2002年08月

8月31日  土曜

10時、高円寺、ロケ車迎え
日テレ『パワーバンク』ロケ収録。

3時間のロケバス移動。
はるばる埼玉県奥地へ。

アンチパワーバンク企画。
倦怠期寸前カップルによる心霊スポット
浄化作戦。

飯能中央公園、
シロート・インタビュー。
倦怠期だけに、話をしない設定。
暑さぶり返し、汗ダラダラロケ。

埼玉県日高市、
高麗(こま)神社で本格的にお祓い。

霊媒師、滝澤さん合流。
俺たちの現場マネージャー冨永に、
種として、そっくりなので笑う。

日が落ちても、
関東、有数の心霊スポットである
閉鎖された畑トンネルで、ロケ。

一日仕事で、23時帰宅。


元「王様と私」の井上くん来宅。お祝い。
冨永マネ、わざわざ届け物のご苦労。


家飯。
ひき肉入り納豆みそのサンチュ
三つ葉の梅肉和え
マグロのみそ風味ハンバーグ仕立て

夜、エレキコミックのコントライブ。
テレビで。純粋にオモロ。


8月終了、
『Dynamite!』に尽きた夏。
もはや抜け殻だ。

8月30日  金曜

昨日は『Dynamite!』
昨日は、一日中、百瀬博教さんと一緒。

そして、今日は、
12時半、赤坂、DSE本社へ。
森下社長と共演なのだ。

『SRS』収録。
怪物発掘プロジェクトinモンゴル
長谷川京子、谷川貞治と一緒。
DSEの森下社長に我々がプレゼン。

話の合間に、
格闘技界に、名古屋人脈が多いのを実感。

15時、事務所。
『ロッキンオン・ジャパン』取材。
音楽のルーツを探る〜って取材なのだが、
音楽・ロックと言うだけで、こっぱずかしくなる。
結局、自意識過剰で、こういう取材になるのだなぁ。
個人個人でやるほうが良いだろう。


16時半、芝公園スタジオへ移動。
『Tokyo Boy』3本収録。
テリー伊藤、近田春夫、川村亜紀、松村邦洋と一緒。
都知事に隠し子発覚ですか?と。

○都知事に聞こう!東京問題、イエスかノーか。
○ 東京天才少年少女
○ 第五回東京音楽祭
の3本を司会。

毎度のことながら段取り悪く、時間が押す。
が、この状況がオモロ。
案の定、混乱の現場、
都知事が、「しっかりやれ!」と怒声。
その声に、びびるディレクター、そして子供。
すべてが、漫画に見えて、笑ってしまう。


この日、もう一つの『Dynamite!』興行。
日比谷野音で開催していた、
『東京ダイナマイト単独ライブ』には間に合わず。
600〜700人の動員とのこと。
大成功ではないか。

ここでも、赤江くん(玉袋)の息子が舞台に上がったそうだ。
赤江家、奥さんに続いて連日、
舞台登場の夏祭りだ。


帰途、しずを連れて、
久々の環七沿い「さぬきや」へ。

冷凍技術の発達で、
今や、家でも、美味いうどんは食えるのだが、
ここは別格。

本日も又、30分以上の手打ち待ち。
冷やしゴマだれうどん。
白ゴマを甘口に仕立てたつゆ。
途中から、ゆず胡椒を薬味に入れる。
美味い!
冷やしと比べれば、
ここの熱いうどんはいかがかと思っていたが、
地鶏煮込みうどん。
が本日は絶品!


《 小泉首相、来月、北朝鮮・金正日と首脳会談 》
《 東電社員が原発点検記録改ざん関与か 》
《 大リーグのスト回避、労使交渉合意 》

8月29日  木曜

朝6時半起床。
CS朝日ニュースター
『百瀬博教 時間旅行』ロケ収録。

なんと、昨日の今日、リングサイドで一緒だった
百瀬博教さんと一緒。

現地集合、
11時、横須賀市佐島のおもちゃコレクター
北原照久邸。

北原さんがこの家を初めて知った、
『ブルータス』誌を当時、俺も読んでいた。

「鑑定団」で何度もご一緒した、北原さん。
その太陽のように明るいキャラに、
俺たちには、まぶしすぎたのだが、
この豪邸に、さすがの赤江くん(玉袋)も、
「なんでもポジティブに考えるべきなんですねぇ」
としみじみと。

昨日の『Dynamite!』の興奮冷めやらず、
撮影の合間も、ロケバスのなかでも、舞台裏話。


北原コレクションを紹介されながら……
お二人にコレクション道を語ってもらう。

プール、ボートの発着場、
そして、広い青い芝生。目の前は海。
まるで華麗なるギャッビーだ。

diary-020828


その芝生の上で、百瀬さんと相撲に挑む。
懐に飛び込む。
大物と真正面から絡む、
つくづく、こういう瞬間が好きだ。
そして、思いっきり、庭の植え込みまで、
弾き飛ばされた。

昼食。
目の前にある活魚料理『はまゆう荘』で、づけ丼。
百瀬さんに、「本と誠」の原稿、
瀬戸さん作の猪木シール、百瀬シールと
佐野文二郎画伯のギャグめんこをプレゼント。

「博士、いつも俺を立ててくれてありがとう。
 これはまだ言わないでおこうと思っていたけど……」と、
思わぬ、ありがたいお話を聞く。

16時、横浜市中区の
北原さんの横浜ドリームの第一歩、
『ブリキのおもちゃ博物館』。
コメント収録で終了。

だが、ロケバスの隣に座り込み、
百瀬話、聞き込み。
ここのところ、百瀬本を読み込んでいたので、
聞きたい話は尽きない。

青山の洋菓子本舗『ウエスト』、
ミッドナイ・トシュークリームだ〜って俺は思う。
ケーキのお土産を頂く。

南青山、百瀬宅。
赤江くん(玉袋)、仕事で、しばし、席をはずす。

百瀬さんとサイデンステッカー先生との共著、
『私の東京』(定価7万円)
をプレゼントしてもらう。
どうしても入手できなかった本。
装丁まで、百瀬さん本人で凝りに凝りまくった本。

「誰でもいいときなんか、
 長く続かないんだよ。
 人生で調子がいいときは、誰でも一瞬なんだから。
 人を見るのに一番、わかりやすいのは、
 言葉なんだ。
 目上に敬語や挨拶が出来るのは、当たり前。
 出世する奴は、そこまでは、みんな、出来るんだよ。
 身内や、下の奴や、自分より弱い奴に、
 威張った口の聞き方や、
 汚い言葉遣いしていると、
 あっという間に終わるよ、
 かっこつけて強がってる奴が、
 一番弱いんだから」


麻布十番、中華料理『登龍』
百瀬さんスタッフと共に。
餃子、四川風冷やし麺など。
話が尽きない。
百瀬さんの前では、みんな、豆柴顔になる。
何度も復唱することは、
「言葉は身を守る鎧だ」

「博士、今日は相撲で負けてくれてありがとう」
こんな台詞を言われると、全身が痺れる。


晩酌。
ゴーヤチャンプルー
5色の野菜入りひじき

《 向井亜紀、代理母出産「もう1度だけ…」 》
《 チリ人妻の豪邸、実業家のロメロ氏が7400万円で落札 》

8月28日  水曜


ついに史上空前の格闘技ライブ、
国立競技場、『Dynamite!』当日。

歯医者、抜けていた奥歯を入れる。

エアロバイクai・60分。
ビデオで、CS朝日『百瀬博教 時間旅行』を見ながら。
見城徹、石田ゆり子、神田古本街編。
周防監督、恵子先生、両国相撲編。
の2本、この番組に俺たちが出ることになる。
しかも、明後日。

朝から、そわそわと胸が高ぶり、落ち着かず、
赤江くん(玉袋)の車で、代々木口へ。

赤江くんの息子、テツちゃん、ハゲ鈴木、俺のメンバーで。
途中、篤くんをピックアップ。


東京の中心地にデンと構えるが、
俺たちもめったに、入ったことのない国立競技場へ。
サッカーのワールドカップすら使用していない。

入用口目指して、歩く、歩く。
西一列の特別リングサイド。
ぶっとぶようなVIP席。
なりしろフェンスの中なのだ。
俺たちよりリングの至近距離は、
もはやセコンドとレフリーだけだ

リングサイドは、まさに男の星座。
同列に百瀬博教さん。
放送席の古館さん、石井館長、解説の高田延彦、
俺たちの後ろに、向井亜紀さん。
格闘遺伝子を探すカップル。

赤江くん(玉袋)の隣には、息子、あきひろ、
俺の隣には、ビートたけしの息子、篤、
二つの遺伝子。

たまたま篤くんと長嶋一茂の
日本ジュニア王座顔合わせも実現。

二人に目に焼き付けろ!とばかりに、
最前列を味あわせる。

diary-020826


18:30Start

前売りでは、さすがに完売は出来なかったとのこと、
果たして、当日券が売れに売れ、
客入りはアリーナがほぼ満員。
見上げるとスタンドも続々と人波が。
大型スクリーンも設置され、死角はなく、準備万端。
後に、有料入場者数 9万1107人と発表された。

石井館長挨拶、さすがにこの大観衆に高ぶっている様子。
このリングで挨拶するなど、興行主の醍醐味であろう。
「皆さんが見たいものを見たいときにそして一番いいタイミングで提供する」
と『ISHII BOM-BA-YE』宣言。
このカードを実現してくれるなら、誰も文句はない。
そして、聖火点灯。
意味的には、Dynamite!に点火であろうか。
我らが、猪木様とエリオ・グレイシー。
この儀式も、夜空のスクリーンに映ると荘厳なり。

diary-020825



第1試合 5分3R PRIDEルール
○ヴァンダレイ・シウバvs 岩崎達也×
(1R1分16秒 レフェリーストップ)


第一試合からシウバ登場の贅沢さ。
打倒!シウバに最後に手を上げた極真魂不発。

第2試合 5分3R PRIDEルール
×松井大二朗vs ジェレル・ベネチアン○
(3R 判定 1−2)


当初、シウバの対戦相手だったベネチアン、
調整済みの肉体、ヨハン・ボスジムの売り出し株のよう。
それでもPRIDEルールなら、
松井にすんなり勝ってもらいたいところなのだが、
不完全燃焼。

第3試合 5分3R PRIDEルール
○ゲーリー・グッドリッジvs ロイド・ヴァン・ダム×
(1R3分39秒 レフェリーストップ)


K―1でも勝利を収め、ここのところ絶好調、
グッドリッジの危なげない完勝。


第4試合 3分5R K-1ルール
×アーネスト・ホーストvs セーム・シュルト○
(5R 判定 ドロー)


Kー1スリータイムズチャンピオンのホーストと、
K―1ルールで互角以上のシュルトが、
株を上げた。


第5試合 3分3R K-1ルール
×ドン・フライvs ジェロム・レ・バンナ○
(1R1分30秒 KO(レフェリーストップ)


当初、バーリ・トゥード 撤退を宣言したにもかかわらず、
9・11一周忌を意識して、
窮地があったら、消防士は駆けつけるものだ、
と参戦を決めた、元消防士のフライ。
顔はフセイン、パンツは星条旗、
立っているだけで、一人湾岸戦争状態。絵になる。
そして、果敢に前へ出て玉砕。
この試合がK―1ルールを考えると、
誰しもが、フライの男気に酔う。

ここより、セレモニータイム。

diary-020827


石井館長がエリオをリングに上げ、その功績を称えるのだが、
そのプレゼンテーターに、マスコミを代表して
なんと我らが、ターザン山本がタキシード姿で登場。
相手が誰だかわからず、神妙にかしこまるグレイシー軍団。
客席からは、「おまえが言うな!」の野次。
おじきと共に、マイクに頭をぶつけ「ごつん」と音を立てる。
狙わずして名コメディアンぶり。
そして、最後に、自分の胸につけていたターザンバッチを、
エリオの胸につけた。
よっぽど、紫綬褒章のような立派なものだと思った、
カメラが寄ったのだが、まさか、
あのしょぼくれたターザンバッチとは。

diary-020833


思えば、あの『浅草お兄さん会』では、
成人用オムツのタイツを履かされ、
毎度フルチンにされ、
最後には、全裸のまま、客席にマングリ返しまで、
されていた、うらぶれた落ち武者が、
よくぞ、ここまで生き返り、返り咲いた。
しかも、あの舞台で培った、舞台度胸が、
この場所に怯まない境地になったであろう。

とにかく、我々、ターザンチルドレン、
そして、ターザン復活プロジェクトの一員としては、
涙ものの晴れ舞台であった。
ゾンビが生き返った!

diary-020832


リングサイドに降りてきた、
ターザンと百瀬博教さんががっちり握手、
その瞬間を玉袋カメラマンが激写。
これが、ほんとに後光が差して、
奇跡のように美しい仕上がりだった。
見てみ!このピカピカの顔。

続いてゴールドバーグが登場。
鳴り物入りの日本初上陸なのだが、
意外にも、認知度が低かった。

休憩時間。
赤江くん(玉袋)の息子は、
隣に座った、シウバや、
長谷川京子、小池栄子に挟まれて、
記念撮影。
しかし、こんなゴージャスな、
夏休みの絵日記、だれも信じてくれないだろう。


休憩後 
ここからが、最大の見世場。
神様降臨。
夜空から猪木様が降ってくるのだ。
9万人の猪木コールが延々と頭上を見上げて、
繰り広げられる。
実況は古館さん。
スクリーンには、空中の猪木目線。
地上3千メートル、
18万人の瞳を見つめる猪木は何を思うだろう。
いや、打ち上げ花火のように繰り広げらえる、
格闘絵巻を空中から見下ろす視線は、まさに神だ。

♪夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして〜
と歌ったのは、アイコだが、
猪木はまさにその境地。

まるで地上に舞い降りた最後の天使。
俺も我を忘れ、
猪木コールを隣に座ったシウバと手をとりながら。
しかし、なんでシウバとこれほど意気投合しているのか、
わからんが。

そして、リング上でマイク。
CCDカメラは、つけたまま……。

「バカヤロー!!
 おれは怒ってるぞ
 元気があればなんでもできる
 元気があれば根気ができる
 根気が続けば勇気が湧いてくる

 一歩飛び出す勇気で、
 PRIDEのリングにヘリ下ってきました。

 東京の夜景は美しかった
 今日のリングは蟻地獄
 食うか食われるか 強いヤツだけが這い上がる
 猪木が笑えば世界が笑う!
 いくぞー! 1、2、3、ダッー!!」

リングの挨拶が済むと、
リングサイドの百瀬博教さんの隣席に向かうが、
その間、俺たちとすれ違う。
目が合う。
その時―。
まさか、まさか、
俺の頬に、バチ〜ンと闘魂注入ビンタ。
さすがに、三千メートルから降下されたばかりだ、
高ぶっていたのだろう、
手加減なしのきっつ〜い一発!!!
痛みと至福の喜びに悲鳴をあげて倒れる俺。
猪木教徒としては、
数々のビンタのなかでも、
値打ちものの、シャクティパット。

そして、ここからの試合がまた、神がかった。

第6試合 PRIDEルール 1R10分、2・3R5分
○アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvs ボブ・サップ×
(2R0分57秒 腕ひしぎ逆十字固め)


文句なしのベストマッチ。大興奮。
怪物サップに、ノゲイラのタックルもなにも通用しない。
三角もマウントも力で軽々跳ね返される。
それどころか、ノゲイラ、何度も失神級のパンチを受け、
息も絶え絶え。

2R、ガス欠のサップを横四方からやっとの思いで十字に入り一本勝ち。
考えうる限り、理想的な展開。
ガチ勝負でここまで、観客の期待通りの展開は珍しい。

試合後 サップのセコンドのバーネットが
ノゲイラに挑戦状!
「オマエは既に死んでいる」

セミファイナル ジャケット着用特別ルール
○吉田秀彦vs ホイス・グレイシー×
(1R7分24秒 失神KO)


半世紀前、ブラジルに渡った、
日本の柔道家、木村政彦に敗れた、
グレイシーの父エリオ。
そして、柔道へのリベンジを誓い、
50年の恩讐の彼方に、
自らの柔術を完成させる。
このロマンチックな格闘のサイドストーリーに、
グレイシーファミリーの50年後の雪辱という、
ドラマを期待する人も多かった。

が、金メダリスト、吉田恐るべし。
余裕の入場。余裕の試合。余裕の勝利。
期待された投げは、ホイスの引きこみでなくなったが、
寝技でも、横四方から縦四方、そのまま、袖車絞めに入る。
ホイスは動きが止まり、タップしてないが、
吉田の「落ちた!落ちた!」の言葉に、
レフェリーがストップ!
ホイスサイドは「失神してない!」と猛抗議。
それにしても、ホイス相手にこの実力差。
これは想像以上であり、
新エース、新たなる王、スター誕生の瞬間だった。


メインイベント PRIDE特別ルール
×桜庭和志vs ミルコ・クロコップ○
(2R終了時 右目眼窩底骨折 ドクターストップ)


桜庭は我らがTPG時代のベイダーのアウターマスクで、
しかも煙をはきながら登場。
マスク脱ぐと、今度は皮ベイダーマスクのオレンジサク仕様。
入場完璧。

1Rはタックルを再三切られるが、
なんとか、テイクダウン。
モンゴリアンチョップなど見せ場もあるが、
体重差で、コントロール不能。

2R、ミルコのローキック、かなり効いている様子。
グランドもミルコに体勢、返され続ける。
そこで2R終了
そして 2R終了時 ミルコの下からのキックにより
眼窩底骨折の疑いのため無念のドクターストップ
残酷すぎる結果……またか、9万人のため息。
ハッピーエンドにはならなかった。
……しかし、ガチ興行は、
逆に言えば、これがいいんだよ。
桜庭マイク、
「夏休みの最後に負けてしまってゴメンナサイ」
切なく、夏の終わりを告げた。

メイン終了後、
恒例のグレイシー軍団のレフェリングに対する抗議。
石井館長も審議を約束するが、
「しかし この試合は皆さんの思ってる人が勝ちです!」と。
ここは日本だ。これでいいのだ。

最後は石井館長による、「ダイナマイッ!」コール。


興奮冷めやらぬまま、帰宅。
スカパーで再度観戦。
俺の闘魂ビンタシーンは、空中カメラに切り替わっていた。
しかし、音声だけは、俺の悲鳴を拾っていた。


家飯。
ぜんまいと豚肉と根菜の煮物
ブロッコリーとエンリギのふくさ焼き
レタスのサラダ、ゆずと辛子明太子和え

8月27日 火曜日

生田スタジオへ、
スズキの運転で。その間、
頭のなかは、山城新伍、一色。
「若山富三郎・勝新太郎無頼控・
 おこりんぼ さびしんぼ」(幻冬舎)を読み続ける。
再々読なのだが、
しかし、やはり、この本は名著なり。
タレント本のなかでは、文句無く、ナンバー1である。

「マスクマン」山城新伍編。

結果論だが、
個人的には、山城新伍トークショー、
東映スター・はちゃめちゃドタバタ劇、
勝新太郎、若山富三郎の二人への追慕にして欲しかった。

スタッフが情感として、
涙、涙の蛭子編を求める気持ちは、
わかるのだが……。
そのため、俺たちは、なるべく黙って、
俺たちからエピソードを振るなって演出指令は、
どうしても、フラストレーションが募った。

終了後、山城さんと立ち話。
「娘との関係は、前より修復できたよ」と言われて、
他人事ながらホッとする。

麹町へ引き返し、日本テレビへ移動。
「進ぬ、電波少年」
チューヤン、松本明子と一緒。
番組を見ていないこともあって、チンプンカンプン。

家飯。
粒とうもろこし入りひじき
れんこんの豆板醤炒め
さんまの塩焼き
豆腐とわかめのお吸い物

8月26日 月曜日

報知新聞に、猪木様が、『Dynamite!』にて
スカイダイビングで登場との報。

心は、『Dynamite!』、
資料読みながら、頭の中は、山城新伍一色。

池尻スタジオ、テレビ大阪「境界人」収録。
山口もえ、ターザン山本と一緒。

太田プロに所属して、
先日は「THE夜もヒッパレ」にも出演、
地上波進出も、じょじょに成功しつつあるターザン。
ローカルの特番とはいえ、
俺たちとターザンをセットで
キャスティングしてくれるのは、
嬉しい限り。腕が鳴る。
この3人でモノを語らせれば、面白くなるに決まっている。
定義王ターザンにはうってつけの番組。

事務所、マスクマン打ち合わせ。
山城新伍編。

NCV「生でGONG GONG」
『Dynamite!』直前特集、
島田レフリーゲスト。
島田さん、ルールディレクターとして、
吉田 vs ホイス戦のルールミーティング真っ最中、
大忙しなのだが、律儀にも来てくれる。
出演者、全員が、黄色のターザンTシャツを着用。

深夜、資料読み、
山城新伍に関して、もはや知らないことはないほどに。
ただし、婦人公論の山城さんの一人娘の
父親への決別の文章には、
気持ちが萎える。
「現代・河原乞食考」山城新伍著、
この本も骨のある名著なり。

読んでるうちに、どうしても見たくなり、
TSUTAYAへ、山城新伍監督作、
『本日またまた休診なり』REVIEW:映画瓦版)ビデオで。
山城さんが16歳のときに亡くなった、
町医者の親父を演じている。
映画の風格もあり、感心、感涙。


家飯。
もやしとほうれん草のナムル
ピーマンと釜揚げしらすのきんぴら

《 千田被告「アニータ横領に気付いていた」 》
《 ボクシング・徳山昌守、五度目の防衛に成功 》

8月25日   日曜日

カシミールうどんを、カシミール味噌煮込みうどんに。
途中、「これってごはんにかけても美味しい〜」
は、くだらなかった。

『SRS』収録。
六本木、日拓ビルへ。「舟徳」聞きながら。
長谷川京子、谷川貞治と一緒に。
K1ラスベガス大会、検証。
しかし、収録の合間は、谷川さんに、
『Dynamite!』直前情報を聞き入るのみ。
もはや、わくわくの胸騒ぎがとまらない。

家飯。

ささがきごぼうの甘辛煮
ゴマ風味豆鼓ペーストの冷やっこ
おくらとモロヘイヤの卵黄和え
大根とこんにゃくのイカの塩から煮
さばの塩焼き
まぐろハンバーグ
豆腐とわかめのお吸い物


《 アザラシ「タマちゃん」鶴見川にいた! 》
《 おニャン子再結成!ライバルはモー娘 》

8月24日  土曜日

新宿紀伊国屋、サザンシアター、
高田笑学校第16回目。

NSビル前で練習。
ビル地下で、DVD「アマデウス」「カッコーの巣の上で」
「ロリータ」購入。

舞台の前に、
紀伊国屋で新潮社「アサ秘ジャーナル」サイン会。
2回目なのだが、約100人ほどにサイン。
ありがたいことだ。

偶然遭遇の山中伊知郎氏、
吉田豪ちゃん、今日のライブに誘う。

今回もトリ、
ここに向けての緊張感、責任感は、毎回のこと。

モロ師岡、ますだ・おかだ、松村邦洋、
中入り。
ナポレオンズ、浅草キッドの順。

ますだ・おかだ、パネルネタ、やっているのを見て、
本日の勝利を確信。

幕間でネタ合わせをしていると、
俺たちの出番前のナポレオンズの舞台に、
客席の赤江くん(玉袋)の奥さんが、
偶然にも、シロートとして上げられていた。
唖然としている赤江くんオモロ。

「管理の杜撰なテーマパーク・USJ」
25分。
汗まみれになりつつ、
予想通り、予定以上によく受ける。
もともと、E.T.とK・Tを間違えて入場した、
中学生のエピソードが、
このネタの発端。

出演者座談会は、
いつものように、俺、
高田先生の伝書鳩となる。
松村邦洋くんの「貴闘力」真似、大受け。
とにかく、俺は開放感でのびのび。

高野ひろしさん、清水宏さん、浜さん、馬場さんらと
話しをしていたのだが、
すっかり、2次会の記憶なし。

《 49歳女性が"石原慎太郎氏の娘"とかたり9億円以上集める 》

8月23日  金曜日

漫才練習日。
新トレーニング方法、
俄然、頭に入り、功を奏す。
昨日までの焦りが無くなる。
これだけ、長くやっても、
まだまだ練習方法なんてあるのだなぁ。

マスクマン対策で山城新伍「白馬童子よ何処へ行く」読みつつ。
高田笑学校対策で、昔の漫才テープ見つつ。

エアロバイクai闘龍門見ながら。
とにかく、漫才憶える。
赤江くん(玉袋)運転、ハイエースの練習2回。

家飯。

なすとセロリの釜揚げしらす炒め
昨日の残り物〜(鳩山由紀夫婦人のレシピなのだが)、
揚げた長いもの一番だし煮、うずらの卵とほうれん草添え
今までで最高。

《 辻元前議員が2300万円返還、実刑逃れか 》

8月22日  木曜日

昼、昨日、買ってきたカシミールカレーの激辛のルーを
思い切って、おつゆのように飲み干してみたいと思いつき、
讃岐うどんを入れて、カシミールうどんを作る。
インド、パキスタン戦争ならぬ、
インド、讃岐戦争。
まさに、核爆弾、これはDynamite!
飲み干すと、そのまま、ぶっ倒れる。

日本テレビ16時入り。
『パワーバンク』ロケ。
アンチパワーバンクとして、
今度は、ニューハーフの力を利用。
世にはびこる、痴漢撃退のため。
おとりのニューハーフと痴漢を遭遇させたら、
痴漢がトラウマになって二度とやらなくなるだろう〜
というような企画。

日本テレビ別館で、
ニューハーフオーディション。
3人が選出される。
「真琴」のひとみさん、
「メモリー」のいずみさん、
「ひげガール」の米山ババ子さん、

テレビでは使えないだろうが、
彼女らの思わぬ芸能人体験情報は、
なるほどな〜と非常に参考になる。

代々木八幡へ移動、
ロケバスにニューハーフ3人と幽閉されたまま、
朝2時まで、延々と。
企画のコンセプトと入り口は良いのだが、
ロケの出口、落としどころが、決め手がないのだなぁ〜
と思いつつ。

途中、手焼きせんべい、盛岡冷麺など食べながら、
そして、なりふりかまわず、
漫才練習いそしみながら。

家飯。

揚げた長いもの一番だし煮、うずらの卵とほうれん草添え
ゴーヤチャンプルー
かぼちゃの煮物、メープルシロップ風味
大根おろしと釜揚げしらすのめんたいこ和え

《 YOSHIKI、車上荒らしで500万円盗難被害 》

Twitter プロフィール
リアルタイム更新はこちら
プロフィール
水道橋博士

1962年8月18日生。岡山県倉敷市出身。コンビ名・浅草キッド。
受賞歴:第4回 みうらじゅん賞。
出演番組:『バラいろダンディ』(TOKYO MX)、『総合診療医ドクターG』(NHK)他。
著書:『お笑い男の星座』、『キッドのもと』。水道橋博士名義では『本業』、『博士の異常な健康』など多数あり。最新刊は『藝人春秋』。
有料メールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』を月2回配信中。
特技:宅地建物取引、漢字検定(2級)他。
浅草キッド公式サイト「キッドリターン」
Amazonライブリンク
月別
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ