁。
 
水道橋博士のメルマ旬報』171号の発信を確認。
関係者の皆様、お疲れ様でした。
 
丸屋九兵衛さんの職質シーンが表紙に。
 
172-24-18

 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
10/20のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-181020/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《サウジ記者は皇太子の「目障り」? 弾圧や改革を批判》
《東浜→武田、ソフトバンク執念で王手 西武の辻監督脱帽》
《本田が豪デビュー、いきなり初ゴール 試合は逆転負け》

――――――――――――――――――――――

10月19日  金曜日  

8時起床。
子どもたちを見送り。
 
結局、巨人は1勝も出来なかったのか。
 
172-24-17

 
朝からどんよりとした雲。
 

昼、ウォーキング1時間。
 

19時、半蔵門へ。
MXテレビ『バラいろダンディ』出演。
 
【共演】
島田洋七
関谷亜矢子
宇多丸
金村義明
デーブ・スペクター
井上咲楽
 
【ジャッジ】
なぜ、山梨県は「長寿」なのか?AIの分析でわかった衝撃の理由(MAG2NEWS)
人生において 運動と読書どっちが大事だと思いますか?
(1)運動 (2)読書
 
【ニュース5】
5位 沢田研二ドタキャン理由(スポーツ報知)
 
5位展開 謝罪する沢田研二が想像以上に「カーネル・サンダース」だと話題(MAG2NEWS)
 
4位 カープ劇勝王手呼んだ!! 女神安室さん(東京スポーツ)
 
3位 皇太子に暗殺支持疑惑 サウジ記者不明報道過熱(夕刊フジ)
 
2位 片山さつき猛反論「文春訴える」(夕刊フジ)
 
わくわく週末ランド・宇多丸プレゼン
「OKB48選抜総選挙」=「お気に入りボールペン」選挙。
 
1位 相次ぐ「梅だる」盗難、その背景とは 和歌山(産経ニュース)
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
10/19のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-181019/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《世界バレー、日本は6位に 5位決定戦で米に敗れる》
《サウジ記者殺害疑惑、イスタンブール近郊の森など捜索》
《日本ハム栗山監督が続投 8季連続、あの親分と並び最長》

――――――――――――――――――――――

10月18日  木曜日  

9時起床。
 
172-24-15

 
O・Aがずれて、 昨晩、2時半から放送になった、
『別冊アサ(秘)ジャーナル』、近畿大学篇を視聴。
 
中野ジムウォーキング、水中歩。
「爆笑問題の日曜サンデー」
古舘伊知郎ゲスト回を聴きながら。
 

 
献本。
『「違うこと」をしないこと』(吉本ばなな 角川書店)
 
表紙のイラストは、とみこはん。
これはメジャーな仕事をしている。

「違うこと」をしないこと
吉本 ばなな
KADOKAWA
2018-10-12


 

172-24-16


『証言UWF 完全崩壊の真実』(宝島社)
宝島、UWF証言シリーズの最終巻。
ついにラスボス・高田延彦もインタビューに登場。

しかし、人間関係の解消が出来てないところもあるので、
読んでいて後味が悪いのも確か。
 
証言UWF 完全崩壊の真実
高田 延彦
宝島社
2018-10-24




夕方、鈴木秘書来宅。
明日から、一ヶ月イギリスに観光旅行へ。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
10/18のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-181018/nort
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《西武が13得点で勝利 対戦成績は2勝1敗に CS》
《広島が日本シリーズに王手 CS最終ステージ第2戦》
《菅井七段、異例の反則負け 駒を飛び越え角動かす 将棋》
《豊洲市場、渋滞は徐々に解消 衛生面に課題 開場1週間》

――――――――――――――――――――――

10月17日  水曜日  

9時起床。
 
172-24-14

 
『ラジオビバリー昼ズ』、
千原ジュニアの出演、ついつい聞きいってしまう。
 

中野散歩。
週刊新潮、週刊文春の水曜日早売り入手。
 
早速、文春、片山さつき大臣のスキャンダルを掲載。
100万円口利き疑惑。
3年前の出来事だが、このタイミングは、大臣就任待ちだったのがよくわかる。
 

夕方、高円寺の郵便局に押し入り強盗あり。
犯人が逃走し、ご近所に緊迫感高まる。
子どもたちも妙な興奮。
 

沢田研二の埼玉スーパーアリーナ公演。
ドタキャン中止の報が流れる。
体調不良なのだろうか?
重大な問題発生とは何か?
70歳のジュリーに思いを馳せる。
昨年、ジュリーの国際フォーラム、
超満員公演を見に行ったことを思い出す。
 

クライマックスシリーズ、最終ステージ。
巨人応援しながらだが、広島強し。
勝てる要素がない。
期待していた、ジャイアントキリングは無さそうだ。
 

放送曜日が、水曜日移転になった、
TBS『東大王』を末っ子と一緒に眺めながら。
 

21時、TBS『リンカーン大運動会』
おっさんだらけのお笑い界の縮図で面白し。
おっさんによる壮大な集団コント。
 
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
10/17のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-181017/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《築地市場が完全に閉鎖 引っ越し作業終了、正門をふさぐ》
《広島が巨人に先勝、鈴木が2ラン CS最終ステージ》
《ソフトバンクが10得点で大勝、西武は菊池崩れる CS》
《沢田研二さんコンサートが当日中止に「重大な問題発生」》

――――――――――――――――――――――

10月16日  火曜日  

9時起床。
 
ウォーキング。
中野ジムへ。
水中歩。東京ポッド許可局を聴きながら。
 
TBSラジオ『たまむすび』
町山智浩のスタジオ生出演。
 
11月9日に全世界同時公開の映画
『ボヘミアン・ラプソディ』公開直前、
フレディ・マーキュリーの特集。
 
冒頭、「We Will Rock You」の紹介から。
 
Queenの登場当時、ボーカルのフレディマーキュリーはブサイク枠。
その顔の独特さから、多くのギャグ漫画に引用される。
 
続いて、映画のタイトルでもある「Bohemian Rhapsody」から、
話はメンバーの経歴へ。
フレディマーキュリーは、もともとアートスクール、美術大学出身者。
レコードジャケットのデザインを自ら手がける。
ギタリストのブライアン・メイの本職はロケット工学者。
ドラムのロジャー・テイラーは歯医者。
ベースのジョン・ディーコンは元電気技師。
などなど、インテリバンドのQueenの面白さを改めて認識させられる。
 
その後、本名ファルーク・バルサラのアーティスト名である
「フレディマーキュリー」の由来についての考察を歌詞を交えながら。
 
最後は、セクシュアリティー問題に触れつつ、
再結成からの「We Are The Champions」の歌詞の意味を解読して終了。
 
知らなかった話も多く、名作回。
 
夜は、家族とサッカー観戦。
「日本×ウルグアイ」
最新FIFAランキングの5位ウルグアイに54位の日本が勝利。
スコアは4-3。子どもたち大歓声。
 
22時より、RAM RIDER『AG』を生放送で久々に視聴。
 
松本さんがドイツ旅行の帰途に、アブダビの空港で財布を落とす話。
聴きながら、もし自分であったらとゾッとする。
 
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《日本、ウルグアイ撃破 堂安が代表初ゴール 南野は2発》
《宮崎あおいさんと岡田准一さんに第1子「奇跡に感謝」》

――――――――――――――――――――――

10月15日  月曜日

9時起床。
珍しく強い二日酔い。
昨晩、鹿児島で貰った焼酎をかなり飲んでいた。

172-24-12

 
久々のCBC『ゴゴスマ』へ。
 
藤田Mが初めて一緒に。
 
名古屋まで新幹線車内で雑誌天国。
 
172-24-13

 
楽屋でスタイリストさんから、
お誕生日のお祝いに帽子を頂く。
ありがたい。
 
13時55分より本番。
 
石井亮次司会。アシスタント・古川枝里子
ゲスト、大久保佳代子、ユージ、森田豊、
竹田恒泰、龍崎隆、石塚元章。
 
出演陣が多くて、コメンテーター席が、
ぎゅうぎゅう詰めの状態。
 
▼消費税 来年10月に10%へ!
過去の増税対策は?
生活にどんな影響が?
 
▼元横綱 輪島大士 告別式
昨日の通夜の様子、デーモン閣下の献歌。
 
▼森田豊さんコーナー。血圧上昇で命の危険!
“血圧サージ”とは?その対策は?
 
▼2018世界バレー 3次ラウンド
名古屋のガイシプラザで開催中。
 
スタジオで川合俊一さんが生解説。
今夜は日本VSイタリア戦。
今大会9連勝のイタリアだが日本の勝機もありとのこと。
 
エンディングに早稲田出身のアイドル・寺嶋由芙さんを紹介。
9枚目のシングルが「君にトロピタイナ」
作詞・作曲は、ノーナ・リーブス・西寺郷太と。
「え、郷太くんなんだ?」
「知ってます?」
「うん、知っているよ」
と短く会話。
 
30数年前に芸人仲間だった『鶴亀団』と再会。
そう言えば、彼がCBCで社員になっていたことを忘れていた。
 
名古屋駅、改札で藤田Mを見失い、一瞬、パニクる。

 
帰途、TBSアフター6ジャンクション。
町山智浩生出演、宇多丸さんと久々の共演を生で聞く。
 
18時台は、スターリン・遠藤ミチロウについて。
20時からは、「スポーツ映画総選挙」
リスナー投票で決まった、スポーツ映画ランキングのトップ10、
映画評論家の芝山幹郎さんと一緒に出演。
 
帰宅後、
世界バレーの日本 vs イタリア戦、
今まで一度も見ていないのだが、
今日の『ゴゴスマ』のスタジオ解説を聞いたので興味が湧いた。
しかし、3−2で日本が敗北。
 

そのまま、TBS『1番だけが知っている』のレギュラー第一回へ。
冒頭から、お笑い界の「1番」、明石家さんまがインタビューに登場。
 
特番時代に、この番組で、
ビートたけしの発言「さんまには勝てないと思った」
を受けてトップ同士の交流、密談を明かす。
改めて、お二人とも、格好良い。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
10/15のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-181015/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《ソフトバンクが5年連続最終ステージへ パのCS第1S》
《シャープ、8K放送対応のテレビを世界初発売へ 11月》
《25年のコンビニはレジ不要? ローソン、無人決済公開》

――――――――――――――――――――――

10月14日  日曜日

9時起床。
 
172-24-11

 
『サンジャポ』
太田光、新潮社の名誉毀損訴訟に関して、真っ向から。
 
『ワイドナショー』
地方アイドル自殺に関して、
松本さんの発言、「死んだら負け」、
これはフレーズを切り取られて、
ネットで波紋を呼ぶと思ったら……案の定に。
 
中野ジムまでウォーキング。
 
途中、「小野!」と呼び止められる。
高校時代の同級生らしいが、
名前も顔もまったく覚えていなかった。
しばらく、立ち話を続けたのだが……。
 
ジムで水中歩「町山智浩の映画ムダ話』聴きながら。
 
先日、亡くなった、バート・レイノズル追悼の
『ロンゲストヤード』(1974年)回。
 
囚人と看守のアメフト映画。
 
かなり昔、20代の頃、深夜テレビで見たが、
その後、長い間、再見していない。
 
尾崎世界観と『メルマ旬報』を巡ってLINE交換。
本人の希望で日記連載も次回で最終回に。
 
しかし、この連載から
『苦渋100%』、『苦渋200%』
と2冊の単行本になったのはなによりだ。
 
夕方、久々に『笑点』を視聴。
 
ダチョウ倶楽部と笑点出演者である、林屋の一門の3人が共演。
 
ダチョーの「ヤー!!」に対抗して、
「たい平」「三平」「木久扇」の3人が、
「林ヤーーー!!」を繰り返すわけだが……。
 
セリーグ、CLIMAXシリーズ。
巨人・菅野がクライマックスシリーズ初の
ノーヒットノーランを記録!!
 
広島との最終ステージへ。
ここにきて、今、巨人が一番、強いではないか。
由伸の胴上げ、
文字通りのジャイアントキリングへの期待高まる。
 
しかし、このまま巨人が原辰徳監督になったら、
菅野はFAでメジャーに行きづらいだろうな。
 
古館伊知郎さんも出演する、
日曜劇場『下町ロケット』を見ながら、晩酌。
 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
10/14のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-181014/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《ノーヒットノーラン菅野、別次元 巨人が最終Sへ》
《世界オセロ大会、11歳の日本人が優勝 最年少記録更新》
《世界バレー、TBSが億単位の赤字見込み CM収入低迷》

――――――――――――――――――――――

10月13日  土曜日

9時起床。
 
献本いただいた、酒井若菜さんの新刊、
『うたかたのエッセイ集』を手に取る。
宇野亜喜良さんの表紙画に吸い込まれる。
 
172-24-06

 
2013年から2018年までに綴った文章。
前半は、『メルマ旬報』に連載した頃のもの、
再読になるが、改めてひとつひとつに感慨深い。
 
エッセイの書き手としての娘の成長を見守るよう。
 




セリーグのクライマックスシリーズ。
巨人がヤクルトに4−1で先勝。
上原も中継ぎ登板。
 
こうなったら、このままクライマックスだけでなく、
日本シリーズまで勝ち続け、
下剋上を果たし、由伸を胴上げして欲しい。
 
夜、ママ発案のスズキ秘書の送別会開催。
 
マキタスポーツ家と一緒に。
子どもたちが交流出来て良かった。
 
深夜、スズキ秘書から置き手紙。
 
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《巨人・上原、ピンチでほえた 日本球界復帰後に初勝利》
《コンビニ女性客にひわいな言動、容疑の元店長を書類送検》
《FB、2900万人分の氏名や電話番号流出 調査で判明》

――――――――――――――――――――――

10月12日  金曜日  

9時起床。
 
昼から散歩、阿佐ヶ谷へ。
15時ごろ、『はかせのみせ』に立ち寄り、
売上状況を聞いたところ、
原田店長「今のところ0円です」と。
 
うーむ。お店もこのまま、やっていけるのか!?
 
19時、MXテレビ「バラいろダンディ」の生放送へ。
 
【出演】
島田洋七師匠
関谷亜矢子
デーブスペクター
宇多丸
井上咲楽
加藤ゆりな
 
金村義明さんが欠席、代打がデーブ・スペクター。
 
ゲストに新おバカ女王・加藤ゆりな。
 
高校5年生、通知表のオール1などを誇る天然物。
彼女が口を開くたび、番組の討論が学級会テイストに陥る。
 
【ジャッジ】
レジ袋有料化、環境省義務付けへ プラごみ削減、戦略に明記(東京新聞)
→レジ袋の有料化に賛成ですか? (1)賛成 (2)反対
 
【ニュース5】
5位 「前澤さん、調子に乗りすぎ?」世間の疑問に、ZOZO田端信太郎さんが出した答えは「調子に乗りすぎなんじゃないの?って、社員も半分くらいは思ってるんですよ」(ハフポスト日本版)
 
展開)剛力彩芽、彼氏主催の月周回飛行を希望するも5年後の話…あなたは「結婚はない」という彼と何年付き合える?(Suits-woman.jp)
 
4位 全国の小中学校でゆとり教師が急増(女性セブン)
 
3位 自殺16歳アイドル“奴隷契約”の中身(東京スポーツ)
 
2位 バカマツタケ完全人工栽培に成功 味も香りも負けません(朝日新聞デジタル)
 
展開) 飯を洗浄? 売れている“食品スプレー”って安全なのか(日刊ゲンダイ)
 
【わくわく週末ランド】
水道橋博士推薦本、櫛野展正「アウトサイド・ジャパン」
日本のアウトサイダー・アートの実践者、135人を集めた本。
 
アウトサイダー・キュレーター
櫛野展正さん本人がスタジオに来てくれてプレゼン。
3人のアウトサイダーを紹介してくれる。
 
1位 トランプ 日本に「漂着ゴミ処分費用」要求か(日刊ゲンダイ)
 
172-24-09

 
――――――――――――――――――――――
Share
――――――――――――――――――――――
10/12のRT
https://twilog.org/s_hakase/date-181012/rt
――――――――――――――――――――――
News
――――――――――――――――――――――
《ノーベル賞代わりの文学賞、カリブ海仏領の作家を選出》
《羽生竜王、タイトル100期へ好発進 竜王戦第1局勝利》
《大会ボランティアに感謝のメダル案 東京五輪、前回は布》

――――――――――――――――――――――
Twitter プロフィール
リアルタイム更新はこちら
プロフィール
水道橋博士

1962年8月18日生。岡山県倉敷市出身。コンビ名・浅草キッド。
受賞歴:第4回 みうらじゅん賞。
出演番組:『バラいろダンディ』(TOKYO MX)、『総合診療医ドクターG』(NHK)他。
著書:『お笑い男の星座』、『キッドのもと』。水道橋博士名義では『本業』、『博士の異常な健康』など多数あり。最新刊は『藝人春秋』。
有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』を月2回配信中。
特技:宅地建物取引、漢字検定(2級)他。
浅草キッド公式サイト「キッドリターン」
Amazonライブリンク
月別
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ